デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1443960

ビルディング・インフォメーション・モデリング:市場シェア分析、産業動向、成長予測(2024~2029年)

Building Information Modeling - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 110 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=155.46円
ビルディング・インフォメーション・モデリング:市場シェア分析、産業動向、成長予測(2024~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 110 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

ビルディング・インフォメーション・モデリング市場規模は2024年に87億2,000万米ドルと推定・予測され、2029年には167億2,000万米ドルに達し、市場推計・予測期間(2024-2029年)のCAGRは13.90%で成長すると予測されます。

Building Information Modeling-Market

コンピューターソフトウェアのイントロダクションより、建築のプランニングとモデリングは近年パラダイムシフトを遂げています。デジタル設計ツール、コンピュータ制御による製作、接続性、相互接続性の向上により、設計・施工プロセスの新たな段階が開かれました。ビルディング・インフォメーション・モデリングは、多くの支出と発展を遂げています。

主なハイライト

  • 多くの政府規制がさまざまな地域市場でBIMソリューションの利用を促進していることから、BIM技術は成長すると予想されます。さらに、その効率的なモデリングシステムにより、世界中の多くの民間組織がBIMへの移行を進めており、市場成長を牽引しています。
  • 人口の急速な増加の結果、住宅不動産に対する需要が増加しており、世界中の政府がこの分野の拡大にインセンティブを提供しています。世界中の企業がBIMを使用して住宅構造物の設計プロセスを合理化しており、BIM拡大のための有望な市場を形成しています。
  • ビルディング・インフォメーション・モデリング(BIM)もまた、紙ベースの設計、モデリング・ソフトウェア、CADシステムといった競合技術と比較して多くの利点があるため、人気が高まっています。BIMは主に、建物の構造や構成要素をすべて含む、正確で精密な幾何学的バーチャルモデルを作成することを可能にします。
  • しかし、高価なソフトウェアと訓練を受けた専門家の制限が、実装の問題とともに市場の成長を妨げる可能性があります。
  • COVID-19の流行は、この地域の建築・建設業界に大きな影響を与えています。しかし、その影響で多くの人々が遠隔地での雇用を好むようになっています。その結果、さまざまな建設業者やエンジニアが、こうしたソフトウェア・ソリューションを活用してプロジェクトや顧客との契約を適切に管理しています。

ビルディング・インフォメーション・モデリング(BIM)市場動向

主要国際市場でBIMの利用を促進する政府の義務付けが高成長を遂げる

  • BIMは、持続可能な建築物や関連システムの開発において価値を発揮すると予測されています。持続可能な設計が例外ではなく、標準的な要件となるよう進化しているため、建築環境に関連する大量のデータを取り込み、処理するBIMの能力は、建設部門にとって貴重なツールであることが証明されると予測されます。
  • 世界各国が深刻化する気候変動問題への対応に苦慮する中、持続可能性、すなわちグリーン・マンデートが求められています。コペンハーゲンでは、2025年までにカーボン・ニュートラルを達成するという野心的な約束がなされたが、これは首都にとっては特に困難なことです。
  • さらに、米国、英国、シンガポールの政府は、ビル、鉄道、道路などの構造物の図面を3D形式でベクトル状に表現できるようにすることで、エラーを減らし、プロジェクトの完了にかかる時間を短縮できるとして、建設におけるBIMの使用を奨励しています。
  • さらに、ドイツ政府は今年7月、「BIM4INFRA2020プロジェクト」と同様にBIMの標準化を推進し、スキルトレーニングの開発やBIMプロジェクトの相談・支援を行うとともに、ドイツの建設セクターの将来のデジタル化のビジョンを作成する「ドイツ建設産業デジタル化センター」を開設したばかりです。
  • さらに、スマートシティやスマートオフィスの世界の発展は、BIMソフトウェアの主な応用分野です。業務効率を高めるためにBIMソフトウェアへの依存度を間接的に高めているスマートシティとスマートオフィスの展開は、各地域が将来に備えるにつれて加速しています。
  • 数多くの国々が地域全体でBIM建設を義務付け、移行している結果、先進的な4D建築情報管理(BIM)ソフトウェアの開発などの継続的な技術進歩が、世界の建築サービス市場で事業展開する市場プレーヤーに機会を創出すると予想されます。

北米が著しい成長を遂げる

  • 同市場における最新技術の進歩に注力する企業は、急速に成長する都市人口や地域全体で増加する政府投資などの主要市場特性から大きな恩恵を受けると予想されます。
  • 過去数年の間に、BIMは米国のエンジニアリングおよびアーキテクチャ部門で不可欠なツールに発展しました。これは、建築プロジェクトに対する民間投資の増加と、インフラ支出を奨励する米国政府の取り組みの成果です。ビルディング・インフォメーション・モデリング(BIM)を専門とする企業では、空間情報科学と結びついたインテリジェントな3Dモデルベースのプロセスが必要とされています。
  • 3Dモデリングへの移行に伴い、GIS業界は急速に破壊されています。GISとBIMが単一の全体的な環境に統合される成長を示すこの開発は、設計と建設業界が2Dから3D BIMに移行する際に受けている変化を表しています。
  • 重要なBIMベンダーはこの地域に位置し、BIMを地理空間情報システムのような他の動向と定期的に統合しています。資材の発注、製造、追跡、配送をより簡単にするために、カリフォルニアに拠点を置くKaterra社は、BIMツールと計算設計をERP世界サプライチェーンインフラに直接接続する統合プラットフォームを開発しました。
  • ゼネコン各社は、頻繁なソフトウェア更新により、BIMの利用を建設前のモデル衝突検出以外にも拡大することが認められています。さらに、ゼネコンは、調整、建設レイアウトポイントの追加、トータルロボットステーションの使用、および現場への精度をもたらすためにモデルを活用し始めています。

ビルディング・インフォメーション・モデリング(BIM)業界の概要

ビルディング・インフォメーション・モデリング市場は、国内外にソリューションを提供する大小多数のベンダーが存在するため、非常に競合が激しいです。市場は適度に集中しているように見えるが、新たな企業が参入するにつれて断片化が進んでいます。市場リーダーは、製品・サービスの革新やM&Aを含む戦術を実施しています。市場の主要企業には、Autodesk Inc.、Bentley Systems Inc.、Dassault Systemes SA、Hexagon ABなどがあります。

2022年11月、Bentley Systems Inc.は、SYNCHRO 4Dの機能強化とSYNCHRO CostおよびSYNCHRO Performアプリケーションの追加による、インフラストラクチャー・エンジニアリング・ソフトウェア会社の建設管理ソリューションの進化を発表しました。新たな改良とポートフォリオの拡大により、建設会社はプロジェクトの計画、管理、実行方法を変革することができます。

その他の特典:

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場洞察

  • 市場概要
  • 業界の魅力度-ポーターファイブフォース
    • 供給企業の交渉力
    • 消費者の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 競合企業間の敵対関係
    • 代替品の脅威

第5章 市場力学

  • 市場促進要因
    • 主要国際市場におけるBIMの利用を促進する政府の義務化
    • プロジェクトのパフォーマンスと生産性の向上
  • 市場抑制要因
    • コストと実装の問題

第6章 市場セグメンテーション

  • ソリューションタイプ別
    • ソフトウェア
    • サービス
  • 用途別
    • 商業
    • 住宅用
    • 産業用
    • その他の用途
  • エンドユーザー別
    • 建設業者
    • 建築家
    • 設備管理者
    • その他のエンドユーザー
  • 地域別
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • その他欧州
    • アジア太平洋
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • ラテンアメリカ
    • 中東・アフリカ

第7章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Autodesk Inc.
    • Asite Solutions Ltd
    • Bentley Systems Inc.
    • Dassault Systems SA
    • Nemetschek SE
    • Trimble Inc.
    • Aveva Group PLC
    • Bimeye Inc.
    • Topcon Positioning Systems Inc
    • Hexagon AB

第8章 投資分析

第9章 市場機会と今後の動向

目次
Product Code: 49659

The Building Information Modeling Market size is estimated at USD 8.72 billion in 2024, and is expected to reach USD 16.72 billion by 2029, growing at a CAGR of 13.90% during the forecast period (2024-2029).

Building Information Modeling - Market

With the introduction of computer software, planning and modeling for architecture have undergone a paradigm shift in recent years. Improvements in digital design tools, computer-controlled fabrication, connectivity, and interconnectedness have opened up a new stage of the design and build process. Building information modeling has seen a lot of expenditures and developments.

Key Highlights

  • BIM technology is expected to grow as many government regulations promote using BIM solutions in various regional markets. Moreover, many private organizations worldwide are increasingly moving toward BIM, owing to its efficient modeling systems, thus driving the market growth.
  • As a result of the population's rapid growth, there has been an increase in demand for residential real estate, and governments all over the world are offering incentives for this sector's expansion. Companies worldwide are using BIM to streamline their processes in designing residential structures, creating a promising market for BIM expansion.
  • Building information modeling (BIM) has also grown in popularity due to its many advantages over competing technologies like paper-based design, modeling software, and CAD systems. BIM principally enables users to produce an exact, precise, geometric virtual model that includes all of the building's structures and components.
  • However, high-cost software and limitation of the trained professionals, along with the Implementation Issues, might hamper the market's growth.
  • The COVID -19 epidemic has significantly impacted the region's building and construction industries. However, it has influenced many to prefer remote employment. As a result, various builders and engineers properly manage their projects and customer contracts by utilizing these software solutions.

Building Information Modeling (BIM) Market Trends

Governmental Mandates Promoting the Usage of BIM in Key International Markets to Witness High Growth

  • BIM is projected to be valuable in developing sustainable buildings and correlated systems. As the sustainable design is evolving to be a standard requirement and not an exception, BIM's ability to capture and handle large amounts of data related to the built environment is predicted to prove to be an invaluable tool for the construction sector.
  • As nations around the globe struggle to address the escalating climate problem, sustainability or the green mandate. Copenhagen made the ambitious promise to achieve carbon neutrality by 2025, which is particularly challenging for a capital city.
  • Additionally, governments in the US, UK, and Singapore are encouraging the use of BIM in construction because it reduces errors and the amount of time it takes to complete projects by allowing the creation of vector-like representations of building plans in 3-D formats for structures like buildings, railways, and roads.
  • Moreover, in July this year, the German government also recently opened the German Center for Digitization of the Construction Industry, which will promote, like the BIM4INFRA2020 Project, BIM standardization, to develop skills training and offer consultation and support for BIM projects, as well as creating a vision for the future digitalization of the German construction sector.
  • Moreover, the global development of smart cities and smart offices is the main application area for BIM software. Indirectly increasing the reliance on BIM software for greater operational effectiveness, the deployment of smart cities and smart offices is gaining speed as each region gets ready for the future.
  • As a result of numerous countries mandating and moving toward BIM constructions across their regions, ongoing technological advancements, such as the development of advanced 4D building information management (BIM) software, are anticipated to create opportunities for market players operating in the global architectural services market.

North America to Witness Significant Growth

  • Companies focusing on the newest technology advancements within the market are anticipated to benefit significantly from the Key Market Characteristics, such as a fast-growing urban population and increasing government investment across the region.
  • During the past few years, BIM developed into an essential tool in the US engineering and architecture sectors. It is the outcome of rising private investment in building projects and US government efforts to encourage infrastructure spending. Intelligent 3D model-based processes connected with spatial information sciences are needed by businesses specializing in building information models (BIM).
  • As it moves to 3D modeling, the GIS industry is rapidly disrupted. The development, which shows the growth of GIS and BIM integration into a single holistic environment, represents the change the design and construction industry is undergoing as it transitions from 2D to 3D BIM.
  • Significant BIM vendors are located in this area and regularly integrate BIM with other trends like geospatial information systems. To make ordering, manufacturing, tracking, and delivery of materials more effortless, the California-based company Katerra has developed an integrated platform that directly connects BIM tools and computational design to its ERP global supply chain infrastructure.
  • General contractors have been recognized to extend their use of BIM beyond preconstruction model clash detection with frequent software updates. Additionally, general contractors have begun utilizing the model to coordinate, add construction layout points, use a total robotic station, and bring accuracy to the field.

Building Information Modeling (BIM) Industry Overview

The building information modeling market is highly competitive owing to the presence of many small and large vendors providing solutions in the domestic and international markets. The market seems to be moderately concentrated, but it is becoming more fragmented as new companies enter it. Market leaders implement tactics including product and service innovation and mergers and acquisitions. Some major players in the market are Autodesk Inc., Bentley Systems Inc., Dassault Systemes SA, and Hexagon AB, among others.

In November 2022 - Bentley Systems Inc. announced the infrastructure engineering software company, advancements to its construction management solution with enhancements to SYNCHRO 4D and the addition of SYNCHRO Cost and SYNCHRO Perform applications. The new improvements and portfolio expansion enable construction firms to transform how they plan, manage, and execute their projects.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions & Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET INSIGHTS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Industry Attractiveness - Porter Five Forces
    • 4.2.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.2.2 Bargaining Power of Consumers
    • 4.2.3 Threat of New Entrants
    • 4.2.4 Intensity of Competitive Rivalry
    • 4.2.5 Threat of Substitute Products

5 MARKET DYNAMICS

  • 5.1 Market Drivers
    • 5.1.1 Governmental Mandates Promoting the Usage of BIM in Key International Markets
    • 5.1.2 Increased Project Performance and Productivity
  • 5.2 Market Restraints
    • 5.2.1 Cost and Implementation Issues

6 MARKET SEGMENTATION

  • 6.1 By Solution Type
    • 6.1.1 Software
    • 6.1.2 Service
  • 6.2 By Application
    • 6.2.1 Commercial
    • 6.2.2 Residential
    • 6.2.3 Industrial
    • 6.2.4 Other Applications
  • 6.3 By End User
    • 6.3.1 Contractors
    • 6.3.2 Architects
    • 6.3.3 Facilities Managers
    • 6.3.4 Other End Users
  • 6.4 By Geography
    • 6.4.1 North America
      • 6.4.1.1 United States
      • 6.4.1.2 Canada
    • 6.4.2 Europe
      • 6.4.2.1 Germany
      • 6.4.2.2 United Kingdom
      • 6.4.2.3 France
      • 6.4.2.4 Rest of Europe
    • 6.4.3 Asia-Pacific
      • 6.4.3.1 China
      • 6.4.3.2 Japan
      • 6.4.3.3 India
      • 6.4.3.4 South Korea
      • 6.4.3.5 Rest of Asia-Pacific
    • 6.4.4 Latin America
    • 6.4.5 Middle-East & Africa

7 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 7.1 Company Profiles
    • 7.1.1 Autodesk Inc.
    • 7.1.2 Asite Solutions Ltd
    • 7.1.3 Bentley Systems Inc.
    • 7.1.4 Dassault Systems SA
    • 7.1.5 Nemetschek SE
    • 7.1.6 Trimble Inc.
    • 7.1.7 Aveva Group PLC
    • 7.1.8 Bimeye Inc.
    • 7.1.9 Topcon Positioning Systems Inc
    • 7.1.10 Hexagon AB

8 INVESTMENT ANALYSIS

9 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS