表紙:WAN市場規模レポート
年間契約型情報サービス
商品コード
1000365

WAN市場規模レポート

WAN Market Size Report

出版日: 年間契約型情報サービス | 発行: TeleGeography | ページ情報: 英文

価格
詳細については [お見積] ボタンよりお問い合わせ下さい。
WAN市場規模レポート
出版日: 年間契約型情報サービス
発行: TeleGeography
ページ情報: 英文
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

WANは猛烈なスピードで進化しています。

通信事業者、ベンダー、企業のITインフラチームは、この変化が通信事業にどのような影響を与えるかを理解する必要があります。そこで、当年間情報ではWAN市場に関する最新のレポートを提供いたします。

市場規模モデル

WAN市場規模モデルは、企業ネットワークの主要要素の個別市場規模を地域別に示しています。

このために、トップダウンではなくボトムアップの手法で市場規模の把握に取り組みました。

市場規模は、WANマネージャー調査のデータと、WANコスト・ベンチマークサービスで提供しているWANの価格レポートから作成したモデルに基づいています。

最もシンプルな企業向け電気通信市場の調査方法は、世界の電気通信企業の10-Kフォームや年次報告書に基づき、企業の市場収益を調査することですが、これが最も正確です。

このようなトップダウン式のアプローチは、ベンダーの報告書と同じくらいきめ細かな対応が必要です。

手持ちのデータをもとに、市場規模を製品セグメント別、地域別に分類しました。

これにより、企業通信におけるグローバルなビジネスチャンスだけでなく、以下のような点も把握できました。

  • 従業員数や売上高が明確に定義されている大企業に限定して分析を行う。
  • WANの構成要素に直接焦点を当てる (モバイルプランやITアウトソーシングなどの付随的な企業サービスは対象外) 。
  • MPLS、IPVPN、DIAなどの個々の製品やサービスが、市場全体にどのように貢献しているかを追跡。

分析

以下について調査します。

  • 数百回のモデル実行による、グローバルなWAN収益の全範囲
  • 全体のWAN市場規模に対する各製品の貢献度
    • MPLSポートの収益
    • DIAポートの収益
    • ローカルアクセスの収益
    • ビジネスブロードバンドの収益
    • SD-WANの収益
  • 9つの地域別のWAN市場の収益データ
  • 製品別売上高および地域別の業績推移
目次

The WAN is evolving at warp speed.

Carriers, vendors, and enterprise IT infrastructure teams need to understand how these changes will affect the business of telecom. That's where our latest report on the modern WAN market comes in.

Our Market Size Model

Our WAN market size model presents individual market sizes for key elements of the corporate network broken out by geography.

To do this, we approached this market sizing effort with a bottom-up methodology-not a top-down one.

We based our market size on a model created from data in our WAN Manager Survey as well as WAN pricing reports that inform our WAN Cost Benchmark service.

The simplest enterprise telecom market sizing method- and for high-level numbers, the most accurate-would go through 10-K forms and annual reports from global telecommunications companies for enterprise market earnings.

This top-down approach can only be as granular as the vendor reporting.

Given some of the data we already had on hand, we instead broke out market sizes by product segment and geography.

This allowed us to understand not just the global opportunity in enterprise telecom, but also:

  • limit the analysis to larger enterprises with a clear definition of employee counts and revenue;
  • focus directly on the components of the WAN (not ancillary enterprise services such as mobile plans and IT outsourcing); and
  • track how individual products and services like MPLS IPVPN and DIA contribute to the total market size.

The Analysis

This product explores:

  • The total range of global WAN revenues across hundreds of runs of our model
  • The contribution of each product to the total WAN market size including:
    • MPLS port revenue
    • DIA port revenue
    • Local access revenue
    • Business broadband revenue
    • SD-WAN revenue
  • Separate WAN market revenue data for nine geographic regions
  • Results broken out both by product revenue and geographic region