デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1403908

X線検出器:市場シェア分析、産業動向と統計、2024年~2029年の成長予測

X-Ray Detectors - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts 2024 - 2029

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 100 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=160.56円
X線検出器:市場シェア分析、産業動向と統計、2024年~2029年の成長予測
出版日: 2024年01月04日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 100 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

X線検出器市場は前年度35億5,478万米ドルだったが、予測期間中にCAGR 6.40%を記録し、今後5年間で51億5,778万米ドルになると予測されています。

ヘルスケア業界の動向は、技術の進歩や革新により急速に進化し、ヘルスケアサービスやケアの質が向上しています。診断薬に対する需要の高まりを受けて、世界の市場参入企業は製品の発売やイノベーションを競っています。このため、X線検出器の研究開発活動や研究開発費が拡大しています。

X-Ray Detectors-Market-IMG1

主なハイライト

  • X線検出器は、技術の進歩やさまざまなエンドユーザーからの需要の増加により、過去数十年の間にサイズや性能の面でいくつかの技術革新が行われてきました。さらに、より小さなスペースでの機器の組み合わせや、X線スペクトルのバルクサンプルの間接励起など、分析手順の大幅な進歩が、予測される期間にわたって市場の需要を急増させると予想されます。技術の進歩により、X線検査はより安全で効果的、かつ利便性の高いものとなっています。
  • 特に石油・ガス、発電などのエンドユーザーから、従来のX線検査ソリューションではアクセスできない遠隔地に設置された機器を検査するためのモバイル機器の需要が増加しており、市場の技術革新を後押ししています。また、主に移動式X線検査装置のメリットを享受する検査サービスプロバイダーも、移動式X線検査装置の量産を後押ししています。こうした需要を受けて、各メーカーは産業用ユーザーのニーズに合わせて製品ポートフォリオを多様化しています。
  • いくつかのOEMは、この市場での事業拡大を計画しています。例えば、2022年6月には、X線管、フラットパネル検出器、モニターのメーカーであるパンジャブに本拠を置くアレンジャーOEM(インド)も、同州での生産能力を拡大しており、X線検出器の需要を牽引しています。さらに、FPDS業界の成長に影響を与える2つの重要な要因は、FPD(フラットパネル検出器)のコスト低下と後付けFPD(フラットパネル検出器)の使用の増加です。
  • さらに、デジタルイメージング技術への需要の高まりが、調査された市場需要を促進する可能性があります。例えば、2022年10月、Google CloudはMedical Imaging Suiteを発表しました。Medical Imaging Suiteは、放射線学およびその他の画像データのアクセシビリティと相互運用性を支援できる新技術です。Google Cloudによると、この新しいスイートには、ストレージ、ラボ、データセット、ダッシュボード、画像処理用AIパイプラインに焦点を当てたコンポーネントが含まれています。
  • さらに、現在進行中のロシアとウクライナの紛争は、エレクトロニクス産業に大きな影響を与えると予想されています。この紛争はすでに、以前から業界に影響を及ぼしている半導体サプライチェーンの問題とチップ不足を悪化させています。この混乱は、ニッケル、パラジウム、銅、チタン、アルミニウム、鉄鉱石といった重要な原材料の価格変動をもたらし、材料不足を招く可能性があります。これはX線フィルムの製造に支障をきたすと思われます。

X線検出器市場の動向

医療用途が予測期間中に大きく成長

  • 過去数年間、診断・医療画像分野の拡大により、医療用X線検出器に対する世界の需要が高まっています。医療機器業界では、放射線診断検査への注目の高まり、慢性疾患負担の増加、医療機器市場の統合や合併による効率的なX線機器の導入などにより、年間画像診断検査件数が増加しています。
  • 国連の世界人口見通しによると、65歳以上の人口は着実に増加しています。2050年までに、世界の60歳以上の人口は20億人に達すると予想され、そのうち80%は低・中所得国に住むことになります。
  • したがって、老年人口の増加と整形外科手術や心臓血管手術の増加は、医療用X線検出器の採用をさらに促進すると思われます。また、外傷、スポーツ外傷、がんの罹患率の増加は、特に新興国において、毎年画像診断を選択する患者が多いことを示しています。肺疾患の増加は、胸部の異常を検出する効果的なスクリーニング方法の必要性をさらに高めており、X線検出器の需要を支えています。
  • 例えば、2022年11月、脅威検出とセキュリティ検査技術のプロバイダーであるイン・スミス・ディテクションは、インドにおける高度なX線スクリーニング技術の製造に関して、ナブラトナ国防PSU(公共部門事業)のバーラト・エレクトロニクス・リミテッド(BEL)と覚書を締結したと発表しました。こうした戦略的提携がX線検出器市場の需要を牽引しています。
  • インドのヘルスケア産業は過去に1,900億米ドルに達したが、India Brand Equity Foundationによると、2024年~2025年には3,700億米ドルに達すると予想されています。この増加は、専門的で質の高いヘルスケア施設に対する需要の高まりによるものです。また、インドの医療に対する公的支出は2025年までに2.5%増加すると予測されています。
  • 商務省(インド)によると、2022会計年度末のインドからの外科用器具の輸出額は約5億1,200万米ドルでした。このような器具の輸出額は過去数年間一貫して増加しています。
X-Ray Detectors-Market-IMG2

米国が大きな市場シェアを占める見込み

  • 医療分野における急速な技術開発は、高度なX線検出器などの技術と融合しつつあります。人々の健康状態を改善し、健康疾患や感染症の増加による悪影響に対処することが強く求められています。そのため、米国市場を牽引する診断・監視サービスを常時提供する必要があります。
  • 米国では、保健福祉省(H.H.S.)が内閣レベルで管轄しており、医療科学の技術研究に資金を提供し、維持することに非常に自由です。メディケア&メディケイド・サービスセンターによると、2022年から2031年にかけて、NHEの平均成長率(5.4%)はG.D.P.の平均成長率(4.6%)を上回り、その結果、G.D.P.に占める医療費の割合は最近の18.3%から2031年には19.6%に増加すると予測されています。
  • 米国では高齢者人口が増加し、座りっぱなしの生活や不健康な食習慣による慢性疾患が急増しています。さらに、医療施設の増加に伴う医療インフラの新興国市場の開拓が、米国の医療用X線検出器市場の需要を促進すると期待されています。
  • 例えば、米国心臓協会が発表した2022年の統計によると、米国の心不全有病率は600万人で、前年度の総人口の1.8%です。さらに、国際糖尿病連合が発表した2022年の統計によると、糖尿病患者は2030年までに328万8,200人、2045年までに346万8,500人に達すると予測されています。
  • サムスン電子、キャノン、富士フイルムメディカルシステムズ米国などの企業は、X線検出器を使用する新しいX線システムやX線検出器を使用するモバイルX線システムの生産に戦略的に投資しています。これらのシステムの生産により、X線検出器の使用量が増加すると予想されます。
  • 例えば、2022年11月、キヤノン株式会社の子会社であるキヤノンメディカルコンポーネンツ米国は、北米放射線学会(RSNA)で新製品ラインアップを発表しました。キヤノンメディカルコンポーネンツU.S.A.のCXDI-Eliteシリーズは、高感度、高画質、超軽量、人間工学に基づいたデザインによるバッテリーの長寿命化、扱いやすさ、AED4機能を備えています。CXDI-Eliteは、高感度、高画質、超軽量、バッテリーの長寿命化、取り扱いの容易さ、AED4機能を備えており、モバイルアプリケーションや一般的なX線撮影に理想的なデジタルX線検出器です。独自の機能、インテリジェントN.R.、内蔵AEC5アシストにより、デジタルX線撮影の可能性が広がります。

X線検出器産業の概要

X線検出器市場は非常に細分化されており、主要企業は戦略的提携、合意、拡大、パートナーシップ、新製品発表、合弁事業、買収などを行い、この市場での足跡を増やしています。同市場の主要企業は、Varex Imaging Corporation、PerkinElmer Inc.、Thales Group、Fujifilm Medical Systems、Agfa Healthcare、Konica Minolta Inc.、Canon Inc.、Teledyne DALSA Inc.、Analogic Corporation、Comet Holding AG、Hamamatsu Photonics KK、Rayenceなどです。

2022年11月、ブロックイメージングは富士フィルムヘルスケアソリューションズとのX-RAYパートナーシップを発表しました。ほとんどの富士フイルム製品で、プロバイダーは高度な画像処理技術を体験することができます。ブロックイメージングは、革新的で費用対効果に優れ、エネルギー効率の高い技術を包含する様々な新製品を提供する予定です。ヘルスケアサプライヤーは、FDR ES検出器、FDR D-EVO IIIおよびFDR D-EVO II検出器、クリニカX OTCおよびFDRクリニカX FSスイート、FDR Go PlusおよびFDR AQROのようなモバイルデジタルX線撮影装置のようなX線製品を提供するために、ブロックイメージングに頼ることができます。富士フイルム・ヘルスケア・ソリューションズと提携したことで、ブロックは米国中の医療従事者に革新的な技術を提供できるようになりました。

2022年11月、テレダイン・ダルサは、スクリーニング用感圧マンモグラフィに関するシグマスクリーニングB.V.の特許とIPポートフォリオを取得しました。検出器と感圧圧縮のユニークな組み合わせにより、マンモグラフィの即時診断情報とバイオマーカーの新たな可能性の開発が期待されます。同グループは、マンモグラフィ検診時の患者の快適性を最適化・向上させるための新しいサブシステム製品により、マンモグラフィ用CMOS X線検出器製品ラインを拡大する意向です。

その他の特典:

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場洞察

  • 市場概要
  • 業界の魅力度-ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 消費者の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係
  • マクロ経済動向の市場への影響

第5章 市場力学

  • 市場促進要因
    • デジタルイメージング技術への官民投資の成長
    • デジタル検出器の価格低下と利点の増加
  • 市場の課題
    • デジタルX線撮影(DR)ユニットによるデジタルX線システムのコスト高

第6章 市場セグメンテーション

  • タイプ別
    • フラットパネルディテクタ
      • 間接型フラットパネル検出器
      • ダイレクトフラットパネル検出器
    • コンピューテッドラジオグラフィー(CR)検出器
    • 電荷結合素子検出器
    • その他のタイプ
  • 携帯性別
    • 固定型検出器
    • 携帯型検出器
  • 用途別
    • 医療用
    • 歯科用
    • セキュリティ
    • 産業用
    • その他の用途
  • 地域別
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
    • 欧州
      • 英国
      • ドイツ
      • フランス
      • その他の欧州
    • アジア太平洋
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • その他のアジア太平洋
    • ラテンアメリカ
    • 中東・アフリカ

第7章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Varex Imaging Corporation
    • PerkinElmer Inc.
    • Fujifilm Medical Systems
    • Thales Group
    • Agfa Healthcare
    • Konica Minolta Inc.
    • Canon Inc.
    • Teledyne DALSA Inc.
    • Analogic Corporation
    • Comet Holding AG
    • Hamamatsu Photonics KK
    • Rayence Co. Ltd

第8章 投資分析

第9章 市場の将来

目次
Product Code: 52802
X-Ray Detectors - Market - IMG1

The X-ray detectors market was valued at USD 3554.78 million the previous year and is expected to register a CAGR of 6.40% during the forecast period to become USD 5157.78 million in the next five years. The healthcare industry trends rapidly evolve due to technological advancements and innovation, improving healthcare services and care quality. Following the escalating demand for diagnostics, numerous global market participants are vying for product launches and innovations. This factor has expanded research and development (R&D) activity and expenditure to build X-ray detectors.

Key Highlights

  • X-ray detectors have undergone several innovations in size and performance over the past few decades, aided by technological advancements and increasing demand from various end-user verticals. Further, the considerable advances in analytical procedures, such as combinations of instruments in a smaller space and indirect excitation of X-ray spectra bulk samples, are expected to surge the demand for the market over the foreseen period. With technological advancements, X-ray detection in the market has become safer, more effective, and more convenient.
  • Increasing demand for mobile equipment in the market, especially from end-users, such as oil and gas, power generation, etc., to inspect the equipment installed in remote places that are not accessible through traditional X-ray inspection solutions, is pushing several innovations in the market. Also, inspection service providers in the market, which primarily benefit from mobile equipment, are encouraging mobile X-ray equipment's mass production. Owing to such demand, manufacturers are diversifying their product portfolios to suit the needs of industrial users.
  • Several OEMs are planning to expand their footprint in the market. For instance, In June 2022, Punjab-based Allengers OEM (India), manufacturers of X-ray tubes, flat panel detectors, and monitors, is also expanding its capacity in the state, thus driving the demand for X-ray detectors. Two further significant factors impacting the growth of the FPDS industry are the declining cost of FPD (Flat Panel Detectors) and the increasing use of retrofit FPD (Flat Panel Detectors)
  • Furthermore, the increasing demand for digital imaging technologies may propel the studied market demand. For instance, in October 2022, Google Cloud announced Medical Imaging Suite, a new technology it says can help with the accessibility and interoperability of radiology and other imaging data. According to Google Cloud, the new suite includes components focused on storage, lab, datasets, dashboards, and AI pipelines for imaging.
  • Moreover, the ongoing conflict between Russia and Ukraine is expected to significantly impact the electronics industry. The conflict has already exacerbated the semiconductor supply chain issues and the chip shortage that have affected the industry for some time. The disruption may result in volatile pricing for critical raw materials such as nickel, palladium, copper, titanium, aluminum, and iron ore, resulting in material shortages. This would obstruct the manufacturing of X-ray film.

X-Ray Detectors Market Trends

Medical Applications to Grow Significantly Over the Forecast Period

  • Over the past few years, the expansion of the diagnostics and medical imaging sector has indicated a global demand for medical X-ray detectors. The medical devices industry is witnessing a growth in the number of imaging and diagnostic tests performed yearly owing to increasing focus on radiological diagnostic tests, rising chronic disease burden, and introduction of efficient X-ray instruments through consolidation and mergers in the medical appliances market.
  • According to the UN data on World Population Prospects, the number of people over 65 is steadily increasing. By 2050, the world's population aged 60 years and older is anticipated to reach 2 billion, of which 80% will live in lower and middle-income nations.
  • Hence, the rising geriatric population and an increasing number of orthopedic and cardiovascular procedures would further drive the adoption of X-ray detectors in medical applications. Also, the growing incidence of trauma, sports injuries, and cancer denotes a significant patient pool opting for diagnostic imaging tests annually, particularly in emerging countries. The ever-increasing prevalence of lung diseases further drives the need for effective screening methods to detect chest abnormalities, which supports the demand for X-ray detectors.
  • For instance, in November 2022, In Smiths Detection, a provider of threat detection and security inspection technologies, announced that it had signed a memorandum of understanding (MoU) with Navratna Defence PSU (public sector undertakings) Bharat Electronics Limited (BEL) for the manufacture of advanced X-ray screening technologies in India. Such strategic collaborations are driving the demand for the X-ray detector market.
  • The Indian healthcare industry reached USD 190 billion previously, and according to the India Brand Equity Foundation, it is expected to reach USD 370 billion by 2024-2025. This increase is due to the growing demand for specialized, higher-quality healthcare facilities. In addition, public spending on healthcare in India is predicted to increase by 2.5% by 2025.
  • According to the Department of Commerce (India), at the end of fiscal year 2022, the export value for surgical instruments from India was approximately USD 512 million. A consistent increase in the export value of such devices was seen over the past several years.
X-Ray Detectors - Market - IMG2

United States is Expected to Account for Significant Market Share

  • The rapid technological development in the medical field is now being merged with the technologies, such as advanced X-ray detectors. There is a strong focus on improving the health conditions of people, as well as tackling the adverse effects of rising health diseases and infections. Therefore, there needs to be a constant diagnostic and monitoring service driving the Market in the United States.
  • In the United States, Health and Human Services (H.H.S.), governed by the cabinet-level department of the United States, is highly liberal in funding and maintaining technological research in medical sciences. According to Centers for Medicare & Medicaid Services, over 2022-2031, average growth in NHE (5.4%) is projected to outpace that of average G.D.P. growth (4.6%), resulting in an increase in the health spending share of G.D.P. from 18.3% in recently to 19.6% in 2031.
  • The United States is witnessing a rise in the senior population and a surge in chronic diseases due to sedentary lifestyles and unhealthy eating habits. Moreover, rising medical infrastructure developments with increased medical facilities are expected to propel the demand for the medical X-ray detectors market in the United States.
  • For instance, according to 2022 statistics published by the American Heart Association, the prevalence rate of heart failure in the United States is 6 million, 1.8% of the total population in the previous year. Additionally, according to 2022 statistics published by the International Diabetes Federation, people with diabetes are projected to reach 3,288.2 thousand by 2030 and 3,468.5 thousand by 2045.
  • Companies such as Samsung Electronics, Cannon, and Fujifilm Medical Systems U.S.A. are strategically investing in producing new X-ray systems, which use X-ray detectors, and mobile X-ray systems, which use X-ray detectors. The production of these systems is anticipated to increase the use of X-ray detectors.
  • For instance, in November 2022, Canon Medical Components U.S.A. Inc., a subsidiary of Canon Inc., announced a new product line-up at the Radiology Society of North America (RSNA) conference. Canon Medical Components U.S.A., Inc. displays several innovative products, some of which are available for the first time in the U.S. The CXDI-Elite series of Canon Medical Components U.S.A. has high sensitivity, high image quality, ultra-lightweight, ergonomic design for extended battery life, ease of handling, and AED4 function. This factor makes the CXDI-Elite the ideal digital radiography detector for mobile applications or any general X-ray need. The unique functions, Intelligent N.R., and Built-in AEC5 assistance expand the digital radiography possibilities.

X-Ray Detectors Industry Overview

The X-ray detectors market is highly fragmented, and the essential players have formed strategic collaborations, agreements, expansions, partnerships, new product launches, joint ventures, acquisitions, and others to increase their footprints in this Market. Key players in the Market are Varex Imaging Corporation, PerkinElmer Inc., Thales Group, Fujifilm Medical Systems, Agfa Healthcare, Konica Minolta Inc., Canon Inc., Teledyne DALSA Inc., Analogic Corporation, Comet Holding AG, Hamamatsu Photonics KK, Rayence Co. Ltd, and many more.

In November 2022, Block Imaging announced an X-RAY partnership with Fujifilm Healthcare Solutions. With most Fujifilm products, providers can experience advanced image processing technology. Block Imaging is to offer a variety of new products that encompass innovative, cost-effective, and energy-efficient technology. Healthcare suppliers can rely on Block Imaging to deliver X-ray products such as the FDR ES detector, FDR D-EVO III and FDR D-EVO II detectors, Clinica X OTC and FDR Clinica X FS suites, and mobile digital radiography units like the FDR Go Plus and FDR AQRO. Now partnered with Fujifilm Healthcare Solutions, Block can strive to bring innovative technology to healthcare providers across the U.S.

In November 2022, Teledyne Dalsa has acquired the Sigmascreening B.V. patents and IP portfolio on pressure-sensitive mammography for screening. The unique combination of the detector and pressure-sensitive compression is expected to develop new possibilities for immediate diagnostic information and biomarkers for mammography. The group intends to expand the CMOS X-ray detector product line for mammography with new subsystem products for optimizing and improving patient comfort during mammographic screening.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET INSIGHTS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.2.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.2.2 Bargaining Power of Consumers
    • 4.2.3 Threat of New Entrants
    • 4.2.4 Threat of Substitutes
    • 4.2.5 Intensity of Competitive Rivalry
  • 4.3 Impact of Macroeconomic Trends on the Market

5 MARKET DYNAMICS

  • 5.1 Market Drivers
    • 5.1.1 Growth of Public and Private Investments in Digital Imaging Technologies
    • 5.1.2 Declining Prices and Increasing Number of Benefits Offered by Digital Detectors
  • 5.2 Market Challenges
    • 5.2.1 High Cost of Digital X-ray Systems Due to the Digital Radiography (DR) Unit

6 MARKET SEGMENTATION

  • 6.1 By Type
    • 6.1.1 Flat Panel Detectors
      • 6.1.1.1 Indirect Flat Panel Detectors
      • 6.1.1.2 Direct Flat Panel Detectors
    • 6.1.2 Computed Radiography (CR) Detectors
    • 6.1.3 Charge Coupled Device Detectors
    • 6.1.4 Other Types
  • 6.2 By Portability
    • 6.2.1 Fixed Detectors
    • 6.2.2 Portable Detectors
  • 6.3 By Application
    • 6.3.1 Medical
    • 6.3.2 Dental
    • 6.3.3 Security
    • 6.3.4 Industrial
    • 6.3.5 Other Applications
  • 6.4 By Geography
    • 6.4.1 North America
      • 6.4.1.1 United States
      • 6.4.1.2 Canada
    • 6.4.2 Europe
      • 6.4.2.1 United Kingdom
      • 6.4.2.2 Germany
      • 6.4.2.3 France
      • 6.4.2.4 Rest of Europe
    • 6.4.3 Asia Pacific
      • 6.4.3.1 China
      • 6.4.3.2 Japan
      • 6.4.3.3 India
      • 6.4.3.4 Rest of the Asia Pacific
    • 6.4.4 Latin America
    • 6.4.5 Middle East and Africa

7 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 7.1 Company Profiles
    • 7.1.1 Varex Imaging Corporation
    • 7.1.2 PerkinElmer Inc.
    • 7.1.3 Fujifilm Medical Systems
    • 7.1.4 Thales Group
    • 7.1.5 Agfa Healthcare
    • 7.1.6 Konica Minolta Inc.
    • 7.1.7 Canon Inc.
    • 7.1.8 Teledyne DALSA Inc.
    • 7.1.9 Analogic Corporation
    • 7.1.10 Comet Holding AG
    • 7.1.11 Hamamatsu Photonics KK
    • 7.1.12 Rayence Co. Ltd

8 INVESTMENT ANALYSIS

9 FUTURE OF THE MARKET