デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1444749

学校向けエンタープライズリソースプランニング:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)

Enterprise Resource Planning for Schools - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 115 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=156.91円
学校向けエンタープライズリソースプランニング:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 115 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

学校向けエンタープライズリソースプランニングの市場規模は、2024年に172億5,000万米ドルと推定され、2029年までに337億9,000万米ドルに達すると予測されており、予測期間(2024~2029年)中に14.39%のCAGRで成長する見込みです。

学校向けエンタープライズリソースプランニング-市場

学校向けエンタープライズリソースプランニング(ERP)は、中核となるビジネスプロセスの統合管理であり、多くの場合、ソフトウェアとテクノロジを介してリアルタイムで行われます。ERPは通常、ビジネス管理ソフトウェアのカテゴリと呼ばれ、通常は組織がさまざまなビジネス活動からデータを収集、保存、管理、解釈するために使用できる一連の統合アプリケーションです。

主なハイライト

  • 教育におけるクラウドコンピューティングは、教室での体験を変革しました。NetAppのCloud Volumes ONTAPを使用すると、教育機関やソリューションプロバイダーは、複雑なインフラストラクチャをサポートし、ストレージコストを抑制し、機密性の高いデータを損失や破損から保護しながら、拡張性や弾力性など、教育におけるクラウドコンピューティングの利点をすべて享受できます。
  • リアルタイムのデータ分析は市場の主要な推進力です。データ分析により、学校管理者はリアルタイムで測定、監視し、教職員、生徒、保護者に対応することができます。IMS Caliper Analyticsは、教育コミュニティによって作成された教育用クリックストリーム分析のための世界初の相互運用性仕様であり、学習管理システム、図書館管理システム、学習オブジェクトリポジトリなどの他のシステムに学習情報サービス(LIS)を追加するために使用されます。
  • 学校ビジネス全体で一貫したデータを利用できるようになり、より迅速な意思決定が市場を牽引しています。MyClassCampusは、学校、大学、教育機関向けのモバイルアプリおよびWebベースのプラットフォームで、すべての利害関係者との迅速かつ組織的かつ効果的なコミュニケーションとリソース共有を実現します。これは、教育機関がワンクリックですべての生徒の記録とデータを整理されたアクセスしやすい形式で管理できるツールとなり、学校の業務を効果的に運営するのに役立ちます。
  • 学校は、子供たちがより良く学べるよう、新しいテクノロジー、スマートツール、国際的な教え方を活用しています。学校のテクノロジーが急速に進歩したにもかかわらず、事務作業のほとんどは依然として手作業で行われています。しかし、学校があらゆる面で成長するには、その管理部門と学術部門は同じ速度で成長する必要があります。

クラウドベースのERPシステムに切り替える機関が増えており、この傾向は来年も続くと考えられています。クラウドベースのシステムには、セキュリティの向上、拡張性の向上、サポートの充実など、教育機関が望む利点があります。COVID-19の影響で学校が在宅勤務になったため、市場も成長する可能性が高いです。たとえば、インドのERPプロバイダーであるMasterSoftは、100以上の教育機関がMicrosoft Teamsを導入し、オンラインでの入学手続きと料金徴収を簡単に管理できるよう支援しました。

学校エンタープライズリソースプランニングの市場動向

教育ソフトウェア/学術分野のアプリケーションが市場の需要を牽引

  • 現在、世界中の教育部門は非常に急速に発展し、拡大しており、教育ソフトウェアソリューションは生徒の情報を効率的に合理化および管理し、利害関係者のプロセスを自動化しています。
  • 時刻表管理システムを使用すると、自動および手動の両方の時刻表を作成できます。教員の交代に関するタイムリーな最新情報を保証し、リソース、部屋、教員の優れた管理を支援します。
  • 成績および試験運用システムは、オンライン試験の実施、生徒の成績の検討、成績表の作成、簿記の管理の差別化、学校での一斉競争試験や入学試験の開催、およびソフトウェアシステムを介した生徒への結果の提供を行う機能を提供します。
  • ホステル管理モジュールソフトウェアは、教師用宿泊施設および学生用ホステルの部屋の予約と手配を支援します。訪問者の記録や学生の外出を追跡し、規律を確保するのに役立ちます。また、部屋の設備の制御、部屋の移動と交換プロセス、その他の重要な後方支援にも役立ちます。
  • MasterSoftは、学校運営のための包括的なモジュールを提供します。たとえば、LIB-Manは、図書館のすべての社内業務をコンピュータ化するための、クラウドベースで完全に統合された、ユーザーフレンドリーなマルチユーザーパッケージです。このライブラリソフトウェアは使いやすく、強力です。Lib-Manには、多言語フォント、QRコードとバーコードフォント、自動化のためのRFID統合が組み込まれています。また、学校内の図書検索用スマホアプリにも対応しています。

北米が大きなシェアを握る

  • 北米は、さまざまな学術プロセスを管理する需要が高まっているため、大きな市場シェアを保持しています。教育機関でのERPソリューションの導入により、管理者はこの地域で学生の請求、登録、入学などのビジネスプロセスを効果的に管理できるようになりました。
  • たとえば、Ellucianソフトウェアは教育機関全体を汎用性の高い高等教育ERPと統合し、プロセスをより効率的にし、北米の教職員、学生、スタッフに情報を提供し続けます。教育機関のデータを統合する独自の統合モデルにより、複雑な質問に答え、リアルタイムでカリキュラムデータに簡単にアクセスできます。
  • BigSISは、北米全土の私立学校向けのクラウドベースの生徒情報システムです。入学、登録、成績表などを管理するための統合モジュールを提供します。教師が生徒の進捗状況を保護者に伝えるのに役立つ統合電子メールシステムを提供します。
  • さらに、内蔵のカレンダー機能は、教師と生徒の両方が授業のスケジュールを管理するのに役立ちます。このソリューションには、寄付の受け入れ、学校行事へのオンライン申し込みの受付、ボランティアの機会について保護者に知らせるなどのモジュールも含まれています。

学校エンタープライズリソースプランニング業界の概要

学校向けエンタープライズリソースプランニング市場は、国内および世界のプレーヤーが研究開発プロセスを通じてイノベーションを生み出すことで競争しているため、細分化されています。プレーヤーは、競合に先んじて市場範囲を拡大するために、製品の革新、拡張、パートナーシップなどの戦略を採用します。市場における最近の動向には次のようなものがあります。

2022年1月に、Oracle Cloudは学校が高等教育の次の時代を受け入れるのを支援します。バトラーコミュニティカレッジ、スキッドモアカレッジ、ボウイ州立大学、コピン州立大学、ピッツバーグ大学などの学校は、ビジネスプロセスを合理化し、リソースを最大限に活用し、教職員へのサポートを改善しています。Oracleは、Oracle Cloud Infrastructure(OCI)、Oracle Fusion Cloud Applications、Oracle Student Cloudを含む高等教育向けクラウドを導入しました。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3か月のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場洞察

  • 市場概要
  • 業界のバリューチェーン分析
  • 業界の魅力 - ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 買い手の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替製品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の激しさ
  • COVID-19が学校向けエンタープライズリソースプランニング市場に与える影響

第5章 市場力学

  • 市場促進要因
    • 学校全体で一貫したデータを利用できるため、より迅速な意思決定が可能
    • リアルタイムのデータ分析
    • 教育用ソフトウェアの使用/学術分野でのアプリケーションの増加
  • 市場抑制要因
    • ビジネスニーズに合わせたカスタマイズが難しい

第6章 市場セグメンテーション

  • デプロイメント別
    • オンプレミス
    • クラウド
  • 機能別
    • 管理
    • 給与計算
    • 学術
    • ファイナンス
    • 交通機関
    • 物流業務
    • その他の機能
  • 地域
    • 北米
    • 欧州
    • アジア太平洋
    • ラテンアメリカ
    • 中東・アフリカ

第7章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • SAP SE
    • Oracle Corporation
    • Microsoft Corporation
    • NetSuite Inc.
    • SYSPRO(Pty)Ltd
    • Plex Systems Inc.
    • FinancialForce.com Inc.
    • Infor Inc.
    • Epicor Software Corporation
    • International Business Machines Corporation(IBM)
    • The Sage Group PLC
    • IQMS Inc.
    • Lake Financial Systems
    • Sage AU

第8章 投資分析

第9章 市場機会と将来の動向

目次
Product Code: 54837

The Enterprise Resource Planning for Schools Market size is estimated at USD 17.25 billion in 2024, and is expected to reach USD 33.79 billion by 2029, growing at a CAGR of 14.39% during the forecast period (2024-2029).

Enterprise Resource Planning for Schools - Market

Enterprise resource planning (ERP) for schools is the integrated management of core business processes, often in real-time and mediated by software and technology. ERP is usually referred to as a category of business management software, typically a suite of integrated applications that an organization can use to collect, store, manage, and interpret data from various business activities.

Key Highlights

  • Cloud computing in education has transformed the classroom experience. NetApp's Cloud Volumes ONTAP allows education institutions and solution providers to reap all the advantages of cloud computing in education, such as scalability and elasticity, while supporting complex infrastructures, containing storage costs, and protecting highly sensitive data from loss or corruption.
  • Real-time data analytics is a key driver for the market. Data analytics allows school management to measure, monitor, and respond in real-time to faculty, students, and parents. IMS Caliper Analytics is the world's first interoperability specification for educational clickstream analytics created by the education community where Learning Information Services (LIS) is used to populate other systems, such as Learning Management Systems, Library Management Systems, and Learning Object Repositories.
  • Consistent data availability across the school business for faster decision-making is driving the market. MyClassCampus is a mobile app and web-based platform for schools, colleges, and educational organizations for quick, organized, and effective communication and resource sharing with all the stakeholders. It can be a one-click tool for institutes to manage all the student records and data in an organized and easy-to-access format, which can help the school's business run effectively.
  • Schools are using new technologies, smart tools, and international ways of teaching to help children learn better.Even though technology has advanced quickly in schools, most of the administrative work is still done by hand.But for a school to grow in all ways, its administrative and academic parts should grow at the same rate.

An increasing number of institutions are making the switch to a cloud-based ERP system, a trend that will continue over the next year. Cloud-based systems have the benefits that institutions want, such as better security, more scalability, and more help. The market was also likely to grow because schools were working from home because of COVID-19. For instance, MasterSoft, an ERP provider in India,helped over 100 institutions go live on Microsoft Teams and manage online admissions and fee collection effortlessly.

Schools Enterprise Resource Planning Market Trends

Education Software/ Application in Academics is Driving the Market Demand

  • Nowadays, the education sector worldwide is developing and expanding quite rapidly, with education software solutions streamlining and managing student information efficiently and automating processes for the stakeholders.
  • A timetable management system enables the creation of both automatic and manual timetables. It guarantees timely updates on faculty substitution and assists in the superior management of resources, rooms, and faculty.
  • The grades and exam operation system provides the ability to conduct online examinations, consider the student's performance, generate report cards, differentiate book management, hold mass competitive and entrance exams in schools, and provide the students with the results through the software system.
  • Hostel management module software aids in the reservation and arrangement of rooms for teacher accommodations and student hostels. It helps track visitor records and student outings, thus ensuring discipline. It also assists in controlling room facilities, room shifting and interchanging processes, and other important logistical support.
  • MasterSoft provides comprehensive modules for school operations. For instance, LIB-Man is a cloud-based, fully integrated, user-friendly, multi-user package for the computerization of all the library's in-house operations. This library software is easy to use and powerful. Lib-Man is embedded with multi-lingual fonts, QR Code and Bar Code fonts, and RFID integration for automation. It also supports smartphone apps for book searches in school.

North America to Hold a Significant Share

  • North America holds a significant market share due to increased demand for managing various academic processes. The adoption of ERP solutions in educational institutions has enabled administrators to effectively manage their business processes, such as student billing, registration, and enrolment, in this region.
  • For instance, Ellucian software unites the entire institution with a versatile higher education ERP to make processes more effective and keep faculty, students, and staff informed in North America. Its unique integration model to bring the institution's data together answers complex questions and easily accesses curriculum data in real-time.
  • BigSIS is a cloud-based student information system for private schools across North America. It offers integrated modules for managing admissions, enrollments, grade books, and more. It provides an integrated email system that helps teachers communicate student progress to parents.
  • Moreover, a built-in calendar feature helps both teachers and students keep track of their class schedules. The solution also has modules for accepting donations, taking online applications for school events, letting parents know about opportunities to volunteer, and so on.

Schools Enterprise Resource Planning Industry Overview

The enterprise resource planning market for schools is fragmented as local and global players compete by coming up with innovations through the R&D process. Players adopt strategies like product innovation, expansions, and partnerships to stay ahead of the competition and expand their market reach. Some of the recent developments in the market are:

In January 2022, Oracle Cloud will help schools embrace the next era of higher education. Schools like Butler Community College, Skidmore College, Bowie State University, Coppin State University, and the University of Pittsburgh are streamlining business processes, maximizing resources, and improving support for their faculty and staff. Oracle introduced its cloud for higher education, which includes Oracle Cloud Infrastructure (OCI), Oracle Fusion Cloud Applications, and Oracle Student Cloud.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET INSIGHTS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Industry Value Chain Analysis
  • 4.3 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.3.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.3.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.3.3 Threat of New Entrants
    • 4.3.4 Threat of Substitute Products
    • 4.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
  • 4.4 Impact of COVID-19 on the Enterprise Resource Planning for Schools Market

5 MARKET DYNAMICS

  • 5.1 Market Drivers
    • 5.1.1 Consistent Data Availability Across the School Business for Faster Decision Making
    • 5.1.2 Real-time Data Analytics
    • 5.1.3 Increasing Use of Education Software/ Application in Academics
  • 5.2 Market Restraints
    • 5.2.1 Difficulties in Customization According to Business Needs

6 MARKET SEGMENTATION

  • 6.1 By Deployment
    • 6.1.1 On-premise
    • 6.1.2 Cloud
  • 6.2 By Function
    • 6.2.1 Administration
    • 6.2.2 Payroll
    • 6.2.3 Academics
    • 6.2.4 Finance
    • 6.2.5 Transportation
    • 6.2.6 Logistical Operations
    • 6.2.7 Other Functions
  • 6.3 Geography
    • 6.3.1 North America
    • 6.3.2 Europe
    • 6.3.3 Asia-Pacific
    • 6.3.4 Latin America
    • 6.3.5 Middle East & Africa

7 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 7.1 Company Profiles
    • 7.1.1 SAP SE
    • 7.1.2 Oracle Corporation
    • 7.1.3 Microsoft Corporation
    • 7.1.4 NetSuite Inc.
    • 7.1.5 SYSPRO (Pty) Ltd
    • 7.1.6 Plex Systems Inc.
    • 7.1.7 FinancialForce.com Inc.
    • 7.1.8 Infor Inc.
    • 7.1.9 Epicor Software Corporation
    • 7.1.10 International Business Machines Corporation (IBM)
    • 7.1.11 The Sage Group PLC
    • 7.1.12 IQMS Inc.
    • 7.1.13 Lake Financial Systems
    • 7.1.14 Sage AU

8 INVESTMENT ANALYSIS

9 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS