デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1408239

mPOS端末-市場シェア分析、産業動向・統計、2024~2029年成長予測

mPOS Terminals - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts 2024 - 2029

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.49円
mPOS端末-市場シェア分析、産業動向・統計、2024~2029年成長予測
出版日: 2024年01月04日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

mPOS端末の世界市場規模は今年度411億7,000万米ドルで、予測期間終了時にはCAGR 14.42%を記録し807億3,000万米ドルに達すると予測されています。

mPOS Terminals-Market-IMG1

主要ハイライト

  • モバイルPOS(mPOS)端末や市場は、スマートフォンやタブレット、決済専用デバイスなど、販売時点における決済に使用されるモバイルデバイスを指します。
  • この場合、支払いはQRコードのスキャン、デビットカードやクレジットカード、現金、UPI送金によって行われます。mPOSシステムにより、企業はさまざまな形態での支払いにアクセスできるようになり、顧客は簡単に便利に支払いができるようになります。これらのシステムは、すべての支払いモードを処理し、トランザクションを追跡することができるので、全体的なコストを削減し、効率を向上させるのに役立ちます。
  • モバイルPOSシステムは、販売業やサービス業が顧客のいる場所で取引を行い、プロセス全体に柔軟性を加え、顧客体験を向上させることができるため、人気を集めています。世界のeコマースの成長と、実店舗とオンライン小売の融合も、端末の今後の成長に影響を与えると予想されます。実際、大手eコマース・プラットフォームが提供する代金引換のオプションにより、モバイルPOS端末の採用が急増しています。
  • mPOS端末は、特にAppleやAndroidのスマートフォンやタブレットなどの市販(COTS)端末を使用する場合、POS端末ほど堅牢なセキュリティプロトコルを備えていない可能性があるため、データ保護が最も重要です。
  • 予測期間の終わりに向けて、市場は、非接触型の使いやすい支払い方法に対する需要の高まりに対応して、販売店が関連サービスを増やすにつれて成長すると予測されます。mPOSソリューションはデスクトップコンピュータではなくハンドヘルド・デバイス向けに特別に設計されているため、より小型で持ち運び可能なデバイスの動向が市場の成長を後押しすると思われます。

mPOS端末市場の動向

カード決済とオンライン決済の採用増加

  • フィンテック企業やデジタル専用銀行の成長により、世界の銀行業界における競争が激化し、デビットカードの利用が増加すると予想されます。クレジットカードが広く普及している米国では、ラテンアメリカなどの地域、特に所得の低い人々は伝統的に現金で支払いを行ってきました。近年、これらの地域でも移行が進んでおり、デジタル化の進展により、クレジットカードを使って買い物をすることに抵抗がない人が増えています。
  • 世界の店頭でのカード決済には、デビットカード、クレジットカード、銀行融資のプリペイドカードなどがあります。ここ数年、POSでのデビットカードやクレジットカードによるカード決済取引は、すべての地域で人気を集めています。POSでのカード決済の成長は、主にインターチェンジ手数料の上限設定やPOSインフラの普及拡大など、さまざまな政府の取り組みに支えられています。
  • 2023年6月、Tap to Pay on iPhoneは、LVMHの店舗でiPhoneを使用して、ハードウェアを追加することなく、簡単、安全、かつプライベートな方法で対面での非接触決済を可能にします。今年のViva TechnologyショーでLVMHは、今年後半から米国内の一部のLVMHグループ店舗にTap to Pay on iPhoneを展開し、シームレスで安全な決済体験を提供すると発表しました。Tap to Pay on iPhoneにより、LVMHグループの顧客アドバイザーは、iPhoneとパートナー対応のiOSアプリを使用するだけで、Apple Pay、非接触型デビットカードやクレジットカードによる支払い、各種デジタルウォレットを店舗で利用することができます。
  • さらに、オーストラリアでは過去2年間で、EFTPOS端末の台数が増加しています。EFTPOSが安全な決済手段であることが証明されたため、国内の空港の数が増え、国内の実店舗でのカード決済の受け入れが促進されると期待されています。例えば、2021年11月、オーストラリアのデジタルエコノミーにおける決済競争を促進する動きとして、EFTPOSは、その次世代デジタルセキュリティ技術の最新フェーズが、Fat Zebra、Till Payments、EFTEXを含む、オーストラリアの多数の銀行加盟店やFinTechで稼動したと発表しました。
  • さらに、より多くの経済分野が開かれるにつれて、世界的に様々なPOS企業が、様々な実店舗でのPOSシステムの需要に応えるために生産量を増やしています。このような動きは、調査期間中にカード決済の成長をさらに加速させると予測されます。
mPOS Terminals-Market-IMG2

小売部門は大幅な成長が見込まれる

  • 小売部門はmPOS端末の主要ユーザーの1つです。このセグメントは世界的に注目すべきシェアを占めると予測されています。小売部門は、世界各地で実店舗のデジタル化が進み、徐々に回復しています。ハイテクに精通した顧客もそうでない顧客も、お気に入りの小売店でのスムーズな取引体験を同様に求めています。
  • スーパーマーケット、大型小売店、百貨店などでは、複数のmPOSシステムに対するニーズが雪だるま式に高まっており、活発で集中的なシステムが、mPOS端末市場における小売セクターの着実な開拓を後押ししています。顧客マッピングアプリケーションのため、顧客行動を重視する傾向が強まり、mPOSの採用が拡大しています。
  • 小売業者はモバイルPOSソフトウェア・プログラムを採用し、施設にリモート・アクセスすることで、スタッフの不在による収益減少の要因を減らしています。これにより、オーナーは小売店舗内で行われた作業に関する最新情報を頻繁に得ることができます。また、実店舗やオンライン・マーケットプレースにおける商品の追跡や整理も可能になります。市場リーダーは、NFCとEMVコンプライアンスに対応した小売POS端末ソフトウェアを導入し、顧客がより迅速かつ安全に支払いを行えるようにしています。
  • 各地域で増加する小売店舗は、大きな売店やその他のサービスにより顧客を惹きつけています。さらに、米国商務省は、2025年までに米国自体の小売売上高が約5兆3,500億米ドルに達すると予測しています。とはいえ、顧客維持は市場を維持するための主要な課題となっています。この競争は、価値に関する競争を回避し、最新技術への投資と収入のバランスを見つけるために、ビジネスモデルを改革する義務を高めています。
  • さらに、デジタル経済は急速に拡大し、大きな需要を生み出すと予測されています。テマセックとグーグルは、2023年までに上位6カ国のオンライン消費者支出がほぼ4分の1兆米ドルに達すると予測しています。eコマースの台頭は、可処分所得の増加、インターネット利用の増加、ロジスティック・ネットワークの改善、代替決済手段によって促進されています。

mPOS端末産業概要

世界のモバイルPOS端末市場には、Fiserv, Inc.、Hewlett Packard Enterprise Development LP、Ingenico、NEC、Oracle、Panasonic Holdings Corporation、PAX Technology、Posiflex Technology, Inc.、QVS Software、Samsung Spectra Technologies、Toshiba Corp.、VeriFone, Inc.、Zebra Technologies Corp.などの有力企業が参入しています。

  • 2023年4月、世界の決済技術企業であり、モバイルPOSのフロントランナーでもあるMiura Systemsは、新しいMiura Android Smart POS決済デバイス(MASP)の導入を宣言しました。Miura Android Smart POS決済デバイスは、モバイル決済を完璧に改善するだけでなく、困難や登録された知識なしに付加価値を組み込むことができ、より少ない展開、より早い市場投入までの時間、保守価格、より健全なビジネス理解と政策立案のためのリアルタイムの取引情報へのアクセスという点で、ディーラーがより有意義な価値を得るための扉を開く。
  • 2023年4月、米国ペイメント・フォーラムは販売時点情報管理(POS)に関連する2つの新しいホワイトペーパーを発表しました。最初の資料は、mPOS、TapToMobile、と従来のPOSソリューションの違いについて、業界の株主を指導することを目的としています。2つ目の資料は、販売時点情報管理(POS)ソリューションの展開後の生産と受入の問題を減らすためのユーザー受入テスト(UAT)の方向性を示しています。
  • 2023年1月、IPCMobileはハードウェア、ソフトウェア、価格オプションを一元的に提供するモバイルPOSプラットフォームを発表しました。新しいQuantumPayは、モバイル決済ソリューションの展開を簡素化・迅速化すると同時に、プロセッサーを持ち込むという選択肢を顧客に提供するよう設計されています。

その他の特典:

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場洞察

  • 市場概要
  • 業界の魅力度-ポーターのファイブフォース分析
    • 買い手の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の強さ
  • COVID-19の市場への影響評価

第5章 市場力学

  • 市場促進要因
    • 決済プロセス全体と在庫管理のコスト削減
    • カード決済とオンライン決済の導入増加
  • 市場の抑制要因
    • 地方におけるデジタルインフラの不足

第6章 市場内訳

  • タイプ別
    • スマートフォン/タブレット
    • mPOSデバイス
  • 業界別
    • 小売
    • ホスピタリティ
    • 医療
    • その他業界別
  • 地域別
    • 北米
    • 欧州
    • アジア太平洋
    • ラテンアメリカ
    • 中東・アフリカ

第7章 競争環境

  • 企業プロファイル
    • HP Development Company, L.P
    • Fiserv, Inc
    • NEC Corporation
    • Ingenico
    • Panasonic Corporation
    • PAX Technology
    • SAMSUNG ELECTRONICS
    • Posiflex Technology, Inc.
    • SPECTRA Technologies
    • VeriFone, Inc.

第8章 投資分析

第9章 市場の将来展望

目次
Product Code: 50000862
mPOS Terminals - Market - IMG1

The global mPOS terminals market was valued at USD 41.17 billion in the current year, and it is anticipated to register a CAGR of 14.42% to reach USD 80.73 billion by the end of the forecast period.

Key Highlights

  • The mobile POS or mPOS terminals or market denotes the mobile devices used to make transactions, including smartphones or tablets and dedicated payment devices, to make payments at the point of sale.
  • In this case, the payment is made by scanning a QR code, debit and credit cards, cash, or UPI transfers. The mPOS systems make it accessible for businesses to accept payment in different forms, making it easy for customers to pay conveniently. Since these systems can process all the payment modes and keep track of the transactions, they help reduce the overall cost and improve efficiency.
  • Mobile POS systems are gaining traction as they allow sales and service industries to conduct the transaction at the customer's location, adding flexibility to the whole process and improving customer experience. The growth in e-commerce globally and the entangling of brick-and-mortar and online retail practices are also expected to affect the future growth of the terminals. In fact, with the option of cash on delivery provided by major e-commerce platforms, a sudden surge in the adoption of mobile POS terminals has been recognized.
  • Data protection is paramount as mPOS devices may not have security protocols as robust as their POS counterparts, especially if using commercial-off-the-shelf (COTS) devices such as Apple or Android smartphones and tablets.
  • Towards the end of the forecast period, the market is anticipated to grow as vends increase their relevant offerings in response to the increased demand for contactless ease-of-use payment methods. As mPOS solutions are specially designed for handheld devices instead of desktop computers, the trend of smaller and more portable devices will augment the market's growth.

mPOS Terminals Market Trends

Increase in Adoption of Card and Online payment

  • The growth of fintech companies and digital-only banks is anticipated to increase competition in the global banking industry and increase the use of debit cards. In the United States, where credit cards are widely used, people in regions such as Latin America, particularly those with lower incomes, have traditionally made payments using cash. In recent years, there has been a transition in these regions as well, and more people are becoming comfortable with using credit cards to make purchases due to growing digital adoption.
  • The card-based payments at the point of sale worldwide include debit cards, credit cards, and bank-financing prepaid cards. Over the past few years, card-payment transactions through debit cards and credit cards at the point of sale are gaining popularity in all regions. The growth in card payments at the point of sale is primarily supported by various government initiatives, including the cap on interchange fees and the widespread expansion of POS infrastructure.
  • In June 2023, Tap to Pay on iPhone provides an easy, secure, and private way to accept in-person contactless payments at LVMH stores using iPhone - no additional hardware needed. At this year's Viva Technology show, LVMH announced that it would begin rolling out Tap to Pay on iPhone to select LVMH Group stores in the U.S. later this year, offering a seamless and secure payment experience. With Tap to Pay on iPhone, the LVMH Group client advisors can accept Apple Pay, contactless debit and credit cards payments, and various digital wallets in the store simply by using their iPhone and a partner-enabled iOS app - no additional hardware needed, regardless of the purchase amount.
  • Additionally, Australia has witnessed an upward swing in the number of EFTPOS terminals in the past two years. An increased number of airports across the country, as it has been proven to be the secure option of payment, it is expected to boost card payment acceptance at the physical stores in the country. For instance, in November 2021, In a movement to boost payments competition in the Digital Economy of Australia, EFTPOS proclaimed that the newest phase of its next-generation digital security technology had gone live with numerous banks in Australia merchants and FinTechs, that included Fat Zebra, Till Payments, as well as EFTEX.
  • Further, with the opening of more economic sectors, various POS companies globally are increasing their production to cater to the demand for the POS system at various physical stores. Such development is anticipated to further augment the growth of card-based payments during the study period.
mPOS Terminals - Market - IMG2

Retail Segment is Projected to Showcase a Significant Growth

  • The retail sector is one of the main users of mPOS terminals. The segment is anticipated to hold a noteworthy share globally. The retail segment is gradually picking up with the digitalization of brick-and-mortar stores in different parts of the world. Tech and non-tech-savvy customers are similarly demanding in desiring a smooth transaction experience at their favored retailers.
  • The snowballing need for multiple mPOS systems among supermarkets, big retailers, and departmental stores with a vigorous and centralized system has pushed the retail sector's steady development in the mPOS terminal market. Due to its customer mapping application, the augmented emphasis on customer behavior has directed to amplified mPOS adoption.
  • Retailers are employing mobile POS software programs to remotely access their establishments and reduce the factors contributing to decreased revenues owing to the non-availability of staff. This gives the owners frequent updates on the work done within retail locations. It also makes tracking and organizing the products in physical and online marketplaces possible. Market leaders have introduced retail POS terminal software compatible with NFC and EMV compliance, enabling customers to make payments more quickly and securely.
  • The increasing number of retail stores across regions attracts customers because of the significant concessions and other services. Additionally, the Department of Commerce in the United States has projected the retail revenue to touch about USD 5.35 trillion in the United States itself by 2025. Nevertheless, customer retention has become the principal challenge to sustaining in the market. This competition upsurges the obligation to reinvent their business models to sidestep competition concerning the value and find the balance between investment in the latest technologies and income.
  • Furthermore, the digital economy is projected to expand rapidly, in that way creating significant demand. Temasek and Google predict that by the year 2023, online consumer spending across the top 6 economies will witness almost a quarter of a trillion dollars. The rise of e-commerce is fueled by rising disposable incomes, increased internet usage, improved logistical networks, and alternative payment methods.

mPOS Terminals Industry Overview

The global mobile POS terminals market featured several prominent players, such as Fiserv, Inc., Hewlett Packard Enterprise Development LP, Ingenico, NEC Corporation, Oracle, Panasonic Holdings Corporation, PAX Technology, Posiflex Technology, Inc., QVS Software, Samsung Spectra Technologies, Toshiba Corp., VeriFone, Inc., and Zebra Technologies Corp.

  • In April 2023, a global payment technology company, in addition to a mobile point-of-sale front-runner, Miura Systems, proclaimed the introduction of its new Miura Android Smart POS payment device (MASP). Miura Android Smart POS payment device flawlessly improves mobile payments as well as value-added incorporations without difficulty or registered knowledge, opening the door to dealers deriving more value meaningfully in terms of lesser deployment, faster time-to-market, and maintenance prices, and access to real-time transactional information for healthier business understandings and policymaking.
  • In April 2023, The US Payments Forum published two new white papers related to the Point of Sale (POS). The first resource pursues to instruct industry shareholders on the differences between mPOS, TapToMobile, and traditional POS solutions. The second resource provides direction for user acceptance testing (UAT) to decrease production and acceptance problems following the deployment of Point of Sales Solutions.
  • In January 2023, IPCMobile launched a mobile point-of-sale (POS) platform that includes hardware, software, and pricing options from a single source. The new QuantumPay is designed to simplify and accelerate the deployment of mobile payment solutions while offering customers the option of bringing their processors.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET INSIGHTS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.2.1 Bargaining Power of Buyers
    • 4.2.2 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.2.3 Threat of New Entrants
    • 4.2.4 Threat of Substitutes
    • 4.2.5 Intensity of Competitive Rivalry
  • 4.3 Assessment of the Impact of COVID-19 on the Market

5 MARKET DYNAMICS

  • 5.1 Market Drivers
    • 5.1.1 Reduced Cost of overall payment process and inventory management
    • 5.1.2 Increase in Adoption of Card and Online payment
  • 5.2 Market Restrains
    • 5.2.1 Lack of Digital Infrastructure in Rural Areas

6 MARKET SEGEMENTATION

  • 6.1 By Type
    • 6.1.1 Smartphone/Tablet
    • 6.1.2 mPOS Device
  • 6.2 By End-Use Verticals
    • 6.2.1 Retail
    • 6.2.2 Hospitality
    • 6.2.3 Healthcare
    • 6.2.4 Other End-Use Verticals
  • 6.3 By Geography
    • 6.3.1 North America
    • 6.3.2 Europe
    • 6.3.3 Asia-Pacific
    • 6.3.4 Latin America
    • 6.3.5 Middle East and Africa

7 COMPETETIVE LANDSCAPE

  • 7.1 Company Profiles
    • 7.1.1 HP Development Company, L.P
    • 7.1.2 Fiserv, Inc
    • 7.1.3 NEC Corporation
    • 7.1.4 Ingenico
    • 7.1.5 Panasonic Corporation
    • 7.1.6 PAX Technology
    • 7.1.7 SAMSUNG ELECTRONICS
    • 7.1.8 Posiflex Technology, Inc.
    • 7.1.9 SPECTRA Technologies
    • 7.1.10 VeriFone, Inc.

8 INVESTMENT ANALYSIS

9 FUTURE OUTLOOK OF THE MARKET