デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1444819

ウェルスマネジメントプラットフォーム: 市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024年~2029年)

Wealth Management Platform - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=155.76円
ウェルスマネジメントプラットフォーム: 市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024年~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

ウェルスマネジメントプラットフォーム市場規模は、2024年に53億1,000万米ドルと推定され、2029年までに102億5,000万米ドルに達すると予想されており、予測期間(2024年~2029年)中に14.04%のCAGRで成長します。

ウェルスマネジメントプラットフォーム- マーケット

主なハイライト

  • 堅牢なウェルスマネジメントプラットフォームは、スマートフォン、タブレット、ブラウザなどのさまざまなデジタルチャネルをサポートします。このサポートにより、クロスチャネルエクスペリエンスが可能になり、金融機関の顧客と財務アドバイザーの間の摩擦が軽減され、より効率的な業務が実現します。また、企業が利益率の減少と格闘する中、取引手数料や投資管理手数料はゼロに下がりつつあります。これにより、プロセスをデジタル化し、他の場所で効率を高める必要性が生じています。
  • 完全デジタル化された顧客オンボーディング、財務計画、顧客と財務アドバイザー間の安全なリアルタイムコラボレーションなど、顧客中心のビジネス優先事項がウェルスマネジメントプラットフォームを推進する際に際立っています。一部の施設では、機械学習、自然言語処理、デジタルプロセスオートメーションなどのAIコンポーネントを提供して例外を減らし、オンボーディングプロセスをペーパーレスでスムーズに進めます。
  • ウェルスマネジメント会社は、テクノロジーを利用して自社のサービスを市場に投入する機会が増えています。さらに、個人的なタッチを提供する人材の雇用と維持は、ウェルスマネジメント分野において大きなコスト要因となります。
  • 潜在的な参入者にとっての大きな課題の1つは、支店拠点を設立するための高価な不動産価格です。ウェルスマネジメントモデルは、顧客とのハイタッチな関係に基づいています。したがって、物理的な存在を確立することが重要です。
  • COVID-19危機は、さまざまなレベルでウェルスマネジメント(WM)に影響を与えています。多くのウェルスマネジメント会社は、この困難な時期に顧客にとって信頼できるパートナーであり続けるために、顧客エンゲージメントモデルを大幅に調整する必要があります。パンデミックにより、インテリジェントなビジネスプロセスへの投資を強調することによるウェルスマネジメントビジネスが余儀なくされました。もう1つの加速傾向は、パーソナライゼーションとアドバイザーの有効性を高めるための人工知能(AI)などのテクノロジーに関するものです。

ウェルスマネジメントプラットフォーム市場動向

投資運用会社は市場の成長を牽引すると予想される

  • 投資管理は、一般的に戦略を活用し、ポートフォリオ内で取引を実行することにより、専門家が顧客のために金融資産やその他の投資を処理します。投資管理業界は、デジタル化や自動化などの発展により、ここ数年で大きく変化してきました。低利回りとボラティリティの増大により、ポートフォリオマネージャーは高度な戦略を実行することになり、既存のインフラに負担がかかります。デリバティブの利用は大幅に増加しているが、ほとんどの企業はデリバティブを扱う能力に懸念を抱いています。
  • さらに、世界の規制が買い手側にさらに広範囲に浸透しており、その結果、投資運用会社にとって運用上およびコンプライアンスの課題が生じています。新しい報告、清算、証拠金要件のルールにより、企業はプロセスを刷新し、従来のシステムを置き換えることが求められています。これらすべての要因が、投資管理会社がウェルスマネジメントソリューションを利用するよう促しています。
  • 市場のさまざまなウェルスマネジメントプラットフォームには、ユーザーにリアルタイムのポートフォリオの洞察と即座に行動する機能を提供するコントロールセンターがあります。ワークステーションはすべてのポジションとリスクのデータを整理し、投資マネージャーが最新かつ正確な情報を使用して作業できるようにします。
  • 2023年6月、投資管理部門の収益管理ソリューションサプライヤーであるPureFacts Financial Solutionsは、同社の手数料および請求計算エンジンがBNYメロンのテクノロジープロバイダーであり新事業部門であるPersing XのWoveウェルスマネジメントプラットフォームに統合されると発表しました。 Pershing Xプラットフォームを使用するウェルスマネジメント組織は、PureFactsの統合により、オーバーヘッドを削減し、より自動化され、正確で、反復可能なワークフローを実現し、あらゆる価値をより適切に会計処理できます。
  • 2022年 2月にCNNICが発行したレポートによると、2021年には中国のオンラインウェルスマネジメントユーザーは1億9,400万人を超えました。また、同国ではフィンテック産業の台頭も見られます。経済の隆盛により、投資機会を求める富裕層が誕生しました。

北米はかなりの市場シェアを保持すると予想される

  • 米国は世界最大の経済大国であり、北米地域におけるウェルスマネジメントプラットフォームの重要な市場となっています。ブロックチェーン、機械学習、自然言語処理、例外を減らすためのデジタルプロセスオートメーション、デジタル化の推進などのいくつかの動向が、この地域の市場の成長を促進しています。
  • 北米地域におけるウェルスマネジメントサービスは、収益性の高い個人顧客を引き付け、維持するために不可欠です。たとえば、この地域の裕福な大衆顧客は、小売銀行が生み出す純利益のかなりの部分を占めています。ウェルスマネジメントサービスのプロバイダーとの関係は、最も重要な財務関係であると予想されます。その結果、この地域の多くの多角的な金融サービス企業がウェルスマネジメント事業を拡大しました。
  • この地域の業界は大きな変化を目の当たりにしており、新しいテクノロジーや前回の金融危機を通じての生活によって期待や好みが形成された新世代の投資家が、投資商品の提供方法に関して業界に新たな基準をもたらしました。
  • 2023年 5月、American Bank &TrustはウェルステックのMarstoneと提携し、全拠点にデジタルウェルスマネジメントプラットフォームを提供しました。この銀行は、3億米ドルを超える資産を管理する信託部門を通じてウェルスマネジメントソリューションを提供しています。マーストーンのサービスとしてのウェルスマネジメント事業は、生産性を向上させて既存顧客の預金を維持し、新たな小売銀行顧客を引きつけることで成長することを目指しています。
  • この地域の顧客は、リスクベースのポートフォリオ構築から、複数の側面(投資、銀行業務、健康、保護、税金、不動産など)にわたる成果ベースの計画へと移行しつつあります。さらに、仮想エンゲージメント、シームレスなアプリエクスペリエンス、オムニチャネルサポート、即時支払いなどに対する顧客の期待は、金融サービス以外の業界が設定したペースで急速に高まっています。これらの変化する動向が市場を牽引すると予想されます。

ウェルスマネジメントプラットフォーム業界の概要

競争企業間の競合関係は激しく、新しいソフトウェアプロバイダーの出現が世界的に増えています。特にインドなどの新興市場では、この分野で複数の新興企業が出現し、市場の既存企業に大きな競合を与えています。調査対象の市場の性質を考慮すると、新規市場参加者は、エンドユーザーにアップグレードされた機能を提供しながらコンプライアンスを維持するために、技術の進歩と規制の動きを常に追跡することが重要です。

  • 2023年 2月 - South Indian Bank(SIB)は、Geojit Financial Servicesと提携してウェルスマネジメントプラットフォームを構築しました。 SIBウェルスは、市場で入手可能な最大の金融商品に資金を投資することで、銀行の富裕層(HNI)顧客を支援することを目指しています。ポートフォリオ管理サービス、オルタナティブ投資ファンド、体系的な投資計画、投資信託、債券、不動産ファンド、仕組み商品はすべてサイトでご利用いただけます。
  • 2023年 2月 - Wells Fargoは、数百万のウェルスマネジメント顧客の財務計画と追跡を支援するために、ウェルスマネジメントアカウントを持つ消費者向けのデジタルプラットフォームを導入しました。 LifeSyncプラットフォームは、3月末に米国銀行の260万のウェルスマネジメント(WIM)顧客向けにWells Fargoアプリで利用可能になる予定です。
  • 2023年 1月 - 米国を拠点とするウェルスマネジメントセクター向けの債券ポートフォリオ管理テクノロジー、最適化サービス、直接インデックスツールのプロバイダーであるYieldXが、世界のウェルスマネジメントプラットフォームであるFNZに買収されました。 FNZのウェルスプラットフォームに組み込まれるこれらの最先端の機能により、顧客は世界中の債券投資機会を精査し、リスクプロファイルに応じて希望の条件と利回りに一致する結果を迅速に発見できるようになります。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3か月のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場洞察

  • 市場概要
  • 業界の魅力 - ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 消費者の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の競合関係の激しさ
  • COVID-19がスマートホームヘルスケア業界に与える影響

第5章 市場力学

  • 市場促進要因
    • ウェルスマネジメントプロセスにビジネス能力とチャネルを統合する必要性の高まり
    • 完全にデジタル化されたクライアントのオンボーディングなど、顧客中心のビジネス優先事項の要件
  • 市場抑制要因
    • ウェルスマネジメントプラットフォームに関する認識の欠如と従来の手法への依存度の高さ

第6章 市場セグメンテーション

  • 導入タイプ別
    • オンプレミス
    • クラウド
  • 最終用途産業別
    • 銀行
    • 商社
    • 証券会社
    • 投資管理会社
    • その他の最終用途産業
  • 地域
    • 北米
    • 欧州
    • アジア太平洋
    • ラテンアメリカ
    • 中東とアフリカ

第7章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Avaloq Group AG
    • Fidelity National Information Services Inc.(FIS)
    • Temenos Headquarters SA
    • Prometeia SpA
    • Backbase Inc.
    • Tata Consultancy Services Limited
    • Fiserv Inc.
    • InvestCloud Inc.
    • EdgeVerve Systems Limited
    • CREALOGIX AG
    • Broadridge Financial Solutions Inc.

第8章 投資分析

第9章 市場の将来

目次
Product Code: 57230

The Wealth Management Platform Market size is estimated at USD 5.31 billion in 2024, and is expected to reach USD 10.25 billion by 2029, growing at a CAGR of 14.04% during the forecast period (2024-2029).

Wealth Management Platform - Market

Key Highlights

  • The robust wealth management platforms support various digital channels, such as smartphones, tablets, and browsers. This support enables cross-channel experiences, reducing friction between a financial institution's customers and financial advisors and resulting in more efficient operations. Also, the trading and investment management fees are dropping to zero while firms wrestle with decreasing margins. This has led to a requirement for digitizing processes and finding efficiencies elsewhere.
  • Customer-centric business priorities, such as fully-digitized client onboarding, financial planning, and secure, real-time collaboration between the client and the financial advisor, thus, driving the wealth management platforms stand out. Some venues offer AI components such as machine learning, natural language processing, and digital process automation to reduce exceptions, making the onboarding process paperless and frictionless.
  • Wealth management firms have an increasing opportunity to use technology to take their offerings down the market. Moreover, hiring and retaining talent to provide a personal touch are significant cost drivers in the wealth management arena.
  • One significant challenge for potential entrants is expensive property prices for establishing branch locations. The wealth management model is based on a high-touch client relationship; therefore, establishing a physical presence is critical.
  • The COVID-19 crisis has affected wealth management (WM) on multiple levels. Many wealth management companies must adjust their client engagement model substantially to remain the trusted partner for their clients in these challenging times. The pandemic forced wealth management business by emphasizing intelligent business process investments. Another accelerated trend pertains to technologies such as artificial intelligence (AI) to enhance personalization and advisor effectiveness.

Wealth Management Platform Market Trends

Investment Management Firms are Expected to Drive Market Growth

  • Investment management is handling financial assets and other investments by professionals for clients, generally by utilizing strategies and executing trades within a portfolio. The investment management industry has significantly changed over the years due to several developments, such as digitalization and automation. Low yields and increased volatility have considerably driven portfolio managers to implement sophisticated strategies straining their existing infrastructure. The use of derivatives has grown significantly, but most firms have concerns about their ability to handle them.
  • In addition, global regulation has become much more pervasive on the buyer side, resulting in operational and compliance challenges for investment managers. New reporting, clearing, and margin requirements rules are pushing firms to revamp their processes and replace legacy systems. All these factors are driving investment management firms to utilize wealth management solutions.
  • Various wealth management platforms in the market have a control center that offers users real-time portfolio insights and the ability to act instantly. The workstation organizes all position and risk data, ensuring that investment managers work with up-to-date and accurate information.
  • In June 2023, PureFacts Financial Solutions, a revenue management solutions supplier for the investment management sector, stated that its fee and billing calculation engine would be integrated into Pershing X's Wove wealth management platform, a technology provider and new business unit of BNY Mellon. Wealth management organizations using the Pershing X platform can better account for every dollar of value with less overhead and more automated, accurate, and repeatable workflows with the integration of PureFacts.
  • According to a report published by CNNIC in February 2022, China witnessed more than 194 million online wealth management users in 2021. The country is also seeing a rise in the Fintech industry. The economic rise created a wealthy class of high-net-worth individuals with a demand for investment opportunities.

North America is Expected to Hold a Significant Market Share

  • The United States represents the largest economy globally and has been a significant market for wealth management platforms in the North American region. Several trends, like the advent of blockchain, machine learning, natural language processing, digital process automation to reduce exceptions, and a push toward digitalization are aiding the growth of the market in the region.
  • Wealth management offerings in the North American region are essential to attracting and retaining profitable retail customers. For instance, affluent mass customers in the region represent a significant part of the net income generated by retail banks. Their relationship with a provider of wealth management services is expected to be their most important financial relationship. As a result, many diversified financial services firms in the region expanded their wealth management businesses.
  • The industry in the region is witnessing a significant change where a new generation of investors, whose expectations and preferences have been shaped by new technologies and their living through the last financial crisis, have brought new standards to the industry regarding how investment products are offered.
  • In May 2023, American Bank & Trust joined forces with wealth tech Marstone to provide a digital wealth management platform across its locations. The bank provides a wealth management solution through its trust arm, which manages more than USD 300 million in assets. Marstone's wealth management-as-a-service business intends to grow by boosting productivity to maintain existing client deposits and attract new retail bank customers.
  • Customers in the region are shifting away from risk-based portfolio construction to outcome-based planning across multiple dimensions (such as investments, banking, health, protection, taxes, and estate). In addition, client expectations are rising rapidly for things like virtual engagement, seamless app experience, omnichannel support, and instant payments at a pace set by industries outside of financial services. These changing trends are expected to drive the market.

Wealth Management Platform Industry Overview

The intensity of competitive rivalry is high, and the emergence of new software providers is growing globally. Multiple start-ups have emerged in the domain, particularly in emerging markets such as India, giving market incumbents considerable competition. The nature of the market studied makes it crucial for new market players to constantly keep track of the technological advancements and regulatory dynamics to maintain compliance while offering upgraded functionalities to end users.

  • February 2023 - The South Indian Bank (SIB) partnered with Geojit Financial Services to build a wealth management platform. SIB Wealth aims to assist the bank's high net worth (HNI) clients by investing their funds in the greatest financial instruments available in the market. Portfolio management services, alternative investment funds, systematic investment plans, mutual funds, bonds, real estate funds, and structured products are all available on the site.
  • February 2023 - Wells Fargo introduced a digital platform for consumers with wealth management accounts to assist its millions of wealth management customers in planning and track their finances. The LifeSync platform will be available on the Wells Fargo app for the US bank's 2.6 million wealth and investment management (WIM) clients at the end of March.
  • January 2023 - YieldX, a US-based fixed-income portfolio management technology provider, optimization services, and direct indexing tools for the wealth management sector, was acquired by FNZ, the global wealth management platform. These cutting-edge capabilities, which will be incorporated into FNZ's wealth platform, will allow customers to scan the worldwide universe of fixed-income opportunities and swiftly discover the outcomes that match their desired terms and yield depending on their risk profile.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET INSIGHTS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.2.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.2.2 Bargaining Power of Consumers
    • 4.2.3 Threat of New Entrants
    • 4.2.4 Threat of Substitutes
    • 4.2.5 Intensity of Competitive Rivalry
  • 4.3 Impact of COVID-19 on the Smart Home Healthcare Industry

5 MARKET DYNAMICS

  • 5.1 Market Drivers
    • 5.1.1 Rising Need to Integrate Business Capabilities and Channels in the Wealth Management Process
    • 5.1.2 Requirement of Customer-centric Business Priorities, such as Fully Digitized Client Onboarding
  • 5.2 Market Restraints
    • 5.2.1 Lack of Awareness Related to Wealth Management Platforms and Higher Dependency on Traditional Methods

6 MARKET SEGMENTATION

  • 6.1 Deployment Type
    • 6.1.1 On-premise
    • 6.1.2 Cloud
  • 6.2 End-user Industry
    • 6.2.1 Banks
    • 6.2.2 Trading Firms
    • 6.2.3 Brokerage Firms
    • 6.2.4 Investment Management Firms
    • 6.2.5 Other End-user Industries
  • 6.3 Geography
    • 6.3.1 North America
    • 6.3.2 Europe
    • 6.3.3 Asia-Pacific
    • 6.3.4 Latin America
    • 6.3.5 Middle East and Africa

7 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 7.1 Company Profiles
    • 7.1.1 Avaloq Group AG
    • 7.1.2 Fidelity National Information Services Inc. (FIS)
    • 7.1.3 Temenos Headquarters SA
    • 7.1.4 Prometeia SpA
    • 7.1.5 Backbase Inc.
    • 7.1.6 Tata Consultancy Services Limited
    • 7.1.7 Fiserv Inc.
    • 7.1.8 InvestCloud Inc.
    • 7.1.9 EdgeVerve Systems Limited
    • 7.1.10 CREALOGIX AG
    • 7.1.11 Broadridge Financial Solutions Inc.

8 INVESTMENT ANALYSIS

9 FUTURE OF THE MARKET