デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1479892

スノータイヤ市場-2024年から2029年までの予測

Snow Tire Market - Forecasts from 2024 to 2029

出版日: | 発行: Knowledge Sourcing Intelligence | ページ情報: 英文 123 Pages | 納期: 即日から翌営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=154.36円
スノータイヤ市場-2024年から2029年までの予測
出版日: 2024年03月04日
発行: Knowledge Sourcing Intelligence
ページ情報: 英文 123 Pages
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

スノータイヤ市場は、2022年には203億7,800万米ドルと評価され、CAGR 8.11%で成長し、2029年には351億6,700万米ドルの市場規模に達すると予測されています。

スノータイヤは冬用タイヤとしても知られています。これらは、雪上や氷上で使用するために設計されており、雪上や氷上での摩擦を増加させるために、従来のタイヤよりも隙間の大きいトレッドデザインを採用しています。スノータイヤには、スパイクタイヤとスタッドレスタイヤの2種類があります。スパイクタイヤは、タイヤから突き出た金属製またはセラミック製のスタッドにより、アイスバーンの雪や氷の上でのトラクションを高め、気温7度以下でも使用できるタイヤです。また、スタッドレスタイヤは、ぬかるんだ場所、濡れた舗装路、乾いた舗装路など、さまざまな路面で使用することができます。

市場動向:

スノータイヤ市場成長の主な要因のひとつは、寒冷地を中心とした自動車産業の成長です。これに加えて、寒い国の政府は、1年のうち特定の月にスノータイヤの使用を義務付けており、これがこれらのタイヤの生産を増加させる重要な原動力となっています。また、多くの企業がスノータイヤを装着した車両に対して保険料の割引を提供していることも、スノータイヤの世界市場を促進すると予想されています。この市場における技術革新の進展も、このタイヤの需要と供給を促進しています。

スノータイヤ市場は寒冷な気候の国に限定されているため、これが市場成長の抑制要因となっています。スノータイヤ市場に影響を与える基本的動向の中で、冬の厳しさは最も明白であり、製品の需要に大きな影響を与える可能性があります。政府による支援にもかかわらず、需要は依然として気候パターンに大きく影響され、製造業者、流通業者、原料供給業者の計画を困難にし、その結果、定期的な供給不足や供給過剰を引き起こしています。

市場促進要因:

  • 安全性への関心の高まりが市場の成長を牽引すると予想されます。

スノータイヤ市場は、安全性への関心の高まりから高い成長が見込まれています。顧客は、凍結した雪道や寒冷地での運転の危険性を認識するようになり、交通安全をより重視するようになっています。ハンドリング、ブレーキング、トラクションに関しては、スノータイヤはオールシーズン・タイヤよりも性能が高く、特に冬場は優れています。このように安全性が重視されるようになったことで、特に冬の寒さが厳しい地域にお住まいのお客様は、より安全なドライビングを体験するためにスノータイヤを購入するようになりました。

冬用タイヤを使用することの重要性をさらに強調しているのは、安全団体、OEM、政府機関による義務付けであり、これが業界の需要を牽引しています。スノータイヤの安全性は、タイヤ設計と材料の技術開発によって継続的に改善されており、冬の交通安全を心配する顧客の間でその魅力が高まっていることを説明する一助となっています。

  • 技術の進歩は、スノータイヤ市場の成長に影響を与えると予測されます。

技術開発は、スノータイヤ業界の成長に大きな影響を与えそうです。冬の走行条件下での性能を向上させるため、メーカーは技術革新を続け、最先端の素材、トレッドパターン、製造技術を用いたスノータイヤを生み出しています。雪道や凍結路でのトラクション、グリップ、ハンドリングに優れたタイヤを提供するこれらの開発により、顧客の安全に対する不安は解消されています。スノータイヤの魅力は、改良されたサイピングパターン、特定のゴム組成物、制動性と安定性を向上させる3Dトレッド形状などの開発によってさらに高まっています。

さらに、タイヤ製造技術の新たな開発により、燃費、耐久性、トレッド寿命が改善されたタイヤの製造が可能になり、顧客に魅力的な価値提案を提供しています。スノータイヤ性能、寿命、効率における技術的進歩は、より信頼性が高く安全な冬のドライビング体験を求める顧客の変化する要求と期待を満たすため、市場拡大を促進すると予想されます。

市場抑制要因:

スノータイヤに対する季節的なニーズは、年間を通じて販売量にばらつきをもたらします。さらに、予算に敏感な購入者は、特にスノータイヤの必要性がそれほど厳しくない冬の温暖な地域では、オールシーズンタイヤとは対照的にスノータイヤの初期コストが高いことに落胆する可能性があります。さらに、消費者は、スノータイヤからオールシーズンタイヤに定期的に交換することが、より高価で不便であると感じるかもしれないです。

さらに、オールシーズンタイヤの開発は、従来のスノータイヤに代わるものを提供し、市場の成長を制限する可能性があります。これらの技術革新には、冬の状況下でのトラクションと性能の向上が含まれます。さらに、特定の地域での冬用タイヤの使用に関する法規制の障害や施行によって、市場の需要が影響を受ける可能性もあります。こうした困難が重なると、スノータイヤ市場の成長は難しくなり、メーカーや業界関係者の創造的思考と優れた顧客サービスが必要となります。

北米は主要な地域市場になると予想されています。

北米のスノータイヤ業界には数多くの要因が影響しています。多くの地域で厳しい冬と積雪に見舞われるこの地域の気候条件により、冬期走行時の安全性とトラクションの向上を求める顧客は、スノータイヤに対するかなりの需要を有しています。さらに、スノータイヤの購入を顧客に促すことで、特定の時期や特定の気象状況下での冬用タイヤの使用を義務付けるなど、いくつかの州や県の規制要件が市場の拡大を後押ししています。

購入者は自動車を選ぶ際に安全性と信頼性を重視するため、OEMが冬用タイヤの使用を推奨し、提案していることも市場の需要をさらに後押ししています。さらに、顧客に冬用タイヤ専用のソリューションを購入するよう促すことで、スノータイヤの利点に関する知識が深まり、タイヤメーカーや小売業者によるマーケティング活動が成功することで、市場開拓がさらに加速します。これらの要因が相まって、北米におけるスノータイヤ市場の拡大を支えています。

主な発展:

  • 2023年12月、ヨコハマタイヤは907WTMを発売しました。このタイヤは、雪道や凍結した状況でも車両を走らせる必要のあるフリートやオペレーター向けのプレミアムな高トラクションドライブタイヤです。SY767TMの代わりに907Wに付けられた3つのピークを持つ山の雪の結晶のエンブレムは、このタイヤが厳しい雪のサービスに対する業界の最低性能基準を満たしているか、それ以上であることを示しています。米国では3つのサイズが用意された:295/75R22.5、11R22.5、11R24.5。
  • 2023年12月、冬の安全運転をより簡単にするため、現代自動車と起亜自動車は、スノーチェーンと一体化した新しいタイヤ技術を発表しました。

目次

第1章 イントロダクション

  • 市場概要
  • 市場の定義
  • 調査範囲
  • 市場セグメンテーション
  • 通貨
  • 前提条件
  • 基準年と予測年のタイムライン
  • ステークホルダーにとっての主なメリット

第2章 調査手法

  • 調査デザイン
  • 調査プロセス

第3章 エグゼクティブサマリー

  • 主な調査結果
  • アナリストビュー

第4章 市場力学

  • 市場促進要因
  • 市場抑制要因
  • ポーターのファイブフォース分析
  • 業界バリューチェーン分析
  • アナリストビュー

第5章 スノータイヤ市場:タイプ別

  • イントロダクション
  • スパイクタイヤ
    • 市場動向と機会
    • 成長の見通し
    • 地理的な利益性
  • スタッドレス
    • 市場動向と機会
    • 成長の見通し
    • 地理的な利益性

第6章 スノータイヤ市場:車両タイプ別

  • イントロダクション
  • 乗用車用タイヤ
    • 市場動向と機会
    • 成長の見通し
    • 地理的な利益性
  • 軽自動車用
    • 市場動向と機会
    • 成長の見通し
    • 地理的な利益性
  • 大型自動車用
    • 市場動向と機会
    • 成長の見通し
    • 地理的な利益性
  • その他
    • 市場動向と機会
    • 成長の見通し
    • 地理的な利益性

第7章 スノータイヤ市場:地域別

  • イントロダクション
  • 北米
    • タイプ別
    • 車両タイプ別
    • 国別
  • 南米
    • タイプ別
    • 車両タイプ別
    • 国別
  • 欧州
    • タイプ別
    • 車両タイプ別
    • 国別
  • 中東・アフリカ
    • タイプ別
    • 車両タイプ別
    • 国別
  • アジア太平洋
    • タイプ別
    • 車両タイプ別
    • 国別

第8章 競合環境と分析

  • 主要企業と戦略分析
  • 市場シェア分析
  • 合併、買収、合意およびコラボレーション
  • 競合ダッシュボード

第9章 企業プロファイル

  • Bridgestone
  • Michelin
  • Continental(Schaeffler Group)
  • Nokian Tires Plc
  • Goodyear
  • Nexen tire
  • Pirelli
  • Toyo Tire
  • Yokohama
目次
Product Code: KSI061611998

The Snow tire market is evaluated at US$20.378 billion for the year 2022 and is projected to grow at a CAGR of 8.11% to reach a market size of US$35.167 billion by the year 2029.

The snow tires are also known as winter tires. These are designed for use on snow and ice and have a tread design with larger gaps than those on conventional tires which increases friction on snow and ice. Snow tires come in two types, studded tires and stud-less tires. The studded tires possess metal or ceramic studs that protrude from the tire to advance traction on hard-packed snow or ice and tires can be used in temperatures lower than 7 degrees Celsius. The snow tires can also be operated on many surfaces, including muddy areas, wet pavements, dry pavements, and more.

MARKET TRENDS:

The growth in the automobile industry, particularly in countries with cold climates is one of the major factors for the enhanced growth of the snow tire market. In addition to this, the governments of colder countries mandate the use of snow tires for certain months of the year, which acts as an important driver for the increase in the production of these tires. Besides, many businesses offer discounts on insurance premiums for vehicles that are equipped with snow tires is also expected to propel the global snow tires market. The growing innovation in this market is also fuelling the demand and supply for these tires.

The snow tire market is restricted to countries with colder climates and hence this acts as a restraining factor for the growth of this market. Amongst the fundamental trends that influence the snow tire market, winter severity is the most apparent and can have a huge result on the demand for the product. Despite governing support, demand is still highly affected by climate patterns, causing difficulties for manufacturers, distributors, and raw material suppliers to plan, and this results in periodical shortages or excess supply.

MARKET DRIVERS:

  • Rising safety concerns are anticipated to drive the market's growth.

The snow tires market is expected to increase at a high rate due to growing safety concerns. Customers are placing a higher priority on road safety as they become more aware of the dangers of driving in icy, snowy, and cold weather. When it comes to handling, braking, and traction, snow tires perform better than all-season tires, especially during the winter. This increased emphasis on safety encourages customers to purchase snow tires to assure safer driving experiences, particularly for those who live in areas that are vulnerable to severe winters.

Further highlighting the significance of utilizing winter-specific tires are mandates from safety organizations, OEMs, and government agencies, which in turn drives demand in the industry. The safety qualities of snow tires are continually being improved by technological developments in tire design and material, which is helping to explain their rising appeal among customers who are worried about road safety in the winter.

  • Technological advancements are predicted to impact the snow tire market growth.

Technological developments are going to have a big impact on the growth of the snow tire industry. To improve performance in winter driving conditions, manufacturers are continuing to innovate and are creating snow tires with cutting-edge materials, tread patterns, and manufacturing techniques. Customers' safety worries are allayed as a consequence of these developments, which provide tires with better traction, grip, and handling on snow- and ice-covered roads. The attraction of snow tires is further boosted by developments like improved siping patterns, specific rubber compositions, and 3D tread shapes, which improve braking and stability.

Furthermore, new developments in tire manufacturing technology allow for the creation of tires with improved fuel efficiency, durability, and tread life, offering a compelling value proposition to customers. Technological advancements in snow tire performance, longevity, and efficiency are anticipated to drive market expansion as they satisfy changing demands and expectations from customers looking for more dependable and safer winter driving experiences.

MARKET RESTRAINTS:

The seasonal need for snow tires, which causes variations in sales volume all year round, is one major obstacle. Furthermore, budget-conscious buyers could be discouraged by the greater initial cost of snow tires as opposed to all-season tires, particularly in areas with milder winters where the necessity for snow tires is less severe. Furthermore, consumers may find it more expensive and inconvenient to periodically swap from snow tires to all-season tires, which might lower adoption rates.

Additionally, the development of all-season tires offers alternatives to traditional snow tires, possibly restricting market growth. These innovations include enhanced traction and performance in winter situations. Furthermore, market demand may be impacted by legislative obstacles or enforcement of regulations about the usage of winter tires in particular areas. All of these difficulties combined make it difficult for the snow tire market to grow, necessitating creative thinking and great customer service from manufacturers and industry players.

North America is anticipated to be the major regional market.

Numerous factors influence the snow tire industry in North America. Customers seeking improved safety and traction during winter driving have a considerable demand for snow tires due to the region's climatic circumstances, which are marked by harsh winters and substantial snowfall in many locations. Additionally, by pressuring customers to purchase snow tires, regulatory requirements in some states and provinces, such as those mandating the usage of winter tires during particular times of the year or under particular weather circumstances, encourage market expansion.

Further supporting market demand is the endorsement and suggestion of OEMs for the use of winter tires, since buyers place a premium on safety and dependability when selecting a vehicle. Additionally, by encouraging customers to purchase winter-specific tire solutions, the growing knowledge of the advantages of snow tires combined with successful marketing initiatives by tire manufacturers and retailers further accelerates market development. Together, these factors support the snow tire market's expansion in North America.

Key Developments:

  • In December 2023, Yokohama Tire launched the 907WTM which is a premium, high-traction drive tire that is intended for fleets and operators that need to keep vehicles moving in snowy and icy situations. The three-peak mountain snowflake emblem on the 907W, which takes the place of the SY767TM, indicates that it either meets or is above the industry's minimum performance standards for severe snow service. Three sizes were made available in the United States: 295/75R22.5, 11R22.5, and 11R24.5.
  • In December 2023, to make it simpler to drive safely in the winter, Hyundai Motor Company and Kia Corporation revealed new tire technology that integrates with snow chains.

Segmentation:

By Type

  • Studded
  • Studless

By Vehicle Type

  • Passenger Tires
  • Light Motor Vehicles
  • Heavy Motor Vehicles
  • Others

By Geography

  • North America
  • USA
  • Canada
  • Mexico
  • South America
  • Brazil
  • Argentina
  • Others
  • Europe
  • United Kingdom
  • Germany
  • France
  • Spain
  • Others
  • Middle East and Africa
  • Saudi Arabia
  • UAE
  • Israel
  • Others
  • Asia Pacific
  • China
  • Japan
  • India
  • South Korea
  • Taiwan
  • Thailand
  • Indonesia
  • Others

TABLE OF CONTENTS

1. INTRODUCTION

  • 1.1. Market Overview
  • 1.2. Market Definition
  • 1.3. Scope of the Study
  • 1.4. Market Segmentation
  • 1.5. Currency
  • 1.6. Assumptions
  • 1.7. Base, and Forecast Years Timeline
  • 1.8. Key Benefits for the stakeholder

2. RESEARCH METHODOLOGY

  • 2.1. Research Design
  • 2.2. Research Processes

3. EXECUTIVE SUMMARY

  • 3.1. Key Findings
  • 3.2. Analyst View

4. MARKET DYNAMICS

  • 4.1. Market Drivers
  • 4.2. Market Restraints
  • 4.3. Porter's Five Forces Analysis
    • 4.3.1. Bargaining Power of Suppliers
    • 4.3.2. Bargaining Power of Buyers
    • 4.3.3. Threat of New Entrants
    • 4.3.4. Threat of Substitutes
    • 4.3.5. Competitive Rivalry in the Industry
  • 4.4. Industry Value Chain Analysis
  • 4.5. Analyst View

5. SNOW TIRE MARKET, BY TYPE

  • 5.1. Introduction
  • 5.2. Studded
    • 5.2.1. Market Trends and Opportunities
    • 5.2.2. Growth Prospects
    • 5.2.3. Geographic Lucrativeness
  • 5.3. Studless
    • 5.3.1. Market Trends and Opportunities
    • 5.3.2. Growth Prospects
    • 5.3.3. Geographic Lucrativeness

6. SNOW TIRE MARKET, BY VEHICLE TYPE

  • 6.1. Introduction
  • 6.2. Passenger Tires
    • 6.2.1. Market Trends and Opportunities
    • 6.2.2. Growth Prospects
    • 6.2.3. Geographic Lucrativeness
  • 6.3. Light Motor Vehicles
    • 6.3.1. Market Trends and Opportunities
    • 6.3.2. Growth Prospects
    • 6.3.3. Geographic Lucrativeness
  • 6.4. Heavy Motor Vehicles
    • 6.4.1. Market Trends and Opportunities
    • 6.4.2. Growth Prospects
    • 6.4.3. Geographic Lucrativeness
  • 6.5. Others
    • 6.5.1. Market Trends and Opportunities
    • 6.5.2. Growth Prospects
    • 6.5.3. Geographic Lucrativeness

7. SNOW TIRE MARKET, BY GEOGRAPHY

  • 7.1. Introduction
  • 7.2. North America
    • 7.2.1. By Type
    • 7.2.2. By Vehicle Type
    • 7.2.3. By Country
      • 7.2.3.1. USA
        • 7.2.3.1.1. Market Trends and Opportunities
        • 7.2.3.1.2. Growth Prospects
      • 7.2.3.2. Canada
        • 7.2.3.2.1. Market Trends and Opportunities
        • 7.2.3.2.2. Growth Prospects
      • 7.2.3.3. Mexico
        • 7.2.3.3.1. Market Trends and Opportunities
        • 7.2.3.3.2. Growth Prospects
  • 7.3. South America
    • 7.3.1. By Type
    • 7.3.2. By Vehicle Type
    • 7.3.3. By Country
      • 7.3.3.1. Brazil
        • 7.3.3.1.1. Market Trends and Opportunities
        • 7.3.3.1.2. Growth Prospects
      • 7.3.3.2. Argentina
        • 7.3.3.2.1. Market Trends and Opportunities
        • 7.3.3.2.2. Growth Prospects
      • 7.3.3.3. Others
        • 7.3.3.3.1. Market Trends and Opportunities
        • 7.3.3.3.2. Growth Prospects
  • 7.4. Europe
    • 7.4.1. By Type
    • 7.4.2. By Vehicle Type
    • 7.4.3. By Country
      • 7.4.3.1. United Kingdom
        • 7.4.3.1.1. Market Trends and Opportunities
        • 7.4.3.1.2. Growth Prospects
      • 7.4.3.2. Germany
        • 7.4.3.2.1. Market Trends and Opportunities
        • 7.4.3.2.2. Growth Prospects
      • 7.4.3.3. France
        • 7.4.3.3.1. Market Trends and Opportunities
        • 7.4.3.3.2. Growth Prospects
      • 7.4.3.4. Spain
        • 7.4.3.4.1. Market Trends and Opportunities
        • 7.4.3.4.2. Growth Prospects
      • 7.4.3.5. Others
        • 7.4.3.5.1. Market Trends and Opportunities
        • 7.4.3.5.2. Growth Prospects
  • 7.5. Middle East and Africa
    • 7.5.1. By Type
    • 7.5.2. By Vehicle Type
    • 7.5.3. By Country
      • 7.5.3.1. Saudi Arabia
        • 7.5.3.1.1. Market Trends and Opportunities
        • 7.5.3.1.2. Growth Prospects
      • 7.5.3.2. UAE
        • 7.5.3.2.1. Market Trends and Opportunities
        • 7.5.3.2.2. Growth Prospects
      • 7.5.3.3. Israel
        • 7.5.3.3.1. Market Trends and Opportunities
        • 7.5.3.3.2. Growth Prospects
      • 7.5.3.4. Others
        • 7.5.3.4.1. Market Trends and Opportunities
        • 7.5.3.4.2. Growth Prospects
  • 7.6. Asia Pacific
    • 7.6.1. By Type
    • 7.6.2. By Vehicle Type
    • 7.6.3. By Country
      • 7.6.3.1. China
        • 7.6.3.1.1. Market Trends and Opportunities
        • 7.6.3.1.2. Growth Prospects
      • 7.6.3.2. Japan
        • 7.6.3.2.1. Market Trends