市場調査レポート
商品コード
1198014

ポリブチレンテレフタレート(PBT)市場- 成長、動向、予測(2023年-2028年)

Polybutylene Terephthalate (PBT) Market - Growth, Trends, and Forecasts (2023 - 2028)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 150 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=155.42円
ポリブチレンテレフタレート(PBT)市場- 成長、動向、予測(2023年-2028年)
出版日: 2023年01月23日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 150 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

ポリブチレンテレフタレート(PBT)の世界市場は、予測期間2022-2027年にCAGR5%以上で成長すると予想されています。

COVID-19のパンデミックの影響は、市場に大きくマイナスに作用しました。しかし、現在、市場はパンデミック前の水準に達していると推定されます。

自動車の軽量化や電気機器用途でのPBTの需要増が、調査対象市場の主な促進要因となっています。

ただし、他のエンジニアリングプラスチックとの競合が市場成長の妨げとなることが予想されます。

自動車産業は市場を独占しており、そのシェアは予測期間中に世界中でさらに拡大すると予想されます。

バイオベースのPBTを開発するための研究の高まりは、今後の機会として作用すると思われます。

ポリブチレンテレフタレート(PBT)の市場動向

自動車産業からの需要拡大

PBTは、耐熱性、強度対重量比、化学的安定性などの優れた材料特性により、自動車産業において青銅、ステンレス、鋳鉄、セラミックなどの従来材料に代わる材料として採用が進んでいます。

軽量プラスチックは、その競争力のある価格、高性能、スタイル、信頼性、強度、安全性により、輸送産業において高い需要があります。

プラスチック部品の重量は、他の材料で作られた同様の部品よりもほぼ50%少なく、したがって、自動車および輸送業界の重要な要素である燃費に25~35%の改善を提供します。

PBTは、自動車産業における内装および外装、特に電気系統のアプリケーションに使用することができます。最も一般的な用途としては、フロントガラスワイパーカバー、ミラーハウジング、カウルベント、ハンドル、ファン、燃料システム部品、コネクター、センサーハウジング、ヒューズボックス、アクチュエーターケース、パワーリレー、スイッチ、モーター部品、点火システム部品などが挙げられます。

自動車産業は、2020年の同時期と比較すると、2021年の最初の9ヶ月間で約10%の成長を観察しています。

したがって、自動車産業の成長に伴い、PBTの消費は予測期間中に増加すると予測されます。

アジア太平洋地域が市場を独占する

アジア太平洋地域が世界市場のシェアを独占しています。近年、中国は世界の工業・製造業の中心地となっています。

中国の中産階級の一人当たりの所得が大幅に増加し、それに伴い消費財の販売も増加していることから、中国市場は他の国々と比較してより速い成長を遂げると予想されます。

中国の製造業は今後数年間、平均5%以上の成長が見込まれており、これがエンジニアリングプラスチック市場の主要な推進力となっています。これが中国のPBT市場を牽引しています。

インド経済も、電気・電子や自動車産業を中心とした製造業が着実に成長・発展しています。また、同国の消費財・家電産業の成長も、PBT市場の発展を後押しすると期待されています。

これら全ての要因が、予測期間中、同地域におけるPBTの需要を促進すると予想されます。

ポリブチレンテレフタレート(PBT)市場の競合他社分析

PBT市場は部分的に統合されており、非常に少数のプレーヤーによって支配されています。これらの主要プレイヤーには、デュポン、A Schulman Inc.、BASF SE、Evonik Industries AG、SABICなどが含まれます。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • アナリストによる3ヶ月間のサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 促進要因
    • 自動車の軽量化需要の拡大
    • 電気分野でのPBTの需要拡大
  • 抑制要因
    • 他のエンジニアリングプラスチックスとの競合
    • その他の制約要因
  • 産業バリューチェーン分析
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 消費者の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替品の脅威
    • 競合の度合い
  • 規制政策分析
  • 技術スナップショット

第5章 市場セグメンテーション

  • エンドユーザー産業
    • 自動車
    • 押出成形
    • 電気・電子
    • その他のエンドユーザー産業
  • 地域別
    • アジア太平洋地域
      • 中国
      • インド
      • 日本
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • イタリア
      • フランス
      • その他欧州
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他の南米地域
    • 中東地域
      • サウジアラビア
      • 南アフリカ共和国
      • その他の中東地域

第6章 競合情勢

  • M&A、合弁事業、協業、契約
  • 市場シェア(%)/ランキング分析
  • リーディングプレイヤーが採用する戦略
  • 企業プロファイル
    • BASF SE
    • Celanese Corporation
    • Chang Chun Plastics Co. Ltd
    • China National Bluestar(Group)Co. Ltd
    • Clariant
    • DuPont
    • Evonik Industries AG
    • Lanxess
    • LyondellBasell Industries Holdings BV
    • Mitsubishi Engineering Plastics Corporation
    • Nan Ya Plastics
    • Polymer Technology and Services LLC
    • Polyone Corporation
    • Polyplastics Co. Ltd
    • Royal DSM NV
    • RTP Company
    • SABIC
    • Sipchem
    • Toray Industries Inc.

第7章 市場機会と今後の動向

  • バイオベースPBTの開発に向けた研究の高まり
  • 航空宇宙産業における新たな用途
目次
Product Code: 51838

The global market for polybutylene terephthalate (PBT) is expected to register a CAGR of more than 5% during the forecast period 2022-2027.

The impact of the COVID-19 pandemic was largely negative on the market. However, the market is now estimated to have reached pre-pandemic levels.

* The growing demand for lightweight automobiles and PBT in electrical applications are the major factors driving the market studied.

* However, competition from other engineering plastics is expected to hinder the market's growth.

* The automotive industry dominated the market, and its share is expected to grow further during the forecast period across the world.

* The growing research to develop bio-based PBT is likely to act as an opportunity in the future.

Polybutylene Terephthalate (PBT) Market Trends

Increasing Demand from the Automotive Industry

* PBT, owing to its superior material characteristics, such as heat resistance, strength-to-weight ratio, and chemical stability, is increasingly being used to replace traditional materials, including bronze, stainless steel, cast iron, and ceramics in the automotive industry.

* Lightweight plastics are in high demand in the transportation industry due to their competitive pricing, high performance, style, reliability, strength, and safety.

* Plastic components weigh almost 50% lesser than similar components made from other materials, thus providing a 25-35% improvement in fuel efficiency, which is a key factor in the automotive and transportation industries.

* PBT can be used in interior and exterior applications, especially in electric systems in the automotive industry. The most common applications include windshield wiper covers, mirror housings, cowl vents, handles, fans, fuel system components, connectors, sensor housings, fuse boxes, actuator cases, power relays, switches, motor components, and ignition system components.

* The automotive industry has observed about 10% growth in the first nine months of 2021 when compared to the same period in 2020.

* Thus, with the growing automotive industry, the consumption of PBT is projected to increase over the forecast period.

Asia-Pacific to Dominate the Market

* Asia-Pacific dominates the global market share. In recent years, China has become a global industrial and manufacturing hub.

* The market in China is expected to witness faster growth compared to other countries, owing to the significant increase in the per capita income of the Chinese middle-class population and the resultant increase in the sales of consumer goods in the region.

* The manufacturing industry in China is expected to grow on an average of more than 5% during the coming years, which is the major driving force for the engineering plastics market. This is, in turn, driving the PBT market in China.

* The Indian economy is also witnessing steady growth and development in the manufacturing sector, especially in the electrical and electronics and automotive industries. In addition, growth in the country's consumer goods and appliances industry is also expected to boost the development of the PBT market.

* All these aforementioned factors are expected to drive the demand for PBT in the region during the forecast period.

Polybutylene Terephthalate (PBT) Market Competitor Analysis

The PBT market is partially consolidated and is dominated by very few players. Some of these major players include DuPont, A Schulman Inc., BASF SE, Evonik Industries AG, and SABIC, among others.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Drivers
    • 4.1.1 Growing Demand for Lightweight Automobiles
    • 4.1.2 Growing Demand for PBT in Electrical Applications
  • 4.2 Restraints
    • 4.2.1 Competition from Other Engineering Plastics
    • 4.2.2 Other Restraints
  • 4.3 Industry Value Chain Analysis
  • 4.4 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.2 Bargaining Power of Consumers
    • 4.4.3 Threat of New Entrants
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products and Services
    • 4.4.5 Degree of Competition
  • 4.5 Regulatory Policy Analysis
  • 4.6 Technological Snapshot

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 End-user Industry
    • 5.1.1 Automotive
    • 5.1.2 Extrusion
    • 5.1.3 Electrical and Electronics
    • 5.1.4 Other End-user Industries
  • 5.2 Geography
    • 5.2.1 Asia-Pacific
      • 5.2.1.1 China
      • 5.2.1.2 India
      • 5.2.1.3 Japan
      • 5.2.1.4 South Korea
      • 5.2.1.5 Rest of Asia-Pacific
    • 5.2.2 North America
      • 5.2.2.1 US
      • 5.2.2.2 Canada
      • 5.2.2.3 Mexico
    • 5.2.3 Europe
      • 5.2.3.1 Germany
      • 5.2.3.2 UK
      • 5.2.3.3 Italy
      • 5.2.3.4 France
      • 5.2.3.5 Rest of Europe
    • 5.2.4 South America
      • 5.2.4.1 Brazil
      • 5.2.4.2 Argentina
      • 5.2.4.3 Rest of South America
    • 5.2.5 Middle-East
      • 5.2.5.1 Saudi Arabia
      • 5.2.5.2 South Africa
      • 5.2.5.3 Rest of Middle-East

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Mergers and Acquisitions, Joint Ventures, Collaborations, and Agreements
  • 6.2 Market Share(%)**/Ranking Analysis
  • 6.3 Strategies Adopted by Leading Players
  • 6.4 Company Profiles
    • 6.4.1 BASF SE
    • 6.4.2 Celanese Corporation
    • 6.4.3 Chang Chun Plastics Co. Ltd
    • 6.4.4 China National Bluestar (Group) Co. Ltd
    • 6.4.5 Clariant
    • 6.4.6 DuPont
    • 6.4.7 Evonik Industries AG
    • 6.4.8 Lanxess
    • 6.4.9 LyondellBasell Industries Holdings BV
    • 6.4.10 Mitsubishi Engineering Plastics Corporation
    • 6.4.11 Nan Ya Plastics
    • 6.4.12 Polymer Technology and Services LLC
    • 6.4.13 Polyone Corporation
    • 6.4.14 Polyplastics Co. Ltd
    • 6.4.15 Royal DSM NV
    • 6.4.16 RTP Company
    • 6.4.17 SABIC
    • 6.4.18 Sipchem
    • 6.4.19 Toray Industries Inc.

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS

  • 7.1 Growing Research to Develop Bio-based PBT
  • 7.2 Emerging Use in the Aerospace Industry