デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1438388

家庭用冷蔵庫および冷凍庫:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)

Household Refrigerators and Freezers - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 150 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.31円
家庭用冷蔵庫および冷凍庫:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 150 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

家庭用冷蔵庫および冷凍庫の市場規模は、2024年に1,324億6,000万米ドルと推定され、2029年までに1,533億6,000万米ドルに達すると予測されており、予測期間(2024年から2029年)中に2.97%のCAGRで成長します。

家庭用冷蔵庫および冷凍庫- 市場

2020年初頭のパンデミックにより、市場の基本的な力学が変化しました。製造業の一時的な生産停止と物流部門の減速により、2020年最初の数カ月間の製品売上高は減少しました。しかし、ウイルスの市中感染を減らすために外出禁止ルールを施行することで、企業拡大の見通しが立った。世界中のいくつかの国が2020年の最終四半期にロックダウン規制を緩和し、その結果冷蔵庫と冷凍庫の製造が減少しました。さらに、出荷業務の再開やeコマースウェブサイトのリニューアルにより、家電製品の売上は順調に伸びました。

このアプライアンスは、世界中の多くの家庭で日常の必需品となっています。市場の熾烈な競合により、メーカーは顧客の関心を引きつけ、古い冷蔵庫を最新の冷蔵庫に置き換えるよう製品をアップグレードする必要に迫られています。 1950年代の冷凍技術に対する前例のない需要は、自動霜取り機能やより巨大な冷凍庫などの革新を引き起こしました。それ以来、新しい技術とデザインの開発が従来のユニットに取って代わり、市場に無限の可能性をもたらしました。

過去数年間、製品イノベーションは市場の成長を促進する上で積極的な役割を果たしてきました。最新の冷凍技術は、デザインの美しさ、エネルギー効率、温度制御を融合させて、食品の劣化を防ぎます。コンプレッサー技術の進歩とより優れた断熱性も、最先端の冷凍装置の需要を促進します。さらに、商品ごとに賞味期限を延ばすために異なる温度条件や湿度スケールが必要となるため、新しい開発により冷蔵庫内の手動温度調整が可能になりました。

家庭用冷蔵庫および冷凍庫の市場動向

急速な都市化が市場を牽引

2021年には、世界人口の56.61%が都市部に住むことになり、この割合は2050年までに68%に増加すると予想されています。さらに、2007年には、世界で初めて農村部より都市部に住む人の方が多くなりました。

世界の冷蔵庫市場の成長は、急速な都市化に起因しています。都市化の急速な成長を促進する主な要因は、いくつかの業界にわたるハイエンド電子機器の需要です。冷蔵庫モデルの効率性と快適性が市場の拡大に貢献しました。急速な都市化とライフスタイルの成長により、消費者が冷蔵庫を購入するようになると推定されています。高所得者を特徴とする世界中の都市人口の増加により、予測期間中に冷蔵庫の需要が高まると予想されます。

北米が最大の市場シェアを占める

北米は家庭用冷蔵庫および冷凍庫市場のかなりのシェアを占めています。市場全体の成長要因としては、食品・飲料業界からの複数台の冷蔵・冷凍ユニットの需要の高まりと核家族化が挙げられます。この地域における家庭用冷蔵庫と冷凍庫の主要消費国は米国とカナダです。欧州とアジア太平洋も将来プラス成長を遂げると推定されています。ただし、アジア太平洋は、この地域の主要製造業者の存在と都市化の進行により、予測期間中に最も高い成長率で成長すると推定されています。この地域には、Samsung、Haier、Godrej、LG Electronics、Panasonic Corporationなどのいくつかの大手メーカーの本拠地があります。

家庭用冷蔵庫および冷凍庫業界の概要

このレポートは、家庭用冷蔵庫および冷凍庫市場で活動する主要な国際プレーヤーをカバーしています。市場シェアの観点から見ると、現在調査対象市場を独占している大手企業はほとんどありません。ただし、需要は消費者の収入によって決まります。大企業は、大量購入、幅広い製品、効果的な販売とマーケティングを通じて競争します。中小企業は市場セグメントに焦点を当て、製品の厚みと優れた顧客サービスを通じて競争します。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3か月のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学と洞察

  • 市場概要
  • 市場促進要因
  • 市場抑制要因
  • バリューチェーン分析
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の激しさ
  • 業界の技術進歩に関する洞察
  • 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の市場への影響

第5章 市場セグメンテーション

  • タイプ別
    • トップフリーザー冷蔵庫
    • ボトムフリーザー冷蔵庫
    • サイドバイサイド冷蔵庫
    • フレンチドア冷蔵庫
    • その他
  • 流通チャネル別
    • マルチブランドストア
    • 専門店
    • オンライン
    • その他の流通チャネル
  • 地域別
    • 北米
    • 南米
    • 欧州
    • アジア太平洋
    • 中東とアフリカ

第6章 競合情勢

  • 市場集中の概要
  • 企業プロファイル
    • Haier Group Corporation
    • Dacor Inc.
    • Dover Corporation
    • Godrej Industries
    • AB Electrolux
    • LG Electronics
    • Panasonic Corporation
    • Philips Electronics
    • Robert Bosch GmbH
    • Samsung Electronics
    • The Whirlpool Corporation
    • Kenmore*

第7章 市場機会と将来の動向

第8章 免責事項と出版社について

目次
Product Code: 66454

The Household Refrigerators and Freezers Market size is estimated at USD 132.46 billion in 2024, and is expected to reach USD 153.36 billion by 2029, growing at a CAGR of 2.97% during the forecast period (2024-2029).

Household Refrigerators and Freezers - Market

The pandemic at the start of 2020 altered the market's fundamental dynamics. Product sales fell in the first months of 2020 due to temporary production halts in the manufacturing industry and a slowdown in the logistics sector. However, enforcing stay-at-home rules to reduce the virus's communal spread presented prospects for company expansion. Several countries worldwide relaxed lockdown regulations in the last quarter of 2020, resulting in a reduction in refrigerator and freezer manufacturing. In addition, the restart of shipping operations and the relaunch of e-commerce websites resulted in steady appliance sales growth.

The appliance has become a daily need in many families throughout the world. Because of the fierce competition in the market, manufacturers have been forced to upgrade their goods to keep customers interested and urge them to replace their old refrigerators with contemporary ones. The unprecedented demand for refrigeration technology in the 1950s sparked innovations such as the automated defrost feature and more giant freezers. Since then, new technological and design developments have replaced traditional units, providing the market endless potential.

Over the last few years, product innovation has played a positive role in driving the market growth. Modern refrigeration technology blends design aesthetics, energy efficiency, and temperature control to keep food from deteriorating. Compressor technology advancements and more excellent insulation also aid in driving demand for cutting-edge refrigeration equipment. Furthermore, new developments allow for manual temperature adjustment in the refrigerator, as different commodities require different thermal conditions and humidity scales to extend their shelf life.

Household Refrigerators & Freezers Market Trends

Rapid Urbanization is Driving the Market

In 2021, 56.61% of the world's population will live in urban areas, a proportion expected to increase to 68% by 2050. Moreover, 2007 was when, for the first time, more people in the world lived in urban than rural areas.

Global refrigerator market growth has been attributed to rapid urbanization. The main factor driving urbanization's rapid growth is the demand for high-end electronics across several industries. The refrigerator model's efficiency and comfort have helped to expand the market. Rapid urbanization and lifestyle growth are estimated to attract consumers to buy refrigerators. The rising urban population across the world, characterized by high-income individuals, is expected to fuel the demand for refrigerators over the forecast period.

North America Accounts for the Largest Market Share

North America accounted for a substantial share of the household refrigerators and freezers market. The factors contributing to the overall market growth are the rising demand for multiple refrigerator and freezer units from the food and beverage industries and a growing number of nuclear families. The United States and Canada are the major consumers of household refrigerators and freezers in this region. Europe and Asia-Pacific are also estimated to witness positive growth in the future. However, Asia-Pacific is estimated to grow at the highest rate during the forecast period, owing to the presence of key manufacturers in this region and increasing urbanization. The region is home to some major manufacturers, such as Samsung, Haier, Godrej, LG Electronics, and Panasonic Corporation.

Household Refrigerators & Freezers Industry Overview

The report covers the major international players operating in the household refrigerators and freezers market. In terms of market share, few major players currently dominate the studied market. However, the demand is driven by consumer income. Large companies compete through volume purchasing, breadth of products, and effective merchandising and marketing. Small companies focus on market segments and compete through the depth of products and superior customer service.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS AND INSIGHTS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Market Drivers
  • 4.3 Market Restraints
  • 4.4 Value Chain Analysis
  • 4.5 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.5.1 Threat of New Entrants
    • 4.5.2 Bargaining Power of Buyers
    • 4.5.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.5.4 Threat of Substitutes
    • 4.5.5 Intensity of Competitive Rivalry
  • 4.6 Insights into Technological Advancements in the Industry
  • 4.7 Impact of COVID 19 on the Market

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 By Type
    • 5.1.1 Top-freezer Refrigerators
    • 5.1.2 Bottom-freezer Refrigerator
    • 5.1.3 Side-by-Side Refrigerator
    • 5.1.4 French Door Refrigerator
    • 5.1.5 Others
  • 5.2 By Distribution Channel
    • 5.2.1 Multi-Branded Stores
    • 5.2.2 Specialty Stores
    • 5.2.3 Online
    • 5.2.4 Other Distribution Channels
  • 5.3 By Geography
    • 5.3.1 North America
    • 5.3.2 South America
    • 5.3.3 Europe
    • 5.3.4 Asia-Pacific
    • 5.3.5 Middle East & Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Market Concentration Overview
  • 6.2 Company Profiles
    • 6.2.1 Haier Group Corporation
    • 6.2.2 Dacor Inc.
    • 6.2.3 Dover Corporation
    • 6.2.4 Godrej Industries
    • 6.2.5 AB Electrolux
    • 6.2.6 LG Electronics
    • 6.2.7 Panasonic Corporation
    • 6.2.8 Philips Electronics
    • 6.2.9 Robert Bosch GmbH
    • 6.2.10 Samsung Electronics
    • 6.2.11 The Whirlpool Corporation
    • 6.2.12 Kenmore*

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS

8 DISCLAIMER AND ABOUT US