表紙:NGSリキッドバイオプシー市場:現状分析と予測(2023年~2028年)
市場調査レポート
商品コード
1310442

NGSリキッドバイオプシー市場:現状分析と予測(2023年~2028年)

NGS-based liquid biopsy Market: Current Analysis and Forecast (2023-2028)

出版日: | 発行: UnivDatos Market Insights Pvt Ltd | ページ情報: 英文 145 Pages | 納期: 即日から翌営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=154.09円
NGSリキッドバイオプシー市場:現状分析と予測(2023年~2028年)
出版日: 2023年06月30日
発行: UnivDatos Market Insights Pvt Ltd
ページ情報: 英文 145 Pages
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

NGSリキッドバイオプシー市場は、世界の医療機関によるがん啓発プログラムの増加により、16.8%の安定した成長が見込まれています。例えば、2月4日の世界がんデー(World Cancer Day)は、がんに対する認識を高め、世界中の政府や個人にがんに対する行動を促すことで、毎年数百万人の死亡を防ぐことを目的としています。

タイプ別に見ると、市場はキット、機器、サービスに区分されます。2022年にはキット部門が市場を独占しました。次世代シーケンシング(NGS)リキッドバイオプシー市場におけるキット部門は、リキッドバイオプシーサンプル中のバイオマーカーの正確かつ効率的な検出を促進する上で重要な役割を果たしています。さらに、キットは費用対効果が高く、安価に入手できることがこのセグメントの成長を促進する主な要因の一つです。

エンドユーザー別に見ると、市場は診断ラボ、病院、診療所、その他に分類されます。このうち、病院のカテゴリーが2022年の市場で圧倒的なシェアを占めています。これは主に、がん症例数の増加によるもので、入院患者数の増加が病院のセグメント成長の主な要因となっています。

NGSリキッドバイオプシー業界の市場導入に関する理解を深めるため、市場は北米(米国、カナダ、その他北米地域)、欧州(ドイツ、英国、フランス、スペイン、イタリア、その他欧州地域)、アジア太平洋地域(中国、日本、インド、その他アジア太平洋地域)、その他世界の国々における世界の存在に基づいて分析されています。北米地域は、2022年のNGSリキッドバイオプシー世界市場で42.2%のシェアを占め、最大の市場支配力を保持しました。同地域には米国やカナダなどの新興国が存在するため、NGSリキッドバイオプシー市場は成長を遂げています。さらに、がん罹患率の継続的な上昇は、NGSリキッドバイオプシーを含むがん診断の需要が増加するために、この地域が直面している主要な問題です。例えば、Globocan 2020レポートによると、北米では2020年に250万人のがん患者が報告されました。そのうち699,274人が死亡したと報告されています。

目次

第1章 市場イントロダクション

  • 市場の定義
  • 主な目的
  • ステークホルダー
  • 制限事項

第2章 調査手法または前提

  • 調査プロセス
  • 調査手法
  • 回答者プロファイル

第3章 市場要約

第4章 エグゼクティブサマリー

第5章 COVID-19のNGSリキッドバイオプシー市場への影響

第6章 NGSリキッドバイオプシー市場収益, 2020-2028F

第7章 市場洞察:タイプ別

  • キット
  • 機器
  • サービス

第8章 市場洞察:エンドユーザー別

  • 診断研究所
  • 病院
  • クリニック
  • その他

第9章 市場洞察:地域別

  • 北米
    • 米国
    • カナダ
    • その他北米地域
  • 欧州
    • ドイツ
    • 英国
    • フランス
    • イタリア
    • スペイン
    • その他欧州地域
  • アジア太平洋
    • 中国
    • 日本
    • インド
    • その他アジア太平洋地域
  • 世界のその他の地域

第10章 NGSリキッドバイオプシー市場力学

  • 市場促進要因
  • 市場の課題
  • 影響分析

第11章 NGSリキッドバイオプシー市場機会

第12章 NGSリキッドバイオプシー市場動向

第13章 需要側と供給側の分析

  • 需要側分析
  • 供給側分析

第14章 バリューチェーン分析

第15章 価格分析

第16章 競合シナリオ

  • 競合情勢
    • ポーターのファイブフォース分析

第17章 企業プロファイル

  • GENOMILL HEALTH OY
  • Avida Biomed
  • Thermo Fisher Scientific Inc.
  • Agilent Technologies Inc.
  • F. Hoffmann-La Roche Ltd
  • Illumina, Inc
  • QIAGEN
  • Biocept Inc.
  • Guardant Health, Inc.
  • Lucence Health Inc

第18章 免責事項

目次
Product Code: UMHE2118084

NGS technologies have revolutionized liquid biopsy by enabling the detection and analysis of genetic alterations, such as mutations, copy number variations, and chromosomal rearrangements, with high sensitivity and accuracy. This approach has gained considerable attention in oncology for cancer diagnosis, monitoring treatment response, detecting minimal residual disease, and identifying potential drug resistance mechanisms. The market for NGS-based liquid biopsy is mainly driven by the increasing prevalence of cancer worldwide, the need for personalized medicine approaches, and the growing demand for non-invasive and real-time monitoring of cancer progression. For instance, as per the World Health Organization (WHO), Cancer was one of the leading causes of death worldwide, killing nearly 10 million people in 2020.

The NGS-Based Liquid Biopsy Market is expected to grow at a steady rate of 16.8% owing to Growing Cancer Awareness Programs by Global Health Organizations. For instance, For instance, on 4th February World Cancer Day, World Cancer Day aims to prevent millions of deaths each year by raising awareness about cancer and encouraging governments and individuals around the world to take action against cancer.

Based on type, the market is segmented into kits, instruments, and services. The kits category dominated the market in 2022. The Kits segment in the next-generation sequencing (NGS) based liquid biopsy market plays a crucial role in facilitating the accurate and efficient detection of biomarkers in liquid biopsy samples. Further, the kits are cost-effective and are available at cheaper rates are among the major factors driving the growth of the segment.

On the basis of end-users, the market is categorized into diagnostic laboratories, hospitals, clinics, and others. Among these, the hospital's category held a dominating share of the market in 2022. This is mainly due to the rising number of cancer cases, along with the increasing hospitalization are the major factors responsible for the segmental growth of the hospitals.

For a better understanding of the market adoption of the NGS-based liquid biopsy industry, the market is analyzed based on its worldwide presence in the countries such as North America (U.S., Canada, Rest of North America), Europe (Germany, U.K., France, Spain, Italy, Rest of Europe), Asia-Pacific (China, Japan, India, Rest of Asia-Pacific), Rest of World. The North American region held the largest dominating market share in 2022 with a share of 42.2% in the global NGS-based liquid biopsy market. The market for NGS-based liquid biopsy is witnessing growth in the region due to the presence of developed countries such as the U.S. and Canada in the region. Further, the continuously rising cancer incidences are the major problem faced by the region owing to which the demand for cancer diagnostics increases including NGS-based liquid biopsies. For instance, as per the Globocan 2020 report, 2.5 million cancer cases were reported in 2020 in North America. Among them, 699,274 deaths were reported in the same year.

Some of the major players operating in the market include: GENOMILL HEALTH OY; Avida Biomed; Thermo Fisher Scientific Inc.; Agilent Technologies Inc.; F. Hoffmann-La Roche Ltd; Illumina, Inc; QIAGEN; Biocept Inc.; Guardant Health, Inc.; and Lucence Health Inc.

TABLE OF CONTENTS

1 MARKET INTRODUCTION

  • 1.1. Market Definitions
  • 1.2. Main Objective
  • 1.3. Stakeholders
  • 1.4. Limitation

2 RESEARCH METHODOLOGY OR ASSUMPTION

  • 2.1. Research Process of the NGS BASED LIQUID BIOPSY Market
  • 2.2. Research Methodology of the NGS BASED LIQUID BIOPSY Market
  • 2.3. Respondent Profile

3 MARKET SYNOPSIS

4 EXECUTIVE SUMMARY

5 IMPACT OF COVID-19 ON THE NGS BASED LIQUID BIOPSY MARKET

6 NGS BASED LIQUID BIOPSY MARKET REVENUE, 2020-2028F

7 MARKET INSIGHTS BY TYPE

  • 7.1. Kits
  • 7.2. Instruments
  • 7.3. Services

8 MARKET INSIGHTS BY END-USER

  • 8.1. Diagnostic Laboratories
  • 8.2. Hospitals
  • 8.3. Clinics
  • 8.4. Others

9 MARKET INSIGHTS BY REGION

  • 9.1. North America
    • 9.1.1. U.S.
    • 9.1.2. Canada
    • 9.1.3. Rest of North America
  • 9.2. Europe
    • 9.2.1. Germany
    • 9.2.2. U.K.
    • 9.2.3. France
    • 9.2.4. Italy
    • 9.2.5. Spain
    • 9.2.6. Rest of Europe
  • 9.3. Asia-Pacific
    • 9.3.1. China
    • 9.3.2. Japan
    • 9.3.3. India
    • 9.3.4. Rest of Asia-Pacific
  • 9.4. Rest of World

10 NGS BASED LIQUID BIOPSY MARKET DYNAMICS

  • 10.1. Market Drivers
  • 10.2. Market Challenges
  • 10.3. Impact Analysis

11 NGS BASED LIQUID BIOPSY MARKET OPPORTUNITIES

12 NGS BASED LIQUID BIOPSY MARKET TRENDS

13 DEMAND AND SUPPLY-SIDE ANALYSIS

  • 13.1. Demand Side Analysis
  • 13.2. Supply Side Analysis

14 VALUE CHAIN ANALYSIS

15 PRICING ANALYSIS

16 COMPETITIVE SCENARIO

  • 16.1. Competitive Landscape
    • 16.1.1. Porters Fiver Forces Analysis

17 COMPANY PROFILED

  • 17.1. GENOMILL HEALTH OY
  • 17.2. Avida Biomed
  • 17.3. Thermo Fisher Scientific Inc.
  • 17.4. Agilent Technologies Inc.
  • 17.5. F. Hoffmann-La Roche Ltd
  • 17.6. Illumina, Inc
  • 17.7. QIAGEN
  • 17.8. Biocept Inc.
  • 17.9. Guardant Health, Inc.
  • 17.10. Lucence Health Inc

18 DISCLAIMER