デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1404526

クラウドCDN:市場シェア分析、産業動向・統計、成長予測、2024年~2029年

Cloud CDN - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts 2024 - 2029

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=160.11円
クラウドCDN:市場シェア分析、産業動向・統計、成長予測、2024年~2029年
出版日: 2024年01月04日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

クラウドCDN市場規模は2024年に109億5,000万米ドルと推定され、2029年には324億3,000万米ドルに達すると予測され、予測期間中(2024-2029年)のCAGRは24.27%で成長すると予測されます。

Cloud CDN-Market-IMG1

主なハイライト

  • クラウドプラットフォームによって、分散型サービス妨害(DDoS)防御、ストリーミングビデオ、Webアプリケーションファイアウォール、eコマース最適化などのサービスを提供できるようになります。
  • クラウドサービスへの依存度の高まり、ITアプリケーションとサービスの統合、モバイルデバイスや接続デバイスの急増とコンテンツや広告のオンライン世界への移行は、予測期間中のクラウドCDN市場の成長に寄与する要因のひとつです。
  • 高速でのコンテンツ配信に対する需要の高まりは、クラウドCDN市場の成長を促進する顕著な要因の1つとなりました。
  • インターネットは今や個人にとって基本的な必需品であり、インターネット経由のデータ消費量の増加はクラウドCDNプロバイダーに潜在的な機会をもたらし、それによって予測期間中の市場を押し上げました。
  • さらに、企業におけるクラウドの採用は、主に柔軟性、拡張性、費用対効果によるものです。COVID-19の発生とその後のロックダウン以来、ネットワークプロバイダーはトラフィック量がかつてないほど増加しました。通信サービスプロバイダー(CSP)はネットワーク容量と接続性を増強するために多くの努力を行い、ビデオストリーミングプロバイダーは帯域幅の必要性を減らすためにビデオをSD品質にダウングレードしました。
  • しかし、ある専門家によると、CDNは企業によって最適な方法で消費されることがあるだけだといいます。しかし、ベンダーは、クライアントが調べる必要があるかもしれないカバレッジとパフォーマンスに関して制限があるかもしれないです。企業は過剰にプロビジョニングする傾向があります。その結果、ビジネスにとって不可欠な、トップパフォーマンスで柔軟なコンテンツ配信サイトを開発する能力について、より妥協する必要があります。これに加えて、動画は確かに課題を突きつけています。動画では、フォーマットが非常に重要だからです。iPad、デスクトップ、ラップトップはそれぞれ異なるプロトコルに従うため、動画のキャッシングには問題が生じる可能性があります。

クラウドCDNの市場動向

eコマースセグメントが大きなシェアを占める見込み

  • eコマースセグメントは、エンドユーザーへのコンテンツ配信に大きく依存しています。コンテンツの配信速度やユーザーエクスペリエンスなどは、eコマースセグメントの成長に貢献する重要な要因のひとつです。そのため、クラウドCDNのようなソリューションの導入が不可欠であり、予測期間中の市場を押し上げる要因となっています。
  • SalesForceのような市場の有力企業は、組み込みコンテンツデリバリーネットワーク(eCDN)であるSalesforce Commerce Cloudをデジタル顧客に提供しています。これにより、サイトのアクセス速度とコンテンツ配信が向上し、エンドユーザーに信頼性と安全性の高いオンラインショッピング体験を提供できるようになります。
  • エンドユーザーのオンラインショッピングへの依存度が高まるにつれ、小売のeコマース売上は増加しています。そのため、小売eコマースプロバイダーにとって、ユーザー体験をさらに向上させることが必須となっており、予測期間中のクラウドCDNの成長を後押ししています。
  • 祝祭シーズンやイベント時には、eコマース事業者は大量のウェブサイトトラフィックを目の当たりにします。そのため、プロバイダーにとってこのようなトラフィックに対応することは、サイト上のコンテンツが遅延なく即座にトラフィックに配信されることを保証する上で最も重要です。そのため、クラウドCDNはこうしたニーズに対応するための現実的な選択肢となり、予測期間における市場の成長を後押ししています。
Cloud CDN-Market-IMG2

北米が最大のシェアを占める見込み

  • 北米はインターネット普及率が最も高く、予測期間中のクラウドCDN市場の成長を促進すると期待されています。また、いくつかの主要な地域プレーヤーが存在するため、予測期間を通じて優位性を維持することが可能です。
  • 従来の小売ショッピングからオンラインeコマースサイト販売への動向のシフトは、eコマースプロバイダーにとって最も重要なものとなった。これは、より迅速なコンテンツ配信、ウェブサイトとの手間のかからないインタラクションなどを通じて、ユーザー体験を向上させるためです。これは、予測期間中の市場成長を促進すると予想されます。
  • 同地域におけるオンラインメディアコンテンツ視聴の増加も、予測期間を通じてクラウドCDN市場の成長に寄与する要因の1つです。
  • DigitalOceanは米国のクラウドホスティング企業で、SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)を使用するというアイデアを推し進め、顧客が簡単かつ効率的にプロジェクトを転送し、生産性を高めることができる開発者向けのプラットフォームを構築しました。同社の企業顧客は、パフォーマンスを心配することなく複数のプラットフォームでプロジェクトを実行することで、規模のメリットを簡単に活用することができます。

クラウドCDN業界の概要

Google Inc.やAmazon Web Services(AWS)といった著名な業界プレーヤーが存在するため、クラウドCDN分野は競争企業間の敵対関係が激しいです。これらの主要企業は、戦略的パートナーシップ、合併、買収を活用し、市場での強い存在感を維持しています。また、研究開発活動への多額の投資により、同業他社に対する競争力を維持しています。

その他の特典:

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場洞察

  • 市場概要
  • 業界の魅力度-ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 買い手の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替品の脅威
    • 競合の程度
  • COVID-19が市場に与える影響

第5章 市場力学

  • 市場促進要因
    • インターネット上でのデータ消費の増加
    • コンテンツ配信の高速化への要求の高まり
  • 市場抑制要因
    • 遅延問題

第6章 市場セグメンテーション

  • ソリューション・サービス
    • メディア配信
    • クラウドセキュリティ
    • ウェブパフォーマンス
  • 展開
    • パブリッククラウド
    • プライベートクラウド
    • ハイブリッドクラウド
  • エンドユーザー産業
    • メディア・エンターテインメント
    • eコマース
    • IT・通信
    • その他
  • 地域
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
    • 欧州
      • 英国
      • ドイツ
      • フランス
      • その他欧州
    • アジア太平洋
      • 中国
      • 日本
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • ラテンアメリカ
    • 中東・アフリカ

第7章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Akamai Technologies, Inc.
    • Google, Inc
    • Amazon Web Services, Inc.
    • Telefonaktiebolaget LM Ericsson
    • Alibaba Group Holding Limited
    • Fastly, Inc.
    • Cloudflare, Inc.
    • Internap Corporation
    • Limelight Networks.
    • Verizon Communications, Inc.

第8章 投資分析

第9章 市場の将来

目次
Product Code: 66563
Cloud CDN - Market - IMG1

The Cloud CDN Market size is estimated at USD 10.95 billion in 2024, and is expected to reach USD 32.43 billion by 2029, growing at a CAGR of 24.27% during the forecast period (2024-2029).

Key Highlights

  • The cloud platforms allow users to provide services such as distributed denial-of-service (DDoS) protection, streaming video, web application firewalls, and e-commerce optimization.
  • The increased dependence on cloud services, integration of IT applications and services, and a proliferation of mobile and connected devices coupled with the shift of content and advertising to the online world are some factors that would contribute to the growth of the Cloud CDN market over the forecast period.
  • The rising demand for content delivery at higher speeds became one of the prominent factors fueling the growth of the Cloud CDN market.
  • With the internet now being the basic necessity for an individual, the growing volume of data consumption over the internet opened up a potential opportunity for Cloud CDN providers, thereby boosting the market during the forecast period.
  • Furthermore, the adoption of cloud in enterprises is primarily due to flexibility, scalability, and cost-effectiveness. Since the COVID-19 outbreak and subsequent lockdowns, the network provider saw unprecedented growth in traffic volumes. There were many efforts from communications service providers (CSPs) to ramp up network capacity and connectivity, while video streaming providers downgraded video to SD quality to decrease the bandwidth needs.
  • However, according to certain experts, CDNs are only sometimes consumed by businesses in the best possible manner. The vendor, however, may have limitations with regard to coverage and performance that clients may need to look into. Businesses tend to overprovision. As a result, they needed to be more compromising on their ability to develop top-performing and flexible content delivery sites, which is essential for their businesses. In addition to this, the video certainly poses a challenge, and this is because, in the video, format matters a great deal. IPads, desktops, and laptops follow different protocols, so caching a video can present issues.

Cloud CDN Market Trends

E-Commerce Segment is Expected to Hold the Significant Share

  • The e-commerce segment highly depends on content delivery to its end customers. The speeds at which the content is delivered and the user experience, amongst others, are some of the important factors contributing to the growth of an E-commerce segment. It makes it imperative for them to go for solutions like Cloud CDN, thereby boosting the market over the forecast period.
  • Some prominent players in the market, such as SalesForce, enable digital customers with Salesforce Commerce Cloud, an embedded content delivery network (eCDN). It allows them to increase site speed access and content delivery, allowing the end user a reliable and secure online shopping experience.
  • The increasing dependence of the end customers on online shopping increased retail e-commerce sales. It is thereby making it imperative for the retail e-commerce providers to further enhance the user experience, subsequently fueling the growth of the Cloud CDN over the forecast period.
  • During festive seasons or occasions, e-commerce players witness large website traffic. Therefore, catering to such traffic is of prime importance for the providers to ensure that the content on their site is delivered to the traffic immediately without any delay. Therefore, a Cloud CDN becomes a viable option for these players to cater to such needs, fueling the market's growth over the forecast period.
Cloud CDN - Market - IMG2

North America is Expected to Hold the Largest Share

  • North America includes the highest internet penetration rate, which is expected to fuel the growth of the Cloud CDN market over the forecast period. It is also possible due to some major regional players, enabling it to maintain its dominance throughout the forecast period.
  • The shift of trend from traditional retail shopping to online E-commerce website sales made it of prime importance for E-commerce providers. It is to enhance their user experience through faster content delivery, hassle-free interaction with the website, and many more. It is expected to boost market growth over the forecast period.
  • The increase in viewing online media content in the region is also one of the factors contributing to the growth of the Cloud CDN market throughout the forecast period.
  • DigitalOcean is an American cloud hosting company that pushed the idea of using a solid state drive (SSD) to create a developer-friendly platform that allows customers to transfer projects and increase production easily and efficiently. The company's enterprise customers can easily leverage the benefits of scale by executing projects across multiple platforms without worrying about performance.

Cloud CDN Industry Overview

Due to prominent industry players such as Google Inc. and Amazon Web Services (AWS), the Cloud Content Delivery Network (CDN) sector experiences intense competitive rivalry. These key players leverage strategic partnerships, mergers, and acquisitions to maintain a strong presence in the market. Substantial investments in research and development activities have enabled them to sustain a competitive edge over their peers.

In August 2023, StackPath made the significant decision to exit the Content Delivery Network (CDN) business. In response, Akamai announced its acquisition of approximately 100 CDN customers from StackPath. As part of this acquisition, Akamai secured valuable assets, including select enterprise customer contracts, following StackPath's choice to discontinue its content delivery network operations.

In September 2022, Bharti Airtel (Airtel) entered the content delivery network (CDN) market by launching Edge CDN as part of its Edge Cloud Portfolio. Concurrently with this launch, the company formed a strategic partnership with CDN enabler Qwilt to deploy Edge CDN.ai.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET INSIGHTS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.2.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.2.2 Bargaining Power of Buyers
    • 4.2.3 Threat of New Entrants
    • 4.2.4 Threat of Substitutes
    • 4.2.5 Degree of Competition
  • 4.3 Impact of Covid-19 on the Market

5 MARKET DYNAMICS

  • 5.1 Market Drivers
    • 5.1.1 Increasing Data Consumption Over Internet
    • 5.1.2 Increasing Demand for Faster Content Delivery
  • 5.2 Market Restraints
    • 5.2.1 Latency Issue

6 MARKET SEGMENTATION

  • 6.1 Solutions & Services
    • 6.1.1 Media Delivery
    • 6.1.2 Cloud Security
    • 6.1.3 Web Performance
  • 6.2 Deployment
    • 6.2.1 Public Cloud
    • 6.2.2 Private Cloud
    • 6.2.3 Hybrid Cloud
  • 6.3 End-user Industry
    • 6.3.1 Media & Entertainment
    • 6.3.2 E-Commerce
    • 6.3.3 IT and Telecom
    • 6.3.4 Other End-user Industries
  • 6.4 Geography
    • 6.4.1 North America
      • 6.4.1.1 United States
      • 6.4.1.2 Canada
    • 6.4.2 Europe
      • 6.4.2.1 United Kingdom
      • 6.4.2.2 Germany
      • 6.4.2.3 France
      • 6.4.2.4 Rest of Europe
    • 6.4.3 Asia-Pacific
      • 6.4.3.1 China
      • 6.4.3.2 Japan
      • 6.4.3.3 South Korea
      • 6.4.3.4 Rest of Asia Pacific
    • 6.4.4 Latin America
    • 6.4.5 Middle East and Africa

7 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 7.1 Company Profiles
    • 7.1.1 Akamai Technologies, Inc.
    • 7.1.2 Google, Inc
    • 7.1.3 Amazon Web Services, Inc.
    • 7.1.4 Telefonaktiebolaget LM Ericsson
    • 7.1.5 Alibaba Group Holding Limited
    • 7.1.6 Fastly, Inc.
    • 7.1.7 Cloudflare, Inc.
    • 7.1.8 Internap Corporation
    • 7.1.9 Limelight Networks.
    • 7.1.10 Verizon Communications, Inc.

8 INVESTMENT ANALYSIS

9 FUTURE OF THE MARKET