市場調査レポート
商品コード
1197431

液体水素市場- 成長、動向、予測(2023年-2028年)

Liquid Hydrogen Market - Growth, Trends, and Forecasts (2023 - 2028)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=155.76円
液体水素市場- 成長、動向、予測(2023年-2028年)
出版日: 2023年01月23日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

液体水素の世界市場は、予測期間中に5%を超えるCAGRで推移すると予測されています。

新型コロナウイルスの発生は、液体水素業界を含む世界中のほとんどの化学産業に影響を与えました。パンデミック時には、サプライチェーンの混乱により、多くの産業が影響を受けました。しかし現在では、化学産業における液体水素の用途が拡大し、市場は安定的に成長しています。

主なハイライト

  • 液体水素市場を牽引する主な要因の1つは、自動車分野からの需要の増加です。また、化石燃料の排出削減が重要視されていることも、市場を牽引する大きな要因となっています。
  • しかし、液体水素は非常に可燃性が高く、手放しやすいため、市場の成長が鈍化しています。
  • 世界のエネルギー産業の脱炭素化への注目が高まっていることは、この産業に新たな成長機会をもたらすでしょう。
  • アジア太平洋地域は、中国、日本、韓国などの国々での需要増加により、最も高い市場シェアを占めています。

液体水素の市場動向

自動車用途が市場を席巻

  • 液体水素の世界市場は、自動車産業におけるクリーン燃料の需要増により、大幅な成長が予測されています。液体水素は、その貯蔵性と輸送性により、より大きな利点を提供します。
  • 自動車用途では、プロトン交換膜燃料電池のような新しい技術を使って、電気駆動用の電気やICE(内燃機関)用の直接燃料を生産することにより、液体水素をCO2を排出しない二次エネルギー源として使用することが可能です。
  • また、地球上では、自動車や交通機関による公害が時間とともに増加しています。化石燃料を使用する自動車から排出される汚染物質は、直接環境に放出され、健康被害の原因となっています。
  • ある調査によると、ディーゼルやガソリンで走る自動車は、全世界の炭素排出量の約30%を占め、その72%は自動車、トラック、ローリーなどの道路走行車から排出されています。
  • この問題を最小限に抑えるため、市場の多くのプレーヤーが研究開発活動に投資し、電子制御および水素駆動の自動車を発売しています。水素自動車は、従来の自動車と同じように安全です。
  • ある調査によると、2021年末までに世界の道路を走る電気自動車の数は1650万台となり、2018年の約3倍になるそうです。中国では、2021年の電気自動車販売台数は330万台と3倍近くに増加します。
  • このように、市場のプレーヤーも生産能力を拡大し、世界中に浸透を広げていました。例えば、2021年、エア・リキードとフォルシアは、自動車産業向けの車載用液体水素貯蔵システムを設計・生産するための共同開発契約を締結しました。また同年、リンデPLCは米国で5番目の液体水素プラントを稼働させました。テキサス州ラ・ポルテの新工場は、リンデの顧客からの需要増に対応するため、日量30トン以上の高純度液体水素を供給する予定です。
  • これらすべての要因から、自動車産業が研究対象市場のリーダーとなる可能性が高いです。

アジア太平洋地域が市場を独占する

  • アジア太平洋地域は液体水素市場を独占しており、まもなくこの傾向が続くと予想されます。経済が急速に変化する中、日本、中国、韓国、インドといった国々がアジア太平洋地域の最大の貢献者となっています。
  • 液体水素は動力源であり、水素はロケットの燃料となり、航空宇宙環境における生命維持システムやコンピュータの動力源となります。また、液体水素は金属の焼結やアニールにも利用されています。
  • 中国は世界第2位の航空市場であり、主要な航空機製造国です。さらに、中国の航空機部品・組立製造部門は急速な成長を遂げています。
  • 2040年までに、中国の航空会社は8,700機の新型航空機の導入を計画しており、その規模は1兆4,700億米ドルに上るとされています。これはさらに、液体水素の市場需要を押し上げると予想されます。
  • India Brand Equity Foundationによると、2024年までに、インドは乗客数で世界第3位の航空市場になります。
  • 製油所が作る液体水素の量を増やすことも、市場成長の重要な要素です。液体水素の需要が高い地域の主な製油所には、China Petroleum &Chemical Corporation、Reliance Industries Limited、Nayara Energy Limitedなどがあります。
  • 製油所では、液体水素は水素化分解や水素化処理工程で使用されます。また、製油所では、ディーゼル燃料の硫黄含有量を下げるために液体水素の需要が高まっています。
  • そのため、上記の動向を踏まえ、今後数年間はアジア太平洋地域が調査中の市場をリードしていくと思われます。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • アナリストによる3ヶ月間のサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 促進要因
    • 化石燃料の排出量削減の重要性の高まり
    • 排出量削減のための自動車の電子化需要の高まり
  • 抑制要因
    • 高い可燃性範囲
    • 液体水素の大規模な貯蔵に伴う複雑さ
  • 産業バリューチェーン分析
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 買い手の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替品の脅威
    • 競合の度合い

第5章 市場セグメンテーション(市場規模(数量ベース)

  • 流通
    • コンテナ
    • タンク
  • エンドユーザー産業
    • 自動車
    • 化学・石油化学
    • 航空宇宙
    • 冶金
    • その他のエンドユーザー産業
  • 地域別
    • アジア太平洋地域
      • 中国
      • インド
      • 日本
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • イタリア
      • フランス
      • その他欧州
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他の南米地域
    • 中東地域
      • サウジアラビア
      • 南アフリカ共和国
      • その他の中東地域

第6章 競合情勢

  • M&A、合弁事業、協業、契約
  • 市場シェア(%)**/ランキング分析
  • リーディングプレイヤーが採用する戦略
  • 企業プロファイル
    • Air Liquide
    • Air Products Inc.
    • AIR WATER INC
    • Ballard Power Systems.
    • Iwatani Corporation
    • Linde plc
    • Universal Industrial Gases, Inc.

第7章 市場機会と今後の動向

  • 世界のエネルギー産業の脱炭素化に対する注目の高まり
  • 液化の効率化に関する意識の高まり
目次
Product Code: 91213

The global liquid hydrogen market is projected to register a CAGR of over 5% during the forecast period.

The novel coronavirus outbreak has impacted most chemical industries worldwide, including the liquid hydrogen industry. During the pandemic, many industries were affected due to supply chain disruption. However, now the market is stable and growing steadily with the rising application of liquid hydrogen in the chemical industry.

Key Highlights

  • One of the major factors driving the liquid hydrogen market is the increasing demand from the automotive sector. Another major driving factor of the market study is the rising emphasis on reducing fossil fuel emissions.
  • But liquid hydrogen is very flammable and easy to let go of, which slows the growth of the market.
  • Increasing focus on the decarbonization of the global energy industry will offer new growth opportunities to the industry.
  • The Asia-Pacific region accounts for the highest market share due to increasing demand in countries like China, Japan, and South Korea.

Liquid Hydrogen Market Trends

Automotive Application to Dominate the Market

  • The global liquid hydrogen market is forecasted to grow substantially due to the rising demand for clean fuel in the automotive industry. Liquid hydrogen offers greater advantages because of its storage and transportation qualities.
  • In an automotive application, liquid hydrogen can be used as a secondary energy source without emitting any CO2 using new technologies like proton exchange membrane fuel cells to produce electricity for an electric drive and a direct fuel for ICEs (internal combustion engines).
  • Furthermore, pollution all around the globe is increasing over time from vehicles and transportation. Pollution from fossil fuel-powered vehicles is emitted directly into the environment, which causes health risks.
  • According to a study, vehicles driven by diesel and gasoline account for around 30% of the carbon emissions globally, and 72% of the emissions come from road vehicles like cars, trucks, lorries, and other road vehicles.
  • Pollution is a major concern for governments in both developed and developing countries.To minimize this problem, many players in the market have invested in research and development activities and launched electronic and hydrogen-powered vehicles. Hydrogen-powered vehicles are as safe as conventional vehicles.
  • According to a study, the number of electric cars on the world's roads by the end of 2021 will be 16.5 million, almost triple the amount in 2018. In China, electric car sales nearly tripled in 2021 to 3.3 million.
  • Thus, players in the market were also expanding their production capacity and extending their penetration all around the globe. For instance, in 2021, Air Liquide and Faurecia signed a joint development agreement to design and produce onboard liquid hydrogen storage systems for the automotive industry. Also in the same year, Linde PLC started up its fifth liquid hydrogen plant in the U.S. The new plant in La Porte, Texas, will supply over 30 tons per day of high-purity liquid hydrogen to meet growing demand from Linde's customers.
  • Because of all of these factors, the automotive industry is likely to be the leader in the studied market.

Asia-Pacific Region to Dominate the Market

  • The Asia-Pacific region is dominating the liquid hydrogen market and is expected to continue this trend shortly. As their economies change quickly, countries like Japan, China, South Korea, and India are the biggest contributors to the Asia-Pacific region.
  • Liquid hydrogen is a power source; hydrogen fuels rockets and powers life-support systems and computers in aerospace environments. Liquid hydrogen is also used for metal sintering and annealing.
  • China is the world's second-largest national air travel market and a major aircraft manufacturer. Moreover, the aircraft parts and assembly manufacturing sector in China has been growing at a fast rate.
  • By 2040, the Chinese airline companies are planning to have 8,700 new airplanes, which would be worth USD 1.47 trillion. This is further expected to boost the market demand for liquid hydrogen.
  • According to the India Brand Equity Foundation, by 2024, India will be the third-largest aviation market in terms of passengers.Also, the country has become the third-largest domestic aviation market in the world.
  • Increasing the amount of liquid hydrogen that refineries make is also a key part of the growth of the market.Some of the major refineries in the region where the demand for liquid hydrogen is higher are China Petroleum & Chemical Corporation, Reliance Industries Limited, and Nayara Energy Limited.
  • In the refineries, liquid hydrogen is used in the hydrocracking and hydrotreating processes. Also, in refineries, demand for liquid hydrogen is increasing to lower the sulfur content of diesel fuel.
  • So, based on the above trends, Asia-Pacific is likely to lead the market being studied over the next few years.

Liquid Hydrogen Market Competitor Analysis

The liquid hydrogen market is highly consolidated in nature. Some of the major players in the market include Air Liquide S.A., Linde plc, Ballard Power Systems Inc., Universal Industrial Gases, Inc., and Air Products Inc., among other domestic and global players (not in any particular order).

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Drivers
    • 4.1.1 Rising Emphasis on the Reduction of Fossil Fuel Emissions
    • 4.1.2 Growing Demand for Electronic Vehicles to Reduce Emission Levels
  • 4.2 Restraints
    • 4.2.1 High Flammability Range
    • 4.2.2 Complexities Involved in Storing Liquid Hydrogen on Large Scale
  • 4.3 Industry Value-Chain Analysis
  • 4.4 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.2 Bargaining Power of Buyers
    • 4.4.3 Threat of New Entrants
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products and Services
    • 4.4.5 Degree of Competition

5 MARKET SEGMENTATION (Market Size in Volume)

  • 5.1 Distribution
    • 5.1.1 Containers
    • 5.1.2 Tanks
  • 5.2 End-user Industry
    • 5.2.1 Automotive
    • 5.2.2 Chemicals and Petrochemicals
    • 5.2.3 Aerospace
    • 5.2.4 Metallurgy
    • 5.2.5 Other End-user Industries
  • 5.3 Geography
    • 5.3.1 Asia-Pacific
      • 5.3.1.1 China
      • 5.3.1.2 India
      • 5.3.1.3 Japan
      • 5.3.1.4 South Korea
      • 5.3.1.5 Rest of Asia-Pacific
    • 5.3.2 North America
      • 5.3.2.1 United States
      • 5.3.2.2 Canada
      • 5.3.2.3 Mexico
    • 5.3.3 Europe
      • 5.3.3.1 Germany
      • 5.3.3.2 United Kingdom
      • 5.3.3.3 Italy
      • 5.3.3.4 France
      • 5.3.3.5 Rest of Europe
    • 5.3.4 South America
      • 5.3.4.1 Brazil
      • 5.3.4.2 Argentina
      • 5.3.4.3 Rest of South America
    • 5.3.5 Middle-East
      • 5.3.5.1 Saudi Arabia
      • 5.3.5.2 South Africa
      • 5.3.5.3 Rest of Middle-East

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Mergers and Acquisitions, Joint Ventures, Collaborations, and Agreements
  • 6.2 Market Share (%)**/Ranking Analysis
  • 6.3 Strategies Adopted by Leading Players
  • 6.4 Company Profiles
    • 6.4.1 Air Liquide
    • 6.4.2 Air Products Inc.
    • 6.4.3 AIR WATER INC
    • 6.4.4 Ballard Power Systems.
    • 6.4.5 Iwatani Corporation
    • 6.4.6 Linde plc
    • 6.4.7 Universal Industrial Gases, Inc.

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS

  • 7.1 Increasing Focus on the Decarbonisation of Global Energy Industry
  • 7.2 Upsurge in the Awareness About Higher Efficiency of Liquefaction