お知らせ :東京証券取引所JASDAQスタンダード市場への新規上場に関するお知らせ
株式会社グローバルインフォメーション
表紙:網膜手術装置 (2021年) - 世界市場の分析:2020年~2026年
市場調査レポート
商品コード
991368

網膜手術装置 (2021年) - 世界市場の分析:2020年~2026年

2021 Retinal Surgical Device Report: A Global Market Analysis for 2020 to 2026

出版日: | 発行: Market Scope, LLC | ページ情報: 英文 | 納期: 即日から翌営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=110.22円
網膜手術装置 (2021年) - 世界市場の分析:2020年~2026年
出版日: 2021年02月26日
発行: Market Scope, LLC
ページ情報: 英文
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

当レポートでは、世界の網膜手術装置市場について調査分析し、最新の超音波硝子体切除術、ロボット硝子体切除術の評価、29の新しい機器の分析を提供します。また、硝子体切除装置・関連デバイス市場に対する遺伝子治療の影響、世界で行われる硝子体切除術の件数に影響を与えると予想される要因について評価します。さらに、過去1年間の調査に基づき、硝子体切除装置・専用パック市場の新しい予測を提供します。

当レポートでは、世界の網膜デバイス市場の詳細な分析を提供し、市場規模と成長率、将来を形成する可能性がある重要な発展について特定します。分析では、2021年の市場に焦点を当てて、2026年までの市場の成長率と進化について予測します。

当レポートでは、現在商品化されているデバイス、開発中のデバイス技術を対象に、将来の市場活動の予測を提供します。トピックには、網膜生理学、網膜疾患の疫学、患者の経済学と償還、治療を提供する網膜の専門家が含まれます。

以下の情報が含まれます。

  • 有病率データ
  • 硝子体切除装置・専用パック
  • 止血装置
  • 網膜手術装置
  • 非侵襲的処置(レーザー・放射線)
  • 埋め込み型伸縮式IOL
  • 人工視覚技術
  • 36社の企業プロファイル

当レポートでは、網膜手術装置の開発業者・製造業者、網膜の専門家、その他の網膜治療提供者、市場アナリスト、網膜手術装置事業または関連製品に関心のある投資家向けに、現在商品化されているデバイス、開発中のデバイス技術を対象に、将来の市場活動の予測を提供します。

目次

What's New

The new "2021 Retinal Surgical Device Market Report" includes new coverage on the latest in hypersonic vitrectomy, an evaluation of robotic vitrectomy, and an analysis of 29 new instruments. The report also evaluates the impact of gene therapy on the vitrectomy machine and allied devices market, and the factors expected to affect the number of vitrectomies performed globally. The report also features new forecasts of the vitrectomy machine and dedicated pack markets based on research over the past year.

The "2021 Retinal Surgical Device Market Report"provides in-depth analysis of the global retinal device market, examining the market's size and growth, as well as identifying important developments that may shape its future. The analysis focuses on the 2021 market and forecasts market growth and evolution through 2026.

The report covers currently commercialized devices, as well as device technologies in development, and provides forecasts for future market activity. Topics include retina physiology, the epidemiology of retinal disease, patient economics and reimbursements, and retina specialists who provide care.

The following information is included:

  • Prevalence data
  • Vitrectomy machines and machine packs
  • Hemostatic devices
  • Retinal surgical instruments
  • Non-invasive procedures (laser and radiation)
  • Implantable telescopic IOLs
  • Artificial vision technologies
  • 36 company profiles

Market Scope's "2021 Retinal Surgical Device Market Report" is designed for retinal surgical device developers and manufacturers, retina specialists, other retinal care providers, market analysts, and investors interested in the retinal surgical device business or related products. The report covers currently commercialized devices, as well as device technologies in development, and it provides forecasts for future market activity.

株式会社グローバルインフォメーション
© Copyright 1996-2021, Global Information, Inc. All rights reserved.