デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1444486

ポリウレタン- 市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024-2029)

Polyurethane - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 130 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=156.87円
ポリウレタン- 市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024-2029)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 130 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

ポリウレタン市場規模は2024年に835億4,000万米ドルと推定され、2029年までに1,111億6,000万米ドルに達すると予測されており、予測期間(2024年から2029年)中に5.88%のCAGRで成長します。

ポリウレタン- 市場

COVID-19の世界中での発生は、さまざまな分野の市場の成長に深刻な影響を与えました。COVID-19の流行を抑えるためのプロジェクトの停止や減速、移動制限、生産停止、労働力不足がポリウレタン市場の成長の鈍化につながっています。しかし、家具、インテリア、自動車などのさまざまな最終用途での消費が増加したため、2021年には大幅に回復しました。

主なハイライト

  • 短期的には、自動車業界からの軽量で高性能の複合材料に対する需要の増加、建築および建設業界からの需要の増加、寝具、カーペット、クッション業界からの需要の増加が、市場の成長を促進する主な要因です。
  • ただし、環境への懸念の高まりは、予測期間中に対象業界の成長を抑制すると予想される重要な要因です。
  • それにもかかわらず、バイオベースのポリウレタンに対する需要の増加により、近い将来、世界市場に有利な成長機会が生まれる可能性があります。
  • アジア太平洋地域は市場を独占すると予想されており、予測期間中に最高のCAGRを示す可能性もあります。

ポリウレタン市場動向

建築・建設業界からの需要の増加

  • ポリウレタンの最も広範な用途は建築および建設業界です。ポリウレタンは、強力でありながら軽量、優れた性能、耐久性と多用途性を備えた高性能製品の製造に使用されます。
  • 建築および建設業界は、硬質およびスプレーポリウレタンフォームの最大の消費者です。硬質ポリウレタンフォーム断熱材を使用することには、エネルギー効率、高性能、多用途性、熱的/機械的性能、環境に優しい性質など、多くの利点があります。
  • 米国の国勢調査局によると、過去数年間に実施された商業建設の価値が大幅に減少した後、商業建設の価値は不況前のレベルに回復し、2021年には910億3,000万米ドルに達しました。米国は2022年に1,350億米ドルに達すると予想されています。
  • 米国国勢調査局と米国住宅都市開発省が発表した数字によると、建築許可によって許可された民間所有の住宅ユニット数は、2021年 12月の季節調整後の年率で1,873,000戸でした。 1,128,000件の一人暮らし許可が発行されました。 5つ以上のユニットを備えた構造におけるユニット認可は年間675,000件でした。
  • 連邦統計局によると、ドイツの住宅および非住宅用建物の建築許可件数は2021年に15万8,000戸に達し、2020年の15万2,000戸と比較して増加を記録しました。
  • 中東におけるいくつかの主要な商業建設事業は、サウジアラビア・ビジョン2030やアブダビ経済ビジョン2030などの政府プロジェクトによって推進されています。Qiddiya、Sharaan resort at Al-Ula、Al Widyan、King Fahad Medical City Expansion、King Abdullah Bin Abdulaziz Medical Complexesは、市場の成長に好影響を与えるサウジアラビアの建設プロジェクトの例です。
  • 上記の要因から、建築および建設業界からのポリウレタンの需要は、予測期間中に増加すると予想されます。

