デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1438343

グリーンパッケージング:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)

Green Packaging - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=156.58円
グリーンパッケージング:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

グリーンパッケージング市場規模は2024年に2,827億5,000万米ドルと推定され、2029年までに4,118億1,000万米ドルに達すると予測されており、予測期間(2024年から2029年)中に7.81%のCAGRで成長します。

グリーンパッケージング-市場

消費者業界における環境への懸念に対する意識の高まりと政府の厳しい規制が市場を牽引しています。

主なハイライト

  • 新興の食品および飲料業界では、一定の割合でリサイクル可能で生分解性の素材から製造された包装材が採用されており、使い捨てプラスチックの使用には厳しい制限が設けられています。持続可能な包装に対する消費者の意識の高まりが、この傾向に貢献しています。
  • また、梱包は商品のコストとゴミ処理コストの高騰につながります。たとえば、商品に費やされる10ドルごとに1ドルが梱包のコストに当てられます。これは消費者の支出の10%がパッケージングに費やされ、最終的にはゴミになることになります。
  • さらに、上記の問題は、規制当局、エンドユーザー企業、および包装会社に、包装の環境への影響を軽減し、持続可能で環境に優しい包装ソリューションを提供する代替品を見つけるよう圧力をかけており、グリーン包装市場の拡大を引き起こしています。
  • ただし、規制基準の変更、原材料コストの変動、廃棄物量の増加、環境廃棄物規制の強化により、予測期間中の市場の成長が妨げられると予想されます。これにより、この市場セグメントで事業を展開する企業は、潜在的に破壊的な新製品を開発できるようになり、市場における現在のリスクも軽減されます。
  • COVID-19の発生は、国際貿易と、必需品および非必須の商品やサービスのサプライチェーンに影響を与えています。COVID-19の世界中への蔓延により、企業は大きな打撃を受けています。調査対象の市場はパンデミックにより悪影響を受けています。多くの政府は使い捨てプラスチックの禁止を延期しており、パンデミックにより、オンラインショッピングとeコマースの大幅な成長により、プラスチック包装の使用量が増加しました。

グリーンパッケージング市場の動向

製紙産業は大幅な成長が見込まれる

  • 最も一般的な持続可能な包装技術は、企業が包装の小型化または軽量化を行い、リサイクルされた内容物や再生可能材料の使用を増やすことです。そのため、ビジネスのさまざまな部分で紙や段ボールの使用が拡大しています。また、パッケージが環境に優しく、将来の使用のためにリサイクル可能であることも保証します。
  • 食品、飲料、消費者、および加工品業界の組織は、パッケージを広範囲に使用する必要があります。場所によっては、社会または政府の主導により、グリーンパッケージングへの移行が世界的に推進されています。
  • 顧客はより環境に優しい包装オプションを求めているため、一般の人々は紙ベースの軟包装にますます慣れてきています。現在、消費者はプラスチックよりも紙の方が環境に良いと一般に信じています。
  • さらに、再生紙を優先することは、従来の紙生産における森林破壊の問題を抑制するのにも役立ちます。この再生紙は従来の紙に似ており、企業の包装や印刷のニーズに使用できます。
  • また、木質紙のコストと消費率が上昇しているため、消費者は環境への影響を最小限に抑えるための代替品を探しています。竹やサトウキビから作られた紙やティッシュが代替品として活用されています。どちらの素材も柔らかく、耐久性があり、生分解性があるため、紙の代替品として適しています。

米国が大幅な市場シェアを獲得

  • 世界中でグリーンパッケージングの最も重要な市場は北米です。政府の法律が環境に優しい包装の開発の基礎となっている世界の他の地域とは対照的に、環境に優しい製品に対する消費者の深い知識と好みが、この包装がすぐに受け入れられる主な原動力となっています。
  • カナダと米国のすべての企業はグリーンパッケージングを使用していますが、政府の政策と消費者の行動には大きな違いがあります。
  • 米国の市場は、消費財、食品、飲料のパッケージを重視する消費者層の拡大により、今後数年間で急速に拡大すると予想されています。この地域のメーカーは、変化する消費者の好みや環境に合わせて製品を改良しています。
  • 世界中の政府は、生成される包装ゴミの量の増加に対応して、生分解性包装などの他の資源に適応するよう調整しています。世界人口のわずか4%が米国に住んでおり、世界の都市固形廃棄物(MSW)の2%を占めています。さらに、アメリカ人一人当たり年間106.2kg以上のプラスチック廃棄物を排出していると報告されています。
  • さらに、2022年 6月- モンディは、「Grow&Go」ラインによる持続可能なパッケージングポートフォリオを期待していました。 Grow&Goポートフォリオ全体は食品との接触基準に準拠しており、すべて紙で作られています。

グリーンパッケージング業界の概要

グリーンパッケージング市場は適度な競争があり、Amcor Limited Ardagh Group SA、Ball Corporation、Crown Holdings Incorporated、DS Smith PLCなど、多くの重要なプレーヤーで構成されています。現在、少数の大手競合企業が市場シェアの点で市場の大部分を支配しています。これら多くの市場参入企業は、消費者ベースを国際的に拡大することに集中しています。多くの企業は、市場シェアと収益性を向上させるために戦略的コラボレーションプロジェクトに依存しています。

  • 2022年6月- アルダー・メタル・パッケージングは、生産能力を増強するためにフランスのラ・シオタに新工場を建設する計画を明らかにしました。中東・アフリカ(MEA)および南西欧における長期パートナーシップを求める現在の顧客および潜在的な顧客からの需要の高まりに応えるため、Sud AttractiviteとBpifranceは支出に資金を提供します。
  • 2022年 4月- エクソンモービルのExtendテクノロジーを利用することで、Amcorは環状ポリマーなどの先進的なリサイクル材料の使用を増やします。これは、2025年までにすべてのパッケージを再利用またはリサイクルできるように開発し、プラスチックの使用を増やすという同社の持続可能性への取り組みを遵守する方法の1つです。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3か月のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場概要
  • 業界のサプライチェーン分析
  • 業界の魅力- ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 消費者の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の激しさ

第5章 市場力学

  • 市場促進要因
    • 政府の厳しい規制
    • 消費者業界における環境問題への意識の高まり
  • 市場の課題
    • バイオプラスチックおよび関連材料の供給不足
  • 市場機会
    • ネットゼロ達成に向けて大手ブランド/企業の注力が高まる
  • COVID-19がグリーンパッケージング業界に与える影響

第6章 市場セグメンテーション

  • 包装タイプ
    • リサイクルコンテンツのパッケージング
      • 金属
      • プラスチック
      • ガラス
    • 再利用可能パッケージング
      • ドラム
      • プラスチック容器
      • 中間バルクコンテナ
      • その他の再利用可能パッケージング
    • 分解可能包装
  • エンドユーザー業界
    • 食品
    • 飲料
    • 医薬品
    • パーソナルケア
    • その他のエンドユーザー業界
  • 地域
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
    • 欧州
      • 英国
      • ドイツ
      • フランス
      • イタリア
      • その他欧州
    • アジア太平洋地域
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • ラテンアメリカ
    • 中東とアフリカ

第7章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Amcor Limited
    • Ardagh Group SA
    • Ball Corporation
    • Crown Holdings Incorporated
    • DS Smith PLC
    • Elopak AS
    • Emerald Packaging
    • Mondi Group
    • Nampak Ltd
    • PlastiPak Holdings Inc.
    • Sealed Air Corporation
    • Sonoco Products Company
    • Sgf packaging Co. Ltd
    • Tetra Pak International SA
    • Uflex Limited
    • WestRock Company

第8章 投資分析

第9章 市場機会と将来の動向

目次
Product Code: 65957

The Green Packaging Market size is estimated at USD 282.75 billion in 2024, and is expected to reach USD 411.81 billion by 2029, growing at a CAGR of 7.81% during the forecast period (2024-2029).

Green Packaging - Market

Increasing Awareness About Environmental Concerns Among Consumer Industries and Stringent Government Regulations drive the market.

Key Highlights

  • The rising food and beverage industry, embracing packaging produced from recyclable and biodegradable materials at a constant rate, has severe limits on the use of single-use plastics. Increased consumer awareness of sustainable packaging contributes to this trend.
  • Also, packaging contributes to the high costs of goods and trash disposal. For example, out of every USD 10 spent on commodities, USD 1 goes toward the cost of the packaging. That's 10% of consumer spending going toward packaging, which will eventually end up in the garbage.
  • Furthermore, the issues above are putting pressure on regulators, end-user businesses, and packaging firms to find a replacement that will reduce the environmental impact of packaging and provide sustainable and environmentally friendly packaging solutions, causing the market for green packaging to expand.
  • However, changing regulatory standards, fluctuating raw material costs, increasing waste volumes, and rising environmental waste regulations have expected to hinder the market growth during the forecast period. This will enable companies operating in this market segment to develop new products that are potentially disruptive and also reduces the current risks in the market.
  • The COVID-19 outbreak has affected international trade and supply chains of essential and non-essential goods and services. With the spread of COVID-19 across the world, businesses have suffered significantly. The studied market has been negatively impacted due to the pandemic. Many governments have postponed the ban on single-use plastic, and the pandemic witnessed growth in the usage of plastic packaging due to significant growth in online shopping and e-commerce.

Green Packaging Market Trends

Paper industry is Expected to Witness Significant Growth

  • The most common sustainable packaging technique is that companies include downsizing or lightweight packaging and increasing the use of recycled content and renewable materials. Therefore, the use of paper and cardboard in various parts of the business is expanding. It also ensures the packaging is eco-friendly and recyclable for future usage.
  • Organizations in the food, beverage, consumer, and packaged goods industries need to use packaging extensively. Depending on the location, there is a global push for a shift toward green packaging, driven either by society or the government.
  • The general population is becoming increasingly accustomed to paper-based flexible packaging as customers want more environmentally friendly packaging options. Consumers now generally believe that paper is better for the environment than plastic.
  • Moreover, Prioritizing recycled paper also helps curb deforestation issues in conventional paper production. This recycled paper is similar to traditional paper and can be used for businesses' packaging and printing needs.
  • Also, due to the increasing costs and consumption rates of wood-based paper, consumers are looking for alternatives to minimize the environmental impactment. Paper and tissues made from bamboo or sugarcane are utilized as an alternative. Both materials are suitable alternatives to paper as they are soft, durable, and biodegradable.

United States to Execute a Significant Market Share

  • The most significant market for green packaging worldwide is North America. Contrary to other parts of the world, where government laws are fundamental to developing green packaging, the main drivers of its quick acceptance are strong consumer knowledge and preferences for eco-friendly products.
  • Although all firms in Canada and the United States use green packaging, there are significant differences in governmental policies and consumer behavior.
  • The market in the United States is anticipated to expand quickly in the coming years due to an expanding consumer base that places a high value on the packaging of consumer goods, foods, and beverages. Manufacturers in the region are modifying their products to better suit changing consumer preferences and the environment.
  • Governments worldwide are adjusting to other sources, such as biodegradable packaging, in response to the rising amount of packaging trash produced. Only 4% of the world's population lives in the United States, making up 2% of the world's municipal solid waste (MSW). Additionally, it has been reported that each American generates more than 106.2 kg of plastic waste annually.
  • Moreover, in June 2022 - Mondi expected its sustainable packaging portfolio with its "Grow&Go" line. The entire Grow&Goportfolio complies with food contact standards and is made entirely of paper.

Green Packaging Industry Overview

Green Packaging Market is moderately competitive and consists of many significant players, such as, Amcor Limited Ardagh Group SA, Ball Corporation, Crown Holdings Incorporated, and DS Smith PLC. Few big competitors now control most of the market in terms of market share. These considerable market participants are concentrating on growing their consumer base internationally. Many businesses rely on strategic collaboration projects to improve their market share and profitability.

  • June 2022 - Ardagh Metal Packaging revealed plans to build a new plant in La Ciotat, France, to increase its production capacity. To meet the growing demand from current and potential clients for long-term partnerships in the Middle East and Africa (MEA) and Southwestern Europe, Sud Attractivite and Bpifrance will fund the expenditure.
  • April 2022 - By utilizing ExxonMobil's Extend technology, Amcor increases the use of advanced recycling materials like circular polymers, which is one way the company complies with its sustainability commitment to develop all of its packagings to be reusable or recyclable by 2025 and increase the use of recycled content.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Industry Supply Chain Analysis
  • 4.3 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.3.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.3.2 Bargaining Power Of Consumers
    • 4.3.3 Threat of New Entrants
    • 4.3.4 Threat of Substitutes
    • 4.3.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET DYNAMICS

  • 5.1 Market Drivers
    • 5.1.1 Stringent Government Regulations
    • 5.1.2 Increasing Awareness About Environmental Concerns Among Consumer Industries
  • 5.2 Market Challenges
    • 5.2.1 Lack of Supply of Bio-plastics and Related Materials
  • 5.3 Market Opportunities
    • 5.3.1 Increasing Focus of Major Brands/Companies to Achieve Net Zero
  • 5.4 Impact of COVID-19 on the Green Packaging industry

6 MARKET SEGMENTATION

  • 6.1 Type of Packaging
    • 6.1.1 Recycled Content Packaging
      • 6.1.1.1 Paper
      • 6.1.1.2 Metal
      • 6.1.1.3 Plastic
      • 6.1.1.4 Glass
    • 6.1.2 Reusable Packaging
      • 6.1.2.1 Drums
      • 6.1.2.2 Plastic Containers
      • 6.1.2.3 Intermediate Bulk Containers
      • 6.1.2.4 Other Reusable Packing
    • 6.1.3 Degradable Packaging
  • 6.2 End User Industry
    • 6.2.1 Food
    • 6.2.2 Beverage
    • 6.2.3 Pharmaceutical
    • 6.2.4 Personal Care
    • 6.2.5 Other End User Industry
  • 6.3 Geography
    • 6.3.1 North America
      • 6.3.1.1 United States
      • 6.3.1.2 Canada
    • 6.3.2 Europe
      • 6.3.2.1 United Kingdom
      • 6.3.2.2 Germany
      • 6.3.2.3 France
      • 6.3.2.4 Italy
      • 6.3.2.5 Rest of Europe
    • 6.3.3 Asia Pacific
      • 6.3.3.1 China
      • 6.3.3.2 Japan
      • 6.3.3.3 India
      • 6.3.3.4 South Korea
      • 6.3.3.5 Rest of Asia Pacific
    • 6.3.4 Latin America
    • 6.3.5 Middle East and Africa

7 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 7.1 Company Profiles
    • 7.1.1 Amcor Limited
    • 7.1.2 Ardagh Group SA
    • 7.1.3 Ball Corporation
    • 7.1.4 Crown Holdings Incorporated
    • 7.1.5 DS Smith PLC
    • 7.1.6 Elopak AS
    • 7.1.7 Emerald Packaging
    • 7.1.8 Mondi Group
    • 7.1.9 Nampak Ltd
    • 7.1.10 PlastiPak Holdings Inc.
    • 7.1.11 Sealed Air Corporation
    • 7.1.12 Sonoco Products Company
    • 7.1.13 Sgf packaging Co. Ltd
    • 7.1.14 Tetra Pak International SA
    • 7.1.15 Uflex Limited
    • 7.1.16 WestRock Company

8 INVESTMENT ANALYSIS

9 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS