デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1444077

農業用アジュバント:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)

Agricultural Adjuvants - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 111 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=156.87円
農業用アジュバント:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 111 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

農業用アジュバント市場規模は、2024年に22億4,000万米ドルと推定され、2029年までに28億2,000万米ドルに達すると予測されており、予測期間(2024年から2029年)中に4.70%のCAGRで成長します。

農業用アジュバント-市場

主なハイライト

  • 先進国の農業経営における持続可能な害虫管理のニーズの高まりにより、農業用アジュバント市場は近年大幅な成長を遂げています。さらに、世界の食糧需要を満たすために農業生産性を向上させる必要があるため、作物保護化学物質の使用量が増加しており、これが農業用アジュバントの市場を牽引しています。さまざまな気候条件における作物保護化学物質の有効性の向上がますます重視されるようになり、それに使用されるアジュバントに関する革新の必要性が高まっています。
  • 世界的には、北米、欧州、アジア太平洋地域を含むいくつかの地域が、遺伝子組み換え作物の暴露と適用に対して厳しい規制を課しています。この地域ではGMO作物の生産が少ないことが、農業におけるアジュバントの便利な使用に寄与する重要な要因です。遺伝子組み換え作物が大規模に採用されれば、アジュバントの使用は減少したであろう。 GMO作物を栽培する農家は、化学薬品を適用しなければならなかった問題に対処するために遺伝子組み換えされた除草剤耐性種子を選択し、これによりアジュバントの必要性がなくなります。したがって、これらの地域におけるGMO作物生産に対する厳しい規制は、アジュバントの成長に大きく貢献しています。
  • さらに、環境に優しい農業用アジュバントに対する消費者の嗜好の高まりや生物由来製品のアジュバントの使用増加などの要因が市場の成長に貢献しています。

農業用アジュバント市場動向

食料需要の増大と耕作地の減少が市場を牽引

世界の人口は指数関数的に増加しています。毎日20万人近くが世界の食糧需要に加わっています。米国の人口区分によると、世界の人口は過去100年間でほぼ4倍に増加し、2050年までに92億人に達すると予測されています。したがって、増加する人口への食糧供給は世界の脅威となっています。

さらに、過去40年間に、世界は浸食や汚染により耕作可能な土地の大部分を失い、世界の食料需要に悲惨な結果をもたらす可能性があります。畑を継続的に耕し、肥料を大量に使用することにより、世界中で土壌が劣化しています。侵食は土壌形成速度の最大100倍のペースで発生します。生態系の変化が妨げられることなく、わずか2.5cmの表土が形成されるまでに約500年かかります。

さらに、さまざまな作物害虫により、毎年世界の作物損失の10~16%が発生しています。したがって、世界の食糧需要を満たすために、作物保護は農家が採用する重要な戦略です。作物に対して農薬と併用してアジュバントを使用することは、世界の食料生産を増加させるための実証済みの技術です。世界銀行が発行したデータベースによると、一人当たりの耕地面積は世界全体で2017年の0.19ヘクタールから2020年には0.18ヘクタールに減少しました。そのため、世界中の農家はアジュバントの賢明な使用について各国政府から支援を受けています。

北米が市場を独占

北米は農業用アジュバント市場シェアの大部分を占めています。これは、高度な作物保護技術の最大の市場の1つです。トウモロコシや大豆などの農作物が栽培されている面積が広い場合、農薬を大量に消費するため、アジュバントの使用量が多くなります。さらに、作物保護の科学的実践に対する認識が高まっているため、農家レベルでもアジュバントの使用率が高くなります。

この地域の主要なシェアは、人口の急速な増加、耕作可能な土地の継続的な減少、標準品質の食料の需要の増加などの重要な要因によるものと考えられています。さらに、農業労働力の不足、農業慣行の変化、農業の環境への影響に対する認識の高まり、持続可能な生産システムへの関心の高まりなどの要因が、北米市場の成長をさらに支援すると予想されています。

さらに、改良された効率的なアジュバントソリューションに関する継続的な研究開発活動も、市場の成長範囲を拡大すると予想されます。持続可能な農業実践のために採用された政府の政策は、アジュバントの消費をサポートしており、これがこの地域で調査対象となっている市場の成長を促進するさらなる重要な要因となっています。

農業用アジュバント業界の概要

農業用アジュバントの市場は統合されており、地元企業が最大のシェアを占めています。市場の主要企業は、より幅広い消費者層に対応し、市場での存在感を拡大するために新製品の発売に注力しています。安価で効果的な製品の研究開発への投資は、市場リーダーが採用するもう1つの戦略です。市場の主要企業には、Nufarm、Bayer Cropscience、Croda International PLC、Evonik Industries AG、Attune Agricultureなどがあります。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3か月のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場概要
  • 市場促進要因
  • 市場抑制要因
  • 業界の魅力- ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 買い手の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替製品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係

第5章 市場セグメンテーション

  • タイプ別
    • 活性剤
    • 有用
  • 用途別
    • 除草剤
    • 殺虫剤
    • 殺菌剤
    • その他
  • 地域別
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
      • その他北米
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • イタリア
      • ロシア
      • その他欧州
    • アジア太平洋
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • オーストラリア
      • その他アジア太平洋
    • 南米
      • アルゼンチン
      • ブラジル
      • その他南米
    • アフリカ
      • 南アフリカ
      • その他アフリカ

第6章 競合情勢

  • 市場シェア分析
  • 最も採用されている戦略
  • 企業プロファイル
    • Adjuvant Plus Inc.
    • Akzonobel NV
    • Brandt Consolidated Inc.
    • Croda International PLC
    • Evonik Industries AG
    • Garrco Products Inc.
    • Helena Chemical Company
    • Huntsman Corp.
    • Interagro(UK)Ltd
    • Lamberti SPA
    • Momentive Performance Materials Inc.
    • Nufarm
    • Solvay
    • Wilbur-Ellis Company

第7章 市場機会と将来の動向

目次
Product Code: 51675

The Agricultural Adjuvants Market size is estimated at USD 2.24 billion in 2024, and is expected to reach USD 2.82 billion by 2029, growing at a CAGR of 4.70% during the forecast period (2024-2029).

Agricultural Adjuvants - Market

Key Highlights

  • The agricultural adjuvants market has witnessed substantial growth in recent years owing to the growing need for sustainable pest management in agricultural operations in developed countries. Further, the need for improved agricultural productivity to meet the global food demand has imposed the increased use of crop protection chemicals, which is, in turn, driving the market for agricultural adjuvants. Increased emphasis on the improved effectiveness of crop protection chemicals in varied climatic conditions is necessitating the need for innovations in terms of the adjuvants used in them.
  • Globally, several regions, including North America, Europe, and the Asia-Pacific, have imposed strict regulations on the exposure and application of genetically modified crops. The lesser production of GMO crops in this region is a crucial factor contributing to the convenient use of adjuvants in agriculture. With genetically modified crops being adopted on a large scale, the use of adjuvants would have been reduced. The farmers cultivating the GMO crops choose herbicide-resistant seeds that have been genetically modified to tackle issues for which chemicals had to be applied, thus, cutting off the requirement for adjuvants. Therefore, stringent regulations for GMO crop production in these regions have largely contributed to the growth of adjuvants.
  • In addition, the factors such as growing consumer preference for environment-friendly agricultural adjuvants and increasing use of adjuvants for biological products are contributing to the market's growth.

Agricultural Adjuvants Market Trends

Growing Food Demand and Decrease in Arable Land Driving the Market

The global population is increasing exponentially. Nearly 200,000 people are getting added to the world food demand daily. According to the United States population division, the world's human population has increased nearly fourfold in the past 100 years, and it is projected to reach 9.2 billion by 2050. Thus, supplying food to the growing population has become a global threat.

Furthermore, in the past 40 years, the world has lost a major portion of its arable land due to erosion or pollution, with potentially disastrous consequences for the global demand for food. The continual plowing of fields, combined with the heavy use of fertilizers, has degraded soils worldwide. Erosion occurs at a pace of up to 100 times greater than the rate of soil formation. It takes around 500 years for just 2.5 cm of topsoil to be created amid unimpeded ecological changes.

Moreover, various crop pests cause 10-16% of global crop losses annually. So, to meet the global food demand, crop protection is the key strategy farmers adopt. The use of adjuvants alongside pesticides over crops is a proven technology for increasing global food production. As per a database published by the World Bank, the area per capita for arable land declined globally from 0.19 hectares in 2017 to 0.18 hectares in 2020. Accordingly, farmers across the globe are being supported by the respective governments for the judicious use of adjuvants.

North America Dominates the Market

North America accounts for the majority of agriculture adjuvants market share. It is one of the largest markets for advanced crop protection technologies. With large acreages under crops such as corn and soybean, which consume large quantities of crop protection chemicals, the usage of adjuvants is higher. Furthermore, the usage of adjuvants is also high at the farmer level due to greater awareness of the scientific practices of crop protection.

The major share of this region is attributed to crucial factors, such as a rapidly growing population, continuous reduction in the arable land, and increased demand for standard-quality food. Moreover, the factors such as shortages of agricultural labor, changing agricultural practices, growing recognition of the environmental impact of agriculture, and growing interest in sustainable production systems are further expected to support the market growth in North America.

In addition, ongoing research & development activities on improved and efficient adjuvant solutions are also anticipated to widen the scope for market growth. The government policies adopted for sustainable agricultural practices support the consumption of adjuvants, which is an additional key factor driving the growth of the studied market in the region.

Agricultural Adjuvants Industry Overview

The market for agricultural adjuvants is consolidated, with local players occupying the maximum share. Key players in the market are focusing on new product launches to cater to a broader consumer base and expand their market presence. Investments in research and development of cheap and effective products is another strategy adopted by market leaders. Some of the major players in the market are Nufarm, Bayer Cropscience, Croda International PLC, Evonik Industries AG, and Attune Agriculture.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions & Market Definition
  • 1.2 Scope Of The Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Market Drivers
  • 4.3 Market Restraints
  • 4.4 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.2 Bargaining Power of Buyers
    • 4.4.3 Threat of New Entrants
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products
    • 4.4.5 Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 By Type
    • 5.1.1 Activator Adjuvants
      • 5.1.1.1 Surfactants
      • 5.1.1.2 Oil Adjuvants
    • 5.1.2 Utility Adjuvants
  • 5.2 By Application
    • 5.2.1 Herbicide Adjuvants
    • 5.2.2 Insecticide Adjuvants
    • 5.2.3 Fungicide Adjuvants
    • 5.2.4 Other Applications
  • 5.3 By Geography
    • 5.3.1 North America
      • 5.3.1.1 United States
      • 5.3.1.2 Canada
      • 5.3.1.3 Mexico
      • 5.3.1.4 Rest of North America
    • 5.3.2 Europe
      • 5.3.2.1 Germany
      • 5.3.2.2 United Kingdom
      • 5.3.2.3 France
      • 5.3.2.4 Italy
      • 5.3.2.5 Russia
      • 5.3.2.6 Rest of Europe
    • 5.3.3 Asia-Pacific
      • 5.3.3.1 China
      • 5.3.3.2 Japan
      • 5.3.3.3 India
      • 5.3.3.4 Australia
      • 5.3.3.5 Rest of Asia-Pacific
    • 5.3.4 South America
      • 5.3.4.1 Argentina
      • 5.3.4.2 Brazil
      • 5.3.4.3 Rest of South America
    • 5.3.5 Africa
      • 5.3.5.1 South Africa
      • 5.3.5.2 Rest of Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Market Share Analysis
  • 6.2 Most Adopted Strategies
  • 6.3 Company Profiles
    • 6.3.1 Adjuvant Plus Inc.
    • 6.3.2 Akzonobel NV
    • 6.3.3 Brandt Consolidated Inc.
    • 6.3.4 Croda International PLC
    • 6.3.5 Evonik Industries AG
    • 6.3.6 Garrco Products Inc.
    • 6.3.7 Helena Chemical Company
    • 6.3.8 Huntsman Corp.
    • 6.3.9 Interagro (UK) Ltd
    • 6.3.10 Lamberti SPA
    • 6.3.11 Momentive Performance Materials Inc.
    • 6.3.12 Nufarm
    • 6.3.13 Solvay
    • 6.3.14 Wilbur-Ellis Company

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS