デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1237836

ITデバイス市場- 成長、動向、および予測(2023年-2028年)

IT Device Market - Growth, Trends, And Forecasts (2023 - 2028)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 100 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=155.76円
ITデバイス市場- 成長、動向、および予測(2023年-2028年)
出版日: 2023年03月03日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 100 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

ITデバイス市場は、予測期間中にCAGR2.4%で成長すると予想されます。

同市場は、モバイルデバイスの需要増により、予測期間中に成長を遂げると予想されます。COVID-19の流行期には、企業や消費者の柔軟性やモビリティに対する要求の高まりから、PCの需要が増加しました。

主なハイライト

  • ここ数年、世界の個人消費の拡大に伴い、携帯電話の需要は拡大しています。特筆すべきは、スマートフォンの需要が機種や市場規模ともに継続的に拡大していることです。昨年は40%の人がスマートフォンを所有していると予測されています。エリクソン社によると、世界のスマートフォン加入者数は60億人を突破し、今後数年間でさらに数億人増加すると予測されています。中国、インド、米国がスマートフォン利用者の多い上位3カ国です。
  • また、米国や中国などの主要国では、ノートPCの販売が拡大しています。大手ノートPCメーカーからは、COVID-19のパンデミック以降、パソコンの販売台数が増加しているとの報告を受けています。グラフィックス、接続性、重量、携帯性などの継続的な更新により、最新技術のデバイスに対する需要は常に予想されます。
  • しかし、ノートPCの需要が高まったことで、パソコンの売上は全世界で縮小しています。また、パンデミックの後、在宅勤務や社会的距離を置く規範のため、パソコンの需要が高まったこともあっています。しかし、すべてが正常に戻った今、人々はオフィスや施設に戻りました。したがって、パソコンに対するニーズは鈍化しています。また、予測期間中、世界のパソコン販売台数はさらに縮小すると予想されます。
  • 世界のITデバイス市場は中国がリードしており、米国、日本、インドがそれに続いています。中国は、昨年度、電話機分野で最も高い売上を記録しています。GSMA Intelligenceのデータによると、今年の初め、中国の携帯電話接続数は16億3,000万件でした。今年の第2会計四半期には、HonorとVivoがスマートフォンの市場シェアで最高を記録しました。
  • COVID-19の流行期には、PC、ノートPC、携帯電話などのITデバイスに対する世界の需要が拡大しました。このような需要の高まりの背景には、世界の社会的距離の縮小や在宅勤務の規制により、主にネットワーク機器の需要が増加したことがあげられます。しかし、規制が徐々に撤廃され、オフィスや施設が再開されたことにより、PCの需要は減少しました。なお、携帯電話、特にスマートフォンの需要は、COVID-19以降、安定的に推移すると予想されます。

ITデバイスの市場動向

モバイル分野の堅調な貢献

  • 中国やインドなど人口密度の高い国では、スマートフォンの普及率はまだ70%程度であり、スマートフォン市場は大きな発展の余地があります。ここ数年、販売台数は伸び悩んでいるもの、スマートフォンの平均販売価格が上昇したことで、世界のスマートフォン市場の売上は増加しています。
  • 携帯電話市場は広大であり、今後も拡大し続け、多くの市場に影響を与える可能性があります。無線接続の向上により、IoT、AI、AR、クラウドコンピューティングなどの最先端技術をモバイル機器に組み込むことが容易になっています。それにより、市場では従来の無線電話からこれらのIoT対応機器への需要シフトが急速に進んでいます。
  • 世界中の人々が、今や重要なモバイルネットワークを背景に接続にアクセスできるようになりました。GSMAのレポートによると、世界全体で、昨年のモバイルインターネットへの加入者は42億人でした。この数は2025年までに50億人にまで増加すると予想されています。インターネット加入者の需要増は、世界中のスマートフォン市場をエスカレートさせました。
  • モバイルエコノミーの今年のレポートによると、昨年時点のユニークモバイル加入者数は53億人で、2025年末には57億人に増加すると予想されています。また、世界のSIM接続数は昨年の83億から2025年には88億へと著しく成長すると予想されています。特に、世界のスマートフォン普及率は、昨年の75%から2025年には84%に増加すると予測されています。
  • GSMAの報告書では、2025年には5Gの接続数が世界で20億となり、現在の10億接続を上回ると予測しています。スマートフォン業界においても、5Gは重要な存在となっており、現在のスマホの使い方を変えることが期待されています。過去数四半期にわたり、5G機能を搭載したデバイスの出荷台数は、世界中で大きく伸びています。
  • GSMAによると、モバイル産業は昨年、世界のGDPに4兆5,000億米ドル、つまり世界全体のGDPの5%に貢献しました。予測によると、モバイル産業は2025年までに4兆9,000億米ドルの貢献を示すと予想されています。
IT Device Market-IMG1

アジア太平洋地域が大きなシェアを占める

  • アジア太平洋地域の人口密集地では、予測期間中、ITデバイスの需要が増加すると予想されます。この成長は、主にインターネット利用の増加、可処分所得の増加、最先端技術の出現に対する消費者の意識の高まり、そして最も重要なのは、この地域の人口の拡大によるものです。このような要因が市場拡大の原動力となっています。
  • アジア太平洋地域の経済は、モバイルエコシステムから大きな恩恵を受け続けており、現在では同地域のGDPの5%、追加的な経済価値として7,700億米ドルを占めています。GSMAによると、アジア太平洋地域のユニークなモバイル加入者数は、昨年の16億人(59%)から2025年には18億人(62%)に増加すると予想されます。また、同地域のモバイルインターネットユーザー数は、昨年の12億人(44%)から2025年には15億人(52%)に急増すると予想されています。モバイルインターネットユーザーの増加から、スマートフォンの需要が今後増加することが予測されます。
  • さらに、GSMAのレポートによると、アジア太平洋地域のスマートフォン普及率は、前年の74%から2025年には84%に上昇すると予想されています。また、2020年から2025年にかけて、全世界で5億人の新規加入者が見込まれ、アジア太平洋地域だけで約1億8800万人の加入者増に貢献すると予想されています。しかし、同地域の人々のモバイルインターネット接続環境には大きな利用格差があり、スマートフォンの普及にはさらなる成長の余地があります。
  • 中国は現在、2017年11月以来8回目の世界最速のスーパーコンピューターの所有者第1位です。これは、最新の世界トップ500スーパーコンピューターリストに中国のスーパーコンピューターが186台含まれており、リスト全体の約40%を占めているためです。2025年までに、中国政府は最大10台のエクサスケール・スーパーコンピューターを使用する可能性があります。スーパーコンピューターは、処理能力に対するニーズの高まりから、近年急速に発展してきました。
  • ノートPC製造の強化やスペアパーツの輸入税の引き下げなど、政府の取り組みが活発化していることから、中国やインドなどの国々が市場拡大を促進すると予想されます。また、技術の進歩や動向の変化、迅速なアップデートへのニーズ、新しい技術への対応などが、APACのノートPC市場を牽引しています。
IT Device Market-IMG2

ITデバイス市場の競合他社分析

ITデバイス市場は、現在多くのプレーヤーによって構成されているため、非常に細分化されています。市場の主要なプレーヤーは、常に進歩をもたらすための努力を続けています。著名な企業数社は、市場での地位を固めるために、協力関係を結び、新興国市場で世界な足跡を広げています。この市場の主要なプレーヤーには、Dell Inc.、Lenovo Group Limited、Apple Inc.、Samsung Electronics、およびMicrosoft Corporationが含まれます。

2022年11月、マイクロソフトは、Windows PCのコンピューティングの次の段階を切り開く新しいSurfaceデバイスを発表しました。新しいSurface製品のイントロダクションより、マイクロソフトのトップ機能が1つのガジェットに統合され、すべてのユーザーが参加し、聞き、見られ、創造的に表現することができるようになりました。

2022年10月、先端メモリ技術のマーケットリーダーであるサムスン電子は、8.5ギガビット/秒(Gbps)という業界最高の性能を誇る最新のLPDDR5X DRAMが、Snapdragonモバイルプラットフォームでの使用を承認されたことを確認しました。サムスンは3月に従来の最高速度である7.5Gbpsを上回り、メモリ業界における優位性をあらためて示しました。

その他の特典です。

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場定義
  • 本調査の対象範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 マーケットインサイト

  • 市場概要
  • 産業の魅力- ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 消費者の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係の強さ
  • COVID-19がITデバイス業界に与える影響についての評価

第5章 市場力学

  • 市場促進要因
    • 5G対応モバイルデバイスの需要拡大
    • モバイルブロードバンドの普及が進む
    • APAC地域における技術の進歩
  • 市場抑制要因
    • デスクトップPCの需要縮小

第6章 市場セグメンテーション

  • タイプ別
    • PC
      • ノートPC
      • デスクトップPC
      • タブレット端末
    • 電話機
      • 固定電話
      • スマートフォン
      • フィーチャーフォン
  • 地域別に見る
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • イタリア
      • スペイン
      • その他欧州
    • アジア太平洋地域
      • オーストラリア
      • 中国
      • インド
      • 日本
      • インドネシア
      • マレーシア
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • ラテンアメリカ
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • メキシコ
      • コロンビア
      • その他ラテンアメリカ地域
    • 中東・アフリカ地域
      • サウジアラビア
      • アラブ首長国連邦
      • カタール
      • クウェート
      • 南アフリカ
      • エジプト
      • ナイジェリア
      • その他中東・アフリカ地域

第7章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Lenovo Group Limited
    • Dell Inc.
    • Acer Inc.
    • ASUSTek Computer Inc.
    • Microsoft Corporation
    • Razer Inc.
    • Micro-Star International Co.
    • Toshiba Corporation
    • Samsung Electronics Co., Ltd
    • Apple Inc.
    • Honor Technology, Inc.
    • Xiaomi Corporation
    • Nokia Corp
    • LG Corporation
    • Vivo Communication Technology Co., Ltd
    • Realme Mobile Telecommunications Corp. Ltd

第8章 投資分析

第9章 今後の動向

目次
Product Code: 92912

The IT device market is expected to grow at a CAGR of 2.4% during the forecast period. The market is expected to witness growth in the forecast period owing to the higher demand for mobile devices. During the COVID-19 epidemic, there was an increase in demand for PCs due to businesses' and consumers' growing flexibility and mobility requirements.

Key Highlights

  • The demand for mobile phones has been growing over the past several years as consumer spending has increased globally. Notably, the smartphone demand has been continuously expanding in terms of models and market size. It was projected that 40% of people owned a smartphone last year. According to Ericsson, the number of smartphone subscribers globally has surpassed six billion and is projected to increase by several hundred million more over the next several years. China, India, and the United States are the top three nations with the most smartphone users.
  • Notably, laptop sales are escalating in major countries, such as the United States and China. Major laptop manufacturers have reported an increase in sales of computers following the COVID-19 pandemic. Due to the continuous updates of graphics, connectivity, weight, and portability, the demand for the latest technology device is always anticipated.
  • However, the higher demand for laptops has caused personal computer sales to be contracted across the globe. Also, after the pandemic, due to the work-from-home and social distancing norms, there was an upswing in demand for PCs. However, with everything back to normal, people have returned to their offices and institutions. Thus, the need for personal computers has slowed. Also, further contraction is expected in PC sales worldwide for the forecast period.
  • China is leading the global IT device market, followed by the United States, Japan, and India. China had the highest revenue in the phone segment for the last year. At the beginning of this year, China had 1.63 billion mobile phone connections, according to data from GSMA Intelligence. During the second financial quarter of this year, Honor and Vivo held the highest smartphone market share.
  • During the COVID-19 pandemic, the global demand for IT devices like PCs, laptop tablets, and phones grew. The surged demand mainly backed this growth for networking devices owing to social distancing and work-from-home regulations worldwide. However, the demand for personal computers fell with the gradual withdrawal of restrictions and the reopening of offices and institutions. Notably, the demand for mobile phones, especially smartphones, is expected to stabilize during the post-COVID-19 period.

IT Device Market Trends

Robust Contribution from Mobile Segment

  • In many densely populated nations, such as China and India, the smartphone penetration rate is still around 70%, giving the market for smartphones significant room for development. Despite stagnant unit sales over the past several years, the worldwide smartphone market's revenue has increased because the average selling price of smartphones has increased.
  • The mobile phone market is vast and will likely keep expanding and influencing many more markets. The improvement of wireless connectivity makes it easier to integrate cutting-edge technologies like IoT, AI, AR, and cloud computing into mobile devices. Thereby, there is a rapid demand shift in the market for these IoT-enabled devices from traditional wireless phones.
  • People worldwide now have access to connections on the back of a significant mobile network. According to a GSMA report, globally, there were 4.2 billion subscribers to mobile internet last year. This number is expected to grow to 5 billion by 2025. The increased demand for internet subscribers has escalated the market for smartphones across the globe.
  • As per Mobile Economy's this year's report, the number of unique mobile subscribers as of last year was 5.3 billion, which is expected to grow to 5.7 billion by the end of 2025. Also, the global sim connection is expected to grow remarkably from 8.3 billion last year to 8.8 billion in 2025. Notably, the global smartphone penetration is anticipated to increase from 75% last year to 84% in 2025.
  • The GSMA's report predicts that by 2025, there will be 2 billion 5G connections worldwide, surpassing the current level of 1 billion connections. In the smartphone industry, 5G has also become a significant player, and it is expected to change how people use their phones today. Over the past several quarters, the shipment of devices with 5G capabilities has grown significantly worldwide.
  • According to GSMA, the mobile industry contributed USD 4.5 trillion to the global GDP last year, or 5% of the entire global GDP. According to the forecast, the mobile industry is expected to witness a contribution of USD 4.9 trillion by 2025.
IT Device Market - IMG1

Asia-Pacific Holds a Significant Share

  • Densely populated countries of the Asia-Pacific are expected to witness rising demand for IT devices during the forecast period. This growth is mainly attributable to the increasing levels of internet use, more disposable incomes, greater consumer awareness of the advent of cutting-edge technology, and, most importantly, the expanding population in this region. Such factors are driving the market's expansion.
  • The Asia-Pacific region's economy continues to benefit significantly from the mobile ecosystem, which now accounts for 5% of the regional GDP and USD 770 billion in additional economic value. According to GSMA, the expected number of unique mobile subscribers in the Asia-Pacific would increase from 1.6 billion or 59% last year to 1.8 billion or 62% in 2025. Also, the number of mobile internet users in the region is anticipated to surge from 1.2 billion or 44% last year to 1.5 billion or 52% in 2025. From the upswing of mobile internet users, it can be forecasted that the demand for smartphones will be observed for the upcoming period.
  • Additionally, as per the GSMA report, the smartphone adoption rate in the Asia-Pacific is expected to increase from 74% previous year to 84% in 2025. Also, from 2020 to 2025, there would be an expected addition of half a billion new mobile subscribers globally, which the Asia-Pacific alone would contribute to approximately 188 million additional subscribers. However, there is a substantial usage gap in the population's mobile internet connectivity in the region, which leaves scope for further growth in smartphone penetration.
  • China is currently the No. 1 owner of the fastest supercomputers in the world for the eighth time since November 2017, owing to the inclusion of 186 Chinese supercomputers on the most recent list of the world's Top-500 supercomputers, which makes up about 40% of all those on the list. By 2025, the Chinese government may use up to 10 exascale supercomputers. Supercomputers have developed quickly in recent years due to the rising need for processing capacity.
  • Encouragingly, through the projected period, countries like China and India are anticipated to propel market expansion on the back of increased government initiatives to enhance laptop manufacturing and lower import taxes on spare parts. Also, technological advancement and changing trends, the need for faster updates, and compatibility with emerging technologies are driving the laptop market in APAC.
IT Device Market - IMG2

IT Device Market Competitor Analysis

The IT Device market is highly fragmented as it currently consists of many players. Several key players in the market are in constant efforts to bring advancements. A few prominent companies are entering into collaborations and expanding their global footprints in developing regions to consolidate their positions in the market. The major players in this market include Dell Inc., Lenovo Group Limited, Apple Inc., Samsung Electronics Co., Ltd, and Microsoft Corporation.