アジア太平洋が市場を独占すると予想される

  • アジア太平洋地域は世界のポリウレタン市場シェアを独占しています。中国とインドでの建設活動の増加と急速な都市化に伴い、ポリウレタンの使用量が増加しています。
  • 中国は建設大ブームの真っただ中にあります。中国国家統計局によると、同国の建設工事生産額は2020年の23兆2,700億元(3兆3,400億米ドル)から2021年には25兆9,200億元(3兆7,200億米ドル)に増加しました。 さらに、中国は2030年までに13兆米ドル近くを建物に費やすと予想されています。
  • 国際自動車工業機構(OICA)によると、中国は最大の自動車生産国です。同国の自動車部門は大規模な製品進化の準備を進めており、環境への懸念の高まりにより排出ガスを最小限に抑えながら燃費を確保する製品の製造に重点を置いています。
  • 中国乗用車協会(CPCA)が発表した数字によると、中国では約330万台の新エネルギー車(NEV)、すなわちバッテリー式電気自動車(BEV)とプラグインハイブリッド車(PHEV)が普及すると予想されています。 2021年12月には50万5,000台のNEVが販売されました。このうちBEVは42万3,000台、PHEVは8万2,000台でした。
  • インドの家具市場は堅調です。 InvestIndia(国家投資促進・円滑化機関)によると、インドのレンタル家具・家電市場の総額は2021年度に33,500カロールインドルピー(40億4,001万米ドル)に達しました。市場は2023年末までに610億9,000万米ドルに達すると予想されています。
  • 電子情報技術産業協会(JEITA)によると、2021年の日本のエレクトロニクス産業の国内生産額は前年比10.8%の成長を遂げ、10兆9,543億4,000万円(817億6,000万米ドル)に達しました。これにより、さまざまなエレクトロニクス分野からのポリウレタンの需要が高まりました。さらに、2022年の最初の4か月における日本のエレクトロニクス産業の生産額は3兆6,564億4,000万円(272億9,000万米ドル)を占め、2021年の同時期と比較して約0.2%の成長率を記録しました。
  • このようなすべての要因により、アジア太平洋地域のポリウレタン市場は、予測期間中に着実な成長を遂げると予想されます。

ポリウレタン産業の概要

ポリウレタン市場は統合されており、主要企業間の激しい競合が続いています。主要なプレーヤーには(順不同)、BASF SE、万華、Huntsman International LLC、Dow、Covestro AGなどがあります。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3か月のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 促進要因
    • 自動車業界からの軽量かつ高性能複合材料への需要の増加
    • 建築・建設業界からの需要の増加
    • 寝具、カーペット、クッション業界からの需要の増加
  • 抑制要因
    • 高まる環境問題への懸念
  • 業界のバリューチェーン分析
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 買い手の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替製品やサービスの脅威
    • 競合の程度

第5章 市場セグメンテーション

  • タイプ
    • 硬質フォーム
    • フレキシブルフォーム
    • コーティング、接着剤、シーラント、エラストマー(CASE)
    • 熱可塑性ポリウレタン
    • その他のタイプ
  • エンドユーザー産業
    • 家具
    • 建築と建設
    • 電子機器および家電製品
    • 自動車
    • 履物
    • 包装
    • その他のエンドユーザー産業
  • 地域
    • アジア太平洋
      • 中国
      • インド
      • 日本
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • イタリア
      • フランス
      • ロシア
      • その他欧州
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他南米
    • 中東とアフリカ
      • サウジアラビア
      • 南アフリカ
      • その他中東およびアフリカ

第6章 競合情勢

  • 合併と買収、合弁事業、コラボレーション、および契約
  • 市場シェア(%)/ランキング分析
  • 有力企業が採用した戦略
  • 企業プロファイル
    • BASF SE
    • BCI Holding SA
    • Carpenter Co.
    • Covestro AG
    • DIC Corporation
    • Dow
    • Huntsman International LLC
    • INOAC Corporation
    • Kuwait Polyurethane Industries WLL
    • Lanxess
    • Mitsui Chemicals Inc.
    • Recticel NV/SA
    • Rogers Corporation
    • Sheela Foam Limited
    • Tosoh Corporation
    • Wanhua

第7章 市場機会と将来の動向

  • バイオベースポリウレタンの需要の増加
目次
Product Code: 46686

The Polyurethane Market size is estimated at USD 83.54 billion in 2024, and is expected to reach USD 111.16 billion by 2029, growing at a CAGR of 5.88% during the forecast period (2024-2029).

Polyurethane - Market

The COVID-19 outbreak across the globe severely impacted market growth in various sectors. Stoppage or slowdown of projects, movement restrictions, production halts, and labor shortages to contain the COVID-19 outbreak have led to a decline in the polyurethane market growth. However, it recovered significantly in 2021, owing to rising consumption from various end-use applications, including furnishing, interiors, and automotive.

Key Highlights

  • Over the short term, the increasing demand for lightweight and high-performance composites from the automotive industry, increasing demand from the building and construction industry, and increasing demand from the bedding, carpet, and cushioning industries are major factors driving the growth of the market studied.
  • However, growing environmental concerns is a key factor anticipated to restrain the target industry growth over the forecast period.
  • Nevertheless, the increasing demand for bio-based polyurethane will likely create lucrative growth opportunities for the global market soon.
  • The Asia-Pacific region is expected to dominate the market and is also likely to witness the highest CAGR during the forecast period.

Polyurethane Market Trends

Increasing Demand from the Building and Construction Industry

  • The most extensive application of polyurethane is in the building and construction industry. Polyurethanes are used to make high-performance products that are strong but lightweight, perform well, and are durable and versatile.
  • The building and construction industry is the largest consumer of rigid and sprayed polyurethane foam. There are many benefits of using rigid polyurethane foam insulation, including its energy efficiency, high performance, versatility, thermal/mechanical performance, and environment-friendly nature.
  • As per US Census Bureau, following a substantial reduction in the value of commercial construction put in place over the past few years, the value of commercial construction recovered to pre-recession levels, reaching USD 91.03 billion in 2021. The starting building value in the United States is expected to reach USD 135 billion in 2022.
  • According to figures published by the US Census Bureau and the US Department of Housing and Urban Development, the number of privately-owned residential units permitted by building permits was at a seasonally adjusted annual rate of 1,873,000 in December 2021. Each year, a total of 1,128,000 single-family permits were issued. Unit authorizations in structures with five or more units were 675,000 per year.
  • As per Statistisches Bundesamt, the number of building permits for residential and non-residential buildings in Germany reached 158 thousand units in 2021 and registered growth compared to 152 thousand in 2020.
  • Several primary commercial construction operations in the Middle East are driven by government projects, such as Saudi Arabia Vision 2030 and Abu Dhabi Economic Vision 2030. Qiddiya, Sharaan resort at Al-Ula, Al Widyan, King Fahad Medical City Expansion, and King Abdullah Bin Abdulaziz Medical Complexes are examples of Saudi Arabian construction projects with a favorable impact on the market growth.
  • From the factors mentioned above, the demand for polyurethane from the building and construction industry is expected to grow over the forecast period.

Asia-Pacific Expected to Dominate the Market

  • The Asia-Pacific region dominates the global polyurethane market share. With growing construction activities and rapid urbanization in China and India, polyurethane usage is increasing.
  • China is amid a construction mega-boom. According to the National Bureau of Statistics of China, the construction works output value in the country increased from CNY 23.27 trillion (USD 3.34 trillion) in 2020 to CNY 25.92 trillion (USD 3.72 trillion) in 2021. Furthermore, China is expected to spend nearly USD 13 trillion on buildings by 2030.
  • According to the International Organization of Motor Vehicle Manufacturers (OICA), China is the largest producer of automobiles. The country's automotive sector is preparing for large-scale product evolution, focusing on manufacturing products to ensure fuel economy while minimizing emissions owing to growing environmental concerns.
  • According to figures released by the China Passenger Car Association (CPCA), in China, around 3.3 million New Energy Vehicles (NEVs), i.e., battery-electric vehicles (BEVs) and plug-in hybrid vehicles (PHEVs), were expected to be sold in 2021. In December 2021, 505,000 NEVs were sold. Of these, 423,000 were BEVs, and 82,000 were PHEVs.
  • The Indian furniture market is robust. According to InvestIndia (a national investment promotion and facilitation agency), India's total rental furniture and appliances market reached INR 33,500 crore (USD 4,040.01 million) in FY 2021. The market is expected to garner USD 61.09 billion by the end of 2023.
  • According to Japan Electronics and Information Technology Industries Association (JEITA), the domestic production of the Japanese electronics industry witnessed a year-on-year growth rate of 10.8% in 2021 and reached JPY 10,954.34 billion (USD 81.76 billion). It enhanced the demand for polyurethane from various electronics segments. Moreover, in the first four months of 2022, the production of the Japanese electronics industry accounted for JPY 3,656.44 billion (USD 27.29 billion), registering a growth rate of around 0.2% compared to the same period in 2021.
  • Due to all such factors, the Asian-Pacific region's polyurethane market is expected to witness steady growth during the forecast period.

Polyurethane Industry Overview

The polyurethane market is consolidated, with intense competition among the top players. Some major players (not in any particular order) include BASF SE, Wanhua, Huntsman International LLC, Dow, and Covestro AG.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Drivers
    • 4.1.1 Increasing Demand for Lightweight and High-performance Composites from the Automotive Industry
    • 4.1.2 Increasing Demand from the Building and Construction Industry
    • 4.1.3 Increasing Demand from the Bedding, Carpet, and Cushioning Industries
  • 4.2 Restraints
    • 4.2.1 Growing Environmental Concerns
  • 4.3 Industry Value Chain Analysis
  • 4.4 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.2 Bargaining Power of Buyers
    • 4.4.3 Threat of New Entrants
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products and Services
    • 4.4.5 Degree of Competition

5 MARKET SEGMENTATION (Market Size in Value)

  • 5.1 Type
    • 5.1.1 Rigid Foam
    • 5.1.2 Flexible Foam
    • 5.1.3 Coatings, Adhesives, Sealants, and Elastomers (CASE)
    • 5.1.4 Thermoplastic Polyurethane
    • 5.1.5 Other Types
  • 5.2 End-user Industry
    • 5.2.1 Furniture
    • 5.2.2 Building and Construction
    • 5.2.3 Electronics and Appliances
    • 5.2.4 Automotive
    • 5.2.5 Footwear
    • 5.2.6 Packaging
    • 5.2.7 Other End-user Industries
  • 5.3 Geography
    • 5.3.1 Asia-Pacific
      • 5.3.1.1 China
      • 5.3.1.2 India
      • 5.3.1.3 Japan
      • 5.3.1.4 South Korea
      • 5.3.1.5 Rest of Asia-Pacific
    • 5.3.2 North America
      • 5.3.2.1 United States
      • 5.3.2.2 Canada
      • 5.3.2.3 Mexico
    • 5.3.3 Europe
      • 5.3.3.1 Germany
      • 5.3.3.2 United Kingdom
      • 5.3.3.3 Italy
      • 5.3.3.4 France
      • 5.3.3.5 Russia
      • 5.3.3.6 Rest of Europe
    • 5.3.4 South America
      • 5.3.4.1 Brazil
      • 5.3.4.2 Argentina
      • 5.3.4.3 Rest of South America
    • 5.3.5 Middle-East and Africa
      • 5.3.5.1 Saudi Arabia
      • 5.3.5.2 South Africa
      • 5.3.5.3 Rest of Middle-East and Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Mergers and Acquisitions, Joint Ventures, Collaborations, and Agreements
  • 6.2 Market Share (%)**/Ranking Analysis
  • 6.3 Strategies Adopted by Leading Players
  • 6.4 Company Profiles
    • 6.4.1 BASF SE
    • 6.4.2 BCI Holding SA
    • 6.4.3 Carpenter Co.
    • 6.4.4 Covestro AG
    • 6.4.5 DIC Corporation
    • 6.4.6 Dow
    • 6.4.7 Huntsman International LLC
    • 6.4.8 INOAC Corporation
    • 6.4.9 Kuwait Polyurethane Industries WLL
    • 6.4.10 Lanxess
    • 6.4.11 Mitsui Chemicals Inc.
    • 6.4.12 Recticel NV/SA
    • 6.4.13 Rogers Corporation
    • 6.4.14 Sheela Foam Limited
    • 6.4.15 Tosoh Corporation
    • 6.4.16 Wanhua

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS

  • 7.1 Increasing Demand for Bio-based Polyurethane