デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1462535

電動ATV(全地形対応車)市場規模:出力領域別、用途別、成長見通し、地域別展望・予測、2024年~2032年

Electric All-Terrain Vehicle (ATV) Market Size - By Power Range (Below 5 kW, 5-15 kW, Above 15 kW), By Application (Utility, Sports, Recreation, Military), Growth Prospects, Regional Outlook & Forecast, 2024 - 2032

出版日: | 発行: Global Market Insights Inc. | ページ情報: 英文 260 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.31円
電動ATV(全地形対応車)市場規模:出力領域別、用途別、成長見通し、地域別展望・予測、2024年~2032年
出版日: 2024年02月12日
発行: Global Market Insights Inc.
ページ情報: 英文 260 Pages
納期: 2~3営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

電動ATV(全地形対応車)の世界市場規模は、業界をリードする企業の新製品イントロダクション後押しされ、2024年から2032年にかけて17%以上のCAGRを記録します。

環境持続可能性への関心が高まり、環境に優しい輸送ソリューションへのシフトが進む中、電動ATVは消費者や企業の間で人気の選択肢として浮上しています。

例えば、2023年9月、革新的な電気自動車で有名なテスラは、同社のラインナップに画期的な追加製品、全電動ATV「サイバークワッド」を発表する計画を発表しました。サイバークワッドは当初、イーロン・マスクがテスラ期待のサイバートラック購入者のためのオプション・アクセサリーとして披露しました。

大手企業は、バッテリーの長寿命化、性能の向上、耐久性の強化といった先進機能を搭載した革新的な電動ATVモデルを発表し、この動向に乗じています。こうした製品の発売は、現在の市場の需要を満たすと同時に、レクリエーション、農業、オフロード輸送など、さまざまな分野での電動ATVのさらなる関心と採用を促進しています。競争が激化する中、電動ATV市場は、持続可能なモビリティ・ソリューションに対する継続的な技術革新と消費者の嗜好によって、継続的な拡大が見込まれています。

用途別では、ユーティリティ分野が2024年から2032年にかけて大きく発展します。電動ATVは多用途性と信頼性を備えているため、農業、林業、建設、メンテナンスなどさまざまなユーティリティ作業に最適です。ゼロ・エミッション運転と静かな性能により、電動ATVは環境に敏感な地域や屋内での使用にますます支持されています。その堅牢な設計とオフロード性能により、険しい地形でも機器や人員を効率的に運搬することができ、生産性の向上と運用コストの削減を実現します。産業界が持続可能性と効率性を優先するにつれ、実用目的の電動ATVの需要は着実に伸び続けています。

15kW以上の電動ATV(全地形対応車)市場シェアは、2024年から2032年にかけて顕著なCAGRを記録すると思われます。消費者がより高い性能と航続距離の延長を求めているため、より強力なモーターと大容量のバッテリーを搭載した電動ATVへの関心が高まっています。このようなハイパワーATVは、オフロード探索やレクリエーション活動のために強化された機能を必要とする愛好家、専門家、アウトドア冒険家に対応しています。メーカー各社がより大きなパワーと耐久性を誇る革新的なモデルを投入していることから、15kWを超える電動ATVの需要は引き続き高まり、今後数年間の市場成長を牽引する可能性があります。

欧州の電動ATV(全地形対応車)市場は、2024年から2032年にかけて顕著なCAGRを示すと思われます。厳しい排ガス規制と、より環境に優しいモビリティ・ソリューションの推進により、電動ATVはアウトドア愛好家、農業従事者、公共事業従事者に魅力的な選択肢を提供します。その静かな動作、ゼロエミッション性能、多用途性により、多様な土地での様々な用途に適しています。欧州の消費者が環境に優しい選択肢を優先する中、欧州の電動ATV市場は、持続可能なオフロード輸送ソリューションへの需要に牽引され、着実な成長を遂げています。例えば、フィンランドの新興企業18 Wheelsは2023年7月、全電動モーターを搭載するだけでなく、走行する地面への環境フットプリントを最小限に抑える画期的な全地形対応車(ATV)を発表しました。

目次

第1章 調査手法と調査範囲

第2章 エグゼクティブサマリー

第3章 業界洞察

  • エコシステム分析
  • サプライヤーの状況
    • 原材料サプライヤー
    • 充電インフラプロバイダー
    • 自動車メーカー
    • エンドユーザー
  • 利益率分析
  • 技術とイノベーションの展望
  • 特許分析
  • 主要ニュース
  • 規制状況
  • 影響要因
    • 促進要因
      • 野外レクリエーション活動の人気上昇。
      • バッテリー技術と電気モーターの増加。
      • 燃料価格の上昇。
      • 電気自動車に対する政府のインセンティブや補助金の急増。
    • 業界の潜在的リスク&課題
      • 航続距離の制限により、オフロードでの冒険での使い勝手が制限される可能性があります。
      • 寒冷地や不整地といった極限状態での性能の限界。
  • 成長可能性分析
  • ポーター分析
  • PESTEL分析

第4章 競合情勢

  • イントロダクション
  • 企業シェア分析
  • 競合のポジショニング・マトリックス
  • 戦略展望マトリックス

第5章 市場推計・予測:出力領域別、2018年~2032年

  • 主要動向
  • 5kW未満
  • 5~15 kW
  • 15kW以上

第6章 市場推計・予測:用途別、2018年~2032年

  • 主要動向
  • ユーティリティ
  • スポーツ
  • レクリエーション
  • ミリタリー

第7章 市場推計・予測:地域別

  • 主要動向
  • 北米
    • 米国
    • カナダ
  • 欧州
    • ドイツ
    • フランス
    • 英国
    • ロシア
    • イタリア
    • スペイン
    • 北欧
    • その他欧州
  • アジア太平洋
    • 中国
    • 日本
    • インド
    • 韓国
    • オーストラリア
    • 東南アジア
    • その他アジア太平洋地域
  • ラテンアメリカ
    • ブラジル
    • メキシコ
    • アルゼンチン
    • その他ラテンアメリカ
  • 中東・アフリカ
    • UAE
    • 南アフリカ
    • サウジアラビア
    • その他のMEA

第8章 企業プロファイル

  • Artic Cat Inc.
  • Alta Motors
  • BRP
  • Bultaco Motors
  • Caterpillar Inc.
  • Daymak Inc.
  • DRR USA
  • Eco Charger
  • Eco Rider
  • Kuberg
  • Kubota Corporation
  • Oset Bikes
  • Polaris Inc.
  • Powerland
  • Razor
  • Segway Inc.
  • Terra Motors Corporation
  • Tesla, Inc.
  • Theron
  • Zero Motorcycles
目次
Product Code: 8117

Global Electric All-Terrain Vehicle (ATV) Market size will witness over 17% CAGR between 2024 and 2032, fueled by the introduction of new products from industry-leading companies. With growing concerns about environmental sustainability and a shift towards eco-friendly transportation solutions, electric ATVs have emerged as a popular choice among consumers and businesses alike.

For instance, in September 2023, Tesla, renowned for its innovative electric cars, announced its plan to unveil a groundbreaking addition to its lineup: the Cyberquad, an all-electric ATV. The Cyberquad was initially showcased by Elon Musk as an optional accessory for Tesla's highly anticipated Cybertruck buyers.

Leading companies are capitalizing on this trend by unveiling innovative electric ATV models equipped with advanced features such as longer battery life, improved performance, and enhanced durability. These product launches are meeting current market demands while driving further interest and adoption of electric ATVs across various sectors, including recreation, agriculture, and off-road transportation. As competition intensifies, the market for electric ATVs is poised for continued expansion, driven by ongoing innovation and consumer preferences for sustainable mobility solutions.

The overall Electric All-Terrain Vehicle (ATV) Industry is classified based on the power range, application, and region.

In terms of application, the utility segment will undergo significant development from 2024 to 2032. Electric ATVs offer versatility and reliability, making them ideal for various utility tasks such as agriculture, forestry, construction, and maintenance. With zero-emission operation and quiet performance, electric ATVs are increasingly favored for environmentally sensitive areas and indoor use. Their robust design and off-road capabilities enable efficient transportation of equipment and personnel across rugged terrain, enhancing productivity and reducing operational costs. As industries prioritize sustainability and efficiency, the demand for Electric ATVs for utility purposes continues to grow steadily.

Electric all-terrain vehicle (ATV) market share from the above 15 kW segment will register a notable CAGR from 2024 to 2032. As consumers seek higher performance and extended range, there's a growing interest in electric ATVs equipped with more powerful motors and larger battery capacities. These high-powered ATVs cater to enthusiasts, professionals, and outdoor adventurers who require enhanced capabilities for off-road exploration and recreational activities. With manufacturers introducing innovative models boasting greater power and endurance, the demand for Electric ATVs above 15 kW could continue rising, driving market growth in the coming years.

Europe Electric all-terrain vehicle (ATV) market will showcase a commendable CAGR from 2024 to 2032. With stringent emission regulations and a push towards greener mobility solutions, electric ATVs offer a compelling alternative for outdoor enthusiasts, farmers, and utility workers. Their quiet operation, zero-emission performance, and versatility make them well-suited for various applications across diverse landscapes. As European consumers prioritize eco-friendly options, the Electric ATV market in Europe is witnessing steady growth, driven by the demand for sustainable off-road transportation solutions. For instance, in July 2023, the Finnish startup 18 Wheels introduced a groundbreaking all-terrain vehicle (ATV) that not only features an all-electric motor but also leaves minimal environmental footprint on the ground it traverses.

Table of Contents

Chapter 1 Methodology & Scope

  • 1.1 Market scope & definition
  • 1.2 Base estimates & calculations
  • 1.3 Forecast calculation
  • 1.4 Data sources
    • 1.4.1 Primary
    • 1.4.2 Secondary
      • 1.4.2.1 Paid sources
      • 1.4.2.2 Public sources

Chapter 2 Executive Summary

  • 2.1 Industry 360 degree synopsis, 2018 - 2032

Chapter 3 Industry Insights

  • 3.1 Industry ecosystem analysis
  • 3.2 Supplier landscape
    • 3.2.1 Raw material suppliers
    • 3.2.2 Charging infrastructure providers
    • 3.2.3 Automobile manufacturers
    • 3.2.4 End users
  • 3.3 Profit margin analysis
  • 3.4 Technology & innovation landscape
  • 3.5 Patent analysis
  • 3.6 Key news & initiatives
  • 3.7 Regulatory landscape
  • 3.8 Impact forces
    • 3.8.1 Growth drivers
      • 3.8.1.1 Rising popularity of outdoor recreational activities.
      • 3.8.1.2 Increase in battery technology and electric motors.
      • 3.8.1.3 Increase in fuel prices.
      • 3.8.1.4 Surge in government incentives and subsidies for electric vehicles.
    • 3.8.2 Industry pitfalls & challenges
      • 3.8.2.1 Limited range can restrict usability for off-road adventures.
      • 3.8.2.2 Limitations in performance in extreme conditions, such as cold weather or rough terrain.
  • 3.9 Growth potential analysis
  • 3.10 Porter's analysis
    • 3.10.1 Supplier power
    • 3.10.2 Buyer power
    • 3.10.3 Threat of new entrants
    • 3.10.4 Threat of substitutes
    • 3.10.5 Industry rivalry
  • 3.11 PESTEL analysis

Chapter 4 Competitive Landscape, 2023

  • 4.1 Introduction
  • 4.2 Company market share analysis
  • 4.3 Competitive positioning matrix
  • 4.4 Strategic outlook matrix

Chapter 5 Market Estimates & Forecast, By Power Range 2018-2032 ($Mn, Units)

  • 5.1 Key trends
  • 5.2 Below 5 kW
  • 5.3 5-15 kW
  • 5.4 Above 15 kW

Chapter 6 Market Estimates & Forecast, By Application, 2018-2032 ($Mn, Units)

  • 6.1 Key trends
  • 6.2 Utility
  • 6.3 Sports
  • 6.4 Recreation
  • 6.5 Military

Chapter 7 Market Estimates & Forecast, By Region ($Mn, Units)

  • 7.1 Key trends
  • 7.2 North America
    • 7.2.1 U.S.
    • 7.2.2 Canada
  • 7.3 Europe
    • 7.3.1 Germany
    • 7.3.2 France
    • 7.3.3 UK
    • 7.3.4 Russia
    • 7.3.5 Italy
    • 7.3.6 Spain
    • 7.3.7 Nordics
    • 7.3.8 Rest of Europe
  • 7.4 Asia Pacific
    • 7.4.1 China
    • 7.4.2 Japan
    • 7.4.3 India
    • 7.4.4 South Korea
    • 7.4.5 Australia
    • 7.4.6 Southeast Asia
    • 7.4.7 Rest of Asia Pacific
  • 7.5 Latin America
    • 7.5.1 Brazil
    • 7.5.2 Mexico
    • 7.5.3 Argentina
    • 7.5.4 Rest of Latin America
  • 7.6 MEA
    • 7.6.1 UAE
    • 7.6.2 South Africa
    • 7.6.3 Saudi Arabia
    • 7.6.4 Rest of MEA

Chapter 8 Company Profiles

  • 8.1 Artic Cat Inc.
  • 8.2 Alta Motors
  • 8.3 BRP
  • 8.4 Bultaco Motors
  • 8.5 Caterpillar Inc.
  • 8.6 Daymak Inc.
  • 8.7 DRR USA
  • 8.8 Eco Charger
  • 8.9 Eco Rider
  • 8.10 Kuberg
  • 8.11 Kubota Corporation
  • 8.12 Oset Bikes
  • 8.13 Polaris Inc.
  • 8.14 Powerland
  • 8.15 Razor
  • 8.16 Segway Inc.
  • 8.17 Terra Motors Corporation
  • 8.18 Tesla, Inc.
  • 8.19 Theron
  • 8.20 Zero Motorcycles