デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1437881

包装用接着剤:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)

Packaging Adhesives - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 140 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=160.11円
包装用接着剤:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 140 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

包装用接着剤市場規模は、2024年に292億米ドルと推定され、2029年までに398億9,000万米ドルに達すると予測されており、予測期間(2024年から2029年)中に6.44%のCAGRで成長します。

包装用接着剤- 市場

2020年の市場は、COVID-19感染症による影響をわずかに受けました。新型COVID-19感染症のパンデミックにより外食が制限され、家庭料理の増加につながりました。これにより、ジュース、水、ソフトドリンク、アルコール飲料の生産額の大幅な減少は、小麦粉、乳製品、健康食品、インスタント食品やインスタント食品の増加によってほぼ相殺されました。

主なハイライト

  • 研究対象となった市場の成長を促進する要因は、食品および飲料業界からの需要の高まり、食品の安全性に対する意識の高まり、汚染リスクの回避です。
  • 一方で、接着剤の製造に使用されるさまざまな原材料に対する規制の影響は、市場の成長を妨げる可能性があります。
  • しかし、eコマースの急速な成長は、市場がさらに成長する機会を提供するでしょう。
  • アジア太平洋が市場で最も高いシェアを占めており、予測期間中も市場を独占し続ける可能性があります。

包装用接着剤市場動向

最高の成長率を実現する軟包装アプリケーション

  • フレキシブルパッケージングは、新しい魅力的なパッケージ、使いやすさ、持続可能性、良心的な環境理想に移行する消費者の好みによって、目覚ましい速度で成長しています。
  • 軟包装用のラミネート接着剤は、さまざまな技術、粘度、固形分濃度で入手できます。一般的に使用されるラミネート接着剤には4つの基本的なカテゴリがあります。これらは、水性、溶剤ベース、反応性100%固体(無溶剤)液体、およびホットメルトです。
  • 軟包装に使用される溶剤ベースの接着剤は、一般に2成分ポリウレタンラミネート接着剤です。これらはドライラミネートプロセスで使用するために設計されています。
  • 軟包装は、VAE接着剤の最も重要な用途タイプでもあります。もう1つの大きなカテゴリは、柔軟性、耐湿性、優れた基材接着力によるラミネート用途です。
  • 米国、中国、インドなどの国々では人口の増加に伴い、食品の需要が増加しており、その結果、世界中で軟包装の需要が増加しています。
  • フレキシブル・パッケージング・アソシエーション(FPA)によると、米国のフレキシブル・パッケージング業界全体は、2020年末までに年間売上高が356億米ドルを超えました。フレキシブル・パッケージング業界には、小売用および業務用の食品および非食品、医療および医薬品用のパッケージが含まれます。、産業資材、小売用ショッピングバッグなど。米国の食品産業は、軟包装の最大の分野です。
  • さらに、包装用接着剤は、蓋フィルムにも使用されています。蓋フィルムは、板紙のパイント、プラスチック容器、および食品用のトレイをシールするために一般に使用されるホイル、紙、ポリエステル、ポリエチレンなどを使用して一般的に作られる軟包装フィルムの一種です。カッテージチーズ、サワークリームなどの乳製品。
  • 世界中の食品産業は、2022年に8兆8,000億米ドルの収益を生み出すと推定されています。市場は、2022年から2027年の間に4.79%のCAGRで推移すると予想されています。
  • したがって、食品業界からの需要の増加や軟包装の成長などの上記の要因により、予測期間中に包装用接着剤の市場需要が高まる可能性があります。

アジア太平洋が市場を独占する

  • 現在、アジア太平洋は、中国、日本、インドなどの国々からの高い需要により、包装用接着剤市場で最も高いシェアを占めています。
  • 中国は、国内のeコマース大手の台頭と相まって、一人当たりの所得が増加しており、包装用接着剤の消費量でトップの国となっています。
  • 中国国家統計局によると、2020年の消費財小売売上高総額は39兆1,980億7,000万元(約5兆5,323億1,000万米ドル)で、2021年には44兆823億4,000万元(約6兆2,216億6,000万米ドル)に増加し、消費財の梱包および出荷活動からの接着剤の消費。
  • さらに、中国には世界最大の食品産業があります。この国は、電子レンジ、スナック、冷凍食品などの食品分野でのカスタマイズされた包装の台頭と輸出の増加により、予測期間中に一貫した成長を遂げると予想されています。包装用接着剤の使用は今後も増加すると予想されます。
  • さらに、インドでは食品産業が包装用接着剤の最大の消費者の一つです。包装用接着剤の主要なエンドユーザー分野には、医薬品、パーソナルケア製品、家庭用電化製品などが含まれます。これらのエンドユーザー分野からの需要の増加により、市場の巨大な成長の可能性が生まれています。
  • インドでは、包装産業も急速に成長しています。これはインド経済で5番目に大きなセクターであり、現在インドで最も急速に成長しているセクターの1つです。eコマースの急増の中で、インドの包装業界は急成長を遂げており、最も成長が著しい分野の1つです。
  • インド包装協会(IIP)によると、インドの包装消費量は過去10年間で1人当たり年間4.3 kg(pppa)から8.6 kg pppaへと200%増加しました。
  • したがって、上記の要因により、アジア太平洋が予測期間中に調査された市場を独占する可能性があります。

包装用接着剤業界の概要

世界市場で大きなシェアを占める大手企業がないため、包装用接着剤市場は細分化されています。世界企業は、市場での存在感と足場を維持するために、新しい技術を開発するための研究開発とコラボレーションに重点を置いています。市場の主要企業には、Henkel AG &Co. KGaA、HB Fuller、Dow、Arkema(Bostik)、Avery Dennison Corporationなどがあります。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3か月のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 促進要因
    • 食品・飲料業界からの需要の拡大
    • 食品安全に対する意識の向上
  • 抑制要因
    • 政府の厳しい規制
  • 業界のバリューチェーン分析
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 消費者の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替製品やサービスの脅威
    • 競合の程度

第5章 市場セグメンテーション

  • テクノロジー別
    • 水性
    • 溶剤系
    • ホットメルト
  • 用途別
    • 柔軟な包装
    • 折り畳み箱とカートン
    • シーリング
    • ラベルとテープ
    • その他の用途
  • 地域別
    • アジア太平洋
      • 中国
      • インド
      • 日本
      • 韓国
      • ASEAN諸国
      • その他アジア太平洋地域
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • イタリア
      • その他欧州
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他南米
    • 中東とアフリカ
      • サウジアラビア
      • 南アフリカ
      • その他中東およびアフリカ

第6章 競合情勢

  • 合併と買収、合弁事業、コラボレーション、および契約
  • 市場ランキング分析
  • 有力企業が採用した戦略
  • 企業プロファイル
    • 3M
    • Arkema Group(Bostik)
    • AVERY DENNISON CORPORATION
    • Ashland
    • Dow
    • Henkel AG &Co. KGaA
    • HB Fuller Company
    • Jowat SE
    • Paramelt RMC BV
    • Wacker Chemie AG

第7章 市場機会と将来の動向

  • eコマース業界の急成長
目次
Product Code: 61906

The Packaging Adhesives Market size is estimated at USD 29.20 billion in 2024, and is expected to reach USD 39.89 billion by 2029, growing at a CAGR of 6.44% during the forecast period (2024-2029).

Packaging Adhesives - Market

The market was marginally impacted by COVID-19 in 2020. The COVID-19 pandemic limited dining out and led to increases in home cooking. With that, significant drops in the production values of juices, water, soft drinks, and alcoholic beverages were nearly offset by growth in wheat flour, dairy, health foods, and convenience or ready-to-eat foods.

Key Highlights

  • The factors driving the growth of the market studied are the growing demand from the food and beverage industry, increasing awareness about food safety , and avoiding risks of contamination.
  • On the flip side, the impact of regulations on various raw materials to be used for manufacturing adhesives may hinder the market's growth.
  • However, the rapid growth in e-commerce will further provide opportunities for the market to grow.
  • Asia-Pacific accounted for the highest share of the market, and it is likely to continue dominating the market during the forecast period.

Packaging Adhesives Market Trends

Flexible Packaging Application to Witness the Highest Growth Rate

  • Flexible packaging is growing at an impressive rate, driven by consumer preferences shifting toward new attractive packages, ease of use, sustainability, and conscientious environmental ideals.
  • Laminating adhesives for flexible packaging are available in various technologies, viscosities, and solids concentrations. There are four basic categories of laminating adhesives that are commonly used. These are waterborne, solvent-based, reactive 100% solid (solventless) liquid, and hot melt.
  • Solvent-based adhesives used in flexible packaging are generally two-component polyurethane laminating adhesives. These are designed for use in the dry lamination process.
  • Flexible packaging is also the most significant application type for VAE adhesives. Another large category is laminating applications due to their flexibility, moisture resistance, and superior substrate adhesion.
  • With the growing population in countries such as the United States, China, and India, the requirement for food is increasing, thus resulting in increased demand for flexible packaging worldwide.
  • According to the Flexible Packaging Association (FPA), the total US flexible packaging industry registered more than USD 35.6 billion in annual sales by the end of 2020. The flexible packaging industry includes packaging for retail and institutional food and non-food, medical and pharmaceutical, industrial materials, and retail shopping bags, among others. The US food industry is the largest segment for flexible packaging.
  • Furthermore, packaging adhesives are also used in lidding films, which are a type of flexible packaging film commonly made by using foils, paper, polyester, polyethylene, and others generally used to seal paperboard pints, plastic containers, and trays for food items, including dairy products such as cottage cheese, sour cream, and others.
  • The food industry worldwide is estimated to generate a revenue of USD 8.8 trillion in 2022. The market is expected to register a CAGR of 4.79% during 2022-2027.
  • Hence, the factors above, such as increasing demand from the food industry and growing flexible packaging, will likely boost the market demand for packaging adhesives during the forecast period.

Asia-Pacific to Dominate the Market

  • Asia-Pacific currently accounts for the highest share of the packaging adhesives market, owing to the high demand from countries like China, Japan, India, etc.
  • China is the leading country in the consumption of packaging adhesives due to growing per capita income, coupled with rising e-commerce giants in the country.
  • According to the National Bureau of Statistics of China, the total retail sales revenue of consumer goods accounted for CNY 39,198.07 billion (~ USD 5532.31 billion) in 2020, which rose to CNY 44,082.34 billion (~ USD 6221.66 billion) in 2021, thereby enhancing the consumption of adhesives from consumer goods packaging and shipping activities.
  • Additionally, China has one of the largest food industries globally. The country is expected to witness consistent growth during the forecast period due to the rise of customized packaging in the food segment, like microwave, snack, and frozen foods, and increasing exports. The use of packaging adhesives is expected to increase in the future.
  • Furthermore, In India, the food industry is among the largest consumers of packaging adhesives. Some key end-user sectors of packaging adhesives include pharmaceuticals, personal care products, consumer electronics, etc. Increasing demand from these end-user segments is creating a huge market growth potential.
  • In India, the packaging industry is also increasing at a rapid rate. It is the fifth-largest sector in India's economy and is currently one of the fastest and highest-growing sectors in the country. Amid the e-commerce surge, the Indian packaging industry is witnessing steep growth and is one of the strongest growing segments.
  • According to the Indian Institute of Packaging (IIP), packaging consumption in India increased by 200% in the past decade, from 4.3 kgs per person per annum (pppa) to 8.6 kgs pppa.
  • Hence, owing to the above-mentioned factors, Asia-Pacific is likely to dominate the market studied during the forecast period.

Packaging Adhesives Industry Overview

The packaging adhesives market is fragmented, as no major company holds a significant share of the global market. Global companies are significantly focusing on R&D and collaborations to develop new technologies to maintain their market presence and foothold. Some of the key players in the market include Henkel AG & Co. KGaA, H.B. Fuller, Dow, Arkema (Bostik), and Avery Dennison Corporation.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Drivers
    • 4.1.1 Growing Demand from the Food and Beverage Industry
    • 4.1.2 Increasing Awareness for Food Safety
  • 4.2 Restraints
    • 4.2.1 Strict Government Regulations
  • 4.3 Industry Value Chain Analysis
  • 4.4 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.2 Bargaining Power of Consumers
    • 4.4.3 Threat of New Entrants
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products and Services
    • 4.4.5 Degree of Competition

5 MARKET SEGMENTATION (Market Size in Value)

  • 5.1 By Technology
    • 5.1.1 Water-based
    • 5.1.2 Solvent-based
    • 5.1.3 Hot-melt
  • 5.2 By Application
    • 5.2.1 Flexible Packaging
    • 5.2.2 Folding Boxes and Cartons
    • 5.2.3 Sealing
    • 5.2.4 Labels and Tapes
    • 5.2.5 Other Applications
  • 5.3 By Geography
    • 5.3.1 Asia-Pacific
      • 5.3.1.1 China
      • 5.3.1.2 India
      • 5.3.1.3 Japan
      • 5.3.1.4 South Korea
      • 5.3.1.5 ASEAN Countries
      • 5.3.1.6 Rest of Asia-Pacific
    • 5.3.2 North America
      • 5.3.2.1 United States
      • 5.3.2.2 Canada
      • 5.3.2.3 Mexico
    • 5.3.3 Europe
      • 5.3.3.1 Germany
      • 5.3.3.2 United Kingdom
      • 5.3.3.3 France
      • 5.3.3.4 Italy
      • 5.3.3.5 Rest of Europe
    • 5.3.4 South America
      • 5.3.4.1 Brazil
      • 5.3.4.2 Argentina
      • 5.3.4.3 Rest of South America
    • 5.3.5 Middle East and Africa
      • 5.3.5.1 Saudi Arabia
      • 5.3.5.2 South Africa
      • 5.3.5.3 Rest of Middle East and Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Mergers and Acquisitions, Joint Ventures, Collaborations, and Agreements
  • 6.2 Market Ranking Analysis
  • 6.3 Strategies Adopted by Leading Players
  • 6.4 Company Profiles
    • 6.4.1 3M
    • 6.4.2 Arkema Group (Bostik)
    • 6.4.3 AVERY DENNISON CORPORATION
    • 6.4.4 Ashland
    • 6.4.5 Dow
    • 6.4.6 Henkel AG & Co. KGaA
    • 6.4.7 H.B. Fuller Company
    • 6.4.8 Jowat SE
    • 6.4.9 Paramelt RMC B.V.
    • 6.4.10 Wacker Chemie AG

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS

  • 7.1 Rapid Growth of the E-commerce Industry