デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1439756

ペット保険:市場シェア分析、産業動向・統計、成長予測(2024~2029年)

Pet Insurance - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=154.36円
ペット保険:市場シェア分析、産業動向・統計、成長予測(2024~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

ペット保険市場規模は2024年に107億6,000万米ドルと推計され、2029年には193億3,000万米ドルに達し、市場推計・予測期間(2024-2029年)のCAGRは12.43%で成長すると予測されます。

Pet Insurance-Market

例えば、2021年6月に発表されたPeople's Dispensary for Sick Animals(PDSA)のPAWレポートによると、英国では2020年3月から2021年5月までの間に200万人がペットを飼い始めました。また、Bennett, Coleman &Co.が2022年7月に発表した記事によると、迷子の里親探しやペットのメンテナンスに対する意識が高まり、ペット保険のニーズも増加し、毎年14%増加すると予想されています。ペット保険会社の調べでは、インドで保険に加入しているペットは1,900万匹を超えます。さらに、COVID-19は、診断と治療処置の料率が上昇していることから、ペット保険市場に若干プラスの影響を及ぼしています。例えば、2021年11月、ルイジアナ動物疾病診断研究所(LADDL)は、ルイジアナ州公衆衛生局および疾病管理センター(CDC)と提携し、2021年12月31日までルイジアナ州の犬と猫にCOVID-19検査を無料で提供するプロジェクトを実施しました。この動向は、COVID-19パンデミック時の市場成長にプラスの影響を与えました。

養子縁組に出される動物の数が大幅に増加し、養子縁組が増加していることが、市場の成長を促す大きな要因となっています。2021年11月に米国獣医師会(AVMA)が発表した調査によると、近年、犬・猫両方の個体数が増加しており、犬や猫を飼っている世帯の割合も増加しています。犬の数は2016年の7,680万頭から2021年には約8,370万頭、1世帯あたり1.46頭となっています。ペットフード製造業者協会によると、2021年の時点で、英国ではパンデミック開始以来320万世帯がペットを飼っています。現在、英国には3,400万匹のペットがおり、その内訳は猫1,200万匹、犬1,200万匹、モルモットやハムスターなどの小型哺乳類320万匹、鳥類300万匹、爬虫類150万匹となっています。さらに、欧州の推定8,500万世帯が少なくとも1匹のペットを飼っています。この動向は、ペットの人間化や新興国におけるペットの急速な普及などの要因により、予測期間中にさらに高まると予想されます。このように、ペット飼育の増加は市場の成長を促進する主な要因の一つです。

したがって、上記の要因は、予測期間中の調査市場の成長に総体的に起因しています。しかし、償還のための標準化されたペットの健康コードの欠如は、予測期間中の市場成長の妨げになると予想されます。

ペット保険市場の動向

犬セグメントがペット保険市場で有利な成長機会を示す見込み

ここ数年、動物、特に犬の養子縁組が大幅に増加しています。世界的に見ても、犬は他のどのペット動物よりも好まれています。例えば、2022年のペット飼育統計によると、米国では70%の世帯(9,050万世帯)がペットを飼っており、そのうち6,900万世帯が犬を飼っています。ペットの飼育が増加していることも、このセグメントの成長の大きな理由です。2019年のペット総人口では、犬が34.0%、猫が20.0%を占めています。そのため、犬の飼育頭数や需要が多いことから、それに伴い犬向けの保険も増加しています。

さらに、犬の間でいくつかの病気が流行し、治療費が高額であることが、犬のペット保険導入の主な要因となっています。犬のがん罹患率は人間とほぼ同じです。2020年6月の獣医がん協会によると、がんは世界的に犬の47%、特に10歳以上の犬の死因のトップです。がんは高齢の動物に見られる病気であるにもかかわらず、ロットワイラー、バーニーズ・マウンテン・ドッグ、ブービエ・デ・フランドル、ジャーマン・シェパード、グレート・デーン、ラブラドール・レトリーバー、ビション・フリーゼ、ボクサー、ゴールデン・レトリーバーなど、若くしてがんを発症する家系や犬種があります。

したがって、上記の要因が予測期間中の市場のセグメント別成長を促進すると予想されます。

予測期間中、北米がペット保険市場を独占する見込み

北米地域では、米国が最大の市場シェアを占めています。ペットの飼育数の多さ、認知度の高さ、ペット保険の増加、診断分野の技術進歩が米国地域の主な促進要因です。同国の社会経済状況は、生産およびエンドユーザーレベルで市場に経済的支援を与えるのに十分です。米国ペット用品協会(APPA)が実施した2021-2022年全国ペット所有者調査によると、米国の世帯のペット所有率は67%から70%に増加しました。また、ミレニアル世代が32%を占め、次いで団塊世代(27%)、X世代(24%)の順で、ペット所有者の最大のコホートであることが判明しました。また、dosomething.organization 2020が発表したレポートによると、毎年、米国全土で約760万匹のコンパニオンアニマルが動物保護施設に入所しています。そのうち、犬は約390万匹、猫は約340万匹です。従って、ペット動物の飼育数の増加は、これらの動物のヘルスケアのニーズに対する支出を増加させることが予想され、ひいては予測期間中の市場の成長を後押しすることが期待されます。

米国ペット用品協会(APPA)の2021-2022年版によると、米国ではペット産業への支出が増加しています。米国のペット産業支出は1,030億米ドルで、2019年の971億米ドルから6.7%増加しました。APPAは、2021年の支出は1,096億米ドルに達すると予測しています。このように、ペット支出の増加は、保険などのケア商品の需要を増加させる。

また、各社は事業拡大のため、合併、買収、発売活動に取り組んでいます。例えば、2022年6月、 JAB Holding Company は、Fairfax Financial Holdings Limitedを買収しました。 また、2021年12月、TrupanionとChewy社は提携し、2,000万人以上のChewy社の顧客に、独自のペット・ウェルネス・プランと医療保険プランを提供することとなりました。 この戦略的提携は、ウェルネス・プラン、予防医療、病気・事故・慢性疾患に対する包括的な保険プランの両方を顧客に提供することを目的としています。この提携により、ヘルスケア・サービスと商品の製品ポートフォリオが強化されました。したがって、この地域におけるこれらの市場開発戦略はすべて、市場の成長を推進すると期待されています。

ペット保険業界の概要

ペット保険市場は、世界的および地域的に事業を展開する複数の企業が存在するため、その性質上断片化されています。競合状況には、Anicom Holdings Inc.、Embrace Pet Insurance Agency LLC、Figo Pet Insurance LLC、Hartville Group、Healthy Paws Pet Insurance, LLC、Dotsure.co.za、Oneplan、Metlife Services and Solutions LLC(Petfirst Healthcare LLC)、Petplan、The Oriental Insurance Company Ltd.など、大きな市場シェアを持ち、よく知られている国際企業や地元企業の分析が含まれます。

その他の特典:

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリスト・サポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場概要
  • 市場促進要因
    • ペット飼育数の増加
    • ペット保険に対する意識の高まり
  • 市場抑制要因
    • 保険償還のための標準化されたペット健康コードの欠如
    • 新興国における普及率の低さ
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競合企業間の敵対関係の強さ

第5章 市場セグメンテーション

  • 方針別
    • 病気と事故
    • 慢性疾患
    • その他の方針
  • 動物別
    • その他の動物
  • プロバイダー別
    • 公共
    • プライベート
  • 地域別
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • イタリア
      • スペイン
      • その他欧州
    • アジア太平洋
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • オーストラリア
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • 中東・アフリカ
      • GCC
      • 南アフリカ
      • その他中東とアフリカ
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他南米

第6章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Anicom Holdings Inc.
    • Embrace Pet Insurance Agency LLC
    • Figo Pet Insurance LLC
    • Hartville Group
    • Healthy Paws Pet Insurance LLC
    • Dotsure.co.za
    • Oneplan
    • Metlife Services and Solutions LLC(Petfirst Healthcare LLC)
    • Petplan
    • The Oriental Insurance Company Ltd
    • Medibank Private Limited

第7章 市場機会と今後の動向

目次
Product Code: 67970

The Pet Insurance Market size is estimated at USD 10.76 billion in 2024, and is expected to reach USD 19.33 billion by 2029, growing at a CAGR of 12.43% during the forecast period (2024-2029).

Pet Insurance - Market

Pet adoption increased as a result of the pandemic.For instance, according to the People's Dispensary for Sick Animals (PDSA) PAW report published in June 2021, 2 million people in the United Kingdom acquired pets between March 2020 and May 2021. Also, according to an article published by Bennett, Coleman & Co. In July 2022, awareness of stray adoption and pet maintenance increased, as did the need for pet insurance, which is expected to rise by 14% annually. As per pet insurers, there are over 19 million insured pets in India. Furthermore, COVID-19 has a slightly positive impact on the pet insurance market as the diagnosis and treatment procedures are seeing increased rates. For instance, in November 2021, the Louisiana Animal Disease Diagnostic Laboratory (LADDL) partnered with the Louisiana Office of Public Health and the Centers for Disease Control (CDC) on a project to provide free COVID-19 testing for dogs and cats in Louisiana through December 31, 2021. This trend has positively impacted market growth during the COVID-19 pandemic.

A significantly increased number of animals up for adoption and a rise in the adoption of animals are the major factors driving the market's growth. According to a survey published by the American Veterinary Medical Association (AVMA) in November 2021, both dog and cat populations have increased in recent years, as have the percentages of households owning dogs or cats. There were approximately 83.7 million dogs, or 1.46 dogs per household, in 2021, up from 76.8 million in 2016. According to the Pet Food Manufacturers Association, as of 2021, 3.2 million households in the UK had acquired a pet since the start of the pandemic. There are now 34 million pets in the UK, including 12 million cats, 12 million dogs, 3.2 million small mammals like guinea pigs and hamsters, 3 million birds, and 1.5 million reptiles. Moreover, an estimated 85 million European households own at least one pet animal. The trend is further expected to enhance during the forecast period due to factors like pet humanization and the rapid adoption of pets in emerging economies. Thus, increasing pet adoption is one of the major factors driving the growth of the market.

Therefore, the factors mentioned above are attributed collectively to the studied market's growth over the forecast period. However, a lack of standardized pet health codes for reimbursement is expected to hinder market growth over the forecast period.

Pet Insurance Market Trends

The Dogs Segment is Expected to Show Lucrative Growth Opportunities in the Pet Insurance Market

The past few years have observed a significant rise in the adoption of animals, especially dogs, as they are among the favourite companions of human beings. Dogs are preferred more than any other pet animals globally. For instance, according to the Pet Ownership Statistics in 2022, 70% of U.S. households (90.5 million homes) owned a pet, of which 69 million have a pet dog. Increasing pet adoption is also a significant reason for the segment's growth. In the total pet population, dogs accounted for 34.0%, and cats accounted for 20.0% in 2019. Therefore, with the high number and demand for dogs, there is a corresponding increase in the number of insurances for dogs.

Moreover, the prevalence of several diseases among dogs and the high prices of treatments are the major contributor to the adoption of pet insurance among dogs. Cancer strikes dogs at a rate that is nearly identical to that of humans. According to the Veterinary Cancer Society in June 2020, cancer is the leading cause of death in 47% of dogs, especially those over the age of 10, globally. Even though cancer is a disease found in ageing animals, some families or breeds of dogs, such as Rottweiler, Bernese Mountain Dog, Bouvier des Flandres, German Shepherd, Great Dane, Labrador Retriever, Bichon Frise, Boxer, and Golden Retriever, have a higher incidence or tendency for developing cancer at a young age.

Therefore, the above-mentioned factors are expected to drive segmental growth in the market during the forecast period.

North America is Expected to Dominate the Pet Insurance Market during the Forecast Period

In the North American region, the United States accounted for the largest market share. High pet ownership, awareness, increasing pet insurance, and technological advancements in the diagnostics field are the major driving factors in the US region. The country's socio-economic conditions are good enough to give economic support to the market on the production and at the end-user level. According to the 2021-2022 National Pet Owners Survey conducted by American Pet Products Association (APPA), pet ownership increased from 67 % to 70% of households in the United States. Millennials were also discovered to be the greatest cohort of pet owners, accounting for 32%, followed by Boomers (27%) and Gen X (24%). Also, as per the report published by dosomething.organization 2020, every year, approximately 7.6 million companion animals enter animal shelters across the United States. There are approximately 3.9 million dogs and 3.4 million cats among them. Thus, the rise in the adoption of pet animals is expected to increase the spending on the healthcare needs of these animals, which, in turn, is expected to boost the growth of the market over the forecast period.

According to the American Pet Products Association (APPA) 2021-2022, there is an increase in expenditure on the pet industry in the United States. Pet industry expenditures in the United States totaled USD 103 billion, up 6.7% from USD 97.1 billion in 2019. APPA estimates that expenditures in 2021 will reach USD 109.6 billion. Thus, the rise in pet expenditure increases the demand for care products such as insurance.

In addition, the companies are engaging themselves in merger, acquisition and launch activities in order to expand their business. For instance, in June 2022, JAB Holding Company acquired Fairfax Financial Holdings Limited including all of their worldwide operations.Also, in December 2021, Trupanion and Chewy partnered to offer exclusive suite of pet wellness and health insurance plans to more than 20 million Chewy customers. This strategic partnership was aimed to offer customers both wellness plans, preventive care and comprehensive insurance plans for illness, accidents, and chronic conditions. This partnership enhanced the product portfolio of healthcare services and products. Hence, all these market development strategies in this region are expected to propel market growth.

Pet Insurance Industry Overview

The pet insurance market is fragmented in nature due to the presence of several companies operating globally as well as regionally. The competitive landscape includes an analysis of a few international as well as local companies that hold significant market share and are well known, including Anicom Holdings Inc., Embrace Pet Insurance Agency LLC, Figo Pet Insurance LLC, Hartville Group, Healthy Paws Pet Insurance, LLC, Dotsure. co.za, Oneplan, Metlife Services and Solutions LLC (Petfirst Healthcare LLC), Petplan, and The Oriental Insurance Company Ltd., among others.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Market Drivers
    • 4.2.1 Increasing Number of Pet Adoption
    • 4.2.2 Rising Awareness Regarding Pet Insurance
  • 4.3 Market Restraints
    • 4.3.1 Lack of Standardized Pet Health Codes for Reimbursement
    • 4.3.2 Low Adoption in Emerging Countries
  • 4.4 Porter's Five Force Analysis
    • 4.4.1 Threat of New Entrants
    • 4.4.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.4.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products
    • 4.4.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION (Market Size by Value - USD million)

  • 5.1 By Policy
    • 5.1.1 Illnesses and Accidents
    • 5.1.2 Chronic Conditions
    • 5.1.3 Other Policies
  • 5.2 By Animal
    • 5.2.1 Dog
    • 5.2.2 Cat
    • 5.2.3 Other Animals
  • 5.3 By Provider
    • 5.3.1 Public
    • 5.3.2 Private
  • 5.4 By Geography
    • 5.4.1 North America
      • 5.4.1.1 United States
      • 5.4.1.2 Canada
      • 5.4.1.3 Mexico
    • 5.4.2 Europe
      • 5.4.2.1 Germany
      • 5.4.2.2 United Kingdom
      • 5.4.2.3 France
      • 5.4.2.4 Italy
      • 5.4.2.5 Spain
      • 5.4.2.6 Rest of Europe
    • 5.4.3 Asia-Pacific
      • 5.4.3.1 China
      • 5.4.3.2 Japan
      • 5.4.3.3 India
      • 5.4.3.4 Australia
      • 5.4.3.5 South Korea
      • 5.4.3.6 Rest of Asia-Pacific
    • 5.4.4 Middle-East and Africa
      • 5.4.4.1 GCC
      • 5.4.4.2 South Africa
      • 5.4.4.3 Rest of Middle-East and Africa
    • 5.4.5 South America
      • 5.4.5.1 Brazil
      • 5.4.5.2 Argentina
      • 5.4.5.3 Rest of South America

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Company Profiles
    • 6.1.1 Anicom Holdings Inc.
    • 6.1.2 Embrace Pet Insurance Agency LLC
    • 6.1.3 Figo Pet Insurance LLC
    • 6.1.4 Hartville Group
    • 6.1.5 Healthy Paws Pet Insurance LLC
    • 6.1.6 Dotsure.co.za
    • 6.1.7 Oneplan
    • 6.1.8 Metlife Services and Solutions LLC (Petfirst Healthcare LLC)
    • 6.1.9 Petplan
    • 6.1.10 The Oriental Insurance Company Ltd
    • 6.1.11 Medibank Private Limited

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS