デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1437376

NFTゲーム:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)

NFT Gaming - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 100 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.62円
NFTゲーム:市場シェア分析、業界動向と統計、成長予測(2024~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 100 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

NFTゲーム市場規模は2024年に4,719億米ドルと推定され、2029年までに9,425億8,000万米ドルに達すると予測されており、予測期間(2024年から2029年)中に14.84%のCAGRで成長します。

NFTゲーム- マーケット

さらに、代替不可能なトークン(NFT)とデジタル資産は、ゲーム内コンテンツを反映し、ゲームにおけるブロックチェーンテクノロジーを強化します。 NFTをサポートするブロックチェーンネットワークはプレーヤーの所有権を可能にし、希少性、相互運用性、不変性を証明しますが、これらのトークンは他に類がなく、珍しく、分割不可能です。

主なハイライト

  • 多くの利点があります。これにはいくつかの利点があります。たとえば、典型的なゲームでは、アーマーのアップグレードを購入することでプレイヤーが得られる唯一の利点は、その特定のゲームの範囲内でのゲームプレイの向上です。ただし、(NFT)を使用するゲームエコシステムでは、同じアーマーをトークン化して、ゲーム内購入を譲渡可能な資産に変換し、接続されたゲーム間でメリットを与えたり、現金やその他のデジタル資産と交換したりできます。
  • さらに、収集可能なゲームは、デジタル資産の希少性と希少性を利用して、プレイヤーのエンゲージメントを高め、ゲームに時間とお金を投資する動機を与えます。これは、ランダムな賞品、期間限定で入手可能な商品、特定のマイルストーンや目標を達成した場合の報酬など、さまざまなゲームプレイ要素を通じて達成されます。
  • ブロックチェーンゲームでは、B2CトランザクションとB2Bトランザクションの両方が存在します。ただし、ほとんどのゲームは、企業と消費者の取引のための効果的なユーザーインターフェイスのみを重視しています。可能な限り最高のB2Cユーザーエクスペリエンスを実現するには、ゲームインターフェイスが即時取引とウォレットをサポートする必要がありますが、これは市場の成長を妨げる可能性があります。
  • NFTはますます人気が高まっていますが、著作権問題、知的財産権の懸念、環境への影響、セキュリティリスクなどの課題に直面し続けています。彼らが主流の受け入れを獲得することに成功するか、ニッチな市場を維持することができるかは不明です。
  • 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックはNFTにプラスの影響を与えていますゲーム分野のNFT。ロックダウンやその他の社会的隔離措置により、人々は家に留まり、オンラインゲームの需要が増加しました。パンデミック中にブロックチェーンベースのゲームの受け入れが増加したのは、その新しいゲームプレイの仕組みと収益化戦略に起因すると考えられます。

NFTゲーム市場の動向

メタバースへの動きの増加により、市場の需要が増加すると予想される

  • 「メタバース」の概念が高まっているため、現在ではさらに多くの選択肢があります。パイオニアは、異なるゲーム間のNFT相互運用性ではなく、NFTエコシステムからゲームが生まれるボトムアップ戦略をますます重視しています。たとえば、CryptoKitties間のレースや、プラットフォームを飛び越えるBored Apesについて考えてみましょう。
  • さらに、クロスプラットフォームの転送性により、デザイナーはプレーヤーのエクスペリエンスとバランスに関して支援が必要になります。 NFTは、ゲームグッズの実際の有用性を一貫して定義することはほとんどありません。それは単なる所有の象徴にすぎません。たとえば、剣のNFTは、あるゲームではかなり強力なものから、別のゲームでは完全に圧倒的なものに簡単に変更される可能性があります。
  • グラフィカルインターフェイス自体にも問題があります。 UnrealやUnityなどの多くのデザインプログラムを使用して、ゲーム用の3Dグラフィックアセットを開発できます。これらのアイテムは、特定のレンダリングエンジンに接続された排他的なデータ形式を使用します。ただし、彼らに協力してもらうのは複雑な場合があります。
  • Cisco Systemsによると、2020年のオンラインゲーム分野の消費者データトラフィックは月あたり約7エクサバイトになると予想されており、2017年の1 EBから増加します。このサブセグメントの2017年から2022年のCAGRは59%に達します。
  • 起業家たちは需要の高まりに応えてソリューションを立ち上げ、メタバースを実現可能な要素にしています。たとえば、MetaverseGoは2022年6月に、NFTベースのゲームへのアクセスを容易にするアプリを公開すると述べました。これらのゲームでは、暗号通貨ウォレットの作成など、理解するのに時間と労力がかかるアクションを完了することがプレーヤーに要求されることがよくあります。携帯電話番号だけを使用して、アプリはユーザーに代わってこれらのタスクの一部を実行できます。
  • さらに、2023年1月には、大手テクノロジー企業の1つであるNFT Technologies Inc.が、web3スタジオのRun It WildおよびAnimoca Brandsの子会社であり、主要な分散型ゲーム仮想世界の1つであるSandboxと提携しました。サンドボックスは、新しいパートナーをオンボーディングすることでエコシステムを拡大する取り組みを発表しました。

北米が最大の市場シェアを握る

  • 予測期間中、北米は大幅に拡大すると予想されます。この地域の成長は、Splinterlands、Uplandme Inc.、Mythical Inc.、ROKO GAME STUDIOSなどの大手業界企業と、技術に精通した人々の大規模なコミュニティの存在によるものと考えられます。さらに、ブロックチェーン技術と暗号通貨は通常、北米の規制枠組みによってサポートされています。
  • 多くのブロックチェーンゲーム開発者は、非代替トークン(NFT)の人気が高まるにつれて、プレイヤーがゲーム内資産を売買、取引できるように独自のNFTマーケットプレイスを作成しています。その結果、ゲーマーはゲーム内アセットを流通市場で収益化できるようになり、この分野のブロックチェーンゲームクリエイターも新たな収入源を得ることができました。
  • クラウドゲームの成長に加えて、仮想サーバー(すべてのゲームが保存される)は、ゲームシーンのレンダリング、ゲームロジックの処理、ビデオエンコード、ビデオストリーミングなどの計算を実行します。 Onlive、G-Cluster、StreamMyGame、Gaikai、T5-Labsなどのいくつかのプレーヤーが、すでにこれらの商用クラウドゲームサービスを提供しています。従来のゲーム市場は、この業界との競合に直面する可能性があります。
  • ブロックチェーン上に保持され、安全かつオープンに売買できる非代替トークン(NFT)などのユニークなデジタル資産は、収集可能なゲームで使用されます。その結果、希少またはユニークなデジタル資産の所有と収集に興味のあるプレーヤーは、地域全体の市場拡大を促進する魅力的な価値提案を持っています。

NFTゲーム業界の概要

世界のNFTゲーム市場は競争が激しく、主要企業で構成されています。現在、市場シェアの点で市場の大部分を支配している大手競合企業はほとんどありません。しかし、業界ではブロックチェーンとクラウドコンピューティングの普及により需要が増加しています。新規契約を獲得し、新たな市場に参入することで、いくつかの企業が市場シェアを拡大しています。

  • 2023年 5月-The Sandboxは、拡張現実と位置情報機能が組み込まれたゲームとメタバースを作成するシンガポールを拠点とするWeb3スタートアップ企業であるAffynと提携しました。これら2つの組織は協力して、相互運用可能なメタバースエクスペリエンスを改善し、世界中のクリエイターやコラボレーターを結集して、仮想世界と現実世界を融合する長期的なエコシステムを構築する、画期的なコミュニティ重視の相互運用可能なオープンメタバースを構築します。
  • 2022年6月-NFT中心のゲームプラットフォームであるCryptoysは、Andreessen Horowitz、OnChain Studiosおよびその親会社が率いるシリーズA資金調達ラウンドで2,300万米ドルを調達しました。この事業は、その資金を利用して、プレイして獲得できるゲームを備え、ユーザーがコレクターのおもちゃと対話できるNFTベースのゲーム世界を構築することを計画しています。クリプトイズは新たなアニメシリーズにも力を入れる予定です。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3か月のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 ゲームにおけるNFT-パラダイムシフト

  • 市場概要
  • 予想される導入動向-ゲームへの切り替えに基づいて、各段階のより広い割合が考えられる
    • 第1世代-NFT
    • 第2世代-NFT+P2E
    • 第3世代-NFT+P2E+より高品質/レンダリング
    • 第4世代-NFT+P2E+AAAタイトル+ 従来のゲームモードからの移行
  • 市場促進要因
    • NFTは、パブリッシャー指向モデル(ゼロサム)から、DAOコミュニティ、プレーヤー、パブリッシャー、ゲーマーエコシステムがリターンの恩恵を受ける分散モデルへの流通の根本的な変化をもたらしました。
    • メタバースへの動きと暗号業界に対する意識の高まりが導入をさらに促進する
    • 隣接市場の既存企業からの資金提供に支えられた強固なエコシステム
  • 市場の課題
    • 規制の不確実性が依然として主要な懸念事項である
    • NFTベースのモデルの利点とブロックチェーンベースのモデルの使用による環境課題についての認識が相対的に不足している
  • 業界エコシステム分析

第5章 ゲームNFT-業界人口動態

  • ゲームにおけるNFTの現在対応可能な市場と記録されたアクティブなウォレットの数(2020-2021)
  • 地域別の需要の内訳-北米、欧州、アジア太平洋、および世界のその他の地域
  • ゲームのタイプ別の需要の内訳- モバイル、コンソール、ダウンロード/ボックス

第6章 PLAY-TO-EARNゲーム市場情勢

  • 現在対応可能なP2Eゲーム市場とゲーム業界全体における相対シェア
  • 主要な市場に影響を与える者とイネーブラー
  • P2E導入の推進におけるGamefiの役割

第7章 NFTゲームベンダー情勢

  • ゲーム業界のNFT全体(ゲーム内取引量を含む)
  • トップのNFTゲームに関する報道
    • Axie Infinity
    • Gods Unchained
    • CryptoPunks
    • Bored Ape Yacht Club
    • The Sandbox

第8章 GAMEFI 2.0-次のイテレーションとその属性

  • GameFiは、より良いソーシャルインタラクション、メタバース属性の統合、すべての主要関係者の参入障壁の低下に基づいて最適化されます
  • 市場の見通し

第9章 投資分析- ゲームベンダーにおけるブロックチェーン

目次
Product Code: 91758

The NFT Gaming Market size is estimated at USD 471.90 billion in 2024, and is expected to reach USD 942.58 billion by 2029, growing at a CAGR of 14.84% during the forecast period (2024-2029).

NFT Gaming - Market

Additionally, non-fungible tokens (NFTs) and digital assets reflect in-game content and power blockchain technology in gaming. The blockchain networks that support NFTs enable player ownership and prove scarcity, interoperability, and immutability, while these tokens are one-of-a-kind, uncommon, and indivisible.

Key Highlights

  • It offers many advantages. It has several advantages. For instance, in a typical game, the only advantage a player receives from purchasing an armor upgrade is better gameplay inside the confines of that specific game. However, in a gaming ecosystem that uses (NFTs), the same armor can be tokenized to convert in-game purchases into transferable assets that may bestow benefits across connected games or be traded for cash or other digitall assets.
  • Additionally, collectible games use the rarity and scarcity of digital assets to increase player engagement and motivate them to invest their time and money in the game. This is accomplished through various gameplay elements, including randomized awards, goods only available for a limited time, and rewards for reaching certain milestones or objectives.
  • In blockchain gaming, both B2C and B2B transactions exist. However, most games only emphasize an effective user interface for business-to-consumer transactions. For the best possible B2C user experience, the gaming interface must support instant trades and a wallet, which might hamper the market growth.
  • Although NFTs are becoming more and more popular, they continue to face challenges that include copyright issues, intellectual property concerns, the impact on the environment and security risks. Whether they will succeed in gaining mainstream acceptance or retain a niche market is unclear.
  • The COVID-19 pandemic has positively impacted the NFT In the gaming sector, NFT. Lockdowns and other social isolation measures caused people to stay home, increasing demand for online gaming. A rise in acceptance of blockchain-based games during the pandemic can be attributed to their new gameplay mechanics and monetization strategies.

NFT Gaming Market Trends

Increasing Move Towards Metaverse is Expected to Increase the Demand of the Market

  • There are now more options because of the growing "metaverse" notion. Pioneers increasingly see a bottom-up strategy where games emerge from NFT ecosystems rather than NFT interoperability between different games. For example, consider races amongst CryptoKitties or platform-jumping Bored Apes.
  • Additionally, cross-platform transferability would cause designers to need help with player experience and balance. An NFT hardly defines the real utility of game goods consistently; it is merely a symbol of possession. For instance, an NFT of a sword might easily be changed from being reasonably powerful in one game to utterly overwhelming in another.
  • The graphical interface itself has difficulties as well. Many design programs, such as Unreal or Unity, can be used to develop 3D graphic assets for games. These items use exclusive data formats that are connected to certain rendering engines. However, getting them to cooperate can be complicated.
  • According to Cisco Systems, in 2020, consumer data traffic in the online gaming segment is expected to be about 7 exabytes per month, an increase from 1 EB in 2017. The 2017-2022 CAGR of this subsegment amounts to 59 percent.
  • Entrepreneurs have launched solutions in response to the rising demand, making the metaverse an attainable factor. For instance, MetaverseGo stated in June 2022 that it would publish an app to facilitate access to NFT-based games. These games frequently demand players to complete actions that take some time and effort to understand, such as creating a cryptocurrency wallet. With just a mobile number, the app can do some of these tasks for the user.
  • Furthermore, in January 2023, NFT Technologies Inc., one of the leading technology companies, partnered with web3 studio Run It Wild and Sandbox, one of the leading decentralized gaming virtual worlds, a subsidiary of Animoca Brands. The Sandbox announced efforts to expand its ecosystem by onboarding new partners.

North America to hold largest Market share

  • Over the forecast period, North America is anticipated to have significant expansion. The region's growth can be ascribed to major industry companies like Splinterlands, Uplandme Inc., Mythical Inc., and ROKO GAME STUDIOS and the presence of a sizable community of technologically savvy people. Additionally, blockchain technology and cryptocurrencies are usually supported by the regulatory framework in North America.
  • Many blockchain game developers are creating their own NFT marketplaces so that players can buy, sell, and trade in-game assets as non-fungible tokens (NFTs) become more popular. As a result, gamers can now monetize their in-game assets on a secondary market, and blockchain game creators in the area also have a new source of income.
  • In addition to the growth of cloud gaming, the virtual server (where all of the games are kept) performs computations such as game scene rendering, game logic processing, video encoding, and video streaming. Several players, including Onlive, G-Cluster, StreamMyGame, Gaikai, and T5-Labs, already provide these commercial cloud gaming services. The traditional gaming market is potentially facing competition from this industry.
  • Unique digital assets, like Non-fungible Tokens (NFTs), which are kept on a blockchain and can be bought or sold securely and openly, are used in collectible games. As a result, players interested in owning and collecting rare or unique digital assets have a compelling value proposition that fuels market expansion throughout the region.

NFT Gaming Industry Overview

The global NFT gaming market is highly competitive and consists of major players. Few of the big competitors now control the majority of the market in terms of market share. However, the industry is experiencing increased demand due to the widespread implementation of blockchain and cloud computing. By winning new contracts and entering new markets, several corporations are expanding their market share.

  • May 2023 - The Sandbox has partnered with Affyn, a Singapore-based Web3 startup creating games and metaverses with built-in augmented reality and geolocation features. Together, these two organizations will improve the interoperable metaverse experiences and create a groundbreaking, community-focused interoperable and open metaverse that will bring together the world's creators and collaborators to build long-term ecosystems that merge the virtual and real worlds.
  • June 2022 - Cryptoys, an NFT-centric gaming platform, in a Series A fundraising round headed by Andreessen Horowitz, OnChain Studios and its parent business, raised USD 23 million. The business plans to utilize the money to create an NFT-based gaming world that will have play-and-earn games and let users interact with collector toys. Cryptoys will also be putting in effort on a fresh animated series.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 NFT IN GAMING - A PARADIGM SHIFT

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Anticipated Adoption Trends - A Broader Percentage for Each Stage to be Attributed Based on Switch to Gaming
    • 4.2.1 First Gen - NFT
    • 4.2.2 Second Gen - NFT + P2E
    • 4.2.3 Third Gen - NFT + P2E + Higher quality/rendering
    • 4.2.4 Fourth Gen - NFT + P2E + AAA Titles + Shift from traditional gaming modes
  • 4.3 Market Drivers
    • 4.3.1 NFT has Led to a Fundamental Change in Distribution from a Publisher-oriented Model (Zero-Sum) to a Distributed Model Where DAO Community, Players, Publishers and Gamer Ecosystem Stand to Benefit from the Returns.
    • 4.3.2 The Move Towards Metaverse Coupled with Increased Awareness on the Crypto Industry will Further Drive Adoption
    • 4.3.3 Robust Ecosystem Backed by Funding from Incumbents from Adjacent Markets
  • 4.4 Market Challenges
    • 4.4.1 Regulatory Uncertainty Remains a Key Concern
    • 4.4.2 Relative Lack of Awareness on the Benefits of NFT-Based Models and Environmental Challenges due to use of Blockchain-based Models
  • 4.5 Industry Ecosystem Analysis

5 GAMING NFT - INDUSTRY DEMOGRAPHICS

  • 5.1 Current Addressable Market for NFT in Gaming & # of Active Wallets Recorded (2020-2021)
  • 5.2 Breakdown of the Demand by Region - North America, Europe, Asia-Pacific, and Rest of the World
  • 5.3 Breakdown of the Demand by Gaming Type - Mobile, Console and Download/Box

6 PLAY-TO-EARN GAMING MARKET LANDSCAPE

  • 6.1 Current Addressable Market for P2E Gaming and its Relative Share in the Overall Gaming Industry
  • 6.2 Key Market Influencers and Enablers
  • 6.3 Role of Gamefi in Driving P2E Adoption

7 NFT GAMING VENDOR LANDSCAPE

  • 7.1 Overall NFT (including in-game transaction volume) in the Gaming industry
  • 7.2 Coverage on the top NFT Games
    • 7.2.1 Axie Infinity
    • 7.2.2 Gods Unchained
    • 7.2.3 CryptoPunks
    • 7.2.4 Bored Ape Yacht Club
    • 7.2.5 The Sandbox

8 GAMEFI 2.0 - THE NEXT ITERATION and its ATTRIBUTES

  • 8.1 GameFi to be Optimized on the Basis of Better Social Interactions, Integration of Metaverse Attributes, Lower Barriers to Entry for all the Key Parties
  • 8.2 Market Outlook

9 INVESTMENT ANALYSIS - BLOCKCHAIN in GAMING VENDORS