デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1331277

プロバイオティクス飲料市場規模・シェア分析- 成長動向と予測(2023年~2028年)

Probiotic Drinks Market Size & Share Analysis - Growth Trends & Forecasts (2023 - 2028)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 130 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=157.33円
プロバイオティクス飲料市場規模・シェア分析- 成長動向と予測(2023年~2028年)
出版日: 2023年08月08日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 130 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

プロバイオティクス飲料市場規模は、予測期間中(2023年~2028年)にCAGR 9.82%で、2023年の374億5,000万米ドルから2028年には598億2,000万米ドルに成長すると予測されます。

プロバイオティクス飲料市場が成長している理由は、その栄養面での利点にあります。プロバイオティクス飲料は腸の健康と消化を促進し、精神衛生を改善し、アレルギーのリスクを低減するなどの利点があります。こうした複数の利点により、消費者は通常の清涼飲料よりもプロバイオティクス飲料を好みます。プロバイオティクス飲料の純粋で自然な成分に対する需要が高まっているため、市場の主要企業はフルーツをベースにした本格的なプロバイオティクス飲料を幅広く取り揃え、製品ラインナップの拡充を図っています。

技術的に進んでいるミレニアル世代は、健康に関連する事実をアップデートしているため、それに応じて食習慣を修正しています。また、肥満や太りすぎの問題から、フィットネスやワークアウトが消費者の間で動向となっています。このため、低カロリーで植物由来の機能性食品が消費者に好まれています。さらに、プロバイオティック・フルーツ・ジュースやプロバイオティック・ベジタブル・ジュースは健康的でさわやかです。若い世代から大人、子供まで、幅広い消費者にとって心地よい味覚として作用します。さらに、この市場の特徴は、製品の革新、発売、合併・買収、技術的専門知識、消費者を惹きつける多様な製品提供です。例えば、2021年1月、GoodBellyは消費者がジュース飲料やショットを購入し、玄関先まで配達してもらえるオンラインストアを立ち上げました。

プロバイオティクス飲料市場の動向

機能性飲料への需要の高まり

世界市場において、日本発の機能性飲料は飲料業界の不可欠な一部となっています。機能性飲料には、消費者の健康にプラスの影響を与え、通常の食事では摂取しにくい栄養上の利点が数多くあります。健康とウェルネスに対する消費者の関心の高まり、特に若い世代の間で、消費者のニーズを満たす機能性飲料の需要が高まっています。現在、機能性飲料市場ではプロバイオティクス飲料が隆盛を極めています。これらの機能性飲料は、のどの渇きを癒すだけでなく、数多くの健康上のメリットをもたらします。飲むヨーグルト分野は、便利な消化補助食品への需要の高まりによって、乳製品ベースのプロバイオティクス飲料分野に大きく貢献しています。様々なフレーバーから選べるため、消費者はプロバイオティクスの効能と好みのフレーバーを組み合わせて、薬ではなく爽やかで元気の出る飲み物を作ることができます。

さらに、クリーンラベル製品や植物由来の原料への需要が高まる中、乳製品分野で事業を展開するメーカーは、増え続ける消費者の需要に応えるため、製品革新に多額の投資を行っています。2021年8月、Pillars Yogurt LLCは新しいオーガニック・ココナッツ・プロバイオティクス・ヨーグルトを発売しました。このヨーグルトは、砂糖少なめ、タンパク質多め、機能性脂肪、腸の健康をサポートするプレバイオティクスとプロバイオティクスのブレンドで作られています。

Probiotic Drinks Market-IMG1

アジア太平洋が引き続き急成長市場

中国、日本、インドがこの地域の主要市場です。国際プロバイオティクス協会(IPA)によると、中国はプロバイオティクスにとって世界で最も重要な市場の一つです。生産者やサプライヤーは、全国的に売上が大幅に増加していることを目の当たりにしています。プロバイオティクスの大半は、ヨーグルトや発酵製品の形で消費されています。飲むヨーグルトなどのプロバイオティクス飲料は、この地域からの需要が増加しています。

さらに、コンブチャの市場浸透も進んでいます。また、同国のミレニアル世代が健康的なライフスタイルを志向し続けていることも、市場の需要をさらに押し上げています。プロバイオティクス飲料は日々の食生活の一部となっています。こうした要因が、同国におけるプロバイオティクス飲料の販売全体を牽引しています。例えば、2021年3月、オーストラリアのプロバイオティクス技術ブランドPERKiiは、100%植物由来の新しい非発酵スパークリング・プロバイオティクス・ドリンクを発売しました。コンブチャに対抗するため、PERKiiの非発酵スパークリング・プロバイオティック・ドリンクは700のコールススーパーマーケットで販売されました。さらに、プロバイオティクスの需要と国内人口の高齢化を考慮し、市場プレーヤーは消費者向けに新製品を革新しています。例えば、2022年4月、中国乳業大手の易利は、プロバイオティクスとGABAを重要成分として配合した固形飲料を中国で発売しました。

Probiotic Drinks Market-IMG2

プロバイオティクス飲料業界の概要

この地域の主要企業には、Fonterra Co-op Group Ltd.、ヤクルト本社、Groupe Lactalis、Groupe Danone SA、Kerry Group PLC(Bio-K Plus International Inc.)などがあります。プロバイオティクス飲料市場の大手企業は、世界中で圧倒的な存在感を示しています。消費者のブランド・ロイヤルティがこれらの企業に優位性を与えています。大手企業は、消費者の関心に火をつけるため、新製品を市場に投入することに注力しています。新製品開拓は、世界のプロバイオティクス飲料市場で最も好まれる戦略です。さらに、主要企業は、統合を達成し、その提供を最適化するための主要な戦略の一つとして、合併と買収に着手しています。特定のプレーヤーは、国内市場のメーカーを買収または合併することにより、地理的プレゼンスを拡大しています。

その他の特典:

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場促進要因
  • 市場抑制要因
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 消費者の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替品の脅威
    • 競合の程度

第5章 市場セグメンテーション

  • 製品タイプ
    • ヨーグルト飲料
    • 発酵乳飲料
    • コンブチャ
    • ケフィア
    • プロバイオティクスジュース
    • その他の製品タイプ
  • 流通チャネル
    • スーパーマーケット/ハイパーマーケット
    • コンビニエンスストア
    • 薬局・健康ストア
    • その他の流通チャネル
  • 地域
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
      • その他北米地域
    • 欧州
      • 英国
      • フランス
      • ドイツ
      • イタリア
      • スペイン
      • ロシア
      • その他欧州
    • アジア太平洋
      • 中国
      • 日本
      • オーストラリア
      • インド
      • その他アジア太平洋地域
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他南米
    • 中東・アフリカ
      • 南アフリカ
      • アラブ首長国連邦
      • その他中東とアフリカ

第6章 競合情勢

  • 主要企業の戦略
  • 市場シェア分析
  • 企業プロファイル
    • Fonterra Co-op Group Ltd
    • Yakult Honsha Co. Ltd
    • PepsiCo Inc.
    • Groupe Lactalis
    • Groupe Danone SA
    • Kerry Group PLC(Bio-K Plus International Inc.)
    • Lala Branded Products LLC
    • Lifeway Foods Inc.
    • Harmless Harvest Inc.
    • Obi Probiotic Soda

第7章 市場機会と今後の動向

目次
Product Code: 56408

The Probiotic Drinks Market size is expected to grow from USD 37.45 billion in 2023 to USD 59.82 billion by 2028, at a CAGR of 9.82% during the forecast period (2023-2028).

The probiotic drinks market is growing because of its nutritional benefits. Probiotic drinks promote gut health and digestion; they also improve mental health and reduce the risk of allergies, among other benefits.Due to these multiple benefits, consumers prefer probiotic drinks over regular soft drinks. There is an increasing demand for pure and natural ingredients in probiotic drinks, which has led the key players in the market to expand their product offerings with an extensive range of authentic fruit-based probiotic beverages.

The millennials, being technologically advanced, update themselves with the facts related to health, thereby amending their food habits accordingly. Also, fitness and workouts are a trend among consumers due to obesity and overweight problems. Due to this, low-calorie, plant-based, and functional foods are preferred by consumers. Moreover, probiotic fruit juices and probiotic vegetable juices are healthy and refreshing. They act as a pleasing taste profile for a wide range of consumers, ranging from younger generations to adults to kids. Furthermore, the market is characterized by product innovation, launches, mergers and acquisitions, technical expertise, and a diversified product offering to attract consumers. For instance, in January 2021, GoodBelly launched an online store where consumers can purchase juice drinks and shots and get them delivered to their doorstep.

Probiotic Drinks Market Trends

Growing Demand for Functional Beverages

In the global market, functional beverages from Japan have become an integral part of the beverage industry. There are many nutritional benefits offered by functional beverages that can positively affect the health of consumers and may be difficult to obtain through a regular diet. The rising consumer focus on health and wellness, especially among the younger generations, is driving a forceful demand for functional beverages to meet their needs. Presently, probiotic drinks are flourishing in the functional beverage market. These functional beverages provide numerous health benefits in addition to quenching thirst. The drinkable yogurt segment significantly contributes to the dairy-based probiotic drinks segment, driven by the inflated demand for convenient digestive supplements. With a variety of flavors to choose from, consumers can combine the benefits of probiotics with their favorite flavors to create a refreshing and revitalizing drink rather than medicine.

Furthermore, with the increasing demand for clean-label products and plant-based ingredients, manufacturers operating in the dairy space are investing heavily in product innovation to cater to the ever-increasing consumer demand. In August 2021, Pillars Yogurt LLC launched a new organic coconut probiotic yogurt. The yogurt is made with less sugar, more protein, functional fats, and a blend of pre- and probiotics, which help support gut health.

Probiotic Drinks Market - IMG1

Asia-Pacific Remains the Fastest-growing Market

China, Japan, and India are the key markets in the region. According to the International Probiotics Association (IPA), China is one of the most important markets for probiotics in the world. Producers and suppliers have been witnessing a significant increase in sales nationwide. The majority of probiotics are consumed in the form of yogurt and fermented products. Probiotic drinks, such as drinking yogurt, have been experiencing increasing demand from the region.

Furthermore, kombucha is increasingly penetrating the market. Also, the market demand is further driven by the country's millennial population's continuous inclination toward healthy lifestyles. Probiotic drinks have become part of the daily diet. These factors are, in turn, driving the overall sale of probiotic drinks in the country. For instance, in March 2021, Australian probiotic technology brand PERKii launched its new 100% plant-based, non-fermented Sparkling Probiotic Drinks. To compete with kombucha, PERKii's non-fermented Sparkling Probiotic Drink was available in 700 Coles supermarkets. Furthermore, considering the demand for probiotics and the aging population in the country, market players are innovating new products for consumers. For instance, in April 2022, China Dairy Giant Yili launched a solid beverage formulated with probiotics and GABA as the critical ingredients in China.

Probiotic Drinks Market - IMG2

Probiotic Drinks Industry Overview

Some of the major players in the region are Fonterra Co-op Group Ltd., Yakult Honsha Co. Ltd., Groupe Lactalis, Groupe Danone SA, and Kerry Group PLC (Bio-K Plus International Inc.), among others. The leading players in the probiotic drinks market enjoy a dominant presence worldwide. Brand loyalty among consumers gives these companies the upper hand. Major players are focusing on introducing new products to the market to ignite the interests of consumers. New product development is the most preferred strategy in the global probiotic drinks market. Furthermore, the key players are embarking on mergers and acquisitions as one of their key strategies to achieve consolidation and optimize their offerings. Certain players have been expanding their geographical presence by acquiring or merging with manufacturers in the domestic market.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definitions
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Drivers
  • 4.2 Market Restraints
  • 4.3 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.3.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.3.2 Bargaining Power of Consumers
    • 4.3.3 Threat of New Entrants
    • 4.3.4 Threat of Substitute Products
    • 4.3.5 Degree of Competition

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 Product Type
    • 5.1.1 Yogurt Drinks
    • 5.1.2 Fermented Milk Drinks
    • 5.1.3 Kombucha
    • 5.1.4 Kefir
    • 5.1.5 Probiotics Juices
    • 5.1.6 Other Product Types
  • 5.2 Distribution Channel
    • 5.2.1 Supermarkets/Hypermarkets
    • 5.2.2 Convenience Stores
    • 5.2.3 Pharmacies/Health Stores
    • 5.2.4 Other Distribution Channels
  • 5.3 Geography
    • 5.3.1 North America
      • 5.3.1.1 United States
      • 5.3.1.2 Canada
      • 5.3.1.3 Mexico
      • 5.3.1.4 Rest of North America
    • 5.3.2 Europe
      • 5.3.2.1 United Kingdom
      • 5.3.2.2 France
      • 5.3.2.3 Germany
      • 5.3.2.4 Italy
      • 5.3.2.5 Spain
      • 5.3.2.6 Russia
      • 5.3.2.7 Rest of Europe
    • 5.3.3 Asia-Pacific
      • 5.3.3.1 China
      • 5.3.3.2 Japan
      • 5.3.3.3 Australia
      • 5.3.3.4 India
      • 5.3.3.5 Rest of Asia-Pacific
    • 5.3.4 South America
      • 5.3.4.1 Brazil
      • 5.3.4.2 Argentina
      • 5.3.4.3 Rest of South America
    • 5.3.5 Middle-East and Africa
      • 5.3.5.1 South Africa
      • 5.3.5.2 United Arab Emirates
      • 5.3.5.3 Rest of Middle-East and Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Strategies Adopted by Key Players
  • 6.2 Market Share Analysis
  • 6.3 Company Profiles
    • 6.3.1 Fonterra Co-op Group Ltd
    • 6.3.2 Yakult Honsha Co. Ltd
    • 6.3.3 PepsiCo Inc.
    • 6.3.4 Groupe Lactalis
    • 6.3.5 Groupe Danone SA
    • 6.3.6 Kerry Group PLC (Bio-K Plus International Inc.)
    • 6.3.7 Lala Branded Products LLC
    • 6.3.8 Lifeway Foods Inc.
    • 6.3.9 Harmless Harvest Inc.
    • 6.3.10 Obi Probiotic Soda

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS