デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1331423

ポスト量子暗号の開発動向

Trends in Development of Post-Quantum Cryptography

出版日: | 発行: TrendForce | ページ情報: 英文 10 Pages | 納期: 即日から翌営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.16円
ポスト量子暗号の開発動向
出版日: 2023年08月17日
発行: TrendForce
ページ情報: 英文 10 Pages
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

現在、量子攻撃に対抗できる暗号化方式は2つあります。1つは量子力学に基づく量子暗号であり、もう1つは新しいクラスの難解な数学的問題に基づくポスト量子暗号(PQC)です。現段階では、PQCが提供する全体的な利点は、量子鍵分散(QKD)を凌駕しています。なぜなら、PQCが可能にする暗号化の基礎は、量子コンピューターが破ることのできないアルゴリズムだからです。さらに、PQCは既存の計算機で導入することができます。これに対してQKDは、量子技術がまだ成熟していないため、関連する専用機器の開発やセットアップに一定の困難が伴います。QKDの普及には相当な時間とリソースが必要です。

TRIは1996年に設立され、2015年にTrendForceの一部となりました。半導体、テレコミュニケーション、IoT、自動車システム、人工知能、新興技術のアプリケーション、主要地域市場(米国、欧州、日本、韓国、中国、台湾など)の最新動向など、幅広いテーマに取り組んできた調査会社です。TRIのサービスは、新しく形成される技術産業や地域開発に関するトレンドを的確に把握することから、様々なタイプの組織から高い評価を得ています。

当レポートではポスト量子暗号の開発動向についてTRIの見解を提供します。

目次

第1章 量子コンピュータの急速な発展と既存の暗号化システムのセキュリティに対する重大な影響

第2章 2つの主要な耐量子暗号技術としての量子暗号とポスト量子暗号

第3章 TRIの見解

目次

Currently, there are two encryption methods that are capable of resisting quantum attacks. The first is quantum cryptography that is based on quantum mechanics, while the other is post-quantum cryptography (PQC) that centers on a new class of hard mathematical problems. At the present stage, the overall benefits provided by PQC surpass those of quantum key distribution (QKD) because the underlying basis of the encryptions enabled by PQC is algorithms that quantum computers cannot break. Furthermore, PQC can be deployed with existing computing equipment. By contrast, QKD faces certain difficulties in terms of the development and setup of the related specialized equipment because quantum technology has yet to reach maturity. A considerable length of time as well as a significant amount of resources are needed to achieve widespread use for QKD.

TABLE OF CONTENTS

1. Rapid Development of Quantum Computers and Its Significant Impact on Security of Existing Encryption Systems

2. Quantum Cryptography and Post-quantum Cryptography as Two Main Quantum-resistant Encryption Technologies

3. TRI's View