デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1403078

サーフェスコンピューティング:市場シェア分析、産業動向・統計、成長予測、2024~2029年

Surface Computing - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts 2024 - 2029

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=157.94円
サーフェスコンピューティング:市場シェア分析、産業動向・統計、成長予測、2024~2029年
出版日: 2024年01月04日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

サーフェスコンピューティング市場規模は、2024年に819億4,000万米ドルと推定され、2029年には3,705億8,000万米ドルに達すると予測され、予測期間中(2024-2029年)のCAGRは35.23%で成長する見込みです。

Surface Computing-Market-IMG1

主なハイライト

  • サーフェスコンピューティングは、卓上の表面をコンピュータのインターフェースとして作業できる新しい形態のコンピューティングです。サーフェスコンピューティングでは、従来のGUIが直感的なオブジェクトに置き換えられるため、専用のコンピュータGUIが使用されます。サーフェスコンピューティングは、ユーザーがインタラクションできる製品のまったく新しいカテゴリーを切り開く。
  • マイクロソフトは、サーフェスコンピューティングのコンセプトを最初に発表した企業です。マイクロソフトSurfaceの技術は、非デジタルオブジェクトを入力デバイスとして使用することを可能にします。マイクロソフトから初めて市販されたサーフェスコンピューターであるMicrosoft Surfaceは、自然な手のジェスチャーとディスプレイ上の現実世界のオブジェクトの配置に反応する、革命的なサーフェスコンピューティングプラットフォームです。Microsoft Surfaceは、360度水平の大型ユーザーインターフェイスを使用して、複数のユーザーが情報やコンテンツを共同作業で同時に操作できる、ユニークな集いの場を作り出します。さらに、ユーザーは、指先や絵筆などのオブジェクトを画面上でタッチしたりドラッグしたり、配置したオブジェクトを配置したり移動させたりすることで、マシンと対話することもできます。
  • さらに、市販されているマルチタッチ技術(マイクロソフトやSMARTテクノロジーズなど)により、研究室以外の場所、例えば企業、小売店、ホテル、学校、レストラン、さらには病院などでもサーフェスコンピューティングの利用が可能になり、予測期間中の市場成長の原動力になると予想されます。さらに、マイクロソフトのSurfaceはユニークな機能を備えているため、企業は革新的なキャンペーンを設計して新規顧客の獲得と転換を図るとともに、製品やサービスのクロスセル、顧客ロイヤリティの向上、業務効率の向上を実現することができます。
  • COVID-19の大流行がもたらしたプラス面のひとつは、テクノロジーの利用が増えたことです。PC市場は、さまざまな制約や、ほとんどの企業組織が採用しているリモートワークモデルにより、人々がほとんど家に閉じこもっているため、需要が大幅に増加している数少ない市場のひとつです。COVID-19以降もハイブリッドワークモデルは維持されると予想されるため、PCおよび関連業界は持続的な需要を目の当たりにすることになると思われます。
  • インターフェイス設計の複雑さと多方向メディアは重大な市場問題です。サーフェスコンピュータは、利用可能な機能が少なく、コストが高いため、普及率が制限されると予想されます。サーフェスコンピューティング市場は、業界内の激しい競争によって大きな障壁に遭遇しており、その結果、プレーヤーはマルチユーザーとサーフェスコンピュータ技術を採用しています。

サーフェスコンピューティング市場動向

小売部門が大きな市場シェアを占める見込み

  • 小売部門は、サーフェスコンピューティング市場の成長にとって大きな可能性を秘めています。サーフェスコンピューティングは、取引を迅速かつ容易にするだけでなく、ビジネスオーナーにパーソナライズされたコンピューティング環境を提供します。また、Surfaceコンピューティングは、紙、インク、その他の事務用品の無駄を削減できるため、企業のグリーンイニシアティブを促進します。
  • 小売業者は、物理的な店舗をデジタルエクスペリエンスで接続することで、顧客により良いサービスを提供し、売り場や店舗から経営幹部まで、よりつながりの強い組織を構築しています。オフラインの商店は、非接触型ショッピングやカーブサイド・ピックアップのような新しいビジネスモデルを取り入れています。これは、消費者が探しているものを見つけ、需要を予測することを支援し、競合が絶えない市場で小売業者に新たな機会をもたらす激変です。
  • 同様に、インド小売業協会(RAI)によると、小売業は2021年2月にCOVID-19以前の93%の売上を達成し、耐久消費財とクイックサービスレストラン(QSR)はそれぞれ15%と18%増加しました。
  • さらに2023年5月には、中国のスーパーマーケットであるメトロがセルフサービスキオスク端末「Telpo」を導入しました。K7 Telpoキオスクは、EFT、QRコード、顔認証など複数の支払い方法を備えています。サーマルプリンターは、80ミリの紙幅、毎秒150ミリの印刷速度、自動裁断機を備えています。
  • さらに、小売業のデジタル化は、飛躍的に進んでいます。サーフェスコンピューティング技術は、効率的な在庫管理、ユーザーエクスペリエンスの向上、収益性の強化、広告機会の拡大など、さまざまな面で小売部門の変革をさらにサポートすることができます。
Surface Computing-Market-IMG2

北米が最大の市場シェアを占める見込み

  • 北米は先進地域であり、成長地域よりも購買力や可処分所得が高いです。北米では、サーフェスコンピューティングメーカーが集中している米国が市場を牽引しています。
  • 北米のサーフェスコンピューティング市場は、同地域の技術的に高度な製品に対する需要により急速に発展しています。消費者の認知度が高く、製品の入手が容易なため、業界の成長機会が高まっています。米国には重要なサーフェスコンピューティング技術メーカーが複数存在するため、製品の認知度と需要が高まっています。

サーフェスコンピューティング産業の概要

サーフェスコンピューティング市場は、Microsoft、Dell、Apple Inc.、Samsungなどの既存プレーヤーが存在するため、競争は中程度です。しかし、サーフェスコンピューティングの普及が進むにつれて、プレーヤー間の競争は激化すると予想されます。

その他の特典:

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリスト・サポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場洞察

  • 市場概要
  • 業界の魅力度-ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の強さ
  • COVID-19の市場への影響評価

第5章 市場力学

  • 市場促進要因
    • より高度でユーザーフレンドリーなインターフェイス-ナチュラルユーザーインターフェイス(NUI)
    • マルチユーザー・タブレットトップの採用による事業収益の増加
  • 市場抑制要因
    • 限られた機能しか利用できない
    • サーフェスコンピュータの高コスト

第6章 市場セグメンテーション

  • タイプ
    • フラットディスプレイ
    • カーブドディスプレイ
    • コンポーネント
      • スクリーン
      • カメラ
      • センサー
      • プロセッサー
      • ソフトウェア
      • プロジェクター
      • その他
  • タッチ
    • シングルタッチ
    • マルチタッチ
    • マルチユーザー
    • その他
  • ビジョン
    • 二次元
    • 三次元
  • アプリケーション
    • エンターテインメント
    • 小売
    • ホスピタリティ
    • ヘルスケア
    • 商業
    • 広告
    • 自動車
    • 教育
    • その他
  • 地域
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
    • 欧州
      • 英国
      • ドイツ
      • フランス
      • その他欧州
    • アジア太平洋
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • その他アジア太平洋地域
    • ラテンアメリカ
      • メキシコ
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他ラテンアメリカ
    • 中東・アフリカ
      • サウジアラビア
      • アラブ首長国連邦
      • 南アフリカ
      • その他中東・アフリカ

第7章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Microsoft Corporation
    • 3M Co.
    • Dell Inc.
    • Samsung Electronic Co. Ltd
    • Planar Systems Inc.
    • Lenovo Group Ltd
    • Apple Inc.
    • Viewsonic Corporation
    • Toshiba Corporation
    • Hewlett-Packard Ltd
    • Sony Corporation
    • LG Electronics Inc.
    • Fujitsu Ltd
    • IBM Corporation
    • Intel Corporation
    • Panasonic Corporation
    • Qualcomm Technologies Inc.
    • Acer Inc.

第8章 投資分析

第9章 市場の将来

目次
Product Code: 48472
Surface Computing - Market - IMG1

The Surface Computing Market size is estimated at USD 81.94 billion in 2024, and is expected to reach USD 370.58 billion by 2029, growing at a CAGR of 35.23% during the forecast period (2024-2029).