In November 2022, Microsoft launched new Surface devices that ushered in the next phase of computing for Windows PCs. With the introduction of the new Surface products, Microsoft's top features are combined on a single gadget, allowing all users to participate, be heard, seen, and creatively express themselves.

In October 2022, Samsung Electronics Co., Ltd, the market leader in advanced memory technology, confirmed that the most recent LPDDR5X DRAM, which boasts the best performance in the industry at 8.5 gigabits per second (Gbps), has been approved for usage on Snapdragon mobile platforms. Samsung surpassed the previous maximum speed of 7.5Gbps in March, reiterating its dominance in the memory industry.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions & Market Definition
  • 1.2 Scope Of The Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET INSIGHTS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Industry Attractiveness - Porter's Five Force Analysis
    • 4.2.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.2.2 Bargaining Power of Consumers
    • 4.2.3 Threat of New Entrants
    • 4.2.4 Threat of Substitute Products
    • 4.2.5 Intensity of Competitive Rivalry
  • 4.3 Assessment Of The Impact Of COVID-19 On The IT Device Industry

5 MARKET DYNAMICS

  • 5.1 Market Drivers
    • 5.1.1 Rising Demand for 5G Enabled Mobile Devices
    • 5.1.2 Growing Mobile Broadband Penetration
    • 5.1.3 Technology Advancement in the APAC Region
  • 5.2 Market Restraints
    • 5.2.1 Contracting Demand for Desktop Computers

6 MARKET SEGMENTATION

  • 6.1 By Type
    • 6.1.1 PC's
      • 6.1.1.1 Laptops
      • 6.1.1.2 Desktop PCs
      • 6.1.1.3 Tablets
    • 6.1.2 Phones
      • 6.1.2.1 Landline Phones
      • 6.1.2.2 Smartphones
      • 6.1.2.3 Feature Phones
  • 6.2 By Geography
    • 6.2.1 North America
      • 6.2.1.1 United States
      • 6.2.1.2 Canada
    • 6.2.2 Europe
      • 6.2.2.1 Germany
      • 6.2.2.2 United Kingdom
      • 6.2.2.3 France
      • 6.2.2.4 Italy
      • 6.2.2.5 Spain
      • 6.2.2.6 Rest of Europe
    • 6.2.3 Asia-Pacific
      • 6.2.3.1 Australia
      • 6.2.3.2 China
      • 6.2.3.3 India
      • 6.2.3.4 Japan
      • 6.2.3.5 Indonesia
      • 6.2.3.6 Malaysia
      • 6.2.3.7 South Korea
      • 6.2.3.8 Rest of Asia-Pacific
    • 6.2.4 Latin America
      • 6.2.4.1 Brazil
      • 6.2.4.2 Argentina
      • 6.2.4.3 Mexico
      • 6.2.4.4 Colombia
      • 6.2.4.5 Rest of Latin America
    • 6.2.5 Middle East and Africa
      • 6.2.5.1 Saudi Arabia
      • 6.2.5.2 United Arab Emirates
      • 6.2.5.3 Qatar
      • 6.2.5.4 Kuwait
      • 6.2.5.5 South Africa
      • 6.2.5.6 Egypt
      • 6.2.5.7 Nigeria
      • 6.2.5.8 Rest of Middle East and Africa

7 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 7.1 Company Profiles
    • 7.1.1 Lenovo Group Limited
    • 7.1.2 Dell Inc.
    • 7.1.3 Acer Inc.
    • 7.1.4 ASUSTek Computer Inc.
    • 7.1.5 Microsoft Corporation
    • 7.1.6 Razer Inc.
    • 7.1.7 Micro-Star International Co.
    • 7.1.8 Toshiba Corporation
    • 7.1.9 Samsung Electronics Co., Ltd
    • 7.1.10 Apple Inc.
    • 7.1.11 Honor Technology, Inc.
    • 7.1.12 Xiaomi Corporation
    • 7.1.13 Nokia Corp
    • 7.1.14 LG Corporation
    • 7.1.15 Vivo Communication Technology Co., Ltd
    • 7.1.16 Realme Mobile Telecommunications Corp. Ltd

8 INVESTMENT ANALYSIS

9 FUTURE TRENDS