市場調査レポート
商品コード
1190705

電気自動車修理サービス市場- 成長、動向、予測(2023年~2028年)

Electric Vehicle Repair Service Market - Growth, Trends, and Forecasts (2023 - 2028)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 90 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=151.08円
電気自動車修理サービス市場- 成長、動向、予測(2023年~2028年)
出版日: 2023年01月18日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 90 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

電気自動車修理サービスは、今後5年間でCAGR14.36%を記録し、204億2,000万米ドルに達すると予測されます。

COVID-19の大流行にもかかわらず、電気自動車の販売は2019年と比較して2020年に大幅な成長を示しました。世界中で電気自動車の在庫が増加しているため、予測期間中に関連する電気自動車修理サービスの需要が増加すると予想されます。国際エネルギー機関によると、2021年末の世界の電気自動車ストック(BEVおよびPHEV)は1650万台に達しています。

長期的には、政府の様々な取り組みにより、電気自動車の販売が増加することが予想されます。これらのイニシアチブは、市場の成長にプラスの影響を与えるでしょう。例えば、低開発の自動車市場で電気自動車が急速に普及したことで、電気自動車のシェアがさらに高まり、その結果、市場の拡大が見込まれます。

中国市場は、2022年の上半期に追いついた。乗用車の新規登録台数のうち、電気自動車は4分の1近くを占め、BEVが19%、PHEVが残りの5%を占めています。これは2020年比で4倍、昨年の市場シェアと比較すると8ポイントの増加です。

この結果、中国は「第14次省エネ・排出削減5ヵ年計画」で掲げたEVシェア20%という目標を、2025年の目標年より2年前倒しですでに達成しています。EVの販売台数の増加は、予測期間中のEV修理市場の需要につながります。

しかし、顧客はパンデミック前からの整備遅延により修理工場に足を運んでおり、この市場の需要を若干押し上げると考えられます。中国、日本、韓国は、アジア太平洋地域におけるEV修理の市場リーダーです。アジア太平洋地域の電気自動車の世界市場シェアは、最大の電気自動車製造・消費国である中国が独占しています。韓国やインドなどでは、バッテリーや燃料電池を搭載した電気自動車の販売が拡大しており、電気自動車の修理市場も拡大しています。

主な市場動向

予測期間中、電気自動車の販売が対象市場の需要を促進すると予想される

電気自動車の急速な普及は、ターゲット市場に大きな影響を与える可能性があります。電気自動車は、原油への依存を減らすための環境改善に対する政府の取り組みや支援により、高度に採用されています。バッテリー電気自動車の修理・メンテナンスコストは、内燃機関(ICE)車よりも比較的低くなると予想されます。再生液の使用や電気自動車部品の技術的な理解など、製品や事業をより持続可能なものにすることが、業界関係者の競争力を高めることになります。

EVの販売台数は急速に伸びています。2022年上半期には、BEVとPHEVの新車納入台数が430万台となり、2021年上半期比で+62%増加しました。しかし、地域別の成長パターンが変化しています。2年間の急成長の後、2022年上半期の欧州のEV販売台数は2021年上半期比9%増にとどまっています。2022年上半期の軽自動車市場全体が前年同期比17%減と低迷する中、米国とカナダのEV販売台数は前年同期比49%増となっています。

2022年6月、トヨタ自動車は米国でSUV新車購入者向けに2023年新型「カローラクロスハイブリッド」「カローラセダン」を発売。2021年8月、英国政府はゼロエミッションの大型貨物車(HGV)の開発を支援するプロジェクトに2000万英ポンド(約2700万米ドル)を投資することを約束しました。英国運輸省(DfT)は、この資金が英国の道路を走るゼロエミッションのHGVの数を増やし、そうした車両のためのインフラを改善するのに役立つと見積もっています。

2021年4月、スペインエネルギー省は、スペイン政府が同国での電気自動車販売を奨励するために2023年まで最大8億ユーロ(9億5000万米ドル)を支出する計画を承認したことを発表しました。ターゲット市場の成長は電気自動車販売に依存するため、前述の要因はターゲット市場の成長に好影響を与えるでしょう。

北米がターゲット市場で大きなシェアを占める見込み

米国で販売される電気自動車は、低速の近隣電気自動車を除き、他のすべての乗用車と同じ安全規制の対象となります。また、エネルギー省(DOE)によると、電気自動車のバッテリーパックは密閉されたシェルで保護され、過充電、超高温、火災、事故、水没、振動、ショートを含むテストに耐える必要があるとされています。さらに、EVは衝突やショートの際に電気系統を停止させることができ、「絶縁型高電圧線」を使用しなければならないです。

簡単に言えば、リチウムイオン電池を搭載したEVは、電池容量、車体重量、空力効率のバランスが取れていれば、充電すれば何百マイルでも走行できるため、内燃機関とガソリン満タンで走る自動車と同じような性能を発揮することができます。しかし、EVのピークパワーはバッテリーのレベルが上がるにつれて低下する傾向にあります。

さらに、電気自動車の需要は、OEM、アフターマーケット部品メーカー、タイヤメーカーなど、業界のサプライチェーンに関わる企業にとって新たなビジネスチャンスとなります。電気自動車の普及に伴い、ICエンジンや車両部品・コンポーネントのサービスセンターが電気自動車に進出することになります。

テスラ社は2022年4月、フロリダ州セント・ピートに10万平方フィートの施設を提案しました。この地域の販売、サービス、配送は、新しいテスラセンターが担当します。4.21エーカーの敷地には、すでに10万平方フィートの建造物があり、Kanes Furnitureのリクイデーションセンターとして機能しているため、新しいテスラ施設はそこに位置することになります。

2021年、ゼロ・エミッション車(ZEV)の新規登録台数は、全自動車新規登録台数の5.2%を占め、大きな節目を迎えました。2021年、カナダにおける自動車の新規登録台数は160万台となり、2020年比で6.5%増加しました。

2021年、カナダの3大州では、ゼロ・エミッション車の新規登録が93.4%に達し、ケベック州で42.8%、ブリティッシュ・コロンビア州で27.7%、オンタリオ州で22.9%のZEVの新規登録が行われました。

これらの要因から、対象市場は予測期間中に大きな成長を遂げると予想されます。

競合情勢

ターゲット市場は、大手企業が大きなシェアを占めているため、集中的に展開されています。また、一部の企業は、電気自動車修理の拠点拡大や認知度向上を推進しています。これは、同社が市場で大きなシェアを獲得することに寄与します。

  • 2022年7月、ゼネラルモーターズは、ライバルであるテスラへの追いつきと凌駕を目指し、自動車購入者に電気自動車について教育し、初めて購入する人を対象としたプログラムを開始しました。
  • 2021年12月、サザンメイン・コミュニティカレッジは州初の電気自動車プログラムを開始し、電気自動車とハイブリッド車の診断とサービスを行う技術者を養成しています。このコースは、自動車修理工場や自動車販売店など、自動車関連企業で働く技術者を対象としています。学生は32時間のオンライン指導を受けた後、SMCCの自動車技術センターで1週間の実地講習に参加します。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • アナリストによる3ヶ月間のサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場力学

  • 市場促進要因
  • 市場抑制要因
  • 産業の魅力- ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係

第5章 市場セグメンテーション(市場規模:10億米ドル)

  • 電気自動車タイプ
    • バッテリー式電気自動車
    • プラグインハイブリッド車
    • ハイブリッド電気自動車
    • 燃料電池車
  • 部品タイプ
    • メカニカル
    • 外装・構造
    • その他の部品タイプ
  • サービスプロバイダー
    • フランチャイズ一般修理
    • OEM認定サービスセンター
    • その他のサービスプロバイダー
  • 車種別
    • 乗用車
    • 商用車
  • 地域
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • その他北米地域
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • イタリア
      • スペイン
      • その他の欧州地域
    • アジア太平洋地域
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他の南米地域
    • 中東・アフリカ地域
      • アラブ首長国連邦
      • サウジアラビア
      • 南アフリカ共和国
      • その他の中東・アフリカ地域

第6章 競合情勢

  • ベンダーの市場シェア
  • 企業プロファイル
    • Robert Bosch GmbH
    • Hyundai Motor Company
    • LKQ Corporation
    • The Hybrid Shop
    • Certified Service
    • HEVRA Europe OU
    • YCC Service Center
    • RAD AIR COMPLETE CAR CARE
    • SK Innovation Co. Ltd
    • Axalta Refinish

第7章 市場機会と今後の動向

目次
Product Code: 92714

The electric vehicle repair service is expected to reach USD 20.42 billion, registering a CAGR of 14.36% over the next five years.

Despite the COVID-19 pandemic, sales of electric vehicles witnessed significant growth in 2020 compared to 2019. With the increasing electric vehicle stock across the world, the demand for associated electric vehicle repair services is expected to increase during the forecast period. According to the International Energy Agency, at the end of 2021, the global electric vehicle stock (BEV and PHEV) reached 16.5 million.

Over the long term, the sale of electric vehicles is anticipated to increase as a result of a variety of government initiatives. These initiatives will positively affect market growth. For instance, rapid electric vehicle uptake in underdeveloped auto markets has increased electric vehicle shares even more, which, in turn, will help the market expand.

The Chinese market caught up during the first six months of 2022. Electric vehicles account for nearly a quarter of all new passenger car registrations, with BEVs accounting for 19% and PHEVs for the remaining 5%. This is a fourfold increase over 2020 and an eight percentage point increase over last year's market share.

As a result, China has already exceeded the 20% EV share target outlined in the 14th Five-Year Energy Saving and Emission Reduction Work Plan, two years ahead of the 2025 target year. The increasing sales of EVs will lead to demand for the EV repair market during the forecast period.

However, customers are visiting repair shops due to deferred maintenance from before the pandemic, which will slightly boost demand in this market. China, Japan, and South Korea are the market leaders for the repair of electric vehicles in the Asia-Pacific region. The global market share for EVs in Asia-Pacific is dominated by China, which is the largest manufacturer and consumer of electric vehicles. The market for repairing electric vehicles has been expanding in nations like South Korea and India with the growing sales of battery and fuel cell electric vehicles.

Key Market Trends

ELECTRIC VEHICLE SALES IS EXPECTED TO FOSTER THE DEMAND OF TARGET MARKET DURING THE FORECAST PERIOD

The rapid adoption of electric vehicles may have a significant impact on the target market. Electric vehicles are highly adopted because of government initiatives and support for improving the environment to reduce reliance on crude oil. It is anticipated that battery electric vehicle repair and maintenance costs will be comparatively lower than those of internal combustion engine (ICE) vehicles. Making products and operations more sustainable, such as using reclaimed solutions and developing a technical understanding of electric vehicle components will give industry participants a competitive edge.

EV sales are rapidly increasing. In the first half of 2022, 4.3 million new BEVs and PHEVs were delivered, a +62% increase over the first half of 2021. However, the regional growth pattern is changing. After two years of rapid growth, EV sales in Europe increased by only 9% in the first half of 2022 compared to the first half of 2021. Despite a weak overall light vehicle market that fell by 17% year-on-year in H1 of 2022, EV sales in United States and Canada increased by 49% year-on-year.

In June 2022, Toyota Motor Corporation launched the all-new 2023 Corolla Cross Hybrid, Corolla Sedan, in United States for new SUV buyers. In August 2021, United Kingdom government promised to invest GBP 20 million (around USD 27 million) in projects that help develop zero-emission heavy goods vehicles (HGVs). The Department for Transport (DfT) estimates that the money may help increase the number of zero-emission HGVs on United Kingdom roads and improve the infrastructure for such vehicles.

In April 2021, the Spanish Energy Ministry announced that the government in Spain approved a plan to spend up to EUR 800 million (USD 950 million) until 2023 to encourage electric car sales in the country. The aforementioned factors will have a positive impact on target market growth, as the target market's growth is dependent on electric vehicle sales.

NORTH AMERICA IS EXPECTED TO WITNESS A CONSIDERABLE SHARE IN THE TARGET MARKET

Electric cars sold in United States are subject to the same safety regulations as all other passenger vehicles, except low-speed neighborhood electric vehicles. According to the Department of Energy (DOE), EV battery packs must also be protected by a sealed shell and able to withstand tests that involve overcharging, extremely high temperatures, fires, accidents, submersion in water, vibrations, and short-circuiting. Additionally, EVs must be able to turn off their electrical systems in the event of a crash or short circuit and use "insulated high-voltage lines".

In simple terms, an EV with a lithium-ion battery pack performs similarly to a car with an internal combustion engine and a full tank of gas because an EV can travel hundreds of miles between charges with the right balance of battery capacity, curb weight, and aerodynamic efficiency. However, the peak power of an EV tends to decrease as the battery level increases.

Furthermore, the demand for electric vehicles opens up new business opportunities for OEMs, suppliers of aftermarket parts and components, producers of tires, and other participants in the industry supply chain. As electric vehicles become more widely available, IC engine and vehicle parts and components service centers will expand into them.

Tesla Inc. proposed a 100,000-square-foot facility in St. Pete, Florida, in April 2022. Sales, service, and deliveries for the region will be handled by the new Tesla center. On a 4.21-acre site where there is already a 100,000-square-foot structure that serves as a Kanes Furniture liquidation center, the new Tesla facility will be situated.

In 2021, new registrations of zero-emission vehicles (ZEVs) reached a significant milestone, accounting for 5.2% of all new motor vehicle registrations. In 2021, there were 1.6 million new motor vehicles registered in Canada, a 6.5% increase over 2020.

In 2021, the three largest provinces of Canada registered 93.4% of new zero-emission vehicles; 42.8% of new ZEVs were registered in Quebec, 27.7% in British Columbia, and 22.9% in Ontario.

Based on the aforementioned factors, the target market is expected to witness significant growth during the forecast period.

Competitive Landscape

The target market is concentrated, as major players hold significant market shares. Also, some companies promote either the expansion of their footprint or awareness of electric vehicle repair. This will contribute to the firm gaining a large share of the market.

  • In July 2022, General Motors launched a program to educate car shoppers about electric vehicles and target first-time buyers, as the automaker seeks to catch up with and outperform rival Tesla.
  • In December 2021, Southern Maine Community College launched the state's first electric vehicle program, training technicians to diagnose and service electric and hybrid vehicles. The course is intended for technicians working in auto repair shops, car dealerships, and other vehicle-related businesses. After completing 32 hours of online instruction, students attend a hands-on weeklong course at SMCC's Automotive Technology Center.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Drivers
  • 4.2 Market Restraints
  • 4.3 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.3.1 Threat of New Entrants
    • 4.3.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.3.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.3.4 Threat of Substitute Products
    • 4.3.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION (Market Value in USD Billion)

  • 5.1 Electric Vehicle Type
    • 5.1.1 Battery Electric Vehicle
    • 5.1.2 Plug-in Hybrid Electric Vehicle
    • 5.1.3 Hybrid Electric Vehicle
    • 5.1.4 Fuel Cell Electric Vehicle
  • 5.2 Component Type
    • 5.2.1 Mechanical
    • 5.2.2 Exterior and Structural
    • 5.2.3 Other Component Types
  • 5.3 Service Provider
    • 5.3.1 Franchise General Repairs
    • 5.3.2 OEM Authorized Service Centers
    • 5.3.3 Other Service Providers
  • 5.4 Vehicle Type
    • 5.4.1 Passenger Car
    • 5.4.2 Commercial Vehicle
  • 5.5 Geography
    • 5.5.1 North America
      • 5.5.1.1 United States
      • 5.5.1.2 Canada
      • 5.5.1.3 Rest of North America
    • 5.5.2 Europe
      • 5.5.2.1 Germany
      • 5.5.2.2 United Kingdom
      • 5.5.2.3 France
      • 5.5.2.4 Italy
      • 5.5.2.5 Spain
      • 5.5.2.6 Rest of Europe
    • 5.5.3 Asia-Pacific
      • 5.5.3.1 China
      • 5.5.3.2 Japan
      • 5.5.3.3 India
      • 5.5.3.4 South Korea
      • 5.5.3.5 Rest of Asia-Pacific
    • 5.5.4 South America
      • 5.5.4.1 Brazil
      • 5.5.4.2 Argentina
      • 5.5.4.3 Rest of South America
    • 5.5.5 Middle East and Africa
      • 5.5.5.1 United Arab Emirates
      • 5.5.5.2 Saudi Arabia
      • 5.5.5.3 South Africa
      • 5.5.5.4 Rest of Middle East and Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE**

  • 6.1 Vendor Market Share
  • 6.2 Company Profiles*
    • 6.2.1 Robert Bosch GmbH
    • 6.2.2 Hyundai Motor Company
    • 6.2.3 LKQ Corporation
    • 6.2.4 The Hybrid Shop
    • 6.2.5 Certified Service
    • 6.2.6 HEVRA Europe OU
    • 6.2.7 YCC Service Center
    • 6.2.8 RAD AIR COMPLETE CAR CARE
    • 6.2.9 SK Innovation Co. Ltd
    • 6.2.10 Axalta Refinish

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS