デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1439753

アクションカメラ:市場シェア分析、産業動向・統計、成長予測(2024~2029年)

Action Camera - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=160.88円
アクションカメラ:市場シェア分析、産業動向・統計、成長予測(2024~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

アクションカメラの市場規模は2024年に44億1,000万米ドルと推定され、2029年には91億8,000万米ドルに達すると予測され、予測期間中(2024-2029年)のCAGRは15.80%で成長する見込みです。

Action Camera-Market

アクションカメラ市場は、標準的なポイント・アンド・シュートやデジタル一眼レフカメラと比較して様々な利点があるため、大幅な成長が見込まれています。複数の利点には、手間をかけずに一流の品質で4K動画を録画できること、コンパクトなサイズ、サーフィンやスキーなどのエクストリームスポーツでさまざまなアングルを撮影できること、車のダッシュカムとして使用できることなどが含まれます。

主なハイライト

  • アクションカメラは、これらのデバイスで撮影されたビデオが視聴者に一人称の視点を提供するように設計されています。そのため、サーフィン、ロッククライミング、スキーなどのアクティビティに関する個人的な見解を展開することができ、視聴者の興味を喚起します。アクションカメラの小型サイズと優れた「視点」機能により、人々は冒険を撮影し、ソーシャルメディア・プラットフォームで共有することができるようになりました。
  • スマートガジェットの使用の増加、エクストリームスポーツイベント、休日、音楽フェスティバルの増加、SNSでコンテンツを共有する傾向の高まり、家電部門の活況など、さまざまな要因がアクションカメラ市場の成長を後押ししています。
  • 高度なレンズや機能を搭載したスマートフォンが手頃な価格で手に入る時代にあって、アクションカメラの価格は市場の成長を妨げる可能性があります。しかし、この最新機器間の価格競争という課題は、低価格で耐久性、防水性、耐候性、コンパクト設計のアクションカメラを投入する市場プレーヤーによって対処されています。
  • Wi-FiやBluetooth接続が追加され、4K解像度で映画や写真を記録できるようになったことで、アクションカメラの需要が高まっています。観光事業の増加もアクションカメラの需要を高めており、個人が旅行先の画像や映像を記録することを選ぶようになっています。
  • COVID-19の流行は世界のアクションカメラとアクセサリー市場に深刻な影響を与えました。2020年の第1四半期と第2四半期には、いくつかの国で厳格な封鎖措置がとられ、観光やアドベンチャースポーツの活動が停止したため、アクションカメラの普及率はすべての地域で低かった。企業は普及を防ぐためにカメラやアクセサリーの製造を一時的に停止しました。
  • さらに、COVID-19は、アクションカメラを含む基本的および高度なコンシューマー・エレクトロニクス製品の需要と販売の大幅な減少をもたらしました。登山、ラフティング、ボート、スキー、水中スポーツなどのレクリエーションやスポーツ活動が一時的に中止され、厳しい営業停止措置がとられたため、アクションカメラ事業は世界的にマイナスの影響を受けました。

アクションカメラ市場動向

冒険愛好家におけるアクションカメラ使用の増加が市場成長を後押しする見込み

  • スポーツイベント、アウトドアアドベンチャー、トレッキング、山岳レース、アイススケートなどのアクティブなライフスタイル活動の人気が国内および地域レベルで高まっており、スポーツ愛好家や冒険家の増加が市場成長をさらに後押ししています。アクションカメラは、これらのデバイスで撮影されたビデオが視聴者に一人称の視点を提供するように設計されています。
  • アクションカメラの4K解像度に対する需要は、ここ数年のUltra HD製品の販売増加により加速しています。また、4Kディスプレイ技術の採用は、今後数年間でUltra HD技術の需要を上回ると予想されています。
  • また、ライブビデオや写真の共有、さまざまなプロモーションやマーケティング活動のためにソーシャルメディアプラットフォームの利用が増加していることも、市場の成長を後押ししています。インドや中国などの新興諸国では、個人の間でソーシャルメディアの導入が増加傾向にあります。
  • デジタルトランスフォーメーションとIoTの導入はまた、多くの用途のための追加ガジェットにリンクされたアクションカメラを含む、相互接続されたデバイスのエコシステムの構築を強調しています。例えば、Hero Electronixは2022年5月、人工知能を搭載したQubo Smart Dashboard Camを発表しました。これは6軸Gセンサーを内蔵しており、急激な揺れや衝撃を識別してインシデント・ファイルに取り込み、AndroidとiOSの両方に対応したスマートフォン用アプリケーションからアクセスできます。ダッシュボードへの取り付けも簡単で、運転中に画像や動画を撮影することもできます。
  • しかし、スマートフォン・カメラの技術的進歩は漸進的であり、スマートフォン・メーカーは多額の投資を行っているため、市場成長の妨げになると予想されます。また、アクションカメラに比べて高度なカメラ機能を備えたスマートフォンの価格が手ごろであることも、予測期間におけるアクションカメラの市場成長をさらに妨げると予想されます。

北米が大きく貢献する見込み

  • 北米地域は、世界市場における米国の優位性と相まって、市場革新に多大な投資を行っている多くのベンダーの存在により、予測期間中の市場調査に大きく貢献すると予想されます。これは、スポーツやレクリエーション活動への青少年人口の参加が増加していることに起因します。
  • 米国は、アスレチック志向の高まりや健康への関心の高まりなど、さまざまな要因から主要市場のひとつとなっています。水泳、スカイ・ダイビング、スキューバ・ダイビング、ハイキング、サイクリングなどのエクストリーム・スポーツへの個人の参加や、救急救命士や消防士などの救急サービスを向上させるためにこの地域の政府が力を入れています。
  • エクストリーム・スポーツ・イベントへの市場参入企業の増加は、市場の成長をさらに後押ししています。Sports Marketing Surveysが作成したPhysical Activity Council's Participation(PAC)の報告書によると、米国におけるテニスの参加者は2022年に100万人増加しました。この調査とレポートは、米国人が参加する120以上の異なるスポーツと活動をモニターしています。
  • さらに、大手ソーシャルメディア企業の存在と、アクションカメラに高度な機能を統合するための研究開発への投資の増加が、市場の堅調な成長を後押ししています。例えば、メタ・プラットフォームによると、米国が1日に最も多くの時間を費やしているプラットフォームはフェイスブックです。Facebookの平均利用時間は33分、次いでTikTokが32分、Twitterが31分でした。
  • しかし、フェイスブックのユビキタス性にもかかわらず、他のソーシャル・ネットワーキング・サイトも、特にティーンエイジャーや若年層の間でシェアを伸ばしています。インスタグラムとスナップチャットは、アメリカの若いインターネット・ユーザーの間で継続的に人気が高まっています。このように、ソーシャル・メディア・ユーザーへの浸透が進んでいることが、スタディーズ市場を牽引していると思われます。
  • 小型商用車の生産台数の増加と新車アセスメントプログラム(NCAP)の影響は、北米地域におけるアクションカメラの需要を促進すると予想されます。
  • 可処分所得の増加、技術的に高度なデバイスへの高い需要、革新的な技術の高い採用率は、地域にプラスの影響を与え、北米のアクションカメラ市場の成長を増強しています。

アクションカメラ業界の概要

世界のアクションカメラ市場は、いくつかのベンダーが世界的に重要な市場シェアを占め、適度に統合されています。アクションカメラ市場で事業を展開しているプレーヤーには、insta360、GoPro Inc.、オリンパス株式会社、Garmin Ltd.、ニコンなどがあります。市場のプレーヤーは、既存の製品に様々な技術革新を行いながら、新製品の発売の面で重要な投資をますます行っています。これは、市場が新たな動向に合わせて継続的に進化する中で、市場の牽引力を最大限に高めるのに役立つと思われます。

2022年11月、GoPro Inc.はGoPro Hero 11 Blackシリーズカメラの世界リリースを発表しました。Hero 11 Blackカメラシリーズには、Hero 11 Black、Hero 11 Black Creator Edition、Hero 11 Black Miniの3モデルがあります。3機種とも、10ビットの色深度を持つ新型大型センサー、強化されたビデオ手ぶれ補正、GoPro Heroカメラ史上最も広い視野角を備えています。

2022年9月、中国のドローンおよびアクションカメラ企業であるDJIは、Osmo Action 3を発表しました。このデバイスは、オリジナルのDJIアクションカメラに回帰したもので、GoProのオファーに対抗するために発売されました。DJIの最新アクションカメラには、濡れた手でも使える2つのタッチセンサー式スクリーンが搭載されています。また、音声コントロールも可能です。

その他の特典:

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場概要
  • 市場促進要因
    • 航空宇宙や自動車などの高需要市場
    • ハードウェアの進歩が、携帯性の向上と過酷な環境での使用に一役買っています。
    • スマート・デバイスの使用増加とコンシューマー・エレクトロニクスの進歩
  • 市場抑制要因
    • スマートフォンの進化
  • 業界の魅力- ポーターのファイブフォース分析
    • 消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の強さ
    • 代替品の脅威
  • 流通チャネル分析- 小売りとオンライン販売
  • 主な応用分野の動向- スポーツ、アドベンチャー、緊急サービスなど
  • COVID-19の市場への影響評価

第5章 市場セグメンテーション

  • 解像度別
    • ウルトラHD
    • フルHD
    • その他の解像度
  • 地域別
    • 北米
    • 欧州
    • アジア太平洋
    • 世界のその他の地域

第6章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • GoPro, Inc.
    • Nikon Corporation
    • insta360
    • Garmin Limited
    • Olympus Corporation
    • Rollei GmbH & Co. KG
    • Sony Corporation
    • Drift Innovation
    • SZ DJI Technology Co. Limited
    • Yi Technology
    • TomTom NV
    • Veho

第7章 投資分析

第8章 市場機会と今後の動向

目次
Product Code: 67908

The Action Camera Market size is estimated at USD 4.41 billion in 2024, and is expected to reach USD 9.18 billion by 2029, growing at a CAGR of 15.80% during the forecast period (2024-2029).

Action Camera - Market

The market for action cameras is expected to witness substantial growth due to the various benefits compared with either standard point-and-shoot or DSLR. The multiple benefits include recording 4k videos in top-notch quality without any hassle, compact size, capturing different angles in extreme sports such as surfing and skiing, and using it as a car dashcam.

Key Highlights

  • Action cameras are designed such that the videos shot on these devices provide a first-person perspective to viewers. This generates interest among viewers as they can develop their personal views on surfing, rock climbing, and skiing activities. The small size and excellent 'point of view' feature of action cameras have enabled people to capture and share their adventures on social media platforms.
  • Various factors, such as the increasing use of smart gadgets, the rise in extreme sports events, holidays, and music festivals, the growing trend of sharing content on social networking websites, and the booming consumer electronics sector, are driving the growth of the action camera market.
  • In an age where smartphones with advanced lenses and features are affordable, the price of action cameras could hinder the market's growth. However, this challenge of a price war among the latest devices is handled by market players introducing low-cost, durable, waterproof, weather-resistant, and compact design action cameras.
  • The addition of Wi-Fi and Bluetooth connectivity and the ability to record films and photographs in 4K resolution has increased the demand for action cameras. The increased tourism operations have also increased the demand for action cameras, as individuals increasingly choose to record images and films of their travel locations.
  • The COVID-19 pandemic severely impacted the action camera and accessories market worldwide. The adoption of action cameras was low across all the regions during the Q1 and Q2 of 2020 due to strict lockdowns imposed in several countries and the halt of tourism and adventure sports activities. Companies put a temporary halt on manufacturing cameras and accessories to prevent the spread.
  • Additionally, COVID-19 resulted in a massive decline in the demand and sales of basic and advanced consumer electronics products, including action cameras. The imposition of stringent lockdowns and the temporary halting of recreational and sports activities such as mountaineering, rafting, boating, skiing, and underwater sports negatively impacted action camera businesses globally.

Action Camera Market Trends

Increased Use of Action Cameras Among Adventure Enthusiasts Expected to Aid Market Growth

  • The growing popularity of sports events, outdoor adventures, and active lifestyle activities, such as trekking, mountain racing, and ice skating, at the domestic and regional levels, and the increased number of sports enthusiasts and adventurists are further supporting market growth. The action cameras are designed so that the videos shot on these devices provide a first-person perspective to viewers.
  • Demand for 4K resolution in action cameras is accelerating owing to the increased sale of Ultra HD variants in the past few years. It is also anticipated that the adoption of 4K display technology will outpace the demand for Ultra HD technology in the coming years.
  • Also, the increasing use of social media platforms for sharing live videos and pictures and various promotional and marketing activities is augmenting the market's growth. Developing countries such as India and China are observing an increasing trend of social media adoption among individuals.
  • The digital transformation and implementation of IoT also emphasize the creation of an ecosystem of interconnected devices, including an action camera linked to an additional gadget for many uses. For example, Hero Electronix unveiled the Qubo Smart Dashboard Cam featuring artificial intelligence in May 2022. It contains a built-in 6-axis G-sensor, which can identify a rapid shaking or impact and capture it in the incident file, which is accessible via a smartphone application for both Android & iOS. It is simple to install on the dashboards and can capture images and movies while driving.
  • However, incremental technological advancements in smartphone cameras, with smartphone makers making heavy investments, are expected to hinder market growth. Also, the affordable rate of smartphones with advanced camera features compared to action cameras is further expected to hinder the market growth of action cameras in the forecast period.

North America Expected to Contribute Significantly

  • The North American region is expected to contribute significantly to the market studied over the forecast period due to the presence of many vendors who are also investing hugely in market innovation, coupled with the dominance of the US in the global market. This is attributable to the increased participation of the youth population in sports and recreational activities.
  • It is one of the leading markets due to various factors, such as the increasing trend of athleticism and rising concern for health. Individuals' participation in extreme sports, such as swimming, sky diving, scuba diving, hiking, and biking, and growing emphasis by governments in the region to improve emergency services such as paramedics and firefighting.
  • The growing participation of individuals in extreme sports events further supports market growth. According to a report by the Physical Activity Council's Participation (PAC) produced by Sports Marketing Surveys, Tennis participation in the United States increased by 1 million in 2022. The survey and report monitor more than 120 different sports and activities participated in by Americans.
  • Additionally, the presence of leading social media firms and increasing investments in R&D to integrate advanced functionality into action cameras are driving robust market growth. For instance, according to meta platforms, Facebook was the platform on which the United States spent the most time per day. The average time spent on Facebook was 33 minutes, followed by TikTok at 32 minutes and Twitter at 31 minutes daily.
  • However, despite Facebook's ubiquity, other social networking sites have also gained market share, especially among teenagers and young adults. Instagram and Snapchat are growing in popularity continually among young American internet users. Thus, growing penetration for social media users is likely to drive the studies market.
  • The growing production volume of light commercial vehicles and the New Car Assessment Program (NCAP) influence is expected to drive the demand for action cameras in the North American region.
  • Increased disposable income, higher demand for technologically advanced devices, and higher adoption rate of innovative technologies have positively influenced the region and augmented the growth of the North American action camera market.

Action Camera Industry Overview

The global action camera market is moderately consolidated, with a few vendors accounting for significant market share globally. Some of the players operating in the action camera market include insta360, GoPro Inc., Olympus Corporation, Garmin Ltd, and Nikon. The market players are increasingly making significant investments in terms of new product launches while making various innovations in existing products. This will help them gain maximum market traction as the market continuously evolves in line with emerging trends.

In November 2022, GoPro Inc. announced the global release of the GoPro Hero 11 Black series cameras. The Hero 11 Black camera range contains three models: the Hero 11 Black, the Hero 11 Black Creator Edition, and the Hero 11 Black Mini. All three cameras have a new bigger sensor with 10-bit color depth, enhanced video stabilization, and the broadest field-of-view ever in a GoPro Hero camera.

In September 2022, DJI, a Chinese drone and action camera firm, unveiled the Osmo Action 3. This device is a throwback to the original DJI Action camera and has been launched to compete with GoPro offers. DJI's newest Action camera has two touch-sensitive screens that can be used with wet hands. The device also allows voice control.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Market Drivers
    • 4.2.1 High-demand Markets, such as Aerospace and Automotive
    • 4.2.2 Hardware Advancements Have Played a Role in Enhancing Portability and Use in Rugged Environments
    • 4.2.3 Increasing Use of Smart Devices and Advancements in Consumer Electronics
  • 4.3 Market Restraints
    • 4.3.1 Incremental Advancements in Smartphones
  • 4.4 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Bargaining Power of Consumers
    • 4.4.2 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.3 Threat of New Entrants
    • 4.4.4 Intensity of Competitive Rivalry
    • 4.4.5 Threat of Substitute Products
  • 4.5 Distribution Channel Analysis - Retail & Online Sales
  • 4.6 Key Application Area Trends - Sports, Adventure, Emergency Services, etc.
  • 4.7 Assessment of the Impact of COVID-19 on the Market

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 By Resolution
    • 5.1.1 Ultra HD
    • 5.1.2 Full-HD
    • 5.1.3 Other Resolutions
  • 5.2 By Geography
    • 5.2.1 North America
    • 5.2.2 Europe
    • 5.2.3 Asia-Pacific
    • 5.2.4 Rest of the World

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Company Profiles
    • 6.1.1 GoPro, Inc.
    • 6.1.2 Nikon Corporation
    • 6.1.3 insta360
    • 6.1.4 Garmin Limited
    • 6.1.5 Olympus Corporation
    • 6.1.6 Rollei GmbH & Co. KG
    • 6.1.7 Sony Corporation
    • 6.1.8 Drift Innovation
    • 6.1.9 SZ DJI Technology Co. Limited
    • 6.1.10 Yi Technology
    • 6.1.11 TomTom NV
    • 6.1.12 Veho

7 INVESTMENT ANALYSIS

8 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS