デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1197071

グリーンコーティング剤市場- 成長、動向、予測(2023年-2028年)

Green Coatings Market - Growth, Trends, and Forecasts (2023 - 2028)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 100 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=157.89円
グリーンコーティング剤市場- 成長、動向、予測(2023年-2028年)
出版日: 2023年01月23日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 100 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

グリーンコーティング剤市場は、予測期間中にCAGR4%以上で成長すると予想されています。

市場を牽引する主な要因は、VOC排出を抑制するための厳しい環境規制です。

主なハイライト

  • 紫外線硬化型コーティングの需要増がチャンスになりそうです。
  • アジア太平洋地域は、インド、中国などの国で最も多く消費され、世界的に市場を独占しています。

グリーンコーティング剤の市場動向

市場を独占する水性セグメント

  • メーカーが溶剤型塗料から水性塗料に移行する主な理由は、溶剤型塗料から放出されるVOCにあります。
  • また、低臭性、耐久性、耐ブロック性などの特性も、水性塗料をより好ましい選択肢にしています。
  • 水性塗料の使用をサポートするいくつかの政府からの多くの規制があります。
  • REACHは、欧州の化学産業における競争を活性化させるとともに、人の健康や環境を改善し、化学物質によるリスクを回避するために、欧州政府のイニシアティブとして採択されました。
  • 動物実験を減らすために、物質の有害性評価の代替方法を推進し、水性グリーンコーティングのようなVOC含有量の低いコーティングの需要を伸ばしています。

アジア太平洋地域を支配する中国

  • 中国は、アジア太平洋地域の塗料需要の50%以上を占める市場シェアを持っています。塗料・コーティングメーカーがサービスプロバイダーに転換したことで、生産性の高い選択肢となっています。
  • メーカーは塗装のサービスも提供しており、これは訓練を受けた専門家やパートナーである請負業者の助けを借りて行われています。
  • 環境に優しい塗料に対する意識の高まりと政府の取り組みにより、グリーンコーティングの需要はこの地域で急速に増加しています。
  • インドは中国よりも速いペースで成長しており、グリーンコーティング剤市場に新たな機会を提供しています。
  • アジア太平洋地域は最大の建設市場であり、インド、中国、東南アジア諸国がその牽引役となっています。
  • 例えばインドでは、政府が「2022年までにすべての人に住宅を」というプロジェクトを開始し、予測期間を通じて同国の低コスト住宅建設部門を大いに牽引することが期待されています。さらに、Pradhanmantri Awas Yojanaの下、インド政府は住宅の購入や建設に関して、社会的弱者に対して18,000米ドルと13,500米ドルまでのローンにそれぞれ3%と4%の利子補給を行うことを決定しています。
  • これにより、予測期間中にグリーンコーティング剤の需要が増加するものと思われます。

グリーンコーティング剤市場の競合他社分析

グリーンコーティング剤市場は部分的に統合されています。主要なプレーヤーとしては、AkzoNobel N.V.、Arkema Group、The Sherwin Williams Company、BASF SE、PPG Industries Inc.などです。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • アナリストによる3ヶ月間のサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 促進要因
    • VOC排出抑制のための厳しい環境規制
    • その他
  • 抑制要因
  • 産業バリューチェーン分析
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 消費者の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替品の脅威
    • 競合の度合い

第5章 市場セグメンテーション

  • タイプ
    • 水性
    • 粉体
    • ハイソリッド
    • UV硬化型コーティング剤
  • 用途
    • 建築用塗料
    • 工業用塗料
    • 自動車用コーティング
    • 木材用コーティング
    • 包装用コーティング剤
    • その他
  • 地域別
    • アジア太平洋地域
      • 中国
      • インド
      • 日本
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • イタリア
      • フランス
      • その他欧州
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他の南米地域
    • 中東・アフリカ
      • サウジアラビア
      • 南アフリカ共和国
      • その他の中東地域

第6章 競合情勢

  • M&A、ジョイントベンチャー、提携、契約
  • 市場シェア分析
  • 主要なプレーヤーが採用する戦略
  • 企業プロファイル
    • AkzoNobel N.V.
    • Arkema Group
    • Asian Paints Limited
    • Axalta Coating Systems, LLC
    • BASF SE
    • Berger Paints
    • DAW SE
    • Eastman Chemical Company
    • Evonik Industries
    • Hempel A/S
    • Jotun
    • Kansai Paint Company Limited
    • PPG Industries Inc.
    • RPM International Inc.
    • The Sherwin Williams Company
    • Tikkurila Oyj

第7章 市場機会と今後の動向

  • 紫外線硬化型塗料の需要拡大
目次
Product Code: 62220

The market for green coatings is expected to grow at a CAGR of more than 4% during the forecast period. Major factors driving the market studied is stringent environmental regulations to control VOC emissions.

Key Highlights

  • Augmenting demand for ultraviolet curing coating is likely to act as an opportunity.
  • Asia-Pacific dominated the market across the globe with the largest consumption in a country such as India, China, etc.

Green Coatings Market Trends

Water-borne Segment to Dominate the Market

  • The core reason for manufacturers to switch from solvent-borne coatings to water-borne coatings is the VOC released from solvent-borne coatings.
  • Also, other properties, like low odor, more durability, and block resistance, make water-borne coating a preferable option.
  • There are many regulations from several governments that support the use of water-based coatings.
  • REACH, a government initiative in Europe was adopted to improve human health and the environment and avoid the risks caused by chemicals, along with fueling up the competition in the European chemical industry.
  • Promoting alternative methods, for the hazard assessment of substances, in order to reduce tests on animals, is growing the demand for coatings with low VOC-content, such as water-borne green coatings.

China to Dominate the Asia-Pacific Region

  • China has a market share of over 50% of the coatings demand in the region. The conversion of the paints and coatings manufacturers into service providers makes it a highly productive option.
  • The manufacturers are also providing the service of painting job as well; this is being done with the help of trained professionals, or contractors as partners.
  • The demand for green coatings is increasing at a faster rate in the region owing to increasing awareness for environment-friendly coatings and government initiatives.
  • India is to grow at a faster rate than China, thus, providing new opportunities for the green coatings market.
  • Asia-Pacific has the largest construction market which is led by India, China, and various South-east Asian countries.
  • For instance, in India, the government initiated the project 'Housing for All by 2022', which is expected to immensely drive the low-cost residential construction segment in the country throughout the forecast period. Furthermore, under the Pradhanmantri Awas Yojana, the Indian government has taken a decision to provide interest subvention of 3% and 4% for loans of up to USD 18,000 and USD 13,500, respectively, for the lower strata of the society with respect to buying and building homes.
  • This, in turn, is likely to increase the demand for green coatings over the forecast period.

Green Coatings Market Competitor Analysis

The green coatings market is partially consolidated. some of the major players include AkzoNobel N.V., Arkema Group, The Sherwin Williams Company, BASF SE, and PPG Industries Inc., amongst others.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Drivers
    • 4.1.1 Stringent Environmental Regulations to Control VOC Emissions
    • 4.1.2 Others
  • 4.2 Restraints
  • 4.3 Industry Value-Chain Analysis
  • 4.4 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.2 Bargaining Power of Consumers
    • 4.4.3 Threat of New Entrants
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products and Services
    • 4.4.5 Degree of Competition

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 Type
    • 5.1.1 Water-Borne
    • 5.1.2 Powder
    • 5.1.3 High-solids
    • 5.1.4 UV-cured coatings
  • 5.2 Application
    • 5.2.1 Architectural Coatings
    • 5.2.2 Industrial Coatings
    • 5.2.3 Automotive Coatings
    • 5.2.4 Wood Coatings
    • 5.2.5 Packaging Coatings
    • 5.2.6 Others
  • 5.3 Geography
    • 5.3.1 Asia-Pacific
      • 5.3.1.1 China
      • 5.3.1.2 India
      • 5.3.1.3 Japan
      • 5.3.1.4 South Korea
      • 5.3.1.5 Rest of Asia-Pacific
    • 5.3.2 North America
      • 5.3.2.1 United States
      • 5.3.2.2 Canada
      • 5.3.2.3 Mexico
    • 5.3.3 Europe
      • 5.3.3.1 Germany
      • 5.3.3.2 United Kingdom
      • 5.3.3.3 Italy
      • 5.3.3.4 France
      • 5.3.3.5 Rest of Europe
    • 5.3.4 South America
      • 5.3.4.1 Brazil
      • 5.3.4.2 Argentina
      • 5.3.4.3 Rest of South America
    • 5.3.5 Middle East & Africa
      • 5.3.5.1 Saudi Arabia
      • 5.3.5.2 South Africa
      • 5.3.5.3 Rest of Middle East & Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Mergers & Acquisitions, Joint Ventures, Collaborations, and Agreements
  • 6.2 Market Share Analysis**
  • 6.3 Strategies Adopted by Leading Players
  • 6.4 Company Profiles
    • 6.4.1 AkzoNobel N.V.
    • 6.4.2 Arkema Group
    • 6.4.3 Asian Paints Limited
    • 6.4.4 Axalta Coating Systems, LLC
    • 6.4.5 BASF SE
    • 6.4.6 Berger Paints
    • 6.4.7 DAW SE
    • 6.4.8 Eastman Chemical Company
    • 6.4.9 Evonik Industries
    • 6.4.10 Hempel A/S
    • 6.4.11 Jotun
    • 6.4.12 Kansai Paint Company Limited
    • 6.4.13 PPG Industries Inc.
    • 6.4.14 RPM International Inc.
    • 6.4.15 The Sherwin Williams Company
    • 6.4.16 Tikkurila Oyj

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS

  • 7.1 Augmenting demand for Ultraviolet Curing Coating