Key Highlights

  • Surface computing is a new form of computing that allows users to work on a tabletop surface as a computer interface. Surface computing uses a specialized computer GUI as the traditional GUI is replaced by intuitive objects. Surface computing opens up a whole new category of products for users to interact with.
  • Microsoft was the first company to unveil the concept of surface computing. The technology of Microsoft Surface allows non-digital objects to be used as input devices. Microsoft Surface, the first commercially available surface computer from Microsoft, is a revolutionary surface computing platform that responds to natural hand gestures and the placement of real-world objects on display. Using its large, 360-degree, horizontal user interface, Microsoft Surface creates a unique gathering place where multiple users can collaboratively and simultaneously interact with information and content. Furthermore, users can also interact with the machine by touching or dragging their fingertips and objects, such as paintbrushes, across the screen or by placing and moving placed objects.
  • Furthermore, commercially available multitouch technology (e.g., Microsoft and SMART Technologies) enables exploration of surface computing in settings outside of the lab, such as of?ces, retail stores, hotels, schools, restaurants, and even hospitals, which is expected to drive the market growth during the forecast period. In addition, Microsoft Surface, with its unique set of features, enables companies to design innovative campaigns to attract and convert new customers as well as cross-sell products and services, drive customer loyalty, and achieve operating efficiencies.
  • One of the positive aspects of the COVID-19 pandemic was the increased use of technology. The PC market has been among the few markets wherein the demand has increased significantly as people are mostly staying in due to various restrictions and the remote working model adopted by most corporate organizations. As the hybrid working model is expected to be sustained in the post-COVID-19 period, the PC and related industries are expected to witness a sustainable demand.
  • Interface design complexity and Multi-directional media are significant market problems. The low availability of features and the high cost of surface computers are expected to limit their adoption rate. The surface computing market has encountered a significant barrier due to the intense competition in the industry, resulting in players adopting multi-user and surface computer technology.

Surface Computing Market Trends

The Retail Sector is Expected to Hold a Significant Market Share

  • The retail segment possesses a huge potential for the growth of the Surface Computing Market. Surface computing not only makes transactions faster and easier but also provides a personalized computing environment to business owners. Surface computing also facilitates businesses in their green initiatives, allowing them to cut back on paper, ink, and other office supply wastes.
  • Retailers connect their physical locations with digital experiences to better serve customers and build a more connected organization from the sales/shop floor to the C-suite. Offline merchants are embracing new business models, like contactless shopping and curbside pickup. It's an upheaval that brings new opportunities for retailers in an ever-competitive market, helping consumers find what they're looking for and anticipating demand.
  • Similarly, according to the Retailers Association of India (RAI), the retail industry achieved 93% of pre-COVID-19 sales in February 2021; consumer durables and quick service restaurants (QSR) increased by 15% and 18%, respectively.
  • Further, in May 2023, Metro, a China-based supermarket, introduced Telpo self-service kiosks. The K7 Telpo kiosks feature multiple payment methods, including EFT, QR code, and facial recognition. The thermal printer features an 80-millimeter paper width, 150-millimeters per second printing speed, and an automated cutter.
  • Furthermore, the digitization of the retail sector has increased manifold. Surface computing technology can further support the transformation of the retail sector in multiple ways, including efficient inventory management, better user experience, enhanced profitability, and better advertising opportunities.
Surface Computing - Market - IMG2

North America is Expected to Hold the Largest Market Share

  • North America is a developed region, and people have more purchasing power and disposable income than those in growing areas. In North America, this market is driven by the United States, owing to the concentration of surface computing manufacturers.
  • The North America surface computing market is developing rapidly due to the region's demand for technically advanced products. High consumer awareness and easy product availability increase the industry's growth opportunities. The existence of several significant surface computing technology manufacturers in the U.S. creates heightened product awareness and demand.
  • According to Select USA, the U.S. media and entertainment industry is the largest in the world. At USD 717 billion, it represents a third of the global media and entertainment industry, and it includes motion pictures, television programs and commercials, streaming content, music and audio recordings, broadcast, radio, book publishing, video games, and ancillary services and products.
  • Furthermore, the country's retail sector is among the largest, owing to the presence of retail giants such as Amazon and Walmart. According to the U.S. Census Bureau, total retail sales for the 12 months of 2021 were up by 19.3% from 2020, while total sales for October 2021 through December 2021 were up by 17.1% from the same period a year ago.
  • The growth of these sectors, along with the growing adoption of innovative technological solutions across various sectors, is expected to drive the development of the surface computing market in the region during the forecast period.

Surface Computing Industry Overview

The surface computing market is moderately competitive due to the presence of established players such as Microsoft, Dell, Apple Inc., and Samsung. However, competition among the players is expected to grow as the penetration of surface computers increases.

In April 2023, Zalando introduced a virtual fitting room pilot to millions of customers. This pilot brings the virtual fitting room to customers in all 25 Zalando markets for the first time. The company has already successfully run two pilots with selected clothing items from Zalando's and Puma private label Anna Field, where more than 30,000 customers have tried this innovative technology.

In August 2022, Hugo Boss ventured into a virtual reality dressing room, letting online shoppers try on apparel using personalized avatars. The exclusive German brand has partnered with virtual try-on (VTO) provider Reactive Reality for the ambition, initially available for UK, German, and France customers. Customers can check on thousands of products via personalized dummies created through Reactive Reality's PITCTOFiT platform.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET INSIGHTS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.2.1 Threat of New Entrants
    • 4.2.2 Bargaining Power of Buyers
    • 4.2.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.2.4 Threat of Substitute Products
    • 4.2.5 Intensity of Competitive Rivalry
  • 4.3 Assessment of the Impact of COVID-19 on the Market

5 MARKET DYNAMICS

  • 5.1 Market Drivers
    • 5.1.1 More Advanced and User-friendly Interface - Natural User Interface (NUI)
    • 5.1.2 Increasing Business Revenue Due to Adoption of Multi-user Tabletops
  • 5.2 Market Restraints
    • 5.2.1 Limited Availability of Features
    • 5.2.2 High Cost of Surface Computers

6 MARKET SEGMENTATION

  • 6.1 Type
    • 6.1.1 Flat Display
    • 6.1.2 Curved Display
    • 6.1.3 Components
      • 6.1.3.1 Screen
      • 6.1.3.2 Camera
      • 6.1.3.3 Sensor
      • 6.1.3.4 Processor
      • 6.1.3.5 Software
      • 6.1.3.6 Projector
      • 6.1.3.7 Other Components
  • 6.2 Touch
    • 6.2.1 Single Touch
    • 6.2.2 Multi-touch
    • 6.2.3 Multi-user
    • 6.2.4 Other Touches
  • 6.3 Vision
    • 6.3.1 Two Dimensional
    • 6.3.2 Three Dimensional
  • 6.4 Application
    • 6.4.1 Entertainment
    • 6.4.2 Retail
    • 6.4.3 Hospitality
    • 6.4.4 Healthcare
    • 6.4.5 Commercial
    • 6.4.6 Advertisement
    • 6.4.7 Automotive
    • 6.4.8 Education
    • 6.4.9 Other Applications
  • 6.5 Geography
    • 6.5.1 North America
      • 6.5.1.1 United States
      • 6.5.1.2 Canada
    • 6.5.2 Europe
      • 6.5.2.1 United Kingdom
      • 6.5.2.2 Germany
      • 6.5.2.3 France
      • 6.5.2.4 Rest of Europe
    • 6.5.3 Asia-Pacific
      • 6.5.3.1 China
      • 6.5.3.2 Japan
      • 6.5.3.3 India
      • 6.5.3.4 Rest of Asia-Pacific
    • 6.5.4 Latin America
      • 6.5.4.1 Mexico
      • 6.5.4.2 Brazil
      • 6.5.4.3 Argentina
      • 6.5.4.4 Rest of Latin America
    • 6.5.5 Middle-East and Africa
      • 6.5.5.1 Saudi Arabia
      • 6.5.5.2 United Arab Emirates
      • 6.5.5.3 South Africa
      • 6.5.5.4 Rest of Middle-East and Africa

7 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 7.1 Company Profiles
    • 7.1.1 Microsoft Corporation
    • 7.1.2 3M Co.
    • 7.1.3 Dell Inc.
    • 7.1.4 Samsung Electronic Co. Ltd
    • 7.1.5 Planar Systems Inc.
    • 7.1.6 Lenovo Group Ltd
    • 7.1.7 Apple Inc.
    • 7.1.8 Viewsonic Corporation
    • 7.1.9 Toshiba Corporation
    • 7.1.10 Hewlett-Packard Ltd
    • 7.1.11 Sony Corporation
    • 7.1.12 LG Electronics Inc.
    • 7.1.13 Fujitsu Ltd
    • 7.1.14 IBM Corporation
    • 7.1.15 Intel Corporation
    • 7.1.16 Panasonic Corporation
    • 7.1.17 Qualcomm Technologies Inc.
    • 7.1.18 Acer Inc.

8 INVESTMENT ANALYSIS

9 FUTURE OF THE MARKET