表紙:エッジAIチップ:スマートホームと個別化AIの台頭における主要企業
市場調査レポート
商品コード
1403018

エッジAIチップ:スマートホームと個別化AIの台頭における主要企業

Edge AI Chips: Key Players in the Rise of Smart Homes and Personalized AI

出版日: | 発行: TrendForce | ページ情報: 英文 11 Pages | 納期: 即日から翌営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=154.46円
エッジAIチップ:スマートホームと個別化AIの台頭における主要企業
出版日: 2023年09月13日
発行: TrendForce
ページ情報: 英文 11 Pages
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

かつてないほどに一般的になったスマートホームデバイスは、私たちの日常生活にさまざまな人工知能 (AI) 機能をもたらし、大規模なパーソナライゼーション (個別化対応) に焦点を当てた時代の幕開けを告げています。 スマートホームは効果的に機能するために、スマート家電だけでなく、さまざまなセンサーやエネルギー管理システムにも依存しており、それが家庭内のIoTデバイスの増加に貢献しています。 これらのデバイスは通常、マイクロコントローラーユニット (MCU) 上でTinyML (Tiny Machine Learning) を使用しており、民生用途向けの限られた電力とサイズに適しています。AIチップは、個々のAIニーズに合わせた迅速なコンピューティングを提供するために、これらのデバイスに採用されています。

当レポートでは、スマートホーム向けAIチップの現在の普及・活用状況、特にパーソナライゼーションの動きについて分析すると共に、今後の開発動向の見通しを考察しております。

目次

第1章 大規模なパーソナライゼーションの時代:スマートホームと個別化AIの需要の増加

  • (1) Matter基準の継続的な更新による、スマートホームの進歩の促進
  • (2) AIによる、個別化されたスマートホームデバイスのカスタマイズ

第2章 メーカーの動向と開発傾向

  • (1) MCU・NPUの統合によるスマートホーム用AIの推進
  • (2) RISC-Vアーキテクチャの台頭による、よりカスタマイズ可能な製品の選択肢の提供

第3章 TRIの見解

  • (1) スマートホームは引き続きAIを採用し、Matter基準により統合が加速
  • (2) RISC-Vアーキテクチャの台頭と、NPU統合型MCUの普及
目次
Product Code: 48

Smart home devices, now more common than ever, are bringing an array of AI capabilities into our daily routines, heralding the beginning of an era focused on large-scale personalization. To function effectively, smart homes rely not just on smart appliances but also on a variety of sensors and energy management systems, contributing to the growth of IoT devices in homes. These devices typically use Tiny Machine Learning (TinyML) on Microcontroller Units (MCUs), which is suited for their limited power and size in consumer applications. AI chips are employed within these devices to provide quick computing, tailored to individual AI needs.

Table of Contents

1. The Era of Large-Scale Personalization: Increased Demand for Smart Homes and Personalized AI

  • (1) Continuous Updates to Matter Standards Driving Progress in Smart Homes
  • (2) AI Customizes Personalized Smart Home Devices

2. Manufacturer Dynamics and Development Trends

  • (1) Integrating MCUs with NPUs to Propel AI in Smart Homes
  • (2) The Rise of RISC-V Architecture Offers More Customizable Product Choices

3. TRI's View

  • (1) Smart Homes Continue to Embrace AI, with the Matter Protocol Accelerating Integration
  • (2) The Rise of RISC-V Architecture and the Prevalence of NPU-Integrated MCUs