デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1437916

ソリッドステートドライブ(SSD):市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)

Solid State Drive (SSD) - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=160.10円
ソリッドステートドライブ(SSD):市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

ソリッドステートドライブ(SSD)の市場規模は、2024年に654億7,000万米ドルと推定され、2029年までに1,470億1,000万米ドルに達すると予測されており、予測期間(2024年から2029年)中に17.56%のCAGRで成長します。

ソリッドステートドライブ(SSD)- 市場

データストレージの需要はここ数年で大幅に増加しており、予測期間中にも増加傾向にあると予想されます。データストレージオプションの需要の増加により、予測期間中にSSDの需要が増加すると予想されます。

従来の企業のプライベートクラウドや新しいパブリッククラウドから個人のクラウド利用に至るまで、クラウドプラットフォームの数の増加に伴い、SSDの需要が急速に増加しています。一般的に使用されるSSDインターフェイスには、Serial ATA(SATA)、PCI Express(PCIe)、およびSerial Attached SCSI(SAS)が含まれます。高速かつ迅速なデータアクセスなどの強化された機能により、クラウドコンピューティングでのPCIe SSDの採用が促進されます。

デジタル化の進展とライフスタイルの変化が、家庭用電化製品の消費増加の主な要因です。また、COVID-19感染症のパンデミックにより、家庭学習や遠隔地での雇用など、さまざまな理由で消費者はデジタル化を余儀なくされ、さまざまな業界でデジタル化が加速しました。その結果、消費者向けテクノロジーソリューションにおけるSSDの使用が急速に増加しています。 IoT、VR/AR、5G、オンライン技術、機械学習などの技術開発がさらに普及するにつれて、このニーズは今後も続くと予測されています。

さらに、ストレージ需要の高まりにより、企業は高度なソリューションの製造に投資するようになりました。たとえば、サムスン電子は2022年 5月に、次世代ストレージソフトウェアのイノベーションに関する包括的な提携を確認しました。この提携では、NVMe SSD、計算ストレージ(スマート SSD、HBM-PIM、スマート SSD)、CXLメモリ、ファブリックなどの既存および新規のメモリおよびストレージテクノロジー用のオープンソースアプリケーションの作成とテストに重点を置きます。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック後は、自動化テクノロジーへの取り組みが高まり、ソリッドステートドライブ(SSD)の世界の拡大がサポートされるでしょう。さらに、在宅勤務の影響でデータ量が増加したため、データセンターにおけるソリッドステートディスクの需要が増加しました。これらのSSDは、データセンタープロバイダーが大規模なクラウドやワークステーションに高速かつ堅牢な吸入出力操作を提供するのに役立ちます。

ソリッドステートドライブ(SSD)の市場動向

エンタープライズセグメントからの需要の高まりにより市場の成長を促進

  • エンタープライズSSDは、電源喪失時のDRAMに保存されたデータの保護、より高いパフォーマンス、より強力なエラー訂正コード(ECC)、一貫した永続的なサービス品質、およびより長期の保証により、クライアント SSDをリードします。
  • 企業向けの初期のSSDはSLC(シングルレベルセル)NANDフラッシュを使用していました。これはセルあたり1ビットを保存し、セルあたり100,000回の書き込みが一般的なライフサイクルで最高レベルの耐久性とパフォーマンスを提供します。さらに、NANDベースのフラッシュストレージソリューションは、長期耐久性、低コスト、ミス率が低い高速ストレージであるため、組織からの需要が高く、世界中の企業でSSDソリューションの必要性が高まっています。
  • データセンターでのSSDの使用の増加は、従来のHDDメモリに比べて効率が高いこと、記憶容量に対する需要の高まり、企業のSSDの耐久性と効率の画期的な進歩など、さまざまな要因によるものです。データセンターの需要の増加により、SSDの需要が促進されると予想されます。 SSDは、スプロール化を抑制し、必要なエネルギーが少なく、結果として環境への影響が軽減されるため、企業に好まれています。
  • NANDフラッシュテクノロジーの改善により、エンタープライズ SSDメーカーは、マルチレベルセル(MLC)、トリプルレベルセル(TLC)、3D NANDなどの耐久性の低いNANDフラッシュオプションを使用できるようになりました。耐久性の低い形式のNANDフラッシュの利点には、低コストと大容量が含まれており、市場の成長が促進されています。
  • データセンターに対する需要の高まりに対応するために市場関係者による製品開発が増加し、このセグメントの成長に貢献すると予想されます。 2022年 8月、Phison Electronics Corp.は、企業向けのX1コントローラーソリッドステートステートドライブ(SSD)プラットフォームを発表しました。 X1 SSDシステムは、Seagate Technology Holdings PLCと協力して考案され、より高速でインテリジェントな世界規模のデータセンターインフラストラクチャに対する需要の高まりに応えるために、Phisonテクノロジーを使用して構築されました。 X1 SSD構成可能なプラットフォームにより、より少ないエネルギーでより重要な計算が可能になります。ボトルネックを解消し、サービス品質を向上させるコスト効率の高いテクノロジーにより、X1は、同等の消費電力で既存の市場ライバルと比較して、データ読み取りで30%以上の向上を実現します。

北米地域が大きなシェアを握ると予想される

  • 北米は、クラウド、IoT、ビッグデータ、ハイエンドクラウドコンピューティングなどの先進テクノロジーの採用が増加しているため、顕著な市場になることが予想されています。このようなテクノロジーの普及により、ストレージのニーズが高まっており、この地域の市場の成長を推進しています。
  • この地域には、世界最大の経済先進国である米国とカナダが含まれています。北米の著名な企業は、革新的なメモリオプションとして最先端のSSDをさまざまな企業に提供しています。競争力を獲得し、企業効率を向上させるために、米国の企業はITインフラストラクチャへの支出を増やしており、データ転送速度を高め、高レベルの効率を達成するためのSSDなどのストレージソリューションの需要が高まっています。
  • この地域にはベンダーの強力な足場があり、市場の成長に貢献しています。その中には、Intel Corporation、Micron Technology Inc.、Western Digital Corporationなどが含まれます。さらに、地域の製造業者は、製品の普及を促進し、収益を増やし、地域での製品の需要を促進するために、イノベーションと製品の差別化に注力しています。
  • たとえば、2022年 6月にマイクロンは、重要インフラ向け5400 SATA SSDアドバンストメモリシステムを導入しました。同社は、5400 SSDを使用して、176層 NANDイノベーションをデータセンターのSATA SSDに提供しています。 Micronの5400 SSDは、第11世代のデータセンターSATA SSDです。
  • 米国とカナダにおける5G技術の発展は、市場の成長に大きく貢献すると予想されます。 CTIAによると、この5Gの急速な拡大は、米国における5G産業の基盤を提供し、2,750億米ドルの投資、300万人の新規雇用、5,000億米ドルの経済成長を生み出すでしょう。

ソリッドステートドライブ(SSD)業界の概要

ソリッドステートドライブ(SSD)市場は、Intel、Micron Technology、Samsung Electronics、Kingston Technology Corporation、Western Digital Corporationなどの主要ベンダーの存在により競争が激しいです。市場の既存ベンダーは、新しく革新的な製品の研究開発に多額の投資を行っています。

2022年 10月-CFD Gamingは、最大10 GB/秒の読み取り速度と最大9.5 GB/秒の書き込み速度を備えたPCIe Gen5 NVMe 2.0 M.2 SSDをリリースしました。 SSDはPHISON ELECTRONICSの「PS5026-E26」上に構築されており、Micronの3D TLC NANDフラッシュイノベーションを利用しています。

2022年 10月-WDは、ツインThunderbolt/USBポートを備えた高速SanDisk Pro SSDを発表しました。 Western Digitalの最新の超高速SSDは、同社のSan Disk Pro製品ラインの1つです。 PRO-G40 SSDは、単一のインターフェイスを通じてThunderbolt 3(40Gbps)とUSB 3.2 Gen 2(10Gbps)を組み合わせています。

2022年 10月-Solidigmは、最も要求の厳しいアプリケーション向けの高性能ユーザーSSDであるP44 Pro SSDを発売しました。 P44 Proは、超高速のパフォーマンスと優れた電力効率を備えています。

2022年 8月-Samsungは990 Proシリーズ SSDをリリースしました。これらは、「ゲームや芸術的なアプリケーション向けに設計された」優れたパフォーマンスを備えたNVMe M.2 2280 SSDです。 PCIe 4.0インターフェイスは、最新のSamsung 990 Proシリーズ SSDで使用されています。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3か月のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場洞察

  • 市場概要
  • 業界の魅力- ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 消費者の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替製品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の激しさ
  • 業界のバリューチェーン分析
  • COVID-19が業界に与える影響の評価
    • いくつかの大規模組織が在庫の備蓄を続けているため、サプライチェーンの混乱が短期および中期的にエンタープライズSSDセグメントに影響を与える
    • 現在エンタープライズセグメントと比較して利益率が低いクライアント SSDの価格が限界的に上昇
    • ゲーム機などの新興アプリケーションからの安定した需要
    • 2021年と2022年の業界全体の業績に対するCOVID-19症の影響のマッピング
  • 市場力学
    • 市場促進要因
      • データセンターアプリケーションでの採用の増加
      • ハイエンドクラウドセグメントからの高い需要
      • 主要業種におけるHDDよりもSSDの有用性が向上
    • 市場の課題
      • SSDのコストと総寿命に関する懸念
  • 市場機会

第5章 ソリッドステートドライブ(SSD)市場分析

  • SSDの価格分析
  • SSD市場の進化(HDDとの比較)
  • 出荷台数分析
  • SSDのストレージ容量とフォームファクターとその進化の分析

第6章 市場セグメンテーション

  • SSDインターフェース別(概要、動向、予測、市場展望)
    • SATA
    • SAS
    • PCIE
  • 用途別(概要、動向、予測、市場展望)
    • 企業
    • クライアント
  • 地域別
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • その他欧州
    • アジア太平洋
      • 中国
      • 台湾
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • 世界のその他の地域

第7章 競合情勢の分析

  • ベンダー市場シェア分析
  • 主要SSDメーカーの主な差別化要因と戦略の分析(企業とクラインアント)

第8章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Intel Corporation
    • Samsung Group
    • Micron Technology Inc.
    • Western Digital Corporation
    • Kingston Technology Corporation
    • Seagate Technology LLC
    • SK Hynix Inc.
    • ADATA Technology Co. Ltd
    • Transcend Information Inc.
    • Teclast Electronics Co. Limited

第9章 投資分析

第10章 市場の将来

目次
Product Code: 62370

The Solid State Drive Market size is estimated at USD 65.47 billion in 2024, and is expected to reach USD 147.01 billion by 2029, growing at a CAGR of 17.56% during the forecast period (2024-2029).

Solid State Drive (SSD) - Market

The data storage demand has been on a massive rise over the past few years, and it is expected to witness an increasing trend over the forecast period. Increasing demand for data storage options is expected to drive the demand for SSD demand over the forecast period.

The demand for SSD has been rapidly increasing, along with the growing number of cloud platforms, from the traditional corporate private and new public clouds to personal cloud usage. The commonly used SSD interfaces include Serial ATA (SATA), PCI Express (PCIe), and Serial Attached SCSI (SAS). Enhanced features, such as high speed and quick data access, boost the adoption of PCIe SSDs for cloud computing.

Increasing digitalization and shifting lifestyles are the primary factors of the rise in consumer electronics consumption. The COVID-19 pandemic also compelled consumers to go digital for various reasons, including home-schooling and remote employment and has expedited digitalization in various industries. As a result, the use of SSDs in consumer technology solutions is rapidly rising. This need is projected to continue as technological developments, including IoT, VR/AR, 5G, online technologies, and machine learning, become more prevalent.

Furthermore, the rise in storage demand has led companies to invest in manufacturing advanced solutions. For instance, in May 2022, Samsung Electronics confirmed a comprehensive collaboration on next-generation storage software innovations. The collaboration will concentrate on creating and testing open-source applications for existing and new memory and storing technologies, such as NVMe SSDs, computational storage (Smart SSDs, HBM-PIM, Smart SSDs), CXL memory, and fabrics.

Post-COVID-19 pandemic, the effort towards automated technologies will rise, supporting the global expansion of solid-state drives. Furthermore, growing data volume as a result of the work-from-home situation increased demands for solid-state discs in data centers. These SSDs will assist data center providers in providing high-speed and robust intake output operation for massive clouds and workstations.

Solid State Drive Market Trends

Rising Demand from Enterprise Segment to Augment the Market Growth

  • Enterprise SSDs lead over a client SSD due to the protection of DRAM-stored data in the event of a power loss, higher performance, stronger error correction code (ECC), consistent and persistent quality of service, and a lengthier warranty.
  • The earliest SSDs for enterprises used SLC (single-level cell) NAND flash, which stores one bit per cell and offers the highest level of endurance and performance, with a typical lifecycle of 100,000 writes per cell. Furthermore, NAND-based flash storage solutions are in great demand from organizations due to their long durability, low cost, and quicker storage with a low mistake rate, which drives the need for SSD solutions in enterprises worldwide.
  • The growing use of SSD in data centers is due to various factors, including higher efficiency relative to conventional HDD memory, rising demand for storing capacity, and breakthroughs in corporate SSD durability and efficiency. Increasing demand for data centers is expected to propel SSDs demand. SSDs are preferred by businesses since they enable less sprawl, require less energy, and result in a reduced environmental imprint.
  • The improvements to NAND flash technology-enabled enterprise SSD manufacturers to use lower-endurance NAND flash options, such as a multi-level cell (MLC), triple-level cell (TLC), and 3D NAND. The advantages of the lower-endurance forms of NAND flash include lower cost and higher capacity, which have increased market growth.
  • Increasing product development by market players to meet the rising demand for data centers is expected to contribute to segment growth. In August 2022, Phison Electronics Corp. introduced its X1 controller solid-stated state drive (SSD) platform for enterprise use. The X1 SSD system was conceived in collaboration with Seagate Technology Holdings PLC and built using Phison technology to suit the rising demands of faster and more intelligent worldwide data-center infrastructures. The X1 SSD configurable platform allows for more significant computation using less energy. Due to a cost-effective technology that removes bottlenecks and enhances service quality, the X1 delivers more than a 30% boost in data readings than established market rivals for the equivalent power utilized.

North America Region Expected to Hold Significant Share

  • North America is expected to be a prominent market due to the growing adoption of advanced technologies, such as Cloud, IoT, Big Data, and High-end cloud computing. The increasing need for storage, owing to the high adoption of such technologies, drives the market's growth in the region.
  • The region includes the world's two largest economically developed countries, the United States and Canada. Prominent North American companies provide various businesses with cutting-edge SSDs as innovative memory options. To gain a competitive edge and enhance corporate efficiency, firms in the United States are increasing expenditures in IT infrastructures which have boosted the demand for storage solutions, including SSD, to increase the speed of data transmission and achieve high levels of efficiency.
  • The region has a strong foothold of vendors, contributing to the market's growth. Some of them include Intel Corporation, Micron Technology Inc., and Western Digital Corporation, among others. Additionally, the regional manufacturers are focusing on innovation and product differentiation to increase the penetration of products, increase revenues, and quicken the demand for the product in the region.
  • For instance, in June 2022, Micron introduced the 5400 SATA SSD Advanced Memory System for Critical Infrastructure. The company offers 176-layer NAND innovation to its data center SATA SSD using the 5400 SSD. Micron's 5400 SSD is the 11th generation data centre SATA SSD.
  • The development of 5G technology in the United States and Canada is expected to contribute significantly to market growth. According to the CTIA, this rapid expansion of 5G will provide the groundwork for a 5G industry in the United States, generating USD 275 billion in investments, 3 million new employment, and USD 500 billion in economic growth.

Solid State Drive Industry Overview

The solid-state drive (SSD) market is competitive due to the presence of major vendors, such as Intel, Micron Technology, Samsung Electronics, Kingston Technology Corporation, and Western Digital Corporation. The existing vendors in the market are investing heavily in the R&D of new and innovative products.

October 2022 - CFD Gaming released a PCIe Gen5 NVMe 2.0 M.2 SSD with reading speeds of up to 10 GB/s and write speeds of up to 9.5 GB/s. The SSDs are built on PHISON ELECTRONICS' "PS5026-E26" and utilize Micron's 3D TLC NAND flash innovation.

October 2022 - WD Introduced the Fast SanDisk Pro SSD, which has a twin Thunderbolt/USB port. Western Digital's latest super-fast SSD is one of the company's San Disk Pro line of goods. The PRO-G40 SSD combines Thunderbolt 3 (40Gbps) with USB 3.2 Gen 2 (10Gbps) through a single interface.

October 2022 - Solidigm launched the P44 Pro SSD, a high-performance user SSD for most demanding applications. The P44 Pro has lightning-fast performance and great power efficiency.

August 2022 - Samsung released the 990 Pro Series SSDs. These are NVMe M.2 2280 SSDs with great performance "designed for gaming and artistic applications." The PCIe 4.0 interface is used by the latest Samsung 990 Pro Series SSDs.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET INSIGHTS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.2.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.2.2 Bargaining Power of Consumers
    • 4.2.3 Threat of New Entrants
    • 4.2.4 Threat of Substitute Products
    • 4.2.5 Intensity of Competitive Rivalry
  • 4.3 Industry Value Chain Analysis
  • 4.4 Assessment of the impact of COVID-19 on the Industry
    • 4.4.1 Supply chain disruptions to impact the enterprise SSD segment in the short & medium-term as several large-scale organizations continue to stockpile their inventory
    • 4.4.2 Marginal rise in prices of Client SSD's which currently offer smaller profit margins as compared to the enteprise segments
    • 4.4.3 Stable demand from emerging applications, such as gaming consoles
    • 4.4.4 Mapping of the effect of COVID-19 on the overall industry performance for 2021 and 2022
  • 4.5 Market Dynamics
    • 4.5.1 Market Drivers
      • 4.5.1.1 Growing Adoption in Data Center Applications
      • 4.5.1.2 High Demand from the High-end Cloud Segment
      • 4.5.1.3 Greater Utility of SSD over HDD in Key Verticals
    • 4.5.2 Market Challenges
      • 4.5.2.1 Concerns over Cost and Total Lifespan of SSD's
  • 4.6 Market Opportunities

5 SSD MARKET ANALYSIS

  • 5.1 SSD Pricing Analysis
  • 5.2 Evolution of SSD Market (in comparison to the HDD)
  • 5.3 Unit Shipment Analysis
  • 5.4 Analysis of the Storage capacity & Form Factor of SSD and their evolution

6 MARKET SEGMENTATION

  • 6.1 By SSD Interface (Overview, Trends, Forecasts & Market Outlook)
    • 6.1.1 SATA
    • 6.1.2 SAS
    • 6.1.3 PCIE
  • 6.2 By Application (Overview, Trends, Forecasts & Market Outlook)
    • 6.2.1 Enterprise
    • 6.2.2 Client
  • 6.3 By Geography
    • 6.3.1 North America
      • 6.3.1.1 United States
      • 6.3.1.2 Canada
    • 6.3.2 Europe
      • 6.3.2.1 Germany
      • 6.3.2.2 United Kingdom
      • 6.3.2.3 France
      • 6.3.2.4 Rest of Europe
    • 6.3.3 Asia-Pacific
      • 6.3.3.1 China
      • 6.3.3.2 Taiwan
      • 6.3.3.3 South Korea
      • 6.3.3.4 Rest of Asia-Pacific
    • 6.3.4 Rest of the World

7 COMPETITIVE LANDSCAPE ANALYSIS

  • 7.1 Vendor Market Share Analysis
  • 7.2 Analysis of the Key Differentiators and Strategies of Major SSD Manufacturers (Enterprise and Client)

8 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 8.1 Company Profiles*
    • 8.1.1 Intel Corporation
    • 8.1.2 Samsung Group
    • 8.1.3 Micron Technology Inc.
    • 8.1.4 Western Digital Corporation
    • 8.1.5 Kingston Technology Corporation
    • 8.1.6 Seagate Technology LLC
    • 8.1.7 SK Hynix Inc.
    • 8.1.8 ADATA Technology Co. Ltd
    • 8.1.9 Transcend Information Inc.
    • 8.1.10 Teclast Electronics Co. Limited

9 INVESTMENT ANALYSIS

10 FUTURE OF THE MARKET