表紙:タイにおけるファシリティマネジメントの成長機会
市場調査レポート
商品コード
1341944

タイにおけるファシリティマネジメントの成長機会

Growth Opportunities for Facility Management in Thailand

出版日: | 発行: Frost & Sullivan | ページ情報: 英文 48 Pages | 納期: 即日から翌営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=160.88円
タイにおけるファシリティマネジメントの成長機会
出版日: 2023年08月14日
発行: Frost & Sullivan
ページ情報: 英文 48 Pages
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

サービス・プロバイダーが変革的な技術導入動向を取り入れることは、その進歩と成功に不可欠です。

タイのファシリティ・マネジメント(FM)市場はまだ発展途上にあり、産業やヘルスケアなど経済セクターの拡大に伴うさまざまな機会が、エンドユーザーの成熟度向上とともに成長を支えています。アウトソーシング文化が広く受け入れられ、インフラ投資やビジネス街の拡大を受けて市場が拡大し続ければ、FMアウトソーシングの需要も高まると思われます。また、多くの企業でITへの精通度が着実に向上しており、テクノロジーを活用したFMソリューションへの評価も高まっています。さらに、経済・市場環境に応じて顧客ニーズが絶えず変化していることも、FM需要の変動につながっています。これには、地域のエンドユーザーのエネルギー効率対策に対する意識も含まれ、関連サービスやソリューションの需要を牽引しています。

しかし、市場は、特に地元のエンドユーザーの間で、顧客が単一または専門的なサービス・プロバイダーを好む傾向が強く、アウトソーシングの可能性を制限していることに大きく影響されています。労働集約度の高いFM市場では、タイの低失業率に結びついた人材の確保という包括的な懸念が常に課題となっています。もう一つの市場抑制要因は、サービスの品質や基準に関する適切な規制がないことです。

商業オフィス部門とヘルスケア部門は、両部門とも成熟度が高いため、FM市場をリードしています。サービスの細分化という点では、清掃需要がタイのFMアウトソーシングの主要な貢献者であることに変わりはなく、次点の警備に大差をつけて市場をリードしています。高度な統合FM(IFM)ソリューションを率先して導入している外資系サービスプロバイダー数社に支えられて、FMへの統合的アプローチの採用は依然として拡大しています。

この調査レポートはタイのFM市場を分析し、市場促進要因、抑制要因、動向、競合情勢などを掲載しています。また、主要市場参入企業の競合分析も行っています。本調査は、2022年を基準年として2020年から2028年までを対象としており、最後に市場参入企業が考慮すべき3つの主要成長機会について考察しています。

目次

戦略的課題

  • なぜ成長が難しくなっているのか?
  • The Strategic Imperative 8(TM)
  • タイのファシリティマネジメント(FM)業界における戦略的課題トップ3のインパクト
  • Growth Pipeline Engine(TM)を後押しする成長機会

成長機会分析

  • 分析範囲
  • セグメンテーション
  • エンドユーザー別セグメンテーション
  • 投資
  • 雇用
  • 住宅データと消費者物価指数
  • 建設
  • 主要成長指標
  • 促進要因
  • 成長抑制要因
  • 収益予測と分析
  • サービスタイプ別収益と予測分析
  • サブサービス別市場動向
  • エンドユーザー別収益と予測分析
  • サブエンドユーザー別市場動向
  • アウトソーシングFMの動向
  • IFMの普及動向
  • FMサービスにおけるテクノロジーとアプリケーションの焦点

競合分析

  • 業界のバリューチェーン
  • 競合環境
  • 競合情勢分析
  • 主要市場参入企業のプロファイルPCS Security and Facility Services Ltd.
  • 主要市場参入企業のプロファイル主な市場参入企業:G4S Security Services(Thailand)Ltd.
  • 主要市場参入企業のプロファイルソデクソ(タイランド)社
  • 主要市場参入企業プロファイルプラス・プロパティ
  • 主要市場参入企業プロファイルシービー・リチャードエリス・タイランド(株)

成長機会ユニバース

  • 成長機会1:テクノロジー主導のFMソリューション
  • 成長機会2:エネルギー管理
  • 成長機会3:データ分析
  • 別紙リスト
  • 免責事項
目次
Product Code: PEEB-19

Service Providers' Embrace of Transformative Technology Adoption Trends will Prove Vital to their Progress and Success

The facility management (FM) market in Thailand is still developing, and various opportunities linked to expanding economic sectors, such as industrial and healthcare, support its growth, along with end-users' increasing maturity. As the outsourcing culture gains wider acceptance and the market continues to expand in response to infrastructure investments and business district expansion, demand for FM outsourcing will increase. The market is also experiencing a steady uptick in familiarity with information technologies across most corporations, which is boosting appreciation for technology-supported FM solutions. In addition, constantly evolving customer needs, often based on the economic and market environment, have led to fluctuation in FM demand. This includes local end-users' awareness of energy efficiency measures that will steer demand for related services and solutions.

However, the market is largely affected by customers' high preference for single or specialized service providers, particularly among local end users, which limits outsourcing potential. An overarching concern about the availability of human resources that is tied to Thailand's prevalent low unemployment rate has been a constant challenge in the highly labor-intensive FM market. Another market restraint is the lack of adequate regulations over service quality and standards.

The commercial office and healthcare sectors lead the FM market due to high maturity in both sectors. In terms of service segmentation, demand for cleaning remains the key contributor to FM outsourcing in Thailand, topping the market by a significant margin compared to the runner-up, security. The adoption of an integrated approach to FM is still growing, largely supported by a few foreign service providers that have been at the forefront of introducing sophisticated integrated FM (IFM) solutions.

This study analyzes the Thai FM market, covering market drivers, restraints, forecasts, trends, and competitive landscape. The study also provides competitive analysis of key market participants. This study spans 2020 to 2028 with 2022 as the base year and concludes with a discussion of 3 key growth opportunities that market players must consider.

Table of Contents

Strategic Imperatives

  • Why is it Increasingly Difficult to Grow?
  • The Strategic Imperative 8™
  • The Impact of the Top 3 Strategic Imperatives on Thailand's Facility Management (FM) Industry
  • Growth Opportunities Fuel the Growth Pipeline Engine™

Growth Opportunity Analysis

  • Scope of Analysis
  • Segmentation
  • Segmentation by End User
  • Investments
  • Employment
  • Housing Data and Consumer Price Index
  • Construction
  • Key Growth Metrics
  • Growth Drivers
  • Growth Restraints
  • Revenue Forecast and Analysis
  • Revenue Forecast and Analysis by Service Type
  • Market Trends by Subservice
  • Revenue Forecast and Analysis by End User
  • Market Trend by Sub-end User
  • Outsourced FM Trend
  • IFM Penetration Trend
  • Technology and Application Focus in FM Services

Competitive Analysis

  • Industry Value Chain
  • Competitive Environment
  • Competitive Landscape Analysis
  • Key Market Participant Profile: PCS Security and Facility Services Ltd.
  • Key Market Participant Profile: G4S Security Services (Thailand) Ltd.
  • Key Market Participant Profile: Sodexo (Thailand) Co., Ltd.
  • Key Market Participant Profile: Plus Property Co., Ltd.
  • Key Market Participant Profile: CB Richard Ellis (Thailand) Co., Ltd.

Growth Opportunity Universe

  • Growth Opportunity 1: Technology-driven FM Solutions
  • Growth Opportunity 2: Energy Management
  • Growth Opportunity 3: Data Analytics
  • List of Exhibits
  • Legal Disclaimer