デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1444026

EMR(電子カルテ):市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)

Electronic Medical Records - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 112 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=157.89円
EMR(電子カルテ):市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 112 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

EMR(電子カルテ)市場規模は、2024年に328億2,000万米ドルと推定され、2029年までに421億米ドルに達すると予測されており、予測期間(2024年から2029年)中に5.11%のCAGRで成長します。

EMR- 市場

COVID-19の発生はデジタルヘルスケアの発展を際立たせ、EMR市場に大きな影響を与えました。たとえば、2021年4月にジャーナルJBMIに掲載された記事では、COVID-19のパンデミックにより世界中で大規模なデータ共有が行われ、パンデミック中の公衆衛生上の対応において重要な役割を果たしたと報告されています。この記事では、病院はCOVID-19に関連する大量の毎日のデータを報告する必要があり、このニーズを満たすためにEMRが重要な役割を果たしているとも紹介しました。このように、パンデミックにより世界中でEMRの使用が急増しました。現在、EMRが提供するいくつかの利点により、市場も同様の傾向をたどると予想されています。したがって、COVID-19はEMR市場の成長を促進し、予測期間中安定した成長を続けると予想されます。

市場の成長要因には、政府の取り組み、技術の進歩、メンテナンスの負担の軽減、EMRの広範なアクセス可能性が含まれます。世界中で政府が公的予算を通じて提供する財政支援の増加は、ヘルスケアシステムの発展につながり、調査対象市場の成長に貢献しています。たとえば、2021年4月、Seqster PDM Inc.は、OmniHealth Holdings LLCとTakeda Digital Venturesの主導で1,200万米ドルを投資し、Seqsterのテクノロジーの開発と強化を推進し、ヘルスケアにおけるヘルスケアデータ相互運用テクノロジーの採用を促進しました。このような投資は、EMR市場の成長にプラスの影響を与えると予想されます。

さらに、技術開発もこの市場の成長を促進しています。たとえば、2021年 2月、北インヨヘルスケア地区はCerner Corporationと協力してEHRを変革しました。この連携には、北インヨヘルスケア地区が、医師、看護師、臨床医が地区の複数のオフィス間でデータを共有できるようサポートする最新の電子システムへの移行が含まれます。このようなコラボレーションにより、EMRの導入が促進され、調査対象市場の成長に貢献しています。

さらに、EMRはメンテナンスの負担が少なく、アクセスしやすいため、調査対象の市場の成長を促進しています。たとえば、2022年 2月にHHSサイバーセキュリティプログラムが発行した記事では、EMRはしばしば同じ意味で使用され、電子入力の保存とデジタル医療データの保守が可能になると報告されました。その結果、患者データを共有できるようになり、治療の質が向上します。したがって、EMRに簡単にアクセスできることが、調査対象市場の成長を促進しています。

したがって、政府による取り組み、技術の進歩、EMRの利点により、市場は予測期間中に大幅な成長を遂げると予想されます。ただし、データ侵害や、より適切な訓練を受けたスタッフの必要性により、調査対象市場の発展が遅れる可能性があります。

EMR市場動向

クラウドベースセグメントは、予測期間中に大幅な成長を遂げると予想される

クラウドベースセグメントは、設置コストの削減、メンテナンスの容易さ、アクセスのしやすさにより、予測期間中に大幅な成長が見込まれています。薬局、病院、その他の医療施設によるこれらのプラットフォームの採用の増加も、この分野の成長を推進しています。さらに、クラウドベースのソフトウェアはデータへの簡単なリモートアクセスを提供し、リアルタイムのデータ追跡により適切な災害復旧が保証され、ビジネス継続性ソリューションが質の高い患者ケアをサポートします。したがって、この部門は大幅な成長が見込まれています。

クラウドベースの配信モデルにより、ソフトウェアは拡張性(従量課金制のストレージ使用量)の点で非常に柔軟になります。ストレージリソースを簡素化および統合して、臨床情報の分離を排除することでコストを削減し、ワークフローを改善します。パンデミックの発生により、クラウドベースの医療記録の使用が増加しました。たとえば、Tata Elxsiは2022年 3月に、クラウドベースのデジタルヘルスプラットフォームであるTengageを立ち上げ、病院や医療提供者がすべてのチャネルにわたって統一された患者エクスペリエンスを提供し、いつでもどこでも医療を提供できるようにしました。したがって、このソフトウェアの採用の増加は、セグメントの成長に貢献しています。

さらに、最近の製品発売や、主要な市場プレーヤーが採用した合併・買収などの戦略も、この部門の成長に貢献しています。たとえば、2022年 3月、Salesforceは、SalesforceのCustomer 360 for Health内のイノベーションにより、健康およびライフサイエンス企業向けのサービスを拡大しました。このイノベーションには、患者ケアの調整、仮想患者ケア、統合された患者健康評価、患者データプラットフォーム、患者コマースポータルが含まれます。

さらに、ヘルスケア情報技術における研究開発費の増加は、より優れた提供方法を備えたEMRシステムの開発につながり、この分野の成長に貢献しています。たとえば、NIHは2022年に、ヘルスケア情報における研究開発支出が2020年と比較して2021年に1.2%増加したと報告しています。したがって、研究開発支出の増加がこの分野の成長を推進しています。

したがって、導入コストの削減、メンテナンスの容易さ、アクセスの容易さ、研究開発費の増加など、クラウドベースの配信モードに関連する利点により、このセグメントは予測期間中に大幅な成長を遂げると予想されます。

北米は予測期間中に大幅な成長を遂げると予想される

北米地域は、米国、カナダ、メキシコの3か国で構成されます。この国の市場の成長を促進する主な要因は次のとおりです。

  • 医療現場でのEMRの使用が増加しています。
  • 製品の発売数が増加。
  • この地域における技術進歩の高まり。

北米諸国のヘルスケアIT産業は、情報技術の高度な導入により多用途であり、設備も充実しています。たとえば、2022年 5月、Orleans Health Hubは3つの病院と6つの地域ベースのサービス提供者を結集し、地域を反映したアクセスしやすいバイリンガルシステムでケアとサービスの連携を強化しました。スムーズでつながりのある患者エクスペリエンスを実現するために、ハブはさまざまな専門医療サービスと地域ヘルスケアサービスを1つ屋根の下に統合します。カナダの組織がとっているこのような協力的なアプローチは、オンラインで健康情報にアクセスする人々の増加に貢献し、同国で研究されている市場の成長を促進する可能性があります。

さらに、いくつかの企業は、市場シェアを維持および拡大するために、コラボレーション、新製品の発売、合併、買収などのさまざまな戦略を実行しています。たとえば、2022年 11月に、EvidenceCareはWilliamson Medical Center(WMC)と提携しました。 EvidenceCareとのパートナーシップにより、医師はEHR内の最良の臨床洞察に簡単にアクセスできるようになります。したがって、このような提携は、この地域で調査対象となっている市場の成長を促進しています。

同様に、2021年 10月に、ニューメキシコ大学保健システムは、MyHealthUNM患者ポータルと、患者情報をインタラクティブで使いやすい形式で表示するmChartsと呼ばれる新しい個人健康記録アプリケーションを開発しました。この発展により、ニューメキシコ大学医療システムの患者はオンラインで自分の医療情報にアクセスできるようになり、これらのツールにうまく反応しています。したがって、北米諸国におけるそのような発展は、予測期間中に調査対象市場の成長を推進します。

したがって、医療現場におけるEMRの使用の増加、製品発売数の増加、技術進歩の高まりにより、調査対象の市場は、予測期間中にこの地域で大幅な成長を遂げると予想されます。

EMR業界の概要

EMR市場は細分化されており、世界的および国際的なプレーヤーが複数存在し、競争が激しいです。主要企業は、パートナーシップ、協定、コラボレーション、新製品の発売、地理的拡大、合併、買収など、市場での存在感を高めるためにさまざまな成長戦略を採用しています。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3か月のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場概要
  • 市場促進要因
    • 政府による取り組み
    • 技術の進歩
    • メンテナンスの負担が少なく、アクセスが容易
  • 市場抑制要因
    • データ侵害
    • 適切な訓練を受けたスタッフの不足
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 買い手の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替製品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の激しさ

第5章 市場セグメンテーション

  • コンポーネント別
    • ハードウェア
    • ソフトウェア
    • サービス
  • エンドユーザー別
    • 病院ベースEMR
    • 医師ベースEMR
  • 用途別
    • 心臓病
    • 神経
    • 放射線
    • 腫瘍
    • その他
  • タイプ別
    • 従来型EMR
    • 音声対応EMR
    • 相互運用可能EMR
    • その他
  • 提供方法別
    • クラウドベース
    • オンプレミスモデル
  • 地域
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • イタリア
      • スペイン
      • その他欧州
    • アジア太平洋
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • オーストラリア
      • 韓国
      • その他アジア太平洋
    • 中東とアフリカ
      • GCC
      • 南アフリカ
      • その他中東とアフリカ
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他南米

第6章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Allscripts Healthcare Solutions Inc.
    • Cerner Corporation(Oracle)
    • eClinicalWorks
    • Epic Systems Corporation
    • General Electronic Company(GE Healthcare)
    • Greenway Health LLC
    • McKesson Corporation
    • Meditech
    • NextGen Healthcare Inc.
    • Computer Programs and Systems, Inc.
    • Athenahealth Inc.
    • Medhost, Inc.
    • Intersystems Corporation
    • CareCloud Inc.
    • Cantata Health, LLC

第7章 市場機会と将来の動向

目次
Product Code: 50852

The Electronic Medical Records Market size is estimated at USD 32.82 billion in 2024, and is expected to reach USD 42.10 billion by 2029, growing at a CAGR of 5.11% during the forecast period (2024-2029).

Electronic Medical Records - Market

The onset of COVID-19 marked the development of digital healthcare and significantly impacted the electronic medical record market. For instance, an article published in the journal JBMI in April 2021 reported that the COVID-19 pandemic led to large-scale data sharing worldwide and has played an essential role in public health responses during the pandemic. The article also quoted that hospitals were necessary to report a large volume of daily data related to COVID-19, and to meet this need, EMRs have played a significant role. Thus, the pandemic surged the use of EMRs globally. Currently, it is anticipated that the market will follow the same trend due to several advantages offered by EMR. Thus COVID-19 has boosted the growth of the electronic medical record market and is expected to follow stable growth over the forecast period.

The market growth factors include government initiatives, technological advancements, low maintenance, and broader accessibility of EMR. The increasing financial support governments provide through public budgets worldwide is leading to the development of healthcare systems and contributing to the growth of the studied market. For instance, in April 2021, Seqster PDM Inc. invested USD 12 million, led by OmniHealth Holdings LLC and Takeda Digital Ventures, to drive Seqster's capabilities to develop and enhance its technology and boost the adoption of its healthcare data interoperability technology in healthcare. Such investments are anticipated to positively impact the electronic medical record market's growth.

Furthermore, technological development is also fueling the growth of this market. For instance, in February 2021, Northern Inyo Healthcare District collaborated with Cerner Corporation to transform its EHR. The collaboration involves Northern Inyo Healthcare District moving to an updated electronic system that supports physicians, nurses, and clinicians to share data across the District's multiple offices. Such collaborations are raising the adoption of EMRs and contributing to the growth of the studied market.

Moreover, the low maintenance and broader accessibility of EMR are fueling the studied market's growth. For instance, in February 2022, an article published by HHS Cyber Security Programme reported that EMRs are often used interchangeably and allow the electronic entry storage, and maintenance of digital medical data. As a result, they make patient data shareable with the improved quality of care. Thus, the easy accessibility of EMRs is fueling the growth of the studied market.

Thus, due to the initiatives taken by the governments, technological advancements, and the advantages of EMR, the market is expected to witness significant growth over the forecast period. However, data breaching and a need for more appropriately trained staff may slow down the development of the studied market.

Electronic Medical Records Market Trends

The Cloud Based Segment is Expected to Witness Significant Growth Over the Forecast Period

The cloud-based segment is expected to witness significant growth over the forecast period due to the lower installation cost, easy maintenance, and accessibility. The increasing adoption of these platforms by pharmacies, hospitals, and other healthcare facilities is also driving the growth of this segment. Moreover, cloud-based software offers easy remote access to data, real-time data tracking guarantees proper disaster recovery, and business continuity solutions support quality patient care. Thus, the segment is expected to witness significant growth.

The cloud-based delivery model makes the software highly flexible in terms of scalability (pay-as-you-go storage usage). It simplifies and consolidates storage resources to reduce costs and improve workflow by eliminating the separation of clinical information. The onset of the pandemic has increased the usage of cloud-based medical records. For instance, in March 2022, Tata Elxsi launched Tengage, a cloud-based digital health platform, enabling hospitals and healthcare providers to offer a unified patient experience across all channels and deliver healthcare anytime, anywhere. Thus, increasing the adoption of this software is contributing to segmental growth.

Furthermore, the recent product launches and other strategies, such as mergers and acquisitions adopted by key market players, are also contributing to the growth of this segment. For instance, in March 2022, Salesforce expanded its offering for health and life sciences companies with innovations within Salesforce's Customer 360 for Health. This innovation included patient care coordination, virtual patient care, unified patient health assessment, a patient data platform, and a patient commerce portal.

Moreover, the R&D expenditure increase in healthcare information technology is leading to the development of EMR systems with a better mode of delivery, thereby contributing to the growth of this segment. For instance, NIH, 2022 reported that R&D expenditure in healthcare information increased by 1.2% in the year 2021, as compared to 2020. So, increasing R&D expenditure is driving the growth of this segment.

Thus, due to the advantages associated with the cloud-based mode of delivery, such as the lower installation cost, easy maintenance, accessibility, and increasing R&D expenditure, this segment is expected to witness significant growth over the forecast period.

North America is Expected to Witness Significant Growth Over the Forecast Period

The North American region comprises three countries, the United States, Canada, and Mexico. The major factors fueling the market growth in the country are:

  • The growing usage of electronic medical records (EMRs) in healthcare settings.
  • The increasing number of product launches.
  • Rising technological advancements in the region.

The healthcare IT industry in North American countries is versatile and well-equipped due to the advanced adoption of information technology. For instance, in May 2022, the Orleans Health Hub brought together three hospitals and six community-based service providers to enhance care and service coordination in a highly accessible, bilingual system reflective of the local region. For a smooth, connected patient experience, the Hub consolidates various specialized and community healthcare services under one roof. Such collaborative approaches taken by Canadian organizations may contribute to the increasing number of people accessing health information online, propelling the growth of the market studied in the country.

Furthermore, several companies are implementing various strategies like collaborations, new product launches, mergers, and acquisitions to maintain and increase their market share. For instance, in November 2022, EvidenceCare partnered with Williamson Medical Center (WMC). The partnership with EvidenceCare will ensure that the doctors have easy access to the best clinical insight within the EHR. Thus, such alliances are fueling the growth of the studied market in the region.

Similarly, in October 2021, the University of New Mexico Health System developed the MyHealthUNM patient portal and a new personal health record application called mCharts, presenting patient information in an interactive and easy-to-use format. This development is allowing patients in the University of New Mexico Health System to access their medical information online, and they are responding well to these tools. Thus, such developments in the North American countries are driving the growth of the studied market over the forecast period.

Thus, due to the growing usage of electronic medical records (EMRs) in healthcare settings, the increasing number of product launches, and rising technological advancements, the studied market is expected to witness significant growth in the region over the forecast period.

Electronic Medical Records Industry Overview

The electronic medical records market is fragmented and competitive, with several global and international players. The key players are adopting different growth strategies to enhance their market presence, such as partnerships, agreements, collaborations, new product launches, geographical expansions, mergers, and acquisitions. Some of the market players include Allscripts Healthcare Solutions Inc., Cerner Corporation (Oracle), eClinicalWorks, Epic Systems Corporation, General Electronic Company (GE Healthcare), Greenway Health LLC, McKesson Corporation, Meditech, NextGen Healthcare Inc., Computer Programs and Systems, Inc., Athenahealth Inc., Medhost, Inc., Intersystems Corporation, CareCloud Inc. and Cantata Health, LLC.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Market Drivers
    • 4.2.1 Initiatives by the Governments
    • 4.2.2 Technological Advancements
    • 4.2.3 Low Maintenance and Wider Accessibility
  • 4.3 Market Restraints
    • 4.3.1 Data Breaching
    • 4.3.2 Shortage of Proper Trained Staff
  • 4.4 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.4.3 Threat of New Entrants
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products
    • 4.4.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION (Market Size By Value - USD Million)

  • 5.1 By Component
    • 5.1.1 Hardware
    • 5.1.2 Software
    • 5.1.3 Services
  • 5.2 By End User
    • 5.2.1 Hospital-based EMR
    • 5.2.2 Physician-based EMR
  • 5.3 By Application
    • 5.3.1 Cardiology
    • 5.3.2 Neurology
    • 5.3.3 Radiology
    • 5.3.4 Oncology
    • 5.3.5 Other Applications
  • 5.4 By Type
    • 5.4.1 Traditional EMRs
    • 5.4.2 Speech enabled EMRs
    • 5.4.3 Interoperable EMRs
    • 5.4.4 Other Types
  • 5.5 By Mode of Delivery
    • 5.5.1 Cloud-based
    • 5.5.2 On-premise Model
  • 5.6 Geography
    • 5.6.1 North America
      • 5.6.1.1 United States
      • 5.6.1.2 Canada
      • 5.6.1.3 Mexico
    • 5.6.2 Europe
      • 5.6.2.1 Germany
      • 5.6.2.2 United Kingdom
      • 5.6.2.3 France
      • 5.6.2.4 Italy
      • 5.6.2.5 Spain
      • 5.6.2.6 Rest of Europe
    • 5.6.3 Asia-Pacific
      • 5.6.3.1 China
      • 5.6.3.2 Japan
      • 5.6.3.3 India
      • 5.6.3.4 Australia
      • 5.6.3.5 South Korea
      • 5.6.3.6 Rest of Asia-Pacific
    • 5.6.4 Middle East and Africa
      • 5.6.4.1 GCC
      • 5.6.4.2 South Africa
      • 5.6.4.3 Rest of Middle East and Africa
    • 5.6.5 South America
      • 5.6.5.1 Brazil
      • 5.6.5.2 Argentina
      • 5.6.5.3 Rest of South America

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Company Profiles
    • 6.1.1 Allscripts Healthcare Solutions Inc.
    • 6.1.2 Cerner Corporation (Oracle)
    • 6.1.3 eClinicalWorks
    • 6.1.4 Epic Systems Corporation
    • 6.1.5 General Electronic Company (GE Healthcare)
    • 6.1.6 Greenway Health LLC
    • 6.1.7 McKesson Corporation
    • 6.1.8 Meditech
    • 6.1.9 NextGen Healthcare Inc.
    • 6.1.10 Computer Programs and Systems, Inc.
    • 6.1.11 Athenahealth Inc.
    • 6.1.12 Medhost, Inc.
    • 6.1.13 Intersystems Corporation
    • 6.1.14 CareCloud Inc.
    • 6.1.15 Cantata Health, LLC

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS