デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1431725

医薬品倉庫:市場シェア分析、産業動向と統計、成長予測(2024年~2029年)

Pharmaceutical Warehousing - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts (2024 - 2029)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=157.89円
医薬品倉庫:市場シェア分析、産業動向と統計、成長予測(2024年~2029年)
出版日: 2024年02月15日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

医薬品倉庫市場の市場規模は2024年に1,206億3,000万米ドルと推定され、2029年には1,677億4,000万米ドルに達すると予測され、予測期間中(2024~2029年)のCAGRは6.82%で成長する見込みです。

Pharmaceutical Warehousing-Market

市場の開拓は、医薬品倉庫サービスのアウトソーシングの増加、医薬品セクターにおける品質と製品感度の重視の高まり、生産性と精度を向上させる倉庫レベルの自動化など、いくつかの要因にかかっています。世界中の医薬品メーカーが生産能力を拡大し、業務を拡大しているため、原材料や完成品を保管するための小売業者や流通業者間の物流ニーズが高まっています。医薬品倉庫サービスをアウトソーシングすることで、物流コストを12%、在庫コストを8%、物流固定資産コストを20%削減することができます。

医薬品サプライチェーンマネジメント(SCM)が直面する課題には、注文の正確性、信頼性、在庫管理、コンプライアンスに影響するリアルタイムの可視性や技術的な障壁などがあります。製薬会社のSCMは複雑さを増しているため、一部のSCM機能は倉庫・保管サービス業者にアウトソーシングされています。包装後の高圧処理や微生物除去のための非加熱低温殺菌などのサービスは需要が高いです。

また、VMS(ビタミン、ミネラル、サプリメント)医薬品、感冒薬、咳止め薬、胃腸薬、皮膚科治療薬などの一般用医薬品(OTC)の需要が高まっていることも、市場成長を後押ししています。ヘルスケア分野における迅速な支援の重要性が高まっていることも、医薬品倉庫市場の原動力となっています。

医薬品倉庫市場の動向

技術革新が市場を牽引

  • 絶え間ない技術革新により、製薬会社間のシームレスなコミュニケーションが促進され、メーカー、倉庫、卸売業者、その他のサプライチェーン関係者がつながっています。これによりルート計画が合理化され、天候、遅延、リスク、規制による混乱が緩和されます。RFID(無線自動識別)タグによる遠隔物流追跡は医薬品の安全性を高め、偽造医薬品が市場に出回らないようにします。
  • コールドチェーン製品の分野では、高性能の冷却技術とガスケットや断熱材のような高度な設計機能が、医薬品の保管中に望ましい温度を維持する上で重要な役割を果たしています。
  • モニタリングシステムは24時間365日稼動しており、病院やヘルスケアのスタッフが内部の保管温度、外部の環境条件、GPS測位、機器の健康状態を追跡できるようになっています。ウェブベースのインターフェース(B Connected、Audio-Visual Alarms、RTMDsなど)により、リアルタイムのドア操作が可能になるため、医療専門家による迅速な対応が可能になります。

人口の増加が市場を牽引

  • 国連の最新予測によると、世界人口のピークは2050年までに約103億人に達し、その後2080年までに約12億人が減少すると予想されています。この人口水準は、21世紀の残りの期間を通じて安定すると予想されています。
  • 61の国・地域では、少子化の継続と、場合によっては移民の増加により、今後30年間で少なくとも1%の人口減少が予測されています。最近のパンデミックは人口動態にさらなる影響を及ぼし、2021年の世界平均余命は前年の72.9歳から71歳に減少しました。パンデミックによって、特定の地域では妊娠・出産が短期的に減少した可能性が高いです。
  • 2050年までに、コンゴ民主共和国、エジプト、エチオピア、インド、ナイジェリア、パキスタン、フィリピン、タンザニアの8カ国が世界の人口増加に大きく貢献すると予想されています。国連の劉振民は、急速な人口増加は貧困撲滅、飢餓と栄養失調の削減、保健・教育範囲の拡大に課題をもたらすと警告しています。
  • 地球温暖化の影響が深刻化し、新たな細菌やウイルスが増加する可能性を考慮すると、これらの進化する脅威に対抗するためのワクチン開発が増加することが予想されます。その結果、ワクチン生産の拡大に対応するため、医薬品倉庫の増加が予想されます。

医薬品倉庫業界の概要

市場成長の主な促進要因の1つは、医薬品倉庫のアウトソーシング・サービスに対する需要の増加です。しかし、新興国市場においてより効果的なロジスティクス・サポートの必要性などの要因が、市場の成長を制限する可能性があります。主な事業者には、CEVA Logistics、Rhenus SE and Co.、DB Schenker AGなどがあります。

その他の特典:

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリスト・サポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場考察と力学

  • 市場概要(市場および経済の現在の市場シナリオ)
  • 政府の規制と取り組み
  • 技術動向
  • COVID-19が市場に与える影響
  • 市場力学
    • 市場促進要因
      • 人口の増加
      • 倉庫サービスの増加
    • 市場抑制要因/課題
      • 熟練労働者の不足
    • 市場機会
      • 技術革新
  • 業界の魅力- ポーターのファイブフォース分析
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の強さ

第5章 市場セグメンテーション

  • タイプ別
    • コールドチェーン倉庫
    • 非コールドチェーン倉庫
  • 用途別
    • 製薬工場
    • 薬局
    • 病院
    • その他の用途
  • 地域別
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
      • その他北米地域
    • 欧州
      • スペイン
      • ベルギー
      • 英国
      • ロシア
      • ドイツ
      • フランス
      • イタリア
      • その他欧州
    • アジア太平洋
      • オーストラリア
      • 中国
      • インド
      • インドネシア
      • 日本
      • マレーシア
      • ベトナム
      • タイ
      • APACのその他諸国
    • GCC
      • アラブ首長国連邦
      • サウジアラビア
      • カタール
      • GCC残り
    • 南米
      • アルゼンチン
      • ブラジル
      • チリ
      • その他南米
    • アフリカ
      • 南アフリカ
      • エジプト
      • その他のアフリカ
    • 世界のその他の地域

第6章 競合情勢

第7章 市場概要(市場集中度と主要企業)

第8章 企業プロファイル

  • Alloga
  • Bio Pharma Logistics
  • CEVA Logistics
  • Rhenus SE and Co.
  • ADAllen Pharma
  • WH BOWKER LTD
  • Pulleyn Transport Ltd
  • TIBA
  • DB Schenker AG
  • DACHSER Group SE*

第9章 市場機会と将来性

第10章 付録

第11章 付録免責事項

目次
Product Code: 50001579

The Pharmaceutical Warehousing Market size is estimated at USD 120.63 billion in 2024, and is expected to reach USD 167.74 billion by 2029, growing at a CAGR of 6.82% during the forecast period (2024-2029).

Pharmaceutical Warehousing - Market

The market's development hinges on several factors, including increased outsourcing of pharma warehousing services, heightened emphasis on quality and product sensitivity in the pharmaceutical sector, and warehouse-level automation for improved productivity and accuracy. Pharmaceutical manufacturers worldwide are expanding their production capacity and operations, leading to a heightened need for logistics between retailers and distributors for storing raw materials and finished goods. Outsourcing pharmaceutical warehousing services can reduce logistics costs by 12%, inventory costs by 8%, and logistics fixed asset costs by 20%.

Challenges faced by pharmaceutical supply chain management (SCM) include real-time visibility and technology barriers that affect order accuracy, dependability, inventory management, and compliance. Due to the growing complexity of SCM for pharmaceutical companies, certain SCM functions are outsourced to warehousing and storage service providers. Services like high-pressure processing after packaging and nonthermal pasteurization for micro-organism elimination are in high demand.

The market growth is also propelled by the rising demand for over-the-counter (OTC) medications such as VMS (vitamin, mineral, and supplement) medicines, common cold and cough medicines, gastrointestinal drugs, and dermatology treatments. The increasing importance of fast-track aid in the healthcare sector is another driving force in the pharmaceutical warehousing market.

Pharmaceutical Warehousing Market Trends

Technological Innovation is driving the market

  • Constant technological advancements facilitate seamless communication among pharmaceutical companies, connecting manufacturers, warehouses, wholesalers, and other supply chain stakeholders. This streamlines route planning, mitigating disruptions caused by weather, delays, risks, and regulations. Employing radio-frequency identification (RFID) tags for remote logistics tracking enhances pharmaceutical safety, ensuring counterfeit drugs do not infiltrate the market.
  • In the realm of cold chain products, high-performance cooling technologies and advanced design features like gaskets and insulations play a crucial role in maintaining desired temperatures while storing medicines.
  • Monitoring systems operate 24x7, allowing hospital and healthcare staff to track internal storage temperatures, external ambient conditions, GPS positioning, and device health. Real-time door operations facilitated by web-based interfaces (such as B Connected, Audio-Visual Alarms, and RTMDs) enable swift responses by healthcare professionals.

Increase in Population is driving the market

  • The United Nations' latest projections suggest a peak global population of around 10.3 billion people by 2050, followed by an anticipated decrease of approximately 1.2 billion individuals by 2080. This population level is expected to stabilize throughout the remainder of the 21st century.
  • In 61 countries or regions, a projected population decline of at least one percent over the next 30 years is foreseen due to persistently low fertility rates and, in some cases, increased emigration rates. The recent pandemic has further impacted population dynamics, reducing global life expectancy at birth to 71 years in 2021, down from the previous year's 72.9. The pandemic likely led to short-term declines in pregnancy and childbirth in certain regions.
  • By 2050, eight countries-namely the DR Congo, Egypt, Ethiopia, India, Nigeria, Pakistan, the Philippines, and Tanzania-are anticipated to contribute significantly to global population growth. Liu Zhenmin of the United Nations has cautioned that rapid population growth poses challenges to eradicating poverty, reducing hunger and malnutrition, and expanding health and education coverage.
  • Considering the escalating effects of global warming and the potential rise in new bacteria and viruses, there's a forecast for increased development of vaccines to combat these evolving threats. Consequently, this development will likely lead to a rise in pharmaceutical warehousing to accommodate the expanded vaccine production.

Pharmaceutical Warehousing Industry Overview

One of the main drivers of the market growth is the increasing demand for pharmaceutical warehousing outsourced services. However, factors such as the need for more effective logistics support in developing countries may limit the growth of the market. Some of the major players operating players are CEVA Logistics, Rhenus SE and Co. and DB Schenker AG.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET INSIGHTS AND DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview (Current Market Scenario of Market and Economy)
  • 4.2 Government Regulations and Initiatives
  • 4.3 Technological Trends
  • 4.4 Impact of Covid-19 on the market
  • 4.5 Market Dynamics
    • 4.5.1 Market Drivers
      • 4.5.1.1 Rise In Population
      • 4.5.1.2 Increase in Warehousing Services
    • 4.5.2 Market Restraints/ Challenges
      • 4.5.2.1 Shortage of Skilled Labor
    • 4.5.3 Market Opportunities
      • 4.5.3.1 Technological Innovations
  • 4.6 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.6.1 Bargaining Powers of Buyers/Consumers
    • 4.6.2 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.6.3 Threat of New Entrants
    • 4.6.4 Threat of Substitute Products
    • 4.6.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 BY Type
    • 5.1.1 Cold Chain Warehouse
    • 5.1.2 Non-Cold Chain Warehouse
  • 5.2 By Application
    • 5.2.1 Pharmaceutical Factory
    • 5.2.2 Pharmacy
    • 5.2.3 Hospital
    • 5.2.4 Other Applications
  • 5.3 By Geography
    • 5.3.1 North America
      • 5.3.1.1 USA
      • 5.3.1.2 Canada
      • 5.3.1.3 Mexico
      • 5.3.1.4 Rest of the North America
    • 5.3.2 Europe
      • 5.3.2.1 Spain
      • 5.3.2.2 Belgium
      • 5.3.2.3 United Kingdom
      • 5.3.2.4 Russia
      • 5.3.2.5 Germany
      • 5.3.2.6 France
      • 5.3.2.7 Italy
      • 5.3.2.8 Rest-of-Europe
    • 5.3.3 Asia-Pacific
      • 5.3.3.1 Australia
      • 5.3.3.2 China
      • 5.3.3.3 India
      • 5.3.3.4 Indonesia
      • 5.3.3.5 Japan
      • 5.3.3.6 Malaysia
      • 5.3.3.7 Vietnam
      • 5.3.3.8 Thailand
      • 5.3.3.9 Rest-of-APAC
    • 5.3.4 GCC
      • 5.3.4.1 UAE
      • 5.3.4.2 Saudi Arabia
      • 5.3.4.3 Qatar
      • 5.3.4.4 Rest-of GCC
    • 5.3.5 South America
      • 5.3.5.1 Argentina
      • 5.3.5.2 Brazil
      • 5.3.5.3 Chile
      • 5.3.5.4 Rest of South America
    • 5.3.6 Africa
      • 5.3.6.1 South Africa
      • 5.3.6.2 Egypt
      • 5.3.6.3 Rest of Africa
    • 5.3.7 Rest of the World

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

7 Overview (Market Concentration and Major Players)

8 Company Profiles

  • 8.1 Alloga
  • 8.2 Bio Pharma Logistics
  • 8.3 CEVA Logistics
  • 8.4 Rhenus SE and Co.
  • 8.5 ADAllen Pharma
  • 8.6 WH BOWKER LTD
  • 8.7 Pulleyn Transport Ltd
  • 8.8 TIBA
  • 8.9 DB Schenker AG
  • 8.10 DACHSER Group SE*

9 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE OF THE MARKET

10 APPENDIX

11 DISCLAIMER