デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1471989

バイオインプラントの世界市場:市場規模・予測、世界・地域別シェア、動向、成長機会分析 - タイプ別、素材別、エンドユーザー別

Bio-Implants Market Size and Forecast, Global and Regional Share, Trend, and Growth Opportunity Analysis Report Coverage: By Type, Material, and End User

出版日: | 発行: The Insight Partners | ページ情報: 英文 150 Pages | 納期: 1~5営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=160.10円
バイオインプラントの世界市場:市場規模・予測、世界・地域別シェア、動向、成長機会分析 - タイプ別、素材別、エンドユーザー別
出版日: 2024年03月22日
発行: The Insight Partners
ページ情報: 英文 150 Pages
納期: 1~5営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

世界のバイオインプラントの市場規模は、2023年に1,178億2,000万米ドルに達し、2023~2031年にかけてCAGR 8.3%で成長し、2031年には2,230億6,000万米ドルに達すると予測されています。市場成長の背景には、生活習慣病の負担増と低侵襲外科手術の需要増があります。技術開拓や政府のイニシアチブの高まりは、バイオインプラント市場に成長機会をもたらすと思われます。しかし、製品のリコールやインプラント素材に関連する複雑さが、バイオインプラント市場の成長を妨げています。

バイオインプラントは、生物学的構造を置換、強化、支持する補綴装置です。人工皮膚などのコラーゲンに加え、組織工学製品など複数の生体合成成分で構成されています。ヘルスケアにおける技術開拓がバイオインプラント市場の成長に寄与しています。ヘルスケア部門は長年にわたって著しい技術進歩を遂げてきたが、深刻な医療疾患の発生率が上昇しているため、バイオインプラント市場の成長にはさまざまな課題が生じています。

2023年のバイオインプラント世界市場では、北米が最大の市場シェアを占めています。この地域の市場は米国、カナダ、メキシコに区分されます。この地域におけるバイオインプラント市場の成長は、慢性疾患の有病率の増加とヘルスケアインフラの充実によるものです。2022年7月に更新された米国疾病予防管理センター(CDC)のデータによると、冠動脈疾患は最も一般的な心臓病の1つであり、米国では20歳以上の成人が約2,010万人がこの疾患を患っています。また、CDCのデータによると、米国では40秒に1人、すなわち80万5,000人近くが心臓発作に苦しんでいます。慢性疾患の罹患率の増加は、バイオインプラントに対する全体的な需要を増加させると予想され、予測期間中の市場成長を後押しすると期待されています。アジア太平洋地域は、2023~2031年のバイオインプラント市場で最も高いCAGRを記録すると予想されています。同地域の市場成長は、老人人口の増加、可処分所得の増加、市場参入企業によるヘルスケア投資と事業拡大の増加、交通事故件数の増加による脊髄損傷の症例増加などに起因しています。

新興国市場の開拓と政府の取り組みが今後の市場機会をもたらす

3Dプリンティング、レーザー技術、ナノテクノロジーなどの技術開発により、バイオインプラントの製造が大幅に改善されました。3Dプリンティングはバイオインプラントの設計と製造手法を一変させました。この技術により、複雑な形状、正確な寸法、オーダーメイドの特徴を持つ患者固有のインプラントを作成することが可能になり、より優れた適合性と機能性がもたらされます。さらに、センサー、マイクロエレクトロニクス、無線通信をインプラントに組み込むことで、患者の状態や健康状態をリアルタイムで監視することができます。スマートインプラントはヘルスケアプロバイダーにデータを送信し、遠隔監視やタイムリーな介入を可能にします。

多くの政府機関は、健康調査を行う企業や医療機器を製造する企業と協力し、より効果的な新しい機器を販売しています。例えば、2023年12月、Nanyang Technological University SingaporeとSingapore General Hospital (SGH) は、3Dプリンティングの進歩に投資するために協力しました。この提携は、NTUのSingapore Center for 3D PrintingとSGHの3D Printing Centerの設備と専門知識の融合を活用し、ポイントオブケア環境での臨床応用のための関連技術の調査と開発を行うものです。2024年2月、Pittsburghのエンジニアが米国国立衛生研究所から55万7,000米ドルを受け取り、脊椎損傷の治療、修復、回復を改善するための整形外科用メタマテリアルインプラントの世界初の生体内研究を実施しました。メタマテリアルは、超軽量、超剛性、超高強度対密度比、コンプライアンス、高反発性など、望ましい機械的特性を幅広く提供するように設計できるため、従来の元素、合金、その他の素材よりも先進的です。さらに、メタマテリアルインプラントは、様々な生体適合性素材から作ることができるため、設計の幅が広がります。このように、技術開拓と政府のイニシアチブの増加は、予測期間中の市場成長に成長機会を提供すると予想されます。

タイプ別の洞察

バイオインプラント市場は、タイプ別に心血管インプラント、整形外科インプラント、歯科インプラント、眼科インプラント、その他に区分されます。2023年には、心血管インプラントセグメントがより大きな市場シェアを占めています。このセグメントの成長は、新しい心臓インプラント製品を開発するための研究開発活動の急速な高まりによるものです。例えば、2022年2月、医療技術企業であるAbbott社は、AVEIR DR i2iの極めて重要な臨床試験の一環として、リードレスデュアルチャンバーペースメーカーシステムの世界初の患者インプラントを発表しました。Abbott社の実験的なデュアルチャンバー型リードレスペースメーカーの植え込みは、リードレスペースメーカー技術にとって重要な技術的マイルストーンです。

素材別の洞察

バイオインプラント市場は、素材ベースで金属、セラミック、ポリマーに区分されます。金属セグメントは2023年にバイオインプラント市場で最大のシェアを占めました。さらに2023年から2031年にかけて最も高いCAGRを記録すると予想されています。セラミックセグメントは、規制当局によるセラミック製品の承認が増加しているため、予測期間中に2番目に大きな市場シェアを占めると予想されています。例えば、2021年12月、ツーピースセラミックインプラントのパイオニアであるDentalPoint社は、最新製品ZERAMEX XTの米国FDA承認を取得したと発表しました。同製品は、特に審美領域において、チタンインプラントに代わる金属を使用しない審美義歯用インプラントです。

エンドユーザー別の洞察

エンドユーザーに基づき、市場は病院・診療所と外来手術センターに二分されます。2023年のバイオインプラント市場シェアは病院・診療所が大きく、2023~2031年のCAGRも病院・診療所が上回ると予測されています。

大手企業は、ビジネスチャンスをつかむために、事業拡大、提携、新製品の発売、新規顧客基盤の獲得などの戦略を実施しています。

2022年4月、Orthopedic Implant Companyは食品医薬品局(FDA)から承認を受け、ハイバルブ背側スキャニングプレートを発売しました。この製品は、OICのDRPx手首骨折プレーティングシステムの臨床移植の可能性に向け、同社の整形外科外傷ポートフォリオを拡大するのに役立ち、他のプレミアム価格のプレーティングシステムに代わる最も包括的で価値主導の選択肢の1つとして強化されました。

2022年1月、Johnson & Johnson Medical Devices Companies (JJMDC) はMicrosoftと協業し、JJMDCの安全でコンプライアンスに準拠したデジタル手術エコシステムを強化し、さらに発展させます。

2021年10月、ScottCare Cardiovascular Solutionsは、Ninety One Holding, Inc.と契約を締結し、Ninety Oneの心臓移植機器モニタリング用クラウドソフトウェアプラットフォームの一次代理店となり、両社の効果的な拡大パートナーシップを実現しました。これにより、ScottCare Cardiocular Solutions社は、患者データのモニタリングと管理をスタッフとともに行うクリニックに直接、Ninety One社のクラウドプラットフォームを提供することができます。Ninety Oneのソフトウェアプラットフォームは、高度なデータサイエンスと最新技術を組み合わせることで、心臓デバイスを埋め込んだ患者の複雑な医療データの分析と管理を支援します。

米国食品医薬品局(FDA)、疾病対策予防センター(CDC)、世界疾病負担調査(Global Burden of Disease Study)などは、バイオインプラント市場レポート作成時に参照した一次情報および二次情報です。

目次

第1章 イントロダクション

第2章 エグゼクティブサマリー

  • 主要洞察
  • 市場魅力度分析

第3章 調査手法

第4章 バイオインプラントの市場情勢

  • PEST分析
  • エコシステム分析
    • バリューチェーンのベンダー一覧

第5章 バイオインプラント市場 - 主要市場力学

  • 主要市場促進要因
  • 主要市場抑制要因
  • 主な市場機会
  • 今後の動向
  • 促進要因と抑制要因の影響分析

第6章 バイオインプラント市場:世界市場分析

  • バイオインプラントの世界市場概要
  • バイオインプラントの世界市場・予測(~2031年)

第7章 バイオインプラント市場:収益分析 - タイプ別、2021~2031年

  • 心血管インプラント
  • 脊椎インプラント
  • 整形外科インプラント
  • 歯科インプラント
  • 眼科インプラント
  • その他

第8章 バイオインプラント市場:収益分析 - 素材別、2021~2031年

  • 金属
  • セラミック
  • ポリマー

第9章 バイオインプラント市場:収益分析 - エンドユーザー別、2021~2031年

  • 病院・診療所
  • 外来手術センター

第10章 バイオインプラント市場:収益分析 - 地域別、2021~2031年

  • 北米
    • 米国
    • カナダ
    • メキシコ
  • 欧州
    • ドイツ
    • フランス
    • イタリア
    • スペイン
    • 英国
    • その他の欧州
  • アジア太平洋
    • オーストラリア
    • 中国
    • インド
    • 日本
    • 韓国
    • その他のアジア太平洋
  • 中東・アフリカ
    • 南アフリカ
    • サウジアラビア
    • アラブ首長国連邦
    • その他の中東・アフリカ
  • 中南米
    • ブラジル
    • アルゼンチン
    • その他の中南米

第11章 業界情勢

  • 合併と買収
  • 契約、提携、合弁事業
  • 新製品の上市
  • 事業拡大とその他の戦略的展開

第12章 競合情勢

  • 主要プレーヤーによるヒートマップ分析
  • 企業のポジショニングと集中度

第13章 バイオインプラント市場 - 主要企業プロファイル

  • LifeNet Health
  • Smith & Nephew
  • Arthrex, Inc.
  • Clinic Lemanic
  • Alpha Bio Tec
  • MiMedx Group
  • Medtronic
  • St Jude Medical(Abbott)
  • Stryker Cooperation
  • DePuy Synthes
  • Biomet(Zimmer)
  • Exactech, Inc.
  • Cochlear Ltd
  • Straumann AG

第14章 付録

目次
Product Code: TIPHE100001101

According to our new research study on "Bio-implants Market Forecast to 2031 - COVID-19 Impact and Global Analysis - by Type, Material, and End User," the market is anticipated to grow from US$ 117.82 billion in 2023 to US$ 223.06 billion by 2031; it is estimated to register a CAGR of 8.3% during 2023-2031. Market growth is attributed to the increasing burden of lifestyle disorders and the growing demand for minimally invasive surgical procedures. Increasing technological developments and government initiatives will likely provide growth opportunities for the bio-implants market. However, product recalls and complexities associated with implant materials hinder the growth of the bio-implants market.

Bio-implants are prosthetic devices that replace, enhance, or support a biological structure. They consist of several biosynthetic components, such as tissue engineering products, along with collagen, including synthetic skin. Technological development in healthcare has contributed to the growth of the bio-implants market. Although the healthcare sector has made significant technological advancements over the years, the rising incidence of serious medical diseases has led to various challenges to the growth of the market for bio-implants.

North America accounted for the largest market share of the global bio-implants market in 2023. The market in this region is segmented into the US, Canada, and Mexico. The growth of the bio-implants market in the region is due to the growing prevalence of chronic diseases and better healthcare infrastructure. In July 2022, updated Centers for Disease Control and Prevention (CDC) data shows that coronary artery disease is one of the most common types of heart diseases, with approximately 20.1 million adults aged 20 and older living with the disease in the US. Additionally, according to CDC data, every 40 seconds, an individual suffers from a heart attack in the US, i.e., nearly 805,000 people. The rising incidence of chronic diseases is expected to increase the overall demand for bio-implants, which is expected to boost the market growth during the forecast period. Asia Pacific is expected to register the highest CAGR in the bio-implants market during 2023-2031. The market growth in the region is ascribed to the growing geriatric population, increasing disposable income, rising healthcare investments and expansion by market players, and increasing cases of spinal cord injuries due to the rising number of traffic accidents.

Increasing Technological Developments and Government Initiatives to Provide Market Opportunities in the Future

Technological developments such as 3D printing, laser technology, and nanotechnology have significantly improved the production of bio-implants. 3D printing has transformed the designing and manufacturing methodologies of bio-implants. This technology enables the creation of patient-specific implants with intricate geometries, precise dimensions, and tailored features, resulting in better fit and functionality. Further, integrating sensors, microelectronics, and wireless communication into implants helps in the real-time monitoring of the patient's condition and health. Smart implants can transmit data to healthcare providers, enabling remote monitoring and timely interventions.

Many government organizations work with companies conducting health studies and producing medical devices to market new and more effective devices. For example, in December 2023, Nanyang Technological University Singapore and Singapore General Hospital (SGH) collaborated to invest in the advancement of 3D printing. The partnership leverages the facilities and combined expertise of the Singapore Center for 3D Printing at NTU and the 3D Printing Center at SGH to research and develop relevant technologies for clinical applications in point-of-care settings. In February 2024, a Pittsburgh engineer received US$ 557,000 from the National Institutes of Health to conduct the world's first in vivo studies of orthopedic metamaterial implants to improve spinal injuries' treatment, repair, and recovery. Metamaterials are more advanced than traditional elements, alloys, or other materials because they can be designed to provide a wide range of desired mechanical properties, including ultralight, ultra-stiff, ultrahigh strength-to-density ratios, compliance, and high resilience. In addition, metamaterial implants offer great scope for design as they can be made from various biocompatible materials. Thus, increasing technological developments and government initiatives are anticipated to provide growth opportunities for the market growth during the forecast period.

Type -Based Insights

Based on type, the bio-implants market is segmented into cardiovascular implants, orthopedic implants, dental implants, ophthalmic implants, and others. The cardiovascular implants segment held a larger market share in 2023. The growth of the segment is due to rapid rise in research and development activities to develop novel cardiac implant products. For example, in February 2022, Abbott, a medical technology company, announced the world's first patient implantation of a leadless dual-chamber pacemaker system as part of its AVEIR DR i2i pivotal clinical trial. The implantation of Abbott's experimental dual-chamber leadless pacemaker represents a significant technological milestone for leadless pacemaker technology; it is the first in the world to be in a pivotal trial.

Material-Based Insights

The bio-implants market, based on material, is segmented into metals, ceramics, and polymers. The metals segment held the largest bio-implants market share in 2023. It is further expected to register the highest CAGR from 2023 to 2031. The ceramics segment is expected to hold the second-largest market share during the forecast period due to increasing approvals of ceramic products by regulatory authorities. For example, in December 2021, DentalPoint, the pioneer of two-piece ceramic implants, announced that it had received US FDA approval for its newest product, ZERAMEX XT. The product is a metal-free alternative to titanium implants for cosmetic dentures, especially in the aesthetic area.

End User-Based Insights

Based on the end user, the market is bifurcated into hospitals & clinics and ambulatory surgical centers. The hospitals & clinics segment held a larger bio-implants market share in 2023 and the same is anticipated to register a higher CAGR during 2023-2031.

Leading players are implementing strategies such as expansion, partnership, launch of new products, and acquisition of a new customer base for tapping prevailing business opportunities.

In April 2022, Orthopedic Implant Company received approval from the Food and Drug Administration and released the high valve dorsal scanning plate. The product helped expand the company's orthopedic trauma portfolio for the potential clinical implantation of OIC's DRPx Wrist Fracture Plating System, reinforcing it as one of the most comprehensive and value-driven alternatives to any other premium-priced plating systems.

In January 2022, Johnson & Johnson Medical Devices Companies (JJMDC) collaborated with Microsoft to enhance and further develop JJMDC's secure and compliant digital surgery ecosystem.

In October 2021, ScottCare Cardiovascular Solutions signed an agreement with Ninety One Holding, Inc. to become the primary distributor for Ninety One's cloud software platform for monitoring cardiac implanted devices, providing an effective expansion partnership between the two companies. This allows ScottCare Cardiocular Solutions to offer Ninety One's cloud platform directly to clinics that work with their staff to monitor and manage patient data. Ninety One's software platform helps in combining advanced data science with the latest technologies to help analyze and manage complex medical data for patients with implanted cardiac devices.

The US Food and Drug Administration, Centers for Disease Control and Prevention (CDC), and Global Burden of Disease Study, are among the primary and secondary sources referred to while preparing the bio-implants market report.

Table Of Contents

1. Introduction

  • 1.1 Scope of the Study
  • 1.2 Market Definition, Assumptions and Limitations
  • 1.3 Market Segmentation

2. Executive Summary

  • 2.1 Key Insights
  • 2.2 Market Attractiveness Analysis

3. Research Methodology

4. Bio Implants Market Landscape

  • 4.1 Overview
  • 4.2 PEST Analysis
  • 4.3 Ecosystem Analysis
    • 4.3.1 List of Vendors in the Value Chain

5. Bio Implants Market - Key Market Dynamics

  • 5.1 Key Market Drivers
  • 5.2 Key Market Restraints
  • 5.3 Key Market Opportunities
  • 5.4 Future Trends
  • 5.5 Impact Analysis of Drivers and Restraints

6. Bio Implants Market - Global Market Analysis

  • 6.1 Bio Implants - Global Market Overview
  • 6.2 Bio Implants - Global Market and Forecast to 2031

7. Bio Implants Market - Revenue Analysis (USD Million) - By Type, 2021-2031

  • 7.1 Overview
  • 7.2 Cardiovascular Implants
  • 7.3 Spinal Implants
  • 7.4 Orthopedics Implants
  • 7.5 Dental Implants
  • 7.6 Ophthalmic Implants
  • 7.7 Others

8. Bio Implants Market - Revenue Analysis (USD Million) - By Material, 2021-2031

  • 8.1 Overview
  • 8.2 Metal
  • 8.3 Ceramics
  • 8.4 Polymers

9. Bio Implants Market - Revenue Analysis (USD Million) - By End User, 2021-2031

  • 9.1 Overview
  • 9.2 Hospitals and Clinics
  • 9.3 Ambulatory Surgical Centers

10. Bio Implants Market - Revenue Analysis (USD Million), 2021-2031 - Geographical Analysis

  • 10.1 North America
    • 10.1.1 North America Bio Implants Market Overview
    • 10.1.2 North America Bio Implants Market Revenue and Forecasts to 2031
    • 10.1.3 North America Bio Implants Market Revenue and Forecasts and Analysis - By Type
    • 10.1.4 North America Bio Implants Market Revenue and Forecasts and Analysis - By Material
    • 10.1.5 North America Bio Implants Market Revenue and Forecasts and Analysis - By End User
    • 10.1.6 North America Bio Implants Market Revenue and Forecasts and Analysis - By Countries
      • 10.1.6.1 United States Bio Implants Market
        • 10.1.6.1.1 United States Bio Implants Market, by Type
        • 10.1.6.1.2 United States Bio Implants Market, by Material
        • 10.1.6.1.3 United States Bio Implants Market, by End User
      • 10.1.6.2 Canada Bio Implants Market
        • 10.1.6.2.1 Canada Bio Implants Market, by Type
        • 10.1.6.2.2 Canada Bio Implants Market, by Material
        • 10.1.6.2.3 Canada Bio Implants Market, by End User
      • 10.1.6.3 Mexico Bio Implants Market
        • 10.1.6.3.1 Mexico Bio Implants Market, by Type
        • 10.1.6.3.2 Mexico Bio Implants Market, by Material
        • 10.1.6.3.3 Mexico Bio Implants Market, by End User

Note - Similar analysis would be provided for below mentioned regions/countries

  • 10.2 Europe
    • 10.2.1 Germany
    • 10.2.2 France
    • 10.2.3 Italy
    • 10.2.4 Spain
    • 10.2.5 United Kingdom
    • 10.2.6 Rest of Europe
  • 10.3 Asia-Pacific
    • 10.3.1 Australia
    • 10.3.2 China
    • 10.3.3 India
    • 10.3.4 Japan
    • 10.3.5 South Korea
    • 10.3.6 Rest of Asia-Pacific
  • 10.4 Middle East and Africa
    • 10.4.1 South Africa
    • 10.4.2 Saudi Arabia
    • 10.4.3 U.A.E
    • 10.4.4 Rest of Middle East and Africa
  • 10.5 South and Central America
    • 10.5.1 Brazil
    • 10.5.2 Argentina
    • 10.5.3 Rest of South and Central America

11. Industry Landscape

  • 11.1 Mergers and Acquisitions
  • 11.2 Agreements, Collaborations, Joint Ventures
  • 11.3 New Product Launches
  • 11.4 Expansions and Other Strategic Developments

12. Competitive Landscape

  • 12.1 Heat Map Analysis by Key Players
  • 12.2 Company Positioning and Concentration

13. Bio Implants Market - Key Company Profiles

  • 13.1 LifeNet Health
    • 13.1.1 Key Facts
    • 13.1.2 Business Description
    • 13.1.3 Products and Services
    • 13.1.4 Financial Overview
    • 13.1.5 SWOT Analysis
    • 13.1.6 Key Developments

Note - Similar information would be provided for below list of companies

  • 13.2 Smith & Nephew
  • 13.3 Arthrex, Inc.
  • 13.4 Clinic Lemanic
  • 13.5 Alpha Bio Tec
  • 13.6 MiMedx Group
  • 13.7 Medtronic
  • 13.8 St Jude Medical (Abbott)
  • 13.9 Stryker Cooperation
  • 13.10 DePuy Synthes
  • 13.11 Biomet (Zimmer)
  • 13.12 Exactech, Inc.
  • 13.13 Cochlear Ltd
  • 13.14 Straumann AG

14. Appendix

  • 14.1 Glossary
  • 14.2 About The Insight Partners
  • 14.3 Market Intelligence Cloud