市場調査レポート
商品コード
1329363

ビジネスインテリジェンス(BI)市場規模・シェア分析- 成長動向と予測(2023年~2028年)

Business Intelligence (BI) Market Size & Share Analysis - Growth Trends & Forecasts (2023 - 2028)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 100 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=151.55円
ビジネスインテリジェンス(BI)市場規模・シェア分析- 成長動向と予測(2023年~2028年)
出版日: 2023年08月08日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 100 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

ビジネスインテリジェンス(BI)市場規模は、2023年の268億1,000万米ドルから2028年には424億9,000万米ドルに成長し、予測期間(2023年~2028年)のCAGRは9.65%になると予測されます。

主なハイライト

  • BIおよびアナリティクスツールは、ビッグデータの増加と、凝縮された時間で重要なビジネス上の意思決定を行う必要性の高まりにより、過去10年間で市場シェアを大幅に伸ばしてきました。予測期間を通じて、この傾向は技術の発展と投資レベルの上昇とともに継続的に上昇すると予測されます。
  • BIは、データを分析し、管理者、企業のエンドユーザー、経営幹部がビジネス上の意思決定を行うために使用できる情報を提供するための技術に依存するプロセスです。BIには、管理者が外部ソースや内部システムからデータを収集し、分析し、クエリーを強化・監視し、運用スタッフや企業の意思決定者が使用するためのレポート、ダッシュボード、データの可視化を作成することを可能にする、幅広い技術、機器、ソフトウェア・プログラムが含まれます。
  • さらに、アナリティクスにデータ可視化ツールを使用する組織も増えています。BIダッシュボード、パフォーマンススコアカード、インフォグラフィックス、チャートの作成に利用されています。テキストマイニング、予測分析、統計分析、ビッグデータアナリティクスなどの高度な分析技術もBIで使用されています。これらのツールの利用が増加することで、洞察に満ちた結論を導き出す能力が向上するため、多くの業界でBIに対する需要が高まっています。さらに、BIシステムは、差し迫ったビジネス上の問題や業界の動向を発見する上で企業を支援します。
  • クラウドベースのビジネスソリューションに対する中小企業セクターの要望が高まっていることが、BI業界を後押ししています。データの拡張性や主要業績評価指標(KPI)の追跡機能など、BIソフトウェアの利点はますます認識されるようになっています。これらの利点により、組織はユーザーエクスペリエンスを向上させ、データに基づく洞察に基づいて情報に基づいた意思決定を行うことができます。
  • 中小規模の組織が最も懸念しているのは、BIインフラの導入費用であり、これが市場の拡大を阻害しています。BI業界の成長は、有能なデータサイエンティスト、コンサルティングアナリスト、IT専門家などのリソース不足によっても制約を受ける可能性があります。しかし、セルフサービスの進展により、高価なインフラの問題が解決されることが想定されます。
  • 消費者行動とすべてのマーケットプレースは、COVID-19の大流行によって影響を受けました。BI製品やサービスを提供する企業は、世界の封鎖措置の結果、成長が一時停止しました。ヘルスケア、ライフサイエンス、BFSIの各セクターは、現在もBIシステムを導入しています。したがって、COVID-19はこれらのセクターにほとんど影響を与えなかっています。パンデミックはサプライチェーンにも影響を及ぼしました。BIツールのおかげで、企業はマーケティングや販売のファネルが限界に達した後も、同じ活力で事業を継続することができました。鎖国は、BIソリューション市場のシステム販売増に貢献しました。

ビジネスインテリジェンス(BI)市場の動向

BFSI業界が市場成長を牽引する見込み

  • 近年のデジタル化とさまざまな技術的ブレークスルーの急速な導入により、銀行部門は急速に拡大しています。BIやデータアナリティクスなどの技術やツールの開発は、銀行が必要な規制を遵守し、競争力を高め、現代の顧客のデジタルニーズに対応する上で役立っています。金融会社は、これらのテクノロジーの助けを借りて、賢明な財務および業務上の意思決定を行うことができます。
  • 銀行業界では、ブロックチェーン、人工知能(AI)、バイオメトリクス、機械学習(ML)などの最新技術が利用されています。金融機関は、意思決定能力を向上させるため、予測分析、適応分析、業務自動化、モノのインターネット(IoT)を試行しています。その結果、銀行・金融サービス・保険(BFSI)分野が市場参入企業に有利な機会を提供する日も近いと予想されます。
  • 同分野の拡大は、税務当局、証券管理当局、中央銀行、証券取引所、歳入部門、新たな投資戦略の策定など、多くの他業界との連携を必要とする金融データの機密性に起因します。
  • データアナリティクスの利用拡大、データ生成量の増加、中小企業(SME)でのクラウドBIの普及、BIツールの有効性の向上など、数多くの変数がBFSI業界におけるBI導入の増加の原因となっています。AI、ML、IoTなどの技術によりデータへの依存度が高まっており、BIツールの需要を押し上げています。リアルタイムで問題を発見、分析、対処、解決することで、銀行・金融部門の業務改善に貢献します。
Business Intelligence(BI)Market-IMG1

北米が最大市場シェアを占める

  • 北米大陸はBI市場を独占しています。この地域では、Tableau Software, LLC、Oracle Corporation、IBM Corporation、Microsoft Corporationのような主要な業界プレーヤーが市場の成長を加速させると予測されています。技術研究開発の強化、競合の増加、データ拡散の進化傾向は、北米の市場拡大を支えるさらなる要因です。
  • 中小企業部門のクラウドベースのビジネスソリューションに対する欲求の高まりが、この地域のBI産業を後押ししています。BIソフトウェアが提供するデータの拡張性や主要業績評価指標(KPI)の追跡など、数多くの利点に対する認識が高まっているおかげで、組織はユーザーエクスペリエンスを向上させることができます。
  • さらに、広範なデータシステムがフロントエンドインターフェースとしてBIプラットフォームを利用するケースも増えています。革新的なBIソフトウェアのおかげで、企業はさまざまなデータソースに接続できます。また、分かりやすいユーザーインターフェース(UI)を提供するため、巨大なデータ構築にも適しています。多様なデータを包括的に把握するために、この地域のエンドユーザーは、NoSQLデータベース、Hadoopシステム、従来のデータウェアハウス、クラウドプラットフォームなど、さまざまなデータ基盤に接続しています。
  • 近年、これらの分野では自動化が重視されており、北米地域ではヘルスケアと小売分野が重要な位置を占めると予想されています。ヘルスケアと小売は、多額の投資と実現可能な条件により急激な変化を遂げ、これらの業界が完全なデジタル化を達成することを可能にしています。今後数年間で、アナリティクスがこれらのビジネスの基本的な構成要素となるため、BIソリューションの需要は大幅に増加すると予測されます。
Business Intelligence(BI)Market-IMG2

ビジネスインテリジェンス(BI)業界の概要

BI市場は、健全な老舗企業が多数存在する競争市場です。市場競争は、買収、提携、合併、パートナーシップなどの戦略的イニシアチブを採用し、他の市場プレーヤーに対する競争力を獲得しています。

2023年5月、Rackspace US Inc.はCCS Presentation Systemsとの協業により、複雑なクラウド移行を成功させたと発表しました。この移行により、クラウドネイティブ環境を採用することで、セキュリティ、スケーラビリティ、生産性が強化されました。ラックスペース・テクノロジーは、Rackspace Elastic Engineering for Microsoft Azureとともにコンサルティングとアドバイザリーサービスを提供し、リモートワークフォースの最適化と総所有コスト(TCO)の削減を実現しました。

2022年11月、GoodDataはAmazon Web Services(AWS)上のGoodData Cloudの一般提供を発表しました。この次世代クラウド分析プラットフォームは、導入の容易さ、アプリケーション・プログラミング・インターフェース(API)ファーストの設計、最新のデータスタックとの統合を優先しています。AWS上のGoodData Cloudの世界のアクセシビリティにより、GoodDataはあらゆる場所で現地の法律やコンプライアンス規制に準拠したスケーラブルな分析サービスを提供することができます。

その他の特典:

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提と市場定義
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場洞察

  • 市場概要
  • 業界の魅力度-ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の強さ
  • COVID-19の市場への影響評価

第5章 市場力学

  • 市場促進要因
    • 企業によるデータアナリティクス導入の増加
    • IoT対応技術の登場
  • 市場抑制要因
    • オンプレミス・ソリューションへの高い投資コスト
    • 熟練した専門家の不足
  • ビジネスインテリジェンス(BI)の機能分析
    • レポーティング
    • データマイニング
    • データアナリティクス
    • OLAP
    • プロセスとテキストマイニング
    • 複雑なイベント処理
    • その他の機能
  • ビジネスインテリジェンス(BI)の動向分析
    • モバイルBI
    • クラウドBI
    • ソーシャルBI
    • 従来型BI

第6章 市場セグメンテーション

  • コンポーネント別
    • ソフトウェア・プラットフォーム
    • サービス
  • 展開別
    • オンプレミス
    • クラウド
  • エンドユーザー産業別
    • BFSI
    • IT・通信
    • 小売
    • ヘルスケア
    • その他エンドユーザー産業
  • 地域別
    • 北米
    • 欧州
    • アジア太平洋
    • ラテンアメリカ
    • 中東・アフリカ

第7章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Rackspace US Inc.
    • SAP SE
    • Oracle Corporation
    • Microsoft Corporation
    • Cisco Systems Inc.
    • SAS Institute Inc.
    • GoodData Corporation
    • Targit AS
    • International Business Machines Corporation
    • VMware Inc.
    • Tableau Software Inc.(Salesforce)

第8章 投資分析

第9章 市場機会と将来動向

目次
Product Code: 55655

The Business Intelligence (BI) Market size is expected to grow from USD 26.81 billion in 2023 to USD 42.49 billion by 2028, at a CAGR of 9.65% during the forecast period (2023-2028).

Key Highlights

  • BI and analytics tools have significantly increased in market share over the past ten years due to the increase in big data and the growing requirement to make important business decisions in a condensed amount of time. Throughout the projected period, this tendency is anticipated to rise continuously along with the development of technology and rising investment levels.
  • BI is a process that relies on technology for analyzing data and providing information that may be used to make business decisions by managers, corporate end users, and executives. BI includes a wide range of techniques, instruments, and software programs that enable administrations to collect data from external sources and internal systems, analyze it, enhance and monitor queries, and produce reports, dashboards, and data visualizations for use by operational staff and corporate decision-makers.
  • Additionally, an increasing number of organizations are using data visualization tools for analytics. They are employed in the creation of BI dashboards, performance scorecards, infographics, and charts. Advanced analytics techniques, including text mining, predictive analytics, statistical analysis, and big data analytics, are also used in BI. The rising use of these tools promotes the demand for BI across many industries because of the improved capacity to derive insightful conclusions. Additionally, BI systems assist businesses in spotting pressing business issues and industry trends.
  • The SME sector's rising desire for cloud-based business solutions is propelling the BI industry. The advantages of BI software, such as data scalability and the ability to track key performance indicators (KPIs), are becoming increasingly recognized. These advantages enable organizations to enhance user experience and make informed decisions based on data-driven insights.
  • Small and medium-sized organizations are most concerned about the expense of adopting BI infrastructure, which inhibits market expansion. The growth of the BI industry may also be constrained by a shortage of resources, such as qualified data scientists, consulting analysts, and IT specialists. But it is envisaged that the advancement of self-service would address the problem of pricy infrastructure.
  • Consumer behavior and all marketplaces were impacted by the COVID-19 pandemic. Businesses offering BI products and services experienced a pause in growth as a result of the global lockdowns put in place. Healthcare, life sciences, and BFSI sectors are still implementing BI systems. Hence COVID-19 had little impact on these sectors. The pandemic also influenced supply chains; BI tools enabled companies to continue operating with the same vigor even after they had reached the end of their marketing and sales funnels. The lockdown's opportunity helped the market for BI solutions increase sales of those systems.

Business Intelligence (BI) Market Trends

BFSI Industry is Expected to Drive the Market Growth

  • Due to digitization and the fast adoption of different technical breakthroughs in recent years, the banking sector is expanding quickly. The development of technologies and tools, such as BI and data analytics, has assisted banks in adhering to all necessary regulations, being competitive, and serving the digital needs of today's modern clients. Financial firms can make wise financial and operational decisions with the help of these technologies.
  • Modern technologies like blockchain, artificial intelligence (AI), biometrics, and machine learning (ML) are used in the banking industry. Financial institutions are experimenting with predictive and adaptive analytics, business automation, and the Internet of Things (IoT) to improve their decision-making capacity. Consequently, it is anticipated that the banking, financial services, and insurance (BFSI) sectors will soon provide market participants with lucrative opportunities.
  • The segment's expansion is attributed to the sensitive nature of financial data, which calls for coordination with many other industries, including tax authorities, securities controlling authorities, central banks, stock exchanges, revenue departments, and the creation of new investment strategies.
  • Numerous variables, including the expanding use of data analytics, an increase in data generation, the growing popularity of cloud BI among small- and medium-sized enterprises (SMEs), and the greater effectiveness of BI tools, can be blamed for the rise in BI adoption in the BFSI industry. The dependence on data is growing due to technologies like AI, ML, and IoT, which are driving up demand for BI tools. By discovering, analyzing, addressing, and resolving issues in real-time, they contribute to improving the operations of the banking and financial sectors.
Business Intelligence (BI) Market - IMG1

North America to Hold Maximum Market Share

  • The North American continent dominates the BI market. It is anticipated that key industry players like Tableau Software, LLC, Oracle Corporation, IBM Corporation, and Microsoft Corporation will accelerate market growth in the area. Intensified technological R&D efforts, rising competition, and an evolving trend of data proliferation are further drivers supporting the market expansion in North America.
  • The SME sector's increasing desire for cloud-based business solutions is propelling the regional BI industry. Organizations are able to improve user experience thanks to growing awareness of numerous benefits, like data scalability and tracking key performance indicators (KPIs) provided by BI software.
  • Furthermore, extensive data systems are increasingly using BI platforms as front-end interfaces. Businesses may connect to various data sources thanks to innovative BI software. It also provides straightforward user interfaces (UI), making the tackles well-suited for giant data constructions. To create a comprehensive perspective of their diverse data, end users throughout the region connect to various data foundations, such as NoSQL databases, Hadoop systems, traditional data warehouses, and cloud platforms.
  • With an emphasis on automation in these sectors in recent years, the healthcare and retail sectors are anticipated to be crucial in the North American area. Healthcare and retail have undergone radical change due to significant investments and enabling conditions, enabling these industries to attain complete digitalization. In the upcoming years, the demand for BI solutions is anticipated to increase significantly as analytics become a fundamental component of these businesses.
Business Intelligence (BI) Market - IMG2

Business Intelligence (BI) Industry Overview

The BI market is competitive with many healthy well-established players. The market players adopt strategic initiatives such as acquisitions, collaborations, mergers, and partnerships to get a competitive edge over other market players.

In May 2023, Rackspace US Inc. announced its collaboration with CCS Presentation Systems to successfully complete a complex cloud transition. This transition resulted in enhanced security, scalability, and productivity by adopting a cloud-native environment. Rackspace Technology provided consulting and advisory services, along with Rackspace Elastic Engineering for Microsoft Azure, enabling optimizing their remote workforce and reducing the total cost of ownership (TCO).

In November 2022, GoodData announced the general availability of GoodData Cloud on Amazon Web Services (AWS). The next-generation cloud analytics platform prioritizes ease of adoption, application programming interface (API)-first design, and integration with the modern data stack. With the worldwide accessibility of GoodData Cloud on AWS, GoodData can deliver scalable analytics services that adhere to local laws and compliance regulations everywhere.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET INSIGHTS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.2.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.2.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.2.3 Threat of New Entrants
    • 4.2.4 Threat of Substitute Products
    • 4.2.5 Intensity of Competitive Rivalry
  • 4.3 Assessment of COVID-19 impact on the Market

5 MARKET DYNAMICS

  • 5.1 Market Drivers
    • 5.1.1 Increasing Adoption of Data Analytics by Enterprises
    • 5.1.2 Emergence of IoT-Enabled Technologies
  • 5.2 Market Restraints
    • 5.2.1 High Investment Costs for On-Premise Solutions
    • 5.2.2 Lack of Skilled Professionals
  • 5.3 Analysis on Business Intelligence (BI) Functions
    • 5.3.1 Reporting
    • 5.3.2 Data Mining
    • 5.3.3 Data Analytics
    • 5.3.4 OLAP
    • 5.3.5 Process and Text Mining
    • 5.3.6 Complex Event Processing
    • 5.3.7 Other Functions
  • 5.4 Analysis on Business Intelligence (BI) Trends
    • 5.4.1 Mobile BI
    • 5.4.2 Cloud BI
    • 5.4.3 Social BI
    • 5.4.4 Traditional BI

6 MARKET SEGMENTATION

  • 6.1 By Component
    • 6.1.1 Software and Platform
    • 6.1.2 Services
  • 6.2 By Deployment
    • 6.2.1 On-Premise
    • 6.2.2 Cloud
  • 6.3 By End-User Industry
    • 6.3.1 BFSI
    • 6.3.2 IT and Telecommunication
    • 6.3.3 Retail
    • 6.3.4 Healthcare
    • 6.3.5 Other End-User Industries
  • 6.4 By Geography
    • 6.4.1 North America
    • 6.4.2 Europe
    • 6.4.3 Asia-Pacific
    • 6.4.4 Latin America
    • 6.4.5 Middle East and Africa

7 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 7.1 Company Profiles
    • 7.1.1 Rackspace US Inc.
    • 7.1.2 SAP SE
    • 7.1.3 Oracle Corporation
    • 7.1.4 Microsoft Corporation
    • 7.1.5 Cisco Systems Inc.
    • 7.1.6 SAS Institute Inc.
    • 7.1.7 GoodData Corporation
    • 7.1.8 Targit AS
    • 7.1.9 International Business Machines Corporation
    • 7.1.10 VMware Inc.
    • 7.1.11 Tableau Software Inc. (Salesforce)

8 INVESTMENT ANALYSIS

9 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS