デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1447629

ロボットレーザー溶接市場:構成別、技術別、ペイロード別、最終用途別、 2024~2032年予測

Robotics Laser Welding Market - By Component (Hardware, Software, Service), By Technology (Fiber Laser Welding Robots, CO2 Laser Welding Robots, Solid-state Laser Welding Robots), By Payload, By End-use, Forecast 2024 - 2032

出版日: | 発行: Global Market Insights Inc. | ページ情報: 英文 220 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=159.45円
ロボットレーザー溶接市場:構成別、技術別、ペイロード別、最終用途別、 2024~2032年予測
出版日: 2024年01月25日
発行: Global Market Insights Inc.
ページ情報: 英文 220 Pages
納期: 2~3営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

世界のロボットレーザー溶接市場は、技術の進歩と様々な産業での需要増に後押しされ、2024~2032年にCAGR 8.5%で成長すると予測されています。

オックスフォード大学の報告書によると、2030年までに製造業の自動化によって世界の収益は年間4兆9,000億米ドル増加すると予測されています。生産性向上と製品品質維持のために製造プロセスの自動化が重視されるようになり、ロボットレーザー溶接システムの需要に拍車がかかっています。さらに、燃費向上と排出ガス削減を目的とした軽量自動車製造の動向の高まりは、ロボットレーザー溶接がアルミニウムや複合材料のような軽量材料の接合に適していることから、市場成長をさらに後押ししています。

ロボットとレーザー溶接技術の継続的な進歩も業界の成長を後押ししています。高出力レーザー、精度と柔軟性を高めた先進ロボットシステム、統合ソフトウェアソリューションなどの革新により、メーカーは溶接プロセスでより高いレベルの生産性、効率、品質を達成できるようになっています。

ソフトウェア・コンポーネント・セグメントは、溶接プロセスの正確な制御と監視を可能にする重要な役割を果たすため、2032年までに顕著な需要を記録すると予測されています。先進的なソフトウェア・ソリューションは、溶接パラメーターのリアルタイム調整を容易にし、一貫した溶接品質を確保し、欠陥を最小限に抑えます。これらのソフトウェア・パッケージは、シミュレーション・ツール、プロセス最適化アルゴリズム、データ分析機能などの機能も提供し、メーカーが溶接作業を最適化して効率と生産性を最大化できるようにします。

ロボットレーザー溶接が提供する高精度と再現性は、航空宇宙分野で要求される厳しい品質と安全基準を満たすために不可欠です。同様に、防衛産業は、溶接継手の耐久性と信頼性が最も重要な装甲車、兵器システム、その他の防衛機器の製造にロボットレーザー溶接を利用しています。

アジア太平洋のロボットレーザー溶接市場は、中国、日本、韓国、インドなどの国々における急速な工業化と製造業の成長によって、2024年から2032年にかけて顕著な成長を記録すると見られています。大手メーカーが自動車の需要増に対応するために高度な溶接技術を採用する自動車部門の活況は、この地域の市場拡大を今後数年で後押しします。

目次

第1章 調査手法と調査範囲

第2章 エグゼクティブサマリー

第3章 業界洞察

  • エコシステム分析
  • サプライヤーの状況
  • 利益率分析
  • 技術革新の状況
  • 特許分析
  • 主要ニュースと取り組み
  • 規制状況
  • 影響要因
    • 促進要因
      • 自動車および航空宇宙産業の成長
      • 高品質溶接の需要
      • 製造活動の世界な拡大
      • レーザー技術とロボット工学の継続的進歩
      • 軽量材料の需要
    • 業界の潜在的リスク&課題
      • 初期導入コスト
      • 既存システムとの統合
  • 成長可能性分析
  • ポーター分析
  • PESTEL分析

第4章 競合情勢

  • イントロダクション
  • 企業シェア分析
  • 競合のポジショニング・マトリックス
  • 戦略展望マトリックス

第5章 市場推計・予測:コンポーネント別、2018年~2032年

  • 主要動向
  • ハードウェア
    • ロボット
    • 溶接機器
    • センサーとビジョンシステム
  • ソフトウェア
    • コントローラソフトウェア
    • シミュレーションソフトウェア
  • サービス

第6章 市場推計・予測:技術別、2018年~2032年

  • 主要動向
  • ファイバーレーザー溶接ロボット
  • Co2レーザー溶接ロボット
  • 固体レーザー溶接ロボット

第7章 市場推計・予測:ペイロード別、2018年~2032年

  • 主要動向
  • 可搬重量50kg未満可搬
  • 重量50~150kg可搬重量
  • 150kg以上

第8章 市場推計・予測:用途別、2018年~2032年

  • 主要動向
  • 自動車・輸送
  • 金属・機械
  • 電気・電子
  • 航空宇宙・防衛
  • その他

第9章 市場推計・予測:地域別、2018年~2032年

  • 主要動向
  • 北米
    • 米国
    • カナダ
  • 欧州
    • 英国
    • ドイツ
    • フランス
    • イタリア
    • スペイン
    • ロシア
    • その他欧州
  • アジア太平洋
    • 中国
    • インド
    • 日本
    • 韓国
    • ニュージーランド
    • その他アジア太平洋地域
  • ラテンアメリカ
    • ブラジル
    • メキシコ
    • その他ラテンアメリカ
  • 中東・アフリカ
    • 南アフリカ
    • サウジアラビア
    • アラブ首長国連邦
    • その他のMEA

第10章 企業プロファイル

  • ABB Ltd.
  • CLOOS
  • COMAU S.P.A.
  • Daihen Corporation
  • EVS TECH CO., LTD
  • Fanuc Corporation
  • Kuka AG
  • Kawasaki Heavy Industries, Ltd.
  • Miller Electric Mfg. LLC
  • Nachi-Fujikoshi Corp.
  • Panasonic Corporation
  • Tata Motors Limited
  • Universal Robots A/S
  • Yaskawa Electric Corporation
目次
Product Code: 7979

The global robotics laser welding market is expected to grow at a CAGR of 8.5% during 2024-2032, fueled by advancements in technology and increasing demand across various industries.

An Oxford report projects that by 2030, automation in manufacturing could boost global revenues by $4.9 trillion annually. The growing emphasis on automation in manufacturing processes to enhance productivity and maintain product quality is fueling the demand for robotics laser welding systems. Moreover, the rising trend of lightweight vehicle manufacturing to improve fuel efficiency and reduce emissions is further boosting the market growth, as robotics laser welding is well-suited for joining lightweight materials like aluminum and composites.

Continuous advancements in robotics and laser welding technologies are also driving industry growth. Innovations such as high-power lasers, advanced robotic systems with increased precision & flexibility, and integrated software solutions are enabling manufacturers to achieve higher levels of productivity, efficiency, and quality in the welding processes.

The overall robotics laser welding industry is classified based on component, technology, payload, end-use, and region.

The software component segment is anticipated to record notable demand by 2032, owing to its vital role in enabling precise control and monitoring of welding processes. Advanced software solutions facilitate real-time adjustments to welding parameters, ensuring consistent weld quality and minimizing defects. These software packages also offer features such as simulation tools, process optimization algorithms, and data analytics capabilities, empowering manufacturers to optimize their welding operations for maximum efficiency and productivity.

The aerospace & defense end-use segment is poised to grow substantially till 2032, as high precision and repeatability offered by robotics laser welding are essential for meeting the stringent quality and safety standards required in the aerospace sector. Similarly, the defense industry utilizes robotics laser welding for manufacturing armored vehicles, weapons systems, and other defense equipment, where the durability and reliability of welded joints are paramount.

Asia Pacific robotics laser welding market is set to record a notable growth during 2024 and 2032, driven by the rapid industrialization and growing manufacturing sector in countries such as China, Japan, South Korea, and India. The booming automotive sector with leading manufacturers adopting advanced welding technologies to meet the increasing demand for vehicles will bolster the regional market expansion in the coming years.

Table of Contents

Chapter 1 Methodology & Scope

  • 1.1 Market scope & definitions
  • 1.2 Base estimates & calculations
  • 1.3 Forecast calculations
  • 1.4 Data sources
    • 1.4.1 Primary
    • 1.4.2 Secondary
      • 1.4.2.1 Paid sources
      • 1.4.2.2 Public sources

Chapter 2 Executive Summary

  • 2.1 Industry 360 degree synopsis, 2018-2032

Chapter 3 Industry Insights

  • 3.1 Industry ecosystem analysis
  • 3.2 Supplier landscape
  • 3.3 Profit margin analysis
  • 3.4 Technology & innovation landscape
  • 3.5 Patent analysis
  • 3.6 Key news & initiatives
  • 3.7 Regulatory landscape
  • 3.8 Impact forces
    • 3.8.1 Growth drivers
      • 3.8.1.1 Growth in automotive and aerospace Industries
      • 3.8.1.2 Demand for high-quality welding
      • 3.8.1.3 Global expansion of manufacturing activities
      • 3.8.1.4 Ongoing advancements in laser technology and robotics
      • 3.8.1.5 Demand for lightweight materials
    • 3.8.2 Industry pitfalls & challenges
      • 3.8.2.1 Initial implementation costs
      • 3.8.2.2 Integration with existing systems
  • 3.9 Growth potential analysis
  • 3.10 Porter's analysis
    • 3.10.1 Supplier power
    • 3.10.2 Buyer power
    • 3.10.3 Threat of new entrants
    • 3.10.4 Threat of substitutes
    • 3.10.5 Industry rivalry
  • 3.11 PESTEL analysis

Chapter 4 Competitive Landscape, 2023

  • 4.1 Introduction
  • 4.2 Company market share analysis
  • 4.3 Competitive positioning matrix
  • 4.4 Strategic outlook matrix

Chapter 5 Market Estimates & Forecast, By Component, 2018-2032 (USD Million)

  • 5.1 Key trends
  • 5.2 Hardware
    • 5.2.1 Robots
    • 5.2.2 Welding equipment
    • 5.2.3 Sensors and vision systems
  • 5.3 Software
    • 5.3.1 Controller software
    • 5.3.2 Simulation software
  • 5.4 Services

Chapter 6 Market Estimates & Forecast, By Technology, 2018-2032 (USD Million)

  • 6.1 Key trends
  • 6.2 Fiber laser welding robots
  • 6.3 Co2 laser welding robots
  • 6.4 Solid-state laser welding robots

Chapter 7 Market Estimates & Forecast, By Payload, 2018-2032 (USD Million)

  • 7.1 Key trends
  • 7.2 < 50 kg payload
  • 7.3 50-150 kg payload
  • 7.4 Above 150 kg payload

Chapter 8 Market Estimates & Forecast, By End-Use, 2018-2032 (USD Million)

  • 8.1 Key trends
  • 8.2 Automotive & transportation
  • 8.3 Metals & machinery
  • 8.4 Electrical & electronics
  • 8.5 Aerospace & defense
  • 8.6 Others

Chapter 9 Market Estimates & Forecast, By Region, 2018-2032 (USD Million)

  • 9.1 Key trends
  • 9.2 North America
    • 9.2.1 U.S.
    • 9.2.2 Canada
  • 9.3 Europe
    • 9.3.1 UK
    • 9.3.2 Germany
    • 9.3.3 France
    • 9.3.4 Italy
    • 9.3.5 Spain
    • 9.3.6 Russia
    • 9.3.7 Rest of Europe
  • 9.4 Asia Pacific
    • 9.4.1 China
    • 9.4.2 India
    • 9.4.3 Japan
    • 9.4.4 South Korea
    • 9.4.5 ANZ
    • 9.4.6 Rest of Asia Pacific
  • 9.5 Latin America
    • 9.5.1 Brazil
    • 9.5.2 Mexico
    • 9.5.3 Rest of Latin America
  • 9.6 MEA
    • 9.6.1 South Africa
    • 9.6.2 Saudi Arabia
    • 9.6.3 UAE
    • 9.6.4 Rest of MEA

Chapter 10 Company Profiles

  • 10.1 ABB Ltd.
  • 10.2 CLOOS
  • 10.3 COMAU S.P.A.
  • 10.4 Daihen Corporation
  • 10.5 EVS TECH CO., LTD
  • 10.6 Fanuc Corporation
  • 10.7 Kuka AG
  • 10.8 Kawasaki Heavy Industries, Ltd.
  • 10.9 Miller Electric Mfg. LLC
  • 10.10 Nachi-Fujikoshi Corp.
  • 10.11 Panasonic Corporation
  • 10.12 Tata Motors Limited
  • 10.13 Universal Robots A/S
  • 10.14 Yaskawa Electric Corporation