表紙:スモールセル:世界市場の予測 (2020~2028年)
市場調査レポート
商品コード
1431777

スモールセル:世界市場の予測 (2020~2028年)

Small Cells: Worldwide Forecast 2020-2028

出版日: | 発行: Analysys Mason | ページ情報: 英文 12 Slides | 納期: 即日から翌営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=160.88円
スモールセル:世界市場の予測 (2020~2028年)
出版日: 2024年02月13日
発行: Analysys Mason
ページ情報: 英文 12 Slides
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

「5G・Open RAN・プライベートセルラーの融合により、ついにスモールセルが実現する時がきます」

当レポートでは、スモールセルネットワーク向けに機器・ソフトウェア・サービスを提供するサプライヤーの潜在的な収益規模 (2020年~2028年) を予測しております。また、セルラー技術別やRANアーキテクチャ別、設置個所別 (公共/民間) に、収益増加率を詳細に分析しております。更に、スモールセル分野の主な成長促進要因について概説し、ベンダーや事業者向けの提言も掲載しております。

当レポートが回答する主な質問

  • 将来 (2020~2028年) のスモールセル市場に影響を与える、主な動向と要因とは何か?
  • 新たな収益の柱となる分野はどこか?vRANやOpen RANなどの新技術はどのような成果を上げるのか?
  • 各地域の成長促進要因は何か?
  • 新たな事業機会を開発し、プライベート・ネットワーク事業者のような従来とは異なる事業者に対応するためには、ベンダー各社は何をすべきか?
  • 新たなスモールセルネットワークの展開を推進する上で、5Gはどの程度重要か?

当レポートの対象読者

  • スモールセルベンダーの戦略・企画チーム。
  • 製品管理チーム (専用機能や特定地域を担当)、製品マーケティングチーム (収益成長を担当)。
  • スモールセルを活用してRAN市場に初めて参入しようとしているベンダー (新興企業を含む) 。
  • モバイルネットワークのスタートアップ、通信事業者、スモールセル技術への投資家。
  • MNOの戦略チームやCTOオフィス - 調達戦略やアーキテクチャに影響を与える動向を理解するため。

対象地域

  • 全世界
  • 中東欧
  • アジア太平洋の先進国
  • アジア太平洋の新興国
  • ラテンアメリカ
  • 中東・北アフリカ
  • 北米
  • サブサハラアフリカ
  • 西欧

サービスの種類

  • 設置個所の種類:屋内、屋外
  • パブリック・プライベートスモールセル
  • RANアーキテクチャ:統合型・集中型・仮想化・Open RAN
  • ネットワーク:5Gおよび非5G
目次

"5G, Open RAN and private cellular will combine to deliver on the promise of small cells at last."

This report provides forecasts for addressable revenue for suppliers of equipment, software and services for small cell networks, in 2020-2028. It provides details on revenue growth by cellular technology, RAN architecture and public/private site types. The report outlines the major drivers of growth in the small-cell sector and provides recommendations for vendors and operators.

Key questions answered in this report:

  • What are the key trends and factors that will affect the small-cell market during 2020-2028?
  • Which will be the key areas of new revenue, and how will emerging technologies such as vRAN and Open RAN perform?
  • What are the regional factors that will drive growth?
  • What should vendors do to exploit new business opportunities and address non-traditional deployers such as private network operators?
  • How important will 5G be to drive new small-cell network deployments?

Who should read this report:

  • Small-cell vendor strategy and planning teams.
  • Product management teams that are responsible for feature functionality and geographical focus, and product marketing teams that are responsible for revenue growth.
  • Vendors that are looking to leverage small cells to enter the RAN market for the first time, including start-ups.
  • Investors in mobile network start-ups, operators or small-cell technology.
  • Strategy teams and CTO office within MNOs, to understand trends that will affect their procurement strategies and architecture.

Geographical coverage:

  • Worldwide
  • Central and Eastern Europe
  • Developed Asia-Pacific
  • Emerging Asia-Pacific
  • Latin America
  • Middle East and North Africa
  • North America
  • Sub-Saharan Africa
  • Western Europe

Service types

  • Site type: indoor and outdoor
  • Public and private small cells
  • RAN architecture: integrated, centralised, virtualised and Open RAN
  • Network: 5G and non-5G