デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1440141

システムインテグレーター:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)

System Integrators - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 100 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.96円
システムインテグレーター:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 100 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

システムインテグレーターの市場規模は、2024年に443億2,000万米ドルと推定され、2029年までに588億9,000万米ドルに達すると予測されており、予測期間(2024年から2029年)中に5.85%のCAGRで成長します。

システムインテグレーター- マーケット

システムインテグレーターは、コンポーネントサブシステムをまとめて全体として実行し、それらのサブシステムが確実に連携して機能することを専門としています。今日の時代、製造会社は信頼性と品質の間の古典的なトレードオフを打破するために、フレキシブル製造システム(FMS)を導入しています。

FMSは労働力とプロセスのばらつきを軽減し、製品の品質を向上させます。FMSは、さまざまな生産、マテリアルハンドリング、およびコンピューター制御モジュールで構成されています。このため、システムインテグレーターにはさらに、柔軟性の高い制御ソフトウェアの要件により、機械とPLCシステムやデータベースなどのシステムを簡単に統合することが求められます。

主なハイライト

  • 低コストでエネルギー効率の高い生産プロセスに対する需要が市場を牽引しています。産業部門は、最終エネルギー需要と温室効果ガス排出量の点で最大の最終用途部門の1つです。システムインテグレーターは、モーターの交換やインバーターの設置など、エネルギー使用量の削減に厳密に関連する多くの従来の効率改善活動に取り組んできました。しかし、システムインテグレーターは、運用の最適化を通じて企業が環境への影響を削減できるよう支援することもできます。
  • 生産工場からの情報を結び付け、エネルギー消費情報や販売時点情報(POS)の詳細と組み合わせることで、考えられる最適化を特定するのに役立つレポートを提供できますが、すべての情報を分離することは有益ではありませんでした。さらに、システムインテグレータープログラムに参加することで、低コストの開発ツールや必要なトレーニングとサポートが期待できます。
  • さらに、産業オートメーションにおけるIoTの利用の拡大が市場を牽引しています。ほとんどの企業では、IoTソリューションの使用がIT部門の担当から運用に移行しており、運用とシステムインテグレーターの間には既存の関係があるため、オートメーションシステムインテグレーターにはその機会が与えられています。システムインテグレーターがIIoTベンダーと協力するための。
  • 産業オートメーションにおけるモノのインターネットの使用が増加しているため、市場拡大の幅広い機会が存在します。大多数のビジネス、およびシステムインテグレーターと市場運営との既存の関係は、オートメーションシステムインテグレーターに多くの機会を提供します。柔軟な製造サプライヤーに対する市場参加者のニーズの高まりにより、システムインテグレーターのビジネスが今後数年間で順調に成長する可能性も高まります。
  • テクノロジー主導の現在のビジネス環境において、ビッグデータは製造業者の生産性と効率性を高める主要な推進力の1つとなっています。接続されたデバイスやセンサーの導入率が高く、M2M通信が可能になったことにより、製造業界で生成されるデータポイントが大幅に増加しました。
  • しかし、COVID-19感染症のパンデミックにより、2020年上半期は製造部門の停止やインフラ建設などにより、2019年の成長と比較して市場が大幅に減速しました。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックにより、石油・ガス業界は不意を突かれ、劇的に変化した情勢に対する備えが整っていませんでした。原油を輸出しているが石油輸出国機構(OPEC)加盟国ではない国が当初、蛇口を開けたため、原油価格は大幅に下落しました。

SIer市場動向

産業用モノのインターネット(IIoT)の進歩

  • IIoTなどの自動化テクノロジーを導入することで、発電所のオペレーターはリアルタイムのデータを収集し、機器を遠隔監視して生産効率を向上させ、将来の問題を検出できるようになります。タービン、レシプロエンジン、太陽電池・パネルを効率よく稼働させることができます。配電システムは稼働時間を改善し、コストを削減し、データ収集を改善し、警報および監視システムを改善し、自律的な問題解決を可能にします。
  • IIoTは、工場、特にロボット自動化システムにおけるより高いレベルの接続を推進しています。この接続により、生産性が大幅に向上し、自動化機器への投資収益率が向上します。
  • 特に中国とインドでの産業オートメーション技術の導入増加も市場の成長に貢献しています。大手電気製品受託メーカーはすでに業務の自動化に着手しています。電気自動車やハイブリッド車の需要の高まりに応えるために、大規模なバッテリー製造施設も建設されています。産業オートメーションのニーズにより、システムインテグレーター市場が拡大すると予想されます。
  • さらに、2022年 6月、アクセラレーテッドコンピューティングテクノロジーのリーダーであるREADY Roboticsは、ソフトウェアデファインドオートメーションの先駆者であるRoboticsへの戦略的投資を発表しました。何十年もの間、ロボットベンダー間のソフトウェアサイロが製造を制約してきました。標準インターフェイスによってこれらの障壁が打ち破られ、企業の導入が簡素化され、オートメーション業界の市場機会が大幅に拡大されました。
  • SCADAシステムは産業プロセスの根幹にあり、組織が現代の要求に応えるのを支援します。たとえば、横河電機は、SCADAアプリケーションで高性能、高可用性、広範な拡張性、プラットフォームの独立性を実現するために、SCADAの進化に重点を置いています。その結果、組織は、包括的で完全に統合されたSCADAアプリケーションスイートである横河電機のSCADAソフトウェア(Fast/Tools)、および横河電機のパワーと柔軟性の恩恵を受けることができます。業界全体でこのようなツールの採用が増えることで、システムインテグレーターに対する世界の需要が高まることが予想されます。
  • さらに、産業用 IoTの導入は成熟プロセスであり、企業は基本的なマシン接続から分析、自動化、エッジコンピューティングなどの高度なアプローチに進むにつれて、ますます多くのメリットを得ることができます。組織がIIoT導入のメリットの増大を認識するにつれ、テクノロジー導入の73%が今後12か月で投資が増加すると予想しており、O&Gは運輸業と製造業が主導しています。ユーザーは、今後数年間にわたるこの継続的な投資の結果、自動化やリアルタイム監視などのビジネス優先事項の達成が進むことを期待しています。

北米が大きな市場シェアを握る

  • 北米はシステムインテグレーター市場全体で大きなシェアを握ると予想されています。この地域では人材が不足しており、複雑なプロセスに熟練した人材は高価です。その結果、企業は製造工場の自動化を強化しています。
  • 技術の進歩により、北米は産業オートメーション市場で高い競争力を持っており、米国は産業運営に先進技術を受け入れる先進国です。 5Gワイヤレス技術がより広く利用できるようになるにつれて、業界全体での自動化ソリューションの普及が進んでいます。さらに、拡張現実(AR)や仮想現実(VR)の需要が高まるにつれ、産業オートメーションやIoT市場も拡大しています。
  • 2022年 3月、Omron Automation Americasは、認定システムインテグレータープランにRAMP Inc.を追加したと発表しました。 RAMPは、カスタムオートメーションおよびロボットシステムを作成するテクノロジー開発会社です。これにより、顧客はIIOTを使用して工場を変革し、ロボット工学を安全かつ効果的に統合できるようになります。
  • さらに、この地域ではロボット技術の使用が増加しています。汎用ロボットソリューションの世界的パイオニアであるFor Flexivと、機械製造およびシステム統合の主要企業であるCardinal Machineは、2023年 5月に新たな提携を発表しました。Flexivは、Cardinalに、業界をリードする力感度とAI。従来は手作業が必要だった研磨、研磨、パレタイジング、繊細な組み立てなどの作業を完全自動化することが可能になります。

システムインテグレーター業界の概要

システムインテグレーター市場は、国内、地域、国際的なさまざまなプレーヤーが存在するため、細分化されています。さらに、プレーヤーの買収により、高い市場競争力が確立されています。主要なプレーヤーは、John Wood Group Plc、Tesco Controls Inc.、Prime Controls、およびLPです。 o市場での競争力を維持するために、トップ企業はさまざまな創造的な商品で競争します。多様な業界からの需要に応えるために、市場の主要企業はさまざまな方法を使用しています。市場では、パートナーシップ、コラボレーション、買収が2つの主要な開発戦略です。

  • 2023年 6月-eコマース向けの機械学習対応ロボットのパイオニアであるOSARO SightWorksが、フルフィルメント業務向けの独自のソリューションを提供するシステムインテグレーターやサードパーティロジスティクス会社(3PL)に利用可能になりました。これには、ピッキング、デパレタイズ、誘導、キッティング、その他の自動化されたジョブが含まれます。このアクティビティを実行することで、ソリューションプロバイダーはクライアントのシステムに生産性を向上させる新しい機能を提供できます。さらに、爆発的に成長するeコマース分野におけるOSAROの範囲が大幅に拡大します。
  • 2022年 1月-Proud Automationが北米のモバイル産業用ロボット(MiR)認定システムインテグレーターに追加されました。 RGグループの子会社であるProud Automationは、北米の自律移動ロボットおよびモバイル産業用ロボット(MiR)の大手メーカーから認定システムインテグレーターに指名されました。さらに、MiR AMRの導入は驚くべき速度で加速しており、企業は顧客の要求に応える態勢が整っています。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3か月のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場洞察

第5章 市場力学

  • 市場概要
  • 業界の魅力- ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替製品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の激しさ
  • 促進要因
    • デジタルトランスフォーメーションとインダストリー4.0の取り組み
  • 抑制要因
    • 自動化の導入とメンテナンスには多額の投資が必要
  • COVID-19感染症による市場への影響の評価

第6章 市場セグメンテーション

  • エンドユーザー業界別
    • 石油・ガス
    • 自動車
    • 航空宇宙と防衛
    • ヘルスケア
    • エネルギーと電力
    • 化学および石油化学
    • その他
  • 地域別
    • 北米
    • 欧州
    • アジア太平洋
    • ラテンアメリカ
    • 中東とアフリカ

第7章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • John Wood Group
    • TESCO CONTROLS, INC.
    • STADLER+SCHAAF
    • Prime Controls, LP
    • MAVERICK Technologies, LLC
    • Adsyst Automation Ltd.
    • George T. Hall Company
    • Avanceon Ltd.
    • Wunderlich-Malec Engineering, Inc.
    • Burrow Global, LLC

第8章 投資分析

第9章 市場の将来

目次
Product Code: 70353

The System Integrators Market size is estimated at USD 44.32 billion in 2024, and is expected to reach USD 58.89 billion by 2029, growing at a CAGR of 5.85% during the forecast period (2024-2029).

System Integrators - Market

System Integrators specialize in conducting component subsystems together into a whole and ensuring that those subsystems function together. In today's era, manufacturing companies are introducing Flexible Manufacturing Systems (FMS) to break the classic trade-off between dependability and quality.

FMS reduces labor and process variability, improving the quality of the product, and consists of various production, material handling, and computer control modules. This further demands system integrators where the requirement of highly flexible control software makes it simple to integrate the machines with a system such as the PLC system and database.

Key Highlights

  • The demand for low-cost and energy-efficient production processes drives the market. The industry sector is one of the largest end-use sectors in terms of final energy demand and greenhouse gas emissions. System integrators have been involved in many traditional efficiency improvement activities like a motor replacement, inverters installation, etc., which are strictly related to energy usage reduction. But system integrators can also help a company reduce its environmental impact through operations optimization.
  • Connecting the information coming from the production plant and then crossing them with energy consumption information and point-of-sale (POS) details can provide reports that can help identify possible optimizations, whereas having all the information separate could not have been enlightening. Further, one can expect low-cost development tools and the necessary training and support by participating in the system integrator program.
  • Further, the growing use of IoT in industrial automation drives the market. The automation systems integrators are equipped with opportunity because, in most businesses, the usage of IoT solutions is shifted from being handled by the IT department to operations, and due to an existing relationship between operations and system integrators, it will, therefore, be easy for systems integrators to cooperate with IIoT vendors.
  • Due to the increasing use of the Internet of Things in industrial automation, there will be a wide range of opportunities for market expansion. The vast majority of businesses as well as the already-existing relationship between system integrators and market operations offer automation systems integrators a plethora of opportunity. The market players' growing need for flexible manufacturing suppliers also increases the likelihood that the system integrator business will grow favorably over the next years.
  • In the current business environment, which is technology-driven, Big Data stands as one of the primary drivers of manufacturers' productivity and efficiency. With the high rate of adoption of connected devices and sensors and the enabling of M2M communication, there has been a massive increase in the data points generated in the manufacturing industry.
  • However, with the COVID-19 pandemic, there is a significant market slowdown in the first half of 2020 due to the stoppage of manufacturing units, infrastructure construction, etc., compared to the 2019 growth. The COVID-19 pandemic caught the oil and gas industry off guard, leaving them unprepared for a drastically altered landscape. Countries exporting crude oil but not members of the Organization of Petroleum Exporting Countries (OPEC) initially opened the taps, causing oil prices to fall dramatically.

System Integrators Market Trends

Advancement of the Industrial Internet of Things (IIoT)

  • Implementing automation technologies such as IIoT enables power plant operators to collect real-time data and remotely monitor equipment to improve production efficiency and detect future problems. Running turbines, reciprocating engines, and solar cells/panels efficiently are possible. Power distribution systems improve uptime, lower costs, improve data collection, improve alarm and monitoring systems, and enable autonomous problem resolution.
  • The IIoT is driving higher levels of connectivity in factories, especially in robotic automation systems. This connectivity enables significant productivity improvements and enhances return on investment in automation equipment.
  • The increased adoption of industrial automation technologies, particularly in China and India, has also contributed to market growth. Major electrical product contract manufacturers have already begun to automate their operations. Massive battery manufacturing facilities are also being built to meet the growing demand for electric and hybrid vehicles. The need for industrial automation is expected to bolster the system integrator market.
  • Furthermore, in June 2022, READY Robotics, the leader in accelerated computing technology, announced a strategic investment in Robotics, the pioneers in software-defined automation. For decades, software silos between robot vendors have constrained manufacturing. It has broken down those barriers with a standard interface that simplifies enterprise deployment and significantly expands the market opportunity for the automation industry.
  • SCADA systems are at the root of industrial processes, assisting organizations in meeting modern demands. Yokogawa, for example, focuses on SCADA evolution to deliver high performance, high availability, broad scalability, and platform independence in their SCADA applications. As a result, organizations benefit from Yokogawa's SCADA software (Fast/Tools), a comprehensive, fully-integrated SCADA application suite, and the company's power and flexibility. Increasing adoption of such tools across industries is anticipated to boost the global demand for system integrators.
  • Further, the adoption of industrial IoT is a maturation process in which businesses gain increasing levels of benefit as they progress from basic machine connectivity to advanced approaches such as analytics, automation, and edge computing. As organizations realize the growing benefits of implementing IIoT, 73% of technology adoption expect their investment to increase in the next 12 months, with transportation and manufacturing leading O&G. Users anticipate increased achievement of business priorities such as automation and real-time monitoring as a result of this ongoing investment over the coming years.

North America to Hold a Significant Market Share

  • North America is anticipated to hold a significant share of the overall system integrator market. Human resources are scarce in the region, and skilled resources for complex processes are expensive. As a result, companies have increased automation in their manufacturing plants.
  • Due to technological advancements, North America has been highly competitive in the industrial automation market, with the United States being a developed country that accepts advanced technologies for industrial operations. Automation solutions across industries are becoming more prevalent as 5G wireless technology becomes more widely available. Furthermore, as demand for augmented reality (AR) and virtual reality (VR) grows, the industrial automation and IoT markets are expanding.
  • In March 2022, Omron Automation Americas announced that it had added RAMP Inc. to its Certified System Integrator plan. RAMP is a technology development firm that creates custom automation and robotic systems. It enables customers to use IIOT to transform their factories and integrate robotics safely and effectively.
  • Additionally, the region is witnessing a rise in the use of robotic technologies. For Flexiv, a global pioneer in general-purpose robotics solutions, and Cardinal Machine, a major player in machine building and systems integration, announced their new collaboration in May 2023. Flexiv will give Cardinal the tools necessary to implement robotic systems that make use of industry-leading force sensitivity and AI. It will be possible to fully automate operations like sanding, polishing, palletizing, and delicate assembling that would traditionally need manual labor.

System Integrators Industry Overview

The system integrator market is fragmented as various local, regional, and international players exist. Further, the players' acquisition is setting high market competitiveness. The key players are John Wood Group Plc, Tesco Controls Inc., Prime Controls, and LP. o stay competitive in the market, the top firms compete with a variety of creative goods. To meet demand originating from diverse industries, the market's top players are using a variety of methods. In the market, partnerships, collaborations, and acquisitions are the two main development tactics.

  • June 2023 - OSARO SightWorks, a pioneer in machine learning-enabled robotics for e-commerce, is now accessible to system integrators and third-party logistics companies (3PLs) that provide distinctive solutions for fulfillment operations. This includes picking, depalletizing, induction, kitting, and other automated jobs. By taking this activity, solution providers can give clients' systems new capabilities that increase productivity. Additionally, it significantly expands OSARO's reach in the explosively growing e-commerce sector.
  • January 2022 - Proud Automation has been added to North America's Mobile Industrial Robots (MiR) certified system integrators. Proud Automation, an RG Group subsidiary, has been named a Certified Systems Integrator by North America's leading manufacturer of autonomous mobile robots and Mobile Industrial Robots (MiR). Furthermore, the adoption of MiR AMRs is accelerating at an incredible rate, and companies are poised to meet customers' demands.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET INSIGHTS

5 MARKET DYNAMICS

  • 5.1 Market Overview
  • 5.2 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 5.2.1 Threat of New Entrants
    • 5.2.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 5.2.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 5.2.4 Threat of Substitute Products
    • 5.2.5 Intensity of Competitive Rivalry
  • 5.3 Drivers
    • 5.3.1 Digital Transformation and Industry 4.0 initiatives
  • 5.4 Restraints
    • 5.4.1 Requirement of High Investments for Automation Implementation and Maintenance
  • 5.5 Assessment of the COVID-19 Impact on the Market

6 MARKET SEGMENTATION

  • 6.1 By End-user Industry
    • 6.1.1 Oil and Gas
    • 6.1.2 Automotive
    • 6.1.3 Aerospace and Defense
    • 6.1.4 Healthcare
    • 6.1.5 Energy & Power
    • 6.1.6 Chemical and Petrochemical
    • 6.1.7 Others
  • 6.2 By Geography
    • 6.2.1 North America
    • 6.2.2 Europe
    • 6.2.3 Asia-Pacific
    • 6.2.4 Latin America
    • 6.2.5 Middle-East and Africa

7 Competitive Landscape

  • 7.1 Company Profiles
    • 7.1.1 John Wood Group
    • 7.1.2 TESCO CONTROLS, INC.
    • 7.1.3 STADLER + SCHAAF
    • 7.1.4 Prime Controls, LP
    • 7.1.5 MAVERICK Technologies, LLC
    • 7.1.6 Adsyst Automation Ltd.
    • 7.1.7 George T. Hall Company
    • 7.1.8 Avanceon Ltd.
    • 7.1.9 Wunderlich-Malec Engineering, Inc.
    • 7.1.10 Burrow Global, LLC

8 Investment Analysis

9 Future of the Market