デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1408240

美容カメラアプリ-市場シェア分析、産業動向・統計、成長予測2024年~2029年

Beauty Camera Apps - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts 2024 - 2029

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.49円
美容カメラアプリ-市場シェア分析、産業動向・統計、成長予測2024年~2029年
出版日: 2024年01月04日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

美容カメラアプリの世界市場規模は今年37億3,000万米ドルで、今後5年間でCAGR 13.78%を記録し、71億1,000万米ドルに達すると予測されます。

Beauty Camera Apps-Market-IMG1

主要ハイライト

  • 美容カメラアプリの採用は、現在の美容標準に従う傾向の高まり、ソーシャルメディアの利用の増加、スマートフォンの普及により急速に増加しています。スマートフォンの技術的進歩とスマートデバイスの世界の普及が市場の成長を後押ししています。
  • このような機能により、アプリのユーザーは世界で3億人を超えています。さらに、このアプリは化粧愛好家や写真家の間で広く普及しており、自撮りの専門家によって主に使用されています。また、キャラクターや、ティアラ、王冠、花、帽子、メガネなどのアクセサリーを含む、かわいらしいステッカーを写真に組み込むこともできます。
  • 新感覚のAI美容アルゴリズムにより、ユーザーの性別、年齢、肌の色に応じた美容エフェクトをカスタマイズすることができ、ユーザーは華やかで自然なルックを手に入れることができます。さらに、24MPのフロントカメラを搭載、
  • さらに、露出補正技術と4-in-1光融合アルゴリズムにより、日中と夜間のどちらの照明下でも、より素晴らしいセルフィー体験を提供します。ユーザーは、通常の電話カメラアプリのいずれかを使用して写真を撮影し、それを美容カメラアプリにインポートして、写真を編集して改善することができます。
  • これらのアプリには、肌をなめらかにしたり、エアブラシ効果をつけたり、写真に写っている顔や体をスリムにしたりなど、多くの機能が含まれています。ほとんどの美容カムアプリは、Android用のプレイストアなど、オペレーティングシステム用のアプリストアから無料でダウンロードできます。
  • 多くの美容カムアプリは、複数のオペレーティングシステムと互換性があり、カメラ付きのスマートデバイスで動作することができます。ソーシャルメディアの普及とライフスタイルの変化により、人々は写真や動画を通じて人目を引くようになった。このような要因が、世界市場におけるこれらのアプリの需要を促進しています。

美容カメラアプリの市場動向

スマートデバイスの普及が美容カムアプリの利用を後押し

  • スマートフォン業界の成長は、AndroidとiOSといういくつかの重要なオペレーティングシステムの人気が高まっていることに起因しています。グーグルのAndroidは、世界的に最も人気のあるスマートフォンOSの一つです。Android携帯には様々な機能が搭載されているため、消費者の間でAndroid OSの人気が高まっています。
  • Androidの普及率の高さから、複数のスマートフォン・メーカーがAndroidをオペレーティング・システムとして採用しています。このため、Androidベースのスマートフォンに対する需要の増加と発売が、調査対象市場の成長を促進すると予想されます。
  • エリクソンによると、世界のスマートフォン契約数は60億を超え、今後数年間で数億の増加が見込まれています。スマートフォンユーザー数が最も多いのは中国、インド、米国です。2026年までに、スマートフォンの契約数は75億1,600万まで増加すると予想されています。これらの国々は18歳から30歳以下の人口が多いため、ソーシャルメディアの利用率が高く、これらの地域での美容カメラアプリの普及を促進しています。
  • また、GSMAによると、北米では2025年までにスマートフォン加入者数が3億2,800万人に達すると予想されています。さらに2025年までに、同地域ではモバイル加入者の普及率(86%)とインターネットの普及率(80%)が上昇する可能性があります。さらに、GSMAによると、2025年までに、欧州はインターネット(82%)とスマートフォン(88%)の最も高い普及率を記録すると推定されています。このようなスマートデバイスの高い採用率、ソーシャルメディアの増加傾向、若年人口は、美容カメラアプリの採用を後押しすると予想されます。
  • 低価格スマートフォンの普及により、アジア太平洋ではインド、ベトナム、フィリピン、スリランカ、パキスタンなどで高い需要があります。欧州のスペインやギリシャでも低価格スマートフォンの販売が急増しています。Oneplus、Xiaomi、Oppoなど、中国のモバイル・コンピューティング・デバイス・メーカーの多くは、低価格スマートフォンを販売することで大きな利益を得ています。これらのスマートフォンには、通常ハイエンドのスマートフォンに搭載されているいくつかの機能が統合されています。その結果、これらの国の顧客はこうしたブランドの携帯電話端末を好んで購入しています。需要の増加に伴い、スマートフォン・メーカー各社は機能を強化した新しい携帯電話の発売にますます力を入れるようになっています。そのため、美容カメラアプリを含むスマートフォンアプリのニーズは予測期間中に高まると思われます。
Beauty Camera Apps-Market-IMG2

アジア太平洋の市場は大幅な成長が見込まれる

  • アジア太平洋は美容カメラアプリの最大市場です。特に中国は世界第3位の整形消費国であり、写真や動画アプリの美容フィルターの熱烈なユーザーであることに加え、自己改善を金銭的な領域に持ち込んでいます。
  • 同国の巨大フィンテック企業Ant Financialのモバイル決済で有名なAlipayは、以前、中国国内の小売店での顔認識決済の手配において、要望が多かったため、まもなく中国国内のアプリユーザーに美顔フィルターを採用すると表明していました。
  • アプリのアップグレード宣言は、中国の技術系ニュースキャスト・ポータルのSina Technologyが中国で実施した世論調査の後に行われたもので、世論調査では、ポータルサイトで支払いをする際に顔をスキャンすると醜いと感じるかどうかを尋ねています。
  • 多くの企業が人工的なツールを取り入れています。アジア太平洋は美容カメラアプリの最大市場です。特に中国は世界第3位の整形消費国であり、写真や動画アプリの美容フィルターの熱烈なユーザーです。
  • 2022年12月、ユーザーの自撮り写真をアニメキャラに変身させる機能により、Meituアプリは突如として日本のダウンロードランキングの最高峰に躍り出た。2022年12月、ユーザーの自撮り写真をアニメキャラに変身させる機能を搭載した「美的(Meitu)」アプリが、ダウンロード数日本一の座に急浮上し、同社株も急騰しました。

美容カメラアプリ業界概要

美容カメラアプリ市場の主要競合企業には、Avanquest North America Inc.、InShot lnc.、Lightricks Ltd.、Meitu Inc.、Perfect Corp.、Pixocial Technology Pte.Ltd.、SNOW Corp.、TOGL Technology Sdn Bhdなどがあります。

  • 2023年7月、MicrosoftはTeamsユーザー向けに、「人々の生活を少し楽にする」ように設計された、AIを活用した新しい美容機能を導入します。Microsoftは、化粧品大手メイベリンの提供により、TikTokのボールド・グラマー機能のような、ソーシャルメディア・プラットフォームで見られる外見を変える効果に似た、新しい「バーチャル・メイクアップ」フィルター・セットをMicrosoft Teamsに導入すると発表しました。Maybelline Beautyアプリは、様々なぼかし効果やデジタルメイクのカラーオプションから選べる12種類のユニークなルックをTeamsユーザーに提供します。各ルックには、フィルターによって再現される実際のメイベリン製品と色合いの内訳が表示されるため、ユーザーは実際の顔でメイクを再現することができます。
  • 2022年12月、新たに導入された人工知能(AI)搭載の自撮りピクチャーアート機能により、Lensa AIはAndroid App Storeの写真・動画アプリの上位にランクインしました。このアプリは、ユーザーが自分の写真にAIが生成した機能を追加して、より美しく仕上げることを可能にします。

その他の特典:

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場洞察

  • 市場概要
  • 業界の魅力度-ポーターのファイブフォース分析
    • 買い手の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の強さ
  • COVID-19の市場への影響評価

第5章 市場力学

  • 市場促進要因
    • 写真編集とセルフィーの動向の高まり
    • スマートデバイスの普及拡大
  • 市場の抑制要因
    • データプライバシーに関する懸念の高まり

第6章 市場内訳

  • OS別
    • Android
    • iOS
    • その他のOS
  • デバイス別
    • スマートフォン/タブレット
    • パソコン
  • 地域別
    • 北米
    • 欧州
    • アジア太平洋
    • ラテンアメリカ
    • 中東・アフリカ

第7章 競争環境

  • 企業プロファイル
    • Dribbble
    • You Perfect
    • B612
    • Facetune2
    • Snapchat
    • Retrica
    • Insatgram
    • InShot lnc.

第8章 投資分析

第9章 市場の将来展望

目次
Product Code: 50000863
Beauty Camera Apps - Market - IMG1

The global beauty camera apps market was valued at USD 3.73 billion in the current year; it is anticipated to reach a value of USD 7.11 in the next five years, registering a CAGR of 13.78%.

Key Highlights

  • The adoption of beauty camera apps is increasing rapidly, owing to the growing trend of following current beauty standards, the increasing use of social media, and the proliferation of smartphones. Technological advancements in smartphones and the increasing penetration of smart devices globally fuel the market's growth.
  • Due to such features, the applications have over 300 million users globally; moreover, the app is widespread among makeup enthusiasts and photographers and is largely used by selfie experts. The user can also incorporate endearing stickers into their photos, including characters and accessories such as tiaras, crowns, flowers, hats, and glasses.
  • The new-fangled AI beauty algorithm allows users to customize beauty effects based on the user's gender, age, and skin tone, permitting the users to get a spectacular, natural look. Furthermore, its 24MP front camera,
  • Additionally, exposure compensation technology and a 4-in-1 light fusion algorithm provide a greater selfie experience in both day and nighttime lighting. The user can use any of the usual phone camera apps to take a picture, then import it to the beauty camera apps to edit and improve the picture.
  • These apps contain many functions, including smoothening skin, airbrushing effect, and slimming the face or body in the picture. Most Beauty Cam apps are free to download from the applications stores meant for operating systems, such as the play store for Android.
  • Many beauty camera apps are compatible with multiple operating systems and can work on any smart device with a camera. The increased adoption of social media and changing lifestyles push people to be in the public eye through photos and videos. Such factors are driving the demand for these apps in the global market.

Beauty Camera Apps Market Trends

Increase in the Adoption of Smart Devices is Boosting the Use of Beauty Cam Apps

  • The smartphone industry's growth can be attributed to the increasing popularity of several critical operating systems, namely Android and iOS. Google's Android is one of the most popular smartphone operating systems globally. The availability of various features in Android phones boosts Android OS's popularity among consumers.
  • Due to the high prevalence of Android, several smartphone manufacturers are adopting it as their operating system. Thus, the increasing demand for and the launch of various Android-based smartphones are expected to drive the growth of the studied market.
  • According to Ericsson, the number of smartphone subscriptions worldwide surpasses six billion and is expected to grow by several hundred million in the next few years. China, India, and the United States have the highest number of smartphone users. By 2026, the number of smartphone subscriptions is expected to increase to 7516 million. These countries have a high number of populations that fall under the age of 18 to 30, so the use of social media is high in these countries, which is driving the adoption of beauty camera apps in these regions.
  • Also, according to GSMA, in North America, the number of smartphone subscribers is expected to reach 328 million by the year 2025. Moreover, by 2025, the region may witness an increase in the penetration rates of mobile subscribers (86%) and the Internet (80%). Additionally, according to GSMA, by 2025, Europe is estimated to register the highest rate of penetration of the Internet (82%) and smartphones (88%).such high adoption of smart devices, the growing trend of social media, and the young population is anticipated to boost the adoption of beauty camera apps.
  • The proliferation of low-priced smartphones has resulted in high demand in APAC in countries such as India, Vietnam, the Philippines, Sri Lanka, and Pakistan. Spain and Greece in Europe are also registering a surge in the sales of low-priced smartphones. Many Chinese mobile computing device manufacturers, such as Oneplus, Xiaomi, and Oppo, profit significantly by selling low-cost smartphones. These smartphones are integrated with several features usually available in high-end smartphones. As a result, customers in these countries prefer purchasing cellular devices from such brands. With the increasing demand, smartphone manufacturers are increasingly focusing on launching new mobile phones with enhanced features. Thus, the need for smartphone apps, including beauty camera apps, will increase during the forecast period.
Beauty Camera Apps - Market - IMG2

Market in Asia Pacific is Anticipated to Grow at a Significant Rate

  • Asia-Pacific is the largest market for the beauty camera apps. Especially China, the country is world's third-biggest consumer of plastic surgery, in addition to being an ardent user of beauty filters on photograph and video applications, is bringing self-improvement into the monetary domain.
  • Alipay, the famous mobile payment part of a huge fintech company in the country Ant Financial, the company has previously stated that, due to popular request, it would shortly adopt beautifying filters for the app users in China in its facial-recognition payment arrangements at retail places across the country.
  • The declaration of the upgradation of the app comes afterward a poll carried out in China held by the tech newscast portal in the country Sina Technology, the poll asked people if scanning their faces while making payments at the portals made them feel ugly.
  • Many companies are incorporating artificial tools (Asia-Pacific is the largest market for the beauty camera apps. Especially China, the country is world's third-biggest consumer of plastic surgery in addition to being an ardent user of beauty filters on photograph and video application, is bringing self-improvement into the monetary domain.
  • Alipay, the famous mobile payment part of a huge fintech company in the country Ant Financial, the company has previously stated that, due to popular request, it would shortly adopt beautifying filters for the app users in China in its facial-recognition payment arrangements at retail places across the country.The declaration of the upgradation of the app comes afterwards a poll carried out in China held by tech newscast portal in the country Sina Technology, the poll asked people if scanning their faces while making payments at the portals made them feel ugly.
  • Many companies are incorporating AI tools in order to attract crowd and keep up with the global adoption of artificial intelligence in various applications, In December 2022, The capability to change a user's selfie pictures into an anime character has suddenly fueled the Meitu app to the highest peak of Japan's download position just over the week, prompting a big leap in the company's shares.AI tools in order to attract crowd and keep up with the global adoption of artificial intelligence in various applications, In December 2022, The capability to change a user's selfie pictures into an anime character has suddenly fueled the Meitu app to the highest peak of Japan's download position just over the week, prompting a big leap in the company's shares.

Beauty Camera Apps Industry Overview

The major competitors in the beauty camera apps market include Avanquest North America Inc., InShot lnc., Lightricks Ltd., Meitu Inc., Perfect Corp., Pixocial Technology Pte. Ltd., SNOW Corp., and TOGL Technology Sdn Bhd.

  • In July 2023, For Teams users, Microsoft is introducing a new AI-powered beauty feature designed to 'make people's lives a little easier.'Microsoft announced a new set of 'virtual makeup' filters - similar to the appearance-altering effects seen across social media platforms, like TikTok's Bold Glamour feature - coming to Microsoft Teams, courtesy of the cosmetics giant Maybelline. The Maybelline Beauty app will provide Teams users with 12 unique looks at launch, with options to select from various blurring effects and digital makeup color options. Each look will give a breakdown of the real-world Maybelline products and shades being replicated by the filter so that users can recreate the makeup on their actual faces.
  • In December 2022, the newly introduced artificial intelligence (AI)-powered selfie picture art feature made Lensa AI one of the top photo as well as video apps in the Android App Store. The app allows users to add AI-generated features to their pictures in order to enhance them.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET INSIGHTS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.2.1 Bargaining Power of Buyers
    • 4.2.2 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.2.3 Threat of New Entrants
    • 4.2.4 Threat of Substitutes
    • 4.2.5 Intensity of Competitive Rivalry
  • 4.3 Assessment of the Impact of COVID-19 on the Market

5 MARKET DYNAMICS

  • 5.1 Market Drivers
    • 5.1.1 Growing Trend of Photo Editing and Selfies
    • 5.1.2 Increase in the Adoption of Smart Devices
  • 5.2 Market Restrains
    • 5.2.1 Rise in Data Privacy Concerns

6 MARKET SEGEMENTATION

  • 6.1 By Operating System
    • 6.1.1 Android
    • 6.1.2 iOS
    • 6.1.3 Other Operating Systems
  • 6.2 By Device
    • 6.2.1 Smartphone/ Tablet
    • 6.2.2 PC
  • 6.3 By Geography
    • 6.3.1 North America
    • 6.3.2 Europe
    • 6.3.3 Asia Pacific
    • 6.3.4 Latin America
    • 6.3.5 Middle East and Africa

7 COMPETETIVE LANDSCAPE

  • 7.1 Company Profiles
    • 7.1.1 Dribbble
    • 7.1.2 You Perfect
    • 7.1.3 B612
    • 7.1.4 Facetune2
    • 7.1.5 Snapchat
    • 7.1.6 Retrica
    • 7.1.7 Insatgram
    • 7.1.8 InShot lnc.

8 INVESTMENT ANALYSIS

9 FUTURE OUTLOOK OF THE MARKET