表紙:フードサービス産業向けサイバーセキュリティ:テーマ別分析
市場調査レポート
商品コード
999282

フードサービス産業向けサイバーセキュリティ:テーマ別分析

Cybersecurity in Foodservice - Thematic Research

出版日: | 発行: GlobalData | ページ情報: 英文 26 Pages | 納期: 即納可能 即納可能とは

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=114.10円
フードサービス産業向けサイバーセキュリティ:テーマ別分析
出版日: 2021年02月26日
発行: GlobalData
ページ情報: 英文 26 Pages
納期: 即納可能 即納可能とは
担当者のコメント
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

フードサービス産業向けサイバーセキュリティの市場収益額は急速に成長し続けており、2019年の13億米ドルから、2024年には16億米ドルにまで増加すると予測されています。フードサービス産業では新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) が契機となり、オンライン配送やデジタルトランザクションの需要が拡大しつつありますが、ビジネスのデジタル化に伴い、サイバー攻撃やデータ侵害への脆弱性が高まっています。過去5年間、フードサービス産業向けサイバーセキュリティの市場規模は他の業界と比べて非常に小さかったのですが、絶えず攻撃を受けている現在、状況は変わりつつあります。

当レポートでは、世界のフードサービス産業向けサイバーセキュリティ市場の現状と展望について分析し、フードサービス産業が現在直面しているセキュリティ面での課題や、サイバーセキュリティ産業にとっての市場機会、サイバーセキュリティがフードサービス産業に及ぼす様々な影響、主な導入事例、将来的な市場規模の動向見通し、業界関係者が今後対処すべき課題、といった情報を取りまとめてお届けいたします。

目次

目次

エグゼクティブサマリー

  • サイバーセキュリティのバリューチェーン
  • フードサービス産業の課題
  • サイバーセキュリティがフードサービス産業に与える影響
  • ケーススタディ
  • 市場規模・成長率の予測
  • サイバーセキュリティのタイムライン
  • 企業一覧
  • 用語集
  • 参考文献
  • 「Thematic Research」の分析手法
  • GlobalDataについて
  • お問い合わせ
目次
Product Code: GDFD-TR-S002

Cybersecurity presents businesses in the foodservice value chains with significant opportunities that, if implemented, could resolve many of the key challenges facing the industry.

This thematic research report takes an in-depth look at Cybersecurity in the Foodservice space, and presents related technology, macro-economic, regulatory, and consumer products trends. An industry analysis is also included, highlighting the market size and mergers and acquisitions for this respective theme. The report assesses the impact of Cybersecurity on foodservice brands outlining specific case studies, assessing how individual companies from the foodservice value chain are focused on Cybersecurity, and presenting key recommendations for foodservice firms looking to implement Cybersecurity.

Scope

  • Cybersecurity in foodservice rapidly growing, with GlobalData forecasting that cybersecurity revenues will increase from $1.3 billion in 2019 to $1.6 billion by 2024.
  • Increased consumer demand for online delivery and digital transactions will make online delivery businesses more popular and enable them to reap the benefits post-pandemic, but with a price to pay if things go wrong. Once a business is digitalized, it becomes more vulnerable to cyberattacks and data breaches.
  • In comparison to other industries, this sector has had the lowest cybersecurity revenues over the five years. This must change. As cybersecurity threats and data breaches continue to grow, the foodservice industry will be under constant attack. The damage is often irreversible.

Reasons to Buy

  • Understand the impact of Cybersecurity on foodservice using key trends and examples to help companies understand how they can adapt and understand this theme.
  • Discover key recommendations on how to utilize and invest in Cybersecurity to safeguard foodservice businesses.
  • GlobalData's thematic research ecosystem is a single, integrated global research platform that provides an easy-to-use framework for tracking all themes across all companies in all sectors. It has a proven track record of identifying the important themes early, enabling companies to make the right investments ahead of the competition, and secure that all-important competitive advantage.

Table of Contents

Table of Contents

Executive summary

  • Cybersecurity value chain
  • Foodservice challenges
  • The impact of cybersecurity on foodservice
  • Case studies
  • Market size and growth forecasts
  • Cybersecurity timeline
  • Companies
  • Glossary
  • Further reading
  • Our thematic research methodology
  • About GlobalData
  • Contact Us