市場調査レポート
商品コード
871477

クラウドマイクロサービス市場 - 成長、動向、COVID-19の影響、予測(2022年~2027年)

Cloud Microservices Market - Growth, Trends, COVID-19 Impact, and Forecasts (2022 - 2027)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence Pvt Ltd | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=134.29円
クラウドマイクロサービス市場 - 成長、動向、COVID-19の影響、予測(2022年~2027年)
出版日: 2022年01月17日
発行: Mordor Intelligence Pvt Ltd
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
● ご注意事項
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

クラウドマイクロサービス市場は、2020年に8億3145万米ドル、2026年には27億136万米ドルに達し、予測期間(2021年~2026年)のCAGRは約21.7%を記録すると予測されています。Kubernetesの採用が進むにつれ、企業は単に導入するだけでは不十分であり、プロセス、ツール、アーキテクチャのあらゆる面を変更する必要があることに気付き始めると予想されます。Kubernetesは、全社的な深い変化を大きく後押ししてくれそうです。コンテナを管理する優れた方法を提供し、マイクロサービスアーキテクチャを企業規模で実用化することができるのです。

主なハイライト

  • COVID-19の発生により、世界的にクラウドの需要が高まっており、2021年末まではクラウドマイクロサービスに大きな影響を与えると予想されます。人手不足、遠隔監視・作業の必要性から、クラウドサービスの需要が高まっています。
  • マイクロサービスアーキテクチャは、アプリケーションをより小さなコンポーネントに分割することを推奨しているため、マイクロサービスアーキテクチャの普及が市場を牽引しています。これにより、変更の適用が容易になります。このようなコンポーネントを導入しても、コードベースの大部分に影響を及ぼすことはありません。このようなアーキテクチャスタイルは、軽量コンテナ展開を使用するクラウドネイティブアプリケーションに採用されるのが一般的です。これは、サービスの数が多いこと、継続的デリバリーの分散化、およびDevOpsのためです。
  • 現在、多くの企業がクラウド導入のさまざまな段階にあるため、さまざまなエンドユーザー業界におけるハイブリッドクラウドの採用が市場を牽引しています。ハイブリッドクラウドは、新しい製品やビジネスモデルを開拓するための最大限の柔軟性を提供します。ITの役割が大きくなるにつれ、データセンターへの負荷も大きくなっています。コンピューティングやストレージのアップグレードに投資するのはコストがかかるが、ハイブリッドクラウドアプリケーションは費用対効果が高いため、これも市場を牽引しています。
  • セキュリティとコンプライアンスの問題が、市場の成長を示すための抑制要因となっています。コンテナはより多くのソフトウェア開発環境を作ることができるが、コンプライアンスに影響を与える新たなセキュリティリスクの到来につながります。サイバー攻撃者は、機密データを含むサービスに到達するためのクラウドアーキテクチャの許可設定内の脆弱性から自分自身を利益することができます。

主な市場動向

製造業が大幅な成長を記録する見込み

  • インテリジェント技術の進歩により、製造業では従来の自動化ピラミッドが崩壊しつつあり、マイクロサービス・クラウドの需要が高まっています。さらに、製造業のITは、サービス指向とアプリ指向に移行しています。
  • AWS(アマゾンウェブサービス)の従量課金制のマイクロサービスやサーバーレスコンピューティングモデルは、最小限の先行投資とほぼ無制限のオンデマンド容量で、コネクテッド製造工場やスマート製品プログラムの運営コストを削減することができます。
  • 製造企業は、情報技術(IT)とコンピュータ支援機能のサポートなしには、競争市場で生き残れない可能性があることに気づいたため、「クラウドネットワーク製造」はビジネスに新しい方法を提供します。マイクロソフトは、製造業に圧倒的なコア技術を提供し、OPC(Open Platform Communication)UA対応の機械のデジタルツインを製造業者に提供し、セキュリティと認証管理を大幅に強化します。ここでは、Azure上で動作するマイクロサービスを利用することで、お客様はOPCツインをクラウドから直接制御・管理することができます。
  • ドイツの多国籍コングロマリットであるティッセンクルップ社は、IoT技術を活用して、同社のエレベーターをマイクロサービスクラウドに接続しました。エレベーターのセンサーから収集したデータにより、アルゴリズムが情報を処理し、エレベーターが故障する前にメンテナンスが必要なタイミングを予測します。この予知保全は、拡張現実の利用によってさらに強化され、エレベーターの技術者は、Microsoft HoloLensを利用して、現場にいながら専門家からハンズフリーで遠隔指示を受けることができるようになりました。

北米が最大の市場シェアを占める

  • 先進技術の導入が進んでいることから、この地域は高い市場シェアを獲得しています。さらに、金融、eコマース、旅行サービスなどでマイクロサービスアーキテクチャを採用し、情報やデータをコスト効率よく保存し、俊敏性、効率性、拡張性を高めるのに役立っているため、北米企業からの需要が高まっています。
  • ITUによると、カナダにおけるデジタルトランスフォーメーション技術とサービスの支出は、160億米ドルを超えると予想されています。これは、認知/人工知能(AI)システム、IoT、次世代セキュリティ、拡張現実や仮想現実、3D印刷、ロボティクスなどの新興技術への投資が、マイクロサービス化を促進しているためです。
  • ウォルマート・カナダは、ソフトウェアアーキテクチャをマイクロサービスにリファクタリングしました。当時、1分間に600万ページビューを処理していなかった同社は、一晩でコンバージョン率が大幅に上昇し、すぐに成果を実感しました。ダウンタイムも最小限に抑えられ、高価なコモディティハードウェアを安価な仮想x86サーバーに置き換えることができたため、全体で20~50%のコスト削減を実現しました。これは、この分野でのクラウドマイクロサービスの需要を示しています。
  • 米国では、IBM Cloud FunctionsとCloud Foundryを使ったマイクロサービスにより、顧客が購入したりレビューコメントを追加できるアンティークコンピューティングデバイスのカタログを表示する店頭ショッピングアプリケーションが展開されており、市場の成長を効率的に高めています。

競合情勢

クラウドマイクロサービス市場は細分化されており、主要プレイヤーは、この市場での足跡を増やして長期的に維持するために、パブリック、プライベート、ハイブリッドクラウドなどのさまざまな展開モードで、新製品の発売、パートナーシップ、買収など、さまざまな戦略を使っています。主なプレイヤーは、Amazon Web Services Inc.、Microsoft Corporation、IBM Corporationなどです。市場の最近の動向は。

  • 2019年5月- エンタープライズクラウドデータ管理のリーダーであるインフォマティカは、業界初のマイクロサービスベースのリファレンスデータ管理用360ソリューションを発表しました。カスタマーエクスペリエンスプログラム、マーケティングおよびセールスオペレーション、オムニチャネルリテーリング、サプライチェーン最適化、ガバナンスおよびコンプライアンスへの取り組みなど、企業のデジタル変革の取り組みに必要な、信頼性と正確性、そして完全性を備えたリファレンスデータを提供するものです。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の成果
  • 本調査の前提条件
  • 本調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場の力学

  • 市場概要
  • 市場促進要因と抑制要因のイントロダクション
  • 市場促進要因
    • マイクロサービスアーキテクチャの普及
    • 様々なエンドユーザー産業におけるハイブリッドクラウドの採用
  • 市場抑制要因
    • セキュリティとコンプライアンス
  • 業界バリューチェーン分析
  • 業界の魅力- ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係

第5章 技術ロードマップ

第6章 市場セグメンテーション

  • デプロイメントモード別
    • プラットフォーム
    • サービス
  • 企業規模別
    • 中堅・中小企業
    • 大企業
  • エンドユーザー業界別
    • BFSI
    • 小売業
    • 製造業
    • 通信業界
    • IT・情報通信
    • eコマース
    • ヘルスケア
    • その他エンドユーザー
  • 地域別
    • 北米
    • 欧州
    • アジア太平洋地域
    • ラテンアメリカ
    • 中東とアフリカ

第7章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Amazon Web Services Inc.
    • Microsoft Corporation
    • IBM Corporation
    • Salesforce.com Inc.
    • Tata Consultancy Services Limited
    • Broadcom Inc.(CA Technologies)
    • VMware Inc.(Pivotal Software Inc.)
    • Infosys Ltd
    • Oracle Corporation
    • NGINX Inc.
    • Syntel Inc.
    • Idexcel Inc.
    • RapidValue IT Services Private Limited

第8章 投資分析

第9章 市場機会と将来動向

目次
Product Code: 65285

The Cloud Microservices Market was valued at USD 831.45 million in 2020 and is expected to reach USD 2701.36 million by 2026, registering a CAGR of approximately 21.7% over the forecast period (2021 - 2026). As Kubernetes adoption grows, companies are expected to start realizing that it is not enough to simply adopt it, but they are also expected to need to change all aspects of their processes, tools, and architecture. Kubernetes is likely to be a big push for deep company-wide changes. It provides a good way to manage containers and makes microservices architectures practical at an enterprise scale.

Key Highlights

  • Owing to the recent outbreak of COVID-19, the global demand for cloud has increased owing to which the cloud microservices is expected to be severely influenced until the end of 2021. The demand for cloud services is increasing due to lack of workforce and requirement of remote monitoring and working.
  • The proliferation of the microservices architecture is driving the market, as microservices architecture encourages to break the application into smaller components. This makes it easy to apply changes. Deploying such components does not end up impacting a large part of the codebase. It is quite common for such an architectural style to be adopted for cloud-native applications using lightweight container deployment. This is because of the large number of services, decentralized continuous delivery, and DevOps.
  • Adoption of hybrid cloud across various end-user industries is driving the market, as plenty of enterprises currently are in different stages of cloud adoption. The hybrid cloud gives them maximum flexibility to explore new products and business models. As IT's role has grown, the load on the data center is growing. Investing money in upgrading computing or storage is costly, but hybrid cloud applications are cost-effective, which also drives the market.
  • Security and compliance issues are restraining the market to witness growth. The container can create more software development environments, but it leads to the arrival of new security risks that affect compliance. Cyber attackers can benefit themselves from vulnerabilities inside the permission settings of cloud architecture for reaching services, which comprises sensitive data too.

Key Market Trends

Manufacturing Sector Expected to Register a Significant Growth

  • Due to the advancement in intelligent technology, the demand for microservice cloud is increasing in the manufacturing sector, as the traditional automation pyramid is dissolving. Moreover, manufacturing IT is moving toward service orientation and app-orientation.
  • AWS (Amazon Web Services) pay-as-you-go microservices and serverless computing models reduce the cost of running the connected manufacturing plant or smart product programs, with minimum upfront investment and nearly unlimited on-demand capacity.
  • "Cloud network manufacturing" provides a new way to business, as manufacturing companies found that they may not survive in the competitive market without the support of Information Technology (IT) and computer-aided capabilities. Microsoft is the dominant core technology supplier to the manufacturing industry, which provides manufacturers a digital twin of their OPC (Open platform communication) UA-enabled machines and significantly enhances security and certification management. Here, customers can control and manage their OPC twins directly from the cloud by using microservices running on Azure.
  • ThyssenKrupp, a German multinational conglomerate, drew upon IoT technology to connect its elevators to the microservice cloud. The data collected from an elevator's sensors allows algorithms to process information and predict when maintenance is required before the elevator breaks down. This predictive maintenance is further enhanced by the use of augmented reality, with elevator technicians utilizing Microsoft HoloLens to receive remote, hands-free instructions from experts, while they are in the field.

North America to Account for Largest Market Share

  • Due to the increasing adoption of advanced technologies, this region is gaining a high market share. Moreover, there is an increasing demand from North American companies, as they have adopted microservices architecture in financial, e-commerce, and travel services, which help in storing information and data cost-effectively and increasing the agility, efficiency, and scalability.
  • As per ITU, digital Transformation technologies and services spend in Canada are set to exceed USD 16 billion sustained by the investment in emerging technologies, such as the cognitive/artificial intelligence (AI) systems, IoT, next-generation security, augmented reality or virtual reality, 3D printing, and robotics, which drives the cloud microservices.
  • Walmart Canada refactored its software architecture to micoservices. The company, which had not been able to handle the 6 million page views per minute it was getting at the time, realized instant results with a significant increase in its conversion rate overnight. Downtime was minimized, too, and the company was able to replace expensive commodity hardware with cheaper virtual x86 servers, resulting in an overall cost savings between 20 and 50 %. This gives a demand of cloud microservice in this sector.
  • In United States, Microservices with IBM Cloud Functions and Cloud Foundry deploy a storefront shopping application that displays a catalog of antique computing devices where customers can make purchases and add review comments, which efficiently increase the growth of market.

Competitive Landscape

The cloud microservices market is fragmented and the major players have used various strategies, such as new product launches, partnerships, acquisitions, and others, in various deployment modes, like public, private, and hybrid cloud, in order to increase their footprints in this market to sustain a long run. Key players are Amazon Web Services Inc., Microsoft Corporation, IBM Corporation, etc. Recent developments in the market are:

  • May 2019 - Informatica, the enterprise cloud data management leader, announced the industry's first microservices-based 360 solutions for reference data management. It provides the trusted, accurate, and complete reference data that enterprises need for their digital transformation initiatives, including customer experience programs, marketing and sales operations, omnichannel retailing, supply chain optimization, and governance and compliance efforts.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Deliverables
  • 1.2 Study Assumptions
  • 1.3 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Introduction to Market Drivers and Restraints
  • 4.3 Market Drivers
    • 4.3.1 Proliferation of the Microservices Architecture
    • 4.3.2 Adoption of Hybrid Cloud Across Various End-user Industries
  • 4.4 Market Restraints
    • 4.4.1 Security and Compliance
  • 4.5 Industry Value Chain Analysis
  • 4.6 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.6.1 Threat of New Entrants
    • 4.6.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.6.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.6.4 Threat of Substitute Products
    • 4.6.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 TECHNOLOGY ROADMAP

6 MARKET SEGMENTATION

  • 6.1 By Deployment Mode
    • 6.1.1 Platforms
    • 6.1.2 Service
  • 6.2 By Enterprise Size
    • 6.2.1 Small and Medium Enterprises
    • 6.2.2 Large Enterprises
  • 6.3 By End-user Industry
    • 6.3.1 BFSI
    • 6.3.2 Retail
    • 6.3.3 Manufacturing
    • 6.3.4 Telecommunications
    • 6.3.5 IT and ITes
    • 6.3.6 E-commerce
    • 6.3.7 Healthcare
    • 6.3.8 Other End-user Industries
  • 6.4 Geography
    • 6.4.1 North America
    • 6.4.2 Europe
    • 6.4.3 Asia Pacific
    • 6.4.4 Latin America
    • 6.4.5 Middle East and Africa

7 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 7.1 Company Profiles
    • 7.1.1 Amazon Web Services Inc.
    • 7.1.2 Microsoft Corporation
    • 7.1.3 IBM Corporation
    • 7.1.4 Salesforce.com Inc.
    • 7.1.5 Tata Consultancy Services Limited
    • 7.1.6 Broadcom Inc. (CA Technologies)
    • 7.1.7 VMware Inc. (Pivotal Software Inc.)
    • 7.1.8 Infosys Ltd
    • 7.1.9 Oracle Corporation
    • 7.1.10 NGINX Inc.
    • 7.1.11 Syntel Inc.
    • 7.1.12 Idexcel Inc.
    • 7.1.13 RapidValue IT Services Private Limited

8 INVESTMENT ANALYSIS

9 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS