市場調査レポート
商品コード
1406163

スポーツアパレル:市場シェア分析、産業動向・統計、2024~2029年成長予測

Sports Apparel - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts 2024 - 2029

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 130 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=155.76円
スポーツアパレル:市場シェア分析、産業動向・統計、2024~2029年成長予測
出版日: 2024年01月04日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 130 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

スポーツアパレル市場規模は2024年に2,725億1,000万米ドルと推定され、2029年には3,397億6,000万米ドルに達し、市場推計・予測期間(2024-2029年)のCAGRは4.51%で成長すると予測されます。

Sports Apparel-Market-IMG1

健康志向や自意識の高まり、活動的なライフスタイルを送りたいという願望、健康的に見せたいという願望はすべて、消費者がスポーツやフィットネス活動を日常生活に取り入れる動機となっています。プロスポーツや国内スポーツ、フィットネス活動への女性の参加が増加していることは、予測期間中、市場を牽引すると予想されます。例えば、労働統計局によると、2021年には女性の19.6%が毎日スポーツ、運動、レクリエーション活動に参加しており、2018年の17.2%から増加しています。スポーツとファッションのクロスオーバーが進み、ファッショナブルなスポーツアパレルの存在感が増していることから、女性の関心はさらに高まると予想されます。

不快感や潜在的な怪我を防ぐ、水分管理、温度調節、その他のパフォーマンスを高める特性など、強化された特性を持つスポーツウェアが入手可能になったことで、消費者の関心が高まり、消費者はそのような追加特典のためにより高い金額を支払うことをいとわないことが観察されています。新興市場における富裕層の増加により、スポーツアパレルの需要が増加しています。

さらに、長年のファッション動向である持続可能性が、アスレジャー業界にも浸透してきています。消費者は、持続可能で耐久性のある高品質の素材を使った新しいアイテムを見つけ、投資し続けています。多くの企業が、ファッションと革新的な機能的デザインのギャップを埋めようとしています。例えば、2021年6月、パンガイアは持続可能なアクティブウェアの初のコレクションを発表しました。パンガイア・ジム・コレクションは、スポーツブラ、バイクショーツ、レギンス、ジャンプスーツ、スウェットシャツ、Tシャツなど、メンズとレディースの9アイテムからなります。持続可能なスポーツアパレルには、バイオベースのナイロン、ストレッチ糸、海藻繊維が使われています。

スポーツアパレル市場の動向

スポーツ参加者の増加とアスレジャーへの影響

ソーシャルメディアにおけるスポーツ選手の人気の高まりと、あらゆる層におけるスポーツやレクリエーション活動への参加の増加が、スポーツアパレルの世界の売上に拍車をかけています。スポーツアパレルの売上は著しい成長を遂げており、予測期間中も成長が続くと予想されます。さらに、アスレジャーの動向に伴い、消費者はスポーツデザインの要素を含むデザイナーズ・スポーツアパレルを求めるようになっています。さらに、よりアクティブなライフスタイルへの継続的なシフトが、世界中のスポーツアパレル需要を牽引しています。

さらに、多くの国でスポーツ参加を増やすための政府の取り組みが活発化していることも、近年のアスレジャー需要を大きく押し上げています。さらに、政府は身体活動への参加を促進し、地域社会とスポーツ組織の関係を強化するために投資を増やす可能性があります。例えば、2021年にイングランド政府は、人々が組織化されたスポーツに参加するインセンティブを与えるために「Work Out to Help Out」キャンペーンを開始することを推奨しました。さまざまな層でスポーツやレクリエーション活動への参加が増加し、次いでそれぞれの国でスポーツを推進する政府のイニシアチブが続く中、アスレチック・アパレルの売上は調査期間中に大きな成長を遂げ、予測期間中も成長を続けると予想されます。

Sports Apparel-Market-IMG2

アジア太平洋地域が最も急成長している市場

アジア太平洋地域は、スポーツアパレル市場において最も急成長している地域であり、中国やインドなどの国々では、スポーツやその他のレクリエーション活動に参加する若年人口の割合が高いです。海外ブランドに対する嗜好の高まり、可処分所得の増加、より良いライフスタイルを送りたいという願望が、同地域のスポーツアパレル需要を促進すると予想されます。スポーツへの積極的な参加を奨励する政府の取り組みに支えられている中国は、この地域の市場をリードしており、将来的には米国を抜いて世界の主要市場になる可能性を秘めています。

さらに、国内のスポーツやフィットネス活動への女性の参加が増加しており、予測期間中、同地域の市場を牽引するものと期待されています。さらに、有名人や有名スポーツ選手の推薦やプロモーションは、インドの消費者の購買パターンに強い影響を与えています。そのため、大手ブランドは市場シェアを獲得するために投資や有名人とのコラボレーション、製品ラインの導入を行っています。例えば、プーマは2021年9月、クリケット選手のKL・ラーフルとコラボした手頃な価格のアスレジャーウェア「1DER by PUMA」を発売しました。この商品は、Flipkart、プーマ直営店、プーマのウェブサイトで発売されました。

スポーツアパレル業界の概要

スポーツアパレル市場は断片化されており、国際的・地域的に著名なプレーヤーが複数存在します。市場の主なプレーヤーには、アディダスAG、ナイキ・インク、プーマSE、アンダーアーマー・インク、ルルレモン・アスレティカ、コロンビア・スポーツウェア・カンパニー、アンタ・インターナショナル・グループ・ホールディングス・リミテッド、リーニン・カンパニー・リミテッド、VFコーポレーション、アマー・スポーツ・コーポレーションなどがあります。各社は研究開発(R&D)やマーケティングへの投資を増やし、市場での地位を維持するために流通チャネルを拡大しています。さらに、アスレチック・アパレルを生産するための新製品や新技術の開発により多くの投資を行うことで、競争戦略を採用しています。

その他の特典:

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場洞察

  • 市場促進要因
  • 市場抑制要因
  • 業界の魅力度-ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 買い手の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替品の脅威
    • 競合の程度

第5章 市場セグメンテーション

  • スポーツ
    • サッカー
    • バスケットボール
    • 野球
    • その他のスポーツ
  • エンドユーザー
    • 男性
    • 女性
    • 子供
  • 流通チャネル
    • 専門店
    • スーパーマーケット/ハイパーマーケット
    • オンライン小売店
    • その他の流通チャネル
  • 地域
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
      • その他北米地域
    • 欧州
      • 英国
      • ドイツ
      • フランス
      • イタリア
      • ロシア
      • スペイン
      • その他の欧州
    • アジア太平洋
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • オーストラリア
      • その他のアジア太平洋地域
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他南米
    • 中東・アフリカ
      • 南アフリカ
      • サウジアラビア
      • その他の中東とアフリカ

第6章 競合情勢

  • 最も採用されている戦略
  • 市場シェア分析
  • 企業プロファイル
    • Adidas AG
    • Nike, Inc.
    • Puma SE
    • Under Armour Inc.
    • Lululemon Athletica Inc.
    • Columbia Sportswear Company
    • New Balance Athletics Inc.
    • Li Ning Company Limited
    • VF Corporation
    • Fila Holdings Corp.

第7章 市場機会と今後の動向

目次
Product Code: 69853
Sports Apparel - Market - IMG1

The Sports Apparel Market size is estimated at USD 272.51 billion in 2024, and is expected to reach USD 339.76 billion by 2029, growing at a CAGR of 4.51% during the forecast period (2024-2029).

Rising health and self-consciousness, a desire to live an active lifestyle, and a desire to appear fit are all motivating consumers to incorporate sports and fitness activities into their daily routines. The rising participation of women in professional and domestic sports and fitness activities is expected to drive the market over the forecast period. For instance, according to the Bureau of Labor Statistics, 19.6% of women participated in sports, exercise, and recreational activities every day in 2021, an increase from 17.2% in 2018. The growing crossover between sports and fashion, which has resulted in an increased presence of fashionable sports apparel, is expected to further fuel women's interest.

The availability of sports apparel with enhanced properties, such as moisture management, temperature control, and other performance-boosting characteristics that prevent discomfort and potential injury, has captured the interest of consumers, who have been observed to be willing to pay more for such additional benefits. Increasing affluence in emerging markets has led to an increase in the demand for sports apparel, owing to the rise of the affluent market.

Furthermore, sustainability, a long-standing fashion trend, has found its way into the athleisure industry. Consumers continue to find and invest in new items made of sustainable, durable, and high-quality materials. Many firms are attempting to bridge the gap between fashion and innovative functional designs. For instance, in June 2021, Pangaia launched its first collection of sustainable activewear. The nine-piece Pangaia Gym Collection includes sports bras, bike shorts, leggings, jumpsuits, sweatshirts, and tees in both men's and women's styles. Sustainable sports apparel is made using bio-based nylon, stretch yarns, and seaweed fiber.

Sports Apparel Market Trends

Growing Sports Participation and Influence on Athleisure

The rising popularity of sports players on social media and rising participation in sports and recreation activities across all demographics have fueled global sales of sports apparel. Sales of sports apparel have witnessed significant growth and are expected to continue to grow during the forecast period. Additionally, in line with the athleisure trend, consumers are increasingly seeking designer sports apparel that includes elements of sports design. Additionally, the continued shift toward more active lifestyles drives the demand for sports apparel worldwide.

Furthermore, the rise in government initiatives in many countries to increase sports participation has significantly driven athleisure demand in recent years. Moreover, governments may increase their investments to encourage more participation in physical activities and to strengthen relationships between the community and sports organizations. For instance, in 2021, the Government of England recommended launching a "Work Out to Help Out" campaign to incentivize people to get involved in organized sports. With the increasing participation in sports and recreation activities across different demographics, followed by government initiatives to promote sports in their respective nations, sales of athletic apparel have experienced significant growth during the study period and are expected to continue to grow during the forecast period.

Sports Apparel - Market - IMG2

Asia-Pacific is the Fastest Growing Market

Asia-Pacific is the fastest-growing region in the sports apparel market, with countries like China and India having a higher percentage of their young population participating in sporting and other recreational activities. The increasing appetite for foreign brands, rising disposable income, and desire to lead improved lifestyles are expected to propel the demand for sports apparel in the region. China, backed by government initiatives to encourage active participation in sports, is leading the market in the region and has the potential to surpass the United States as the leading market worldwide in the future.

Additionally, the rising participation of women in domestic sports and fitness activities is expected to drive the market in the region over the forecast period. Furthermore, celebrity and renowned sports players' endorsements and promotions have a strong influence on the purchasing patterns of Indian consumers. Thus, major brands are investing, collaborating with celebrities, and introducing product lines to gain market share. For instance, in September 2021, Puma launched 1DER by PUMA, an affordable range of athleisure clothing designed in collaboration with cricketer KL Rahul. It was launched on Flipkart, Puma stores, and its website.

Sports Apparel Industry Overview

The sports apparel market is fragmented and comprises several prominent international and regional players. Some of the major players in the market are Adidas AG, Nike Inc., Puma SE, Under Armour Inc., Lululemon Athletica, Columbia Sportswear Company, Anta International Group Holdings Ltd, Li Ning Company Limited, VF Corporation, and Amer Sports Corporation, among others. Companies are increasing their investments in research and development (R&D) and marketing and are expanding their distribution channels to maintain their position in the market. Furthermore, they are adopting competitive strategies by investing more in developing new products and technologies to produce athletic apparel.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET INSIGHT

  • 4.1 Market Drivers
  • 4.2 Market Restraints
  • 4.3 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.3.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.3.2 Bargaining Power of Buyers
    • 4.3.3 Threat of New Entrants
    • 4.3.4 Threat of Substitutes
    • 4.3.5 Degree of Competition

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 Sport
    • 5.1.1 Soccer
    • 5.1.2 Basketball
    • 5.1.3 Baseball
    • 5.1.4 Other Sports
  • 5.2 End User
    • 5.2.1 Men
    • 5.2.2 Women
    • 5.2.3 Children
  • 5.3 Distribution Channel
    • 5.3.1 Specialty Stores
    • 5.3.2 Supermarket/Hypermarket
    • 5.3.3 Online Retail Stores
    • 5.3.4 Other Distribution Channels
  • 5.4 Geography
    • 5.4.1 North America
      • 5.4.1.1 United States
      • 5.4.1.2 Canada
      • 5.4.1.3 Mexico
      • 5.4.1.4 Rest of North America
    • 5.4.2 Europe
      • 5.4.2.1 United Kingdom
      • 5.4.2.2 Germany
      • 5.4.2.3 France
      • 5.4.2.4 Italy
      • 5.4.2.5 Russia
      • 5.4.2.6 Spain
      • 5.4.2.7 Rest of Europe
    • 5.4.3 Asia-Pacific
      • 5.4.3.1 China
      • 5.4.3.2 Japan
      • 5.4.3.3 India
      • 5.4.3.4 Australia
      • 5.4.3.5 Rest of Asia-Pacific
    • 5.4.4 South America
      • 5.4.4.1 Brazil
      • 5.4.4.2 Argentina
      • 5.4.4.3 Rest of South America
    • 5.4.5 Middle East and Africa
      • 5.4.5.1 South Africa
      • 5.4.5.2 Saudi Arabia
      • 5.4.5.3 Rest of Middle East and Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Most Adopted Strategies
  • 6.2 Market Share Analysis
  • 6.3 Company Profiles
    • 6.3.1 Adidas AG
    • 6.3.2 Nike, Inc.
    • 6.3.3 Puma SE
    • 6.3.4 Under Armour Inc.
    • 6.3.5 Lululemon Athletica Inc.
    • 6.3.6 Columbia Sportswear Company
    • 6.3.7 New Balance Athletics Inc.
    • 6.3.8 Li Ning Company Limited
    • 6.3.9 VF Corporation
    • 6.3.10 Fila Holdings Corp.

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS