デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1440082

会計におけるAI:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)

AI In Accounting - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.74円
会計におけるAI:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

会計におけるAI市場規模は2024年に15億6,000万米ドルと推定され、2029年までに66億2,000万米ドルに達すると予測されており、予測期間(2024年から2029年)中に33.5%のCAGRで成長します。

会計におけるAI-市場

会計における精度、効率性、意思決定を高めるために、人工知能(AI)の導入が進んでいます。会計専門家は、AIアルゴリズムを使用してデータ入力、簿記、財務諸表の作成などの反復的なプロセスを自動化することで、より戦略的な責任に集中できるようになります。

主なハイライト

  • 会計業界は、長年にわたるAIの大幅な進歩により、紙と鉛筆による手動入力からソフトウェアによる自動入力に重点を移しています。 AIは会計手続きの重要な側面をすべてカバーします。金融機関の業務は、会計専門職の労力と要求を軽減する能力により、より効率的になりながら進化しています。
  • 金融専門家は、取引データや顧客人口統計などの会計データの洞察に基づいたビジネス上の意思決定をリアルタイムで支援するためにAIを導入しています。金融専門家がAIを採用しているのは、速度と拡張性を確保しながら、大量のデータを評価し、システムの異常を発見し、業務を合理化できる能力があるからです。
  • AIを組み込むことで、企業はキャッシュフローを予測し、不正行為を特定し、破産を予測できるため、会計士は問題が深刻になる前に顧客を支援し、それに応じて支出を変更できるようになります。さらに、これにより会計士は従来の財務計画を超えて拡張し、他の重要なビジネス分野を予測コンサルティングにますます組み込むことができるようになるでしょう。
  • AIは、リアルタイムのモニタリングと財務データ分析を提供することで、規制遵守、リスク管理、監査にも役立ちます。 AIにより会計はより戦略的、正確、効率的になりつつあります。会計における人工知能(AI)の将来の発展は、より創造的なものになると予想されます。
  • 専門的な知識と能力の要求が主な障害の1つです。会計士は、AIから利益を得るためにデータ分析と機械学習のスキルを開発する必要があります。離職の可能性も別の問題です。
  • 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、フィンテック業界全体が市場の順調な成長を経験しました。政府や当局がパンデミックへの対応としてデジタル決済の利用を奨励する中、AIベースの会計ソフトウェアのニーズが急増しました。在宅勤務の傾向、遠隔医療、テレビ会議、オンライン食品配達、テレバンキングなどにより、デジタル決済はさらに普及しました。

会計におけるAIの市場動向

市場の成長を促進する自然言語処理

  • 人工知能の一部門は、人と機械のコミュニケーションを可能にすることを目指しています。混乱し曖昧な人間のコミュニケーションによってもたらされる根本的な問題に取り組みます。エンドユーザー業界の論文からの洞察は、NLPソフトウェアを使用して抽出されることがよくあります。会計業界では、経営評価、財務実績レポート、ドメイン標準、規則、サポート文書などのテキストベースの文書を扱うことが多いため、NLPテクノロジーは、企業が洞察、推論、方法論を抽出して理解を深め、潜在的なリスクを軽減するのに役立ちます。
  • さらに、企業は、データ入力、財務報告書の作成、請求書発行、領収書の発行、時間の無駄の解消、経費の削減など、さまざまな会計業務を自動化できます。
  • AI分野の重要な要素であるNLPを使用すると、企業はデータ入力、財務報告、請求書、領収書などのさまざまな会計プロセスを自動化できます。たとえば、世界中の組織は、Botkeeper Inc.の簿記ソリューションであるBotkeeperを使用して会計活動を自動化しています。
  • データ入力、財務報告書、請求書、領収書は、企業がAI分野の重要なコンポーネントである自然言語処理を使用して自動化できる会計業務のほんの一部です。たとえば、世界中の組織は、Botkeeper(Botkeeper Inc.の簿記ソリューション)を利用して会計プロセスを自動化できます。同社は、1,000社の顧客について、120万時間以上の労働時間が自動化されたと述べています。同社は、240時間の労働時間を自動化することで9,240米ドルを節約できると見積もっています。
  • 上位4つの会計事務所および法律事務所の大部分は、ロボットによるプロセス自動化とAIを活用したNLPをすでに導入しており、通常であれば完了までに数週間かかる監査手順を自動化しています。

北米アカウントが主要な市場シェアを握る

  • 会計分野では、北米はAIおよび機械学習テクノロジーの大きな市場を代表しており、米国は地域の需要を押し上げる重要な要素となっています。 AIおよび機械学習テクノロジーにおけるリーダーシップにより、この国は予測期間を通じて世界市場を独占すると予想されます。
  • さらに、市場の売り手のほとんどは米国にあるため、この地域はイノベーションにおいて競争上の優位性を持っています。米国政府は人工知能、機械学習、自然言語処理などの革新的なテクノロジーの使用を奨励しており、市場参入企業がこの分野での市場シェアを拡大するいくつかの機会を提供しています。
  • 米国労働省は、会計士および監査人の職を最も新しく創設された職の一つと特定しており、この分野は2016年から2026年にかけて年間10%のペースで増加すると予測しています。会計士のAIに対する嗜好が市場の拡大をさらに加速させています。
  • AIテクノロジーの統合により、企業は不正行為の検出、破産予測、キャッシュフロー予測などのいくつかの機能を実行できるようになります。このため、会計士は、状況が悪化する前に支出を修正することで、顧客が財務上の問題に積極的に対応できるよう支援する可能性があります。さらに、従来の財務計画を超えて予測カウンセリングの範囲を広げ、他の重要なビジネス分野を組み込むことが可能になります。

会計におけるAI業界の概要

会計におけるAI市場は非常に細分化されており、より大きな市場シェアを目指して競合する複数の影響力のあるプレーヤーで構成されています。大きな市場シェアを誇るこれらの主要企業は、顧客を国際的に拡大することに注力しています。市場シェアと収益性を向上させるために、新鮮で創造的なアイデアを提供し、取引や合併にも取り組んでいます。 Google Inc.、Microsoft Corp.、Xero、Intuitなどが重要な参加者です。

2023年 3月、Microsoft CorporationはCopilotと呼ばれる新しいAI機能を発表しました。同社の最も人気のあるビジネスツールの1つであるWord、PowerPoint、Excelはすべて、大規模な言語モデル(人工知能ソフトウェアの一種であるLLM)に基づくCopilotテクノロジをサポートします。

2023年 2月、Intuit Inc.は仮想輸出プラットフォームに人工知能(AI)の機能強化を導入し、高度にパーソナライズされたエクスペリエンスを推進し、消費者と専門家を結び付け、Turbo Tax Alive商品のポートフォリオで納税申告時間を短縮しました。人工知能(AI)のパイオニアであり、世界中で1億を超える中小企業や消費者顧客を持つマーケットリーダーであるIntuitは、機械学習、自然言語処理、知識エンジニアリングなどのAIテクノロジーを使用して、プラットフォーム上で仮想の専門家と現実の人間の専門家をシームレスに組み合わせています。これにより、Turbo Tax LiveおよびQuick Books Liveの製品とサービスが強化されます。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3か月のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場洞察

  • 市場概要
  • 業界の魅力- ポーターのファイブフォース分析
    • 買い手の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替製品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の激しさ

第5章 市場力学

  • 市場促進要因
    • 市場の成長を牽引する自然言語処理技術
  • 市場の課題
    • 専門的なスキルや専門知識が不足している
  • テクノロジーのスナップショット
    • 自然言語処理(NLP)
    • 機械学習と深層学習
  • COVID-19症が業界に与える影響の評価

第6章 会計アプリケーション/ユースケースにおけるAI

  • 不正行為とリスク管理
  • 請求書の分類と承認
  • 報告
  • 自動簿記
  • その他の用途

第7章 市場セグメンテーション

  • コンポーネント
    • ソフトウェア
    • サービス
  • ディプロイメント
    • オンプレミス
    • クラウド
  • 組織規模
    • 中小企業(SME)
    • 大企業
  • 地域
    • 北米
    • 欧州
    • アジア太平洋
    • 世界のその他の地域

第8章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Xero Limited
    • Intuit Inc.
    • Sage Group
    • SAP SE
    • Epicor Software Corporation
    • Oracle Corporation(Netsuite)
    • Zoho Corporation
    • Google LLC
    • Microsoft Corporation
    • IBM Corporation
    • SMACC GmbH
    • Botkeeper Inc.
    • VIC.ai Inc.

第9章 投資分析

第10章 市場の将来

目次
Product Code: 69756

The AI In Accounting Market size is estimated at USD 1.56 billion in 2024, and is expected to reach USD 6.62 billion by 2029, growing at a CAGR of 33.5% during the forecast period (2024-2029).

AI In Accounting - Market

To increase precision, effectiveness, and decision-making in accounting, artificial intelligence (AI) is increasingly being employed. Accounting professionals may now concentrate on more strategic responsibilities by automating repetitive processes like data input, bookkeeping, and financial statement preparation using AI algorithms.

Key Highlights

  • The accounting industry has shifted its emphasis from manual entry with paper and pencil to automated entry with software due to substantial advancements in AI over the years. AI covers all essential facets of accounting procedures. Financial institutions' operations are evolving while becoming more efficient due to their capacity to lessen the laborious, demanding character of the accounting profession.
  • Financial professionals are adopting AI to assist in business decision-making based on accounting data insights, such as transactional data and client demographics, in real time. Financial professionals employ AI because of its capacity to assess massive amounts of data, find abnormalities in the system, and streamline operations while ensuring speed and scalability.
  • By incorporating AI, businesses can forecast cash flows, identify fraud, and foresee bankruptcies, which enables accountants to assist customers before problems become serious and change spending accordingly. Additionally, it will likely allow accountants to expand beyond conventional financial planning and increasingly incorporate other crucial business areas into their predictive consulting.
  • AI can also help with regulatory compliance, risk management, and auditing by offering real-time monitoring and financial data analysis. Accounting is changing due to AI since it is becoming more strategic, precise, and efficient. Future developments in artificial intelligence (AI) in accounting are anticipated to be much more creative.
  • The demand for specialized knowledge and abilities is one of the main obstacles. Accountants must develop their data analytics and machine learning skills to profit from AI. The possibility of job displacement is another issue.
  • The entire fintech industry experienced favorable market growth as a result of COVID-19. The need for AI-based accounting software surged as governments and authorities encouraged using digital payments in response to the pandemic. Digital payments became more widespread due to the work-from-home trend, telemedicine, teleconferencing, online food delivery, and telebanking.

AI in Accounting Market Trends

Natural Language Processing to drive the Growth of the Market

  • A branch of artificial intelligence aims to make it possible for people and machines to communicate. It addresses the fundamental issues brought about by confusing and vague human communication. Insights from end-user industry papers are frequently extracted using NLP software. Since the accounting industry often deals with text-based documents like management evaluations, financial performance reports, domain standards, rules, and supporting documentation, NLP technology can assist businesses in extracting insights, inferences, and methodologies to advance their understanding and reduce potential risks.
  • Furthermore, it allows businesses to automate various accounting operations, including data entry, generating financial reports, invoicing, and receipts, removing time sinks, and reducing expenses.
  • With NLP, a vital element of the AI field, enterprises may automate various accounting processes, including data entry, financial reporting, bills, and receipts. For instance, organizations worldwide use Botkeeper, a bookkeeping solution from Botkeeper Inc., to automate accounting activities.
  • Data input, financial reports, invoices, and receipts are just a few accounting operations businesses may automate with natural language processing, a crucial component of the AI field. For instance, organizations worldwide can automate accounting processes with the help of Botkeeper (a bookkeeping solution from Botkeeper Inc.). For its 1,000 clients, the business says that more than 1.2 million working hours have been automated. The company estimates that automating 240 working hours might save USD 9,240.
  • The majority of the top four accounting and law firms have already implemented robotic process automation and AI-driven NLP to automate auditing procedures that would otherwise take the companies several weeks to complete.

North America Accounts to Hold Major Market Share

  • In the accounting sector, North America represents a sizable market for AI and machine learning technology, with the US being a key factor in boosting regional demand. Due to its leadership in AI and machine learning technologies, the nation is anticipated to dominate the worldwide market throughout the forecast period.
  • Additionally, most market sellers are in the United States, giving the area a competitive advantage in innovation. The US government is encouraging the use of innovative technologies like artificial intelligence, machine learning, and natural language processing, which presents several opportunities for market participants to increase their market share in the area.
  • The US Department of Labor identified accountant and auditor positions as among the most newly created positions, and it projects that the sector will increase at a 10% annual pace from 2016 to 2026. The preference of accountants for AI further accelerates the market's expansion.
  • AI technology integration enables businesses to carry out several functions, including fraud detection, bankruptcy prediction, and cash flow forecasting. Because of this, accountants may help customers respond to financial difficulties in a proactive manner by modifying their spending before the situation deteriorates. Furthermore, it broadens the purview of predictive counseling beyond conventional financial planning and enables the incorporation of other crucial business sectors.

AI in Accounting Industry Overview

Artificial intelligence in the accounting market is highly fragmented and comprises multiple influential players competing for greater market share. These main firms, which have significant market shares, are concentrating on growing their clientele internationally. To improve their market shares and profitability, they are also offering fresh, creative ideas and engaging in business transactions and mergers. Google Inc., Microsoft Corp., Xero, Intuit, etc. are important participants.

In March 2023, Microsoft Corporation announced the new A.I. features, dubbed Copilot. Word, PowerPoint, and Excel, among the company's most popular business tools, will all support Copilot technology, which is based on a large language model, or LLM, a class of artificial intelligence software.

In February 2023, Intuit Inc. introduced artificial intelligence (AI) enhancements for its virtual export platform to drive highly personalized experiences, connect consumers with experts, and reduce tax filing time with its portfolio of Turbo Tax Alive goods. Intuit, a pioneer in artificial intelligence (AI) and a market leader with over 100 million small business and consumer clients worldwide, uses AI technologies like machine learning, natural language processing, and knowledge engineering to seamlessly combine virtual and real human experts on the platform that powers its Turbo Tax Live and Quick Books Live products and services.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET INSIGHTS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.2.1 Bargaining Power of Buyers
    • 4.2.2 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.2.3 Threat of New Entrants
    • 4.2.4 Threat of Substitute Products
    • 4.2.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET DYNAMICS

  • 5.1 Market Drivers
    • 5.1.1 Natural language processing technology to drive the market growth
  • 5.2 Market Challenges
    • 5.2.1 Lack of specialized skills and expertise
  • 5.3 Technology Snapshot
    • 5.3.1 Natural Language Processing (NLP)
    • 5.3.2 Machine Learning and Deep Learning
  • 5.4 Assessment of Impact of COVID-19 on the Industry

6 AI IN ACCOUNTING APPLICATION/USE-CASES

  • 6.1 Fraud and Risk Management
  • 6.2 Invoice Classification and Approvals
  • 6.3 Reporting
  • 6.4 Automated Bookkeeping
  • 6.5 Other Applications

7 MARKET SEGMENTATION

  • 7.1 Component
    • 7.1.1 Software
    • 7.1.2 Service
  • 7.2 Deployment
    • 7.2.1 On-Premise
    • 7.2.2 Cloud
  • 7.3 Organization Size
    • 7.3.1 Small to Medium Sized Enterprise (SMEs)
    • 7.3.2 Large Enterprise
  • 7.4 Geography
    • 7.4.1 North America
    • 7.4.2 Europe
    • 7.4.3 Asia-Pacific
    • 7.4.4 Rest of the World

8 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 8.1 Company Profiles
    • 8.1.1 Xero Limited
    • 8.1.2 Intuit Inc.
    • 8.1.3 Sage Group
    • 8.1.4 SAP SE
    • 8.1.5 Epicor Software Corporation
    • 8.1.6 Oracle Corporation (Netsuite)
    • 8.1.7 Zoho Corporation
    • 8.1.8 Google LLC
    • 8.1.9 Microsoft Corporation
    • 8.1.10 IBM Corporation
    • 8.1.11 SMACC GmbH
    • 8.1.12 Botkeeper Inc.
    • 8.1.13 VIC.ai Inc.

9 INVESTMENT ANALYSIS

10 FUTURE OF THE MARKET