表紙:マラリア診断市場 - 成長、動向、予測(2022年~2027年)
市場調査レポート
商品コード
661166

マラリア診断市場 - 成長、動向、予測(2022年~2027年)

Malaria Diagnostics Market - Growth, Trends, and Forecasts (2022 - 2027)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 114 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=151.55円
マラリア診断市場 - 成長、動向、予測(2022年~2027年)
出版日: 2022年01月17日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 114 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

マラリア診断市場は、予測期間中にCAGR4.5%を記録すると予想されています。この市場の成長の要因としては、マラリア蔓延地域における診断ツールに対する需要の高まり、技術的進歩や効率的な診断の増加、迅速診断テストのスケールアップ、診断へのユニバーサルアクセスなどが挙げられます。

また、マラリア蔓延国での治療需要の増加に伴い、診断ツールに関する技術進歩が活発化していることも、この市場を牽引しています。マラリアの診断ツールに対する需要の高まりは、主要な推進要因の一つです。世界保健機関(WHO)の記載によると、原虫種に感染したアノフェレス雌蚊が引き起こす熱帯病は、2017年に世界で4,35,000人以上の死亡を引き起こしたとのことです。同統計によると、世界で2億1900万件以上のマラリア症例が記録され、92%以上がアフリカ、6%が東南アジア、2%が東地中海地域から報告されています。したがって、病気の発生率の上昇はまた、先物の市場の成長を後押しすることが予想されます。

したがって、さまざまな種類の診断テストの必要性は、臨床的に重要なマラリア症例の検出に重要な役割を果たしており、マラリア検出のための診断ツールの需要を増加させると予想されます。しかし、低価格の診断ツールに対する需要の高まりなどの要因が、市場成長の妨げになる可能性があります。

主な市場動向

顕微鏡診断が技術セグメントで最も高い市場シェアを占める見込み

顕微鏡検査は、100年前に初めて導入されて以来、マラリア診断の標準となっています。これらの検査が専門家の手によって、理想的な環境で実施された場合、その性能は高くなります。WHOの推計によると、2017年には世界で約2億400万件の顕微鏡によるマラリア検査が実施されました。これらの検査のうち、インドで実施されたものが最多で、東南アジアでの負担が最も大きくなっています。

マラリアは、P. falciparum、P. malariae、P. ovale、P. vivaxなどの寄生虫を含む、異なるライフステージの寄生虫をこの方法で特定することができます。さらに、寄生虫の密度を定量化することで、治療計画を立てることも可能です。分子検査は正確な診断が可能であるため、その導入が進んでいます。顕微鏡検査への継続的な投資が行われていないため、検査結果の品質には大きなばらつきがありますが、一般的な現場環境では、顕微鏡検査の性能は損なわれています。

中東・アフリカがマラリア診断市場の優位性を維持すると予想される

米国や英国などの新興国による投資の増加、患者数の増加、アフリカ諸国におけるマラリアによる死亡率低減に向けたWHOの取り組み強化などにより、MEA地域は予測期間中、市場シェアで最も高い割合を維持すると予想されます。P. falciparumは、この地域で最も一般的なマラリア原虫で、アフリカの全患者数の99%を占めていると推定されます。WHOによると、世界のマラリア患者の92%、世界のマラリアによる死亡者の93%がこの地域で記録されていると推定されています。これらの事実は、アフリカにおけるマラリアの流行が拡大していることを示しています。また、早期発見に対するニーズの高まりやマラリア診断に関する認知度の向上により、この地域におけるマラリア診断市場の需要が高まると予想されます。

競合情勢

マラリア診断市場は、複数の大手企業によって構成されており、競争は緩やかです。市場シェアの観点からは、現在、少数の大手企業が市場を独占しています。疾病の蔓延の増加に伴い、他の少数の中小企業も市場に参入し、かなりのシェアを占めると予想されます。市場の主要なプレーヤーには、Alere Inc.、Abbott Laboratories、bioMerieux SA、Bio-Rad Laboratories Inc.、Premier Medical Corporation Ltdなどがあります。例えば、bioMerieuxは42の子会社を通じて150カ国以上で診断ソリューションを提供する広大な販売代理店網を有しています。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の成果
  • 本調査の前提条件
  • 本調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場の力学

  • 市場概要
  • 市場促進要因
    • マラリア蔓延地域における診断ツール需要の高まり
    • 技術革新と効率的な診断法の増加
    • 迅速診断テストのスケールアップと診断へのユニバーサルアクセス
  • 市場抑制要因
    • マラリア無発生国の増加
    • 低価格の診断ツールに対する需要の高まり
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係

第5章 市場セグメンテーション

  • 技術別
    • 臨床診断
    • 顕微鏡診断
    • 迅速診断テスト(RDT)
    • 分子生物学的診断
    • その他の技術
  • 地域別
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • イタリア
      • スペイン
      • その他欧州
    • アジア太平洋地域
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • オーストラリア
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • 中東・アフリカ地域
      • GCC
      • 南アフリカ
      • その他中東地域
    • 南米地域
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他の南米地域

第6章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Access Bio Inc.
    • Abbott Laboratories
    • BioMerieux SA
    • Ortho Clinical Diagnostics
    • Thermo Fisher Scientific
    • Premier Medical Corporation Pvt. Ltd
    • Siemens Healthineers
    • Bio-Rad Laboratories Inc.
    • Nikon Corporation

第7章 市場機会と今後の動向

目次
Product Code: 61439

The malaria diagnostics market is expected to register a CAGR of 4.5% over the forecast period. Factors that are responsible for the growth of this market include the growing demand for diagnostic tools in malaria-endemic regions, increasing technological advancements and efficient diagnostics, and scale-up of rapid diagnostic tests, and universal access to diagnosis.

The upsurge in technological advancements related to diagnostic tools with the increasing demand for treatment in malaria-endemic countries is also driving this market. The rising demand for diagnostic tools for malaria is one of the prime driving factors. The tropical disease caused by female Anopheles mosquito, infected by the Plasmodium species caused over 4,35,000 deaths globally in 2017, as stated by the World Health Organization (WHO). Statistics from the same source indicate that over 219 million cases of malaria were recorded globally, with over 92% cases being reported from Africa, 6% from South East Asia, and 2% from the Eastern Mediterranean regions. Thus, rising disease incidence is also anticipated to boost the market growth in futures.

Hence, the need for different types of diagnostic tests plays a vital role in the detection of clinically-significant malarial cases, which is expected to increase the demand for diagnostic tools for malaria detection. However, factors, such as the rising demand for low-cost diagnostic tools may hinder the market growth.

Key Market Trends

Microscopic Diagnostics is Expected to Hold the Highest Market Share in the Technology Segment

Microscopy has been the standard for malaria diagnosis since it was first introduced 100 years ago. When these tests are performed by professional hands and in the ideal settings, it performs well. According to the WHO estimations, approximately 204 million microscopic malaria tests were conducted globally in 2017. The leading number of these tests were performed in India with the highest burden of the disease in Southeast Asia.

Malaria parasites which include the parasites, such as the P. falciparum, P. malariae, P. ovale, and P. vivax, at different stages of life can be identified through this method. Furthermore, the parasite density can also be quantified to accordingly design treatment plans. The accurate diagnosis offered by molecular tests is contributing to its increasing adoption. Though a general lack of sustained investment in microscopy services means that the quality of results varies greatly, under typical field conditions, the performance of microscopy is compromised.

Middle East & Africa Expected to Retain Dominant in the Malaria Diagnostics Market

The MEA region is expected to retain the highest share in the market share over the forecast period, due to the rising investments by the developed countries, such as the United States and the United Kingdom, larger patient population, coupled with the rising focus of the WHO to reduce the mortality rate of malaria in the African countries. P. falciparum is the most prevalent malarial parasite in the region, accounting for an estimated 99% of all cases in Africa. According to the WHO, an estimated 92% of the global malaria cases and 93% of global malarial deaths were recorded in this region. These facts are indicative of the rising prevalence of malaria in Africa. In addition, the rising need for the early detection and increased awareness regarding malaria diagnosis is expected to propel the demand for the malaria diagnostics market in this region.

Competitive Landscape

The malaria diagnostics market is moderately competitive and consists of several major players. In terms of market share, a few of the major players currently dominate the market. With the rising prevalence of diseases, a few other smaller players are also expected to enter into the market and hold a substantial share. Some of the major players of the market are Alere Inc., Abbott Laboratories, bioMerieux SA, Bio-Rad Laboratories Inc., and Premier Medical Corporation Ltd, among others. For instance, bioMerieux has a vast network of distributors in more than 150 countries through 42 subsidiaries providing diagnostic solutions.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Deliverables
  • 1.2 Study Assumptions
  • 1.3 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Market Drivers
    • 4.2.1 Growing Demand for Diagnostic Tools in Malaria-endemic Regions
    • 4.2.2 Increasing Technological Advancements and Efficient Diagnostics
    • 4.2.3 Scale-up of Rapid Diagnostic Tests and Universal Access to Diagnosis
  • 4.3 Market Restraints
    • 4.3.1 Increasing Number of Malaria-free Countries
    • 4.3.2 Rising Demand for Low-cost Diagnostic Tools
  • 4.4 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Threat of New Entrants
    • 4.4.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.4.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products
    • 4.4.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 By Technology
    • 5.1.1 Clinical Diagnostics
    • 5.1.2 Microscopic Diagnostics
    • 5.1.3 Rapid Diagnostic Tests (RDTs)
    • 5.1.4 Molecular Diagnostics
    • 5.1.5 Other Technologies
  • 5.2 Geography
    • 5.2.1 North America
      • 5.2.1.1 US
      • 5.2.1.2 Canada
      • 5.2.1.3 Mexico
    • 5.2.2 Europe
      • 5.2.2.1 Germany
      • 5.2.2.2 UK
      • 5.2.2.3 France
      • 5.2.2.4 Italy
      • 5.2.2.5 Spain
      • 5.2.2.6 Rest of Europe
    • 5.2.3 Asia-Pacific
      • 5.2.3.1 China
      • 5.2.3.2 Japan
      • 5.2.3.3 India
      • 5.2.3.4 Australia
      • 5.2.3.5 South Korea
      • 5.2.3.6 Rest of Asia-Pacific
    • 5.2.4 Middle East & Africa
      • 5.2.4.1 GCC
      • 5.2.4.2 South Africa
      • 5.2.4.3 Rest of Middle East & Africa
    • 5.2.5 South America
      • 5.2.5.1 Brazil
      • 5.2.5.2 Argentina
      • 5.2.5.3 Rest of South America

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Company Profiles
    • 6.1.1 Access Bio Inc.
    • 6.1.2 Abbott Laboratories
    • 6.1.3 BioMerieux SA
    • 6.1.4 Ortho Clinical Diagnostics
    • 6.1.5 Thermo Fisher Scientific
    • 6.1.6 Premier Medical Corporation Pvt. Ltd
    • 6.1.7 Siemens Healthineers
    • 6.1.8 Bio-Rad Laboratories Inc.
    • 6.1.9 Nikon Corporation

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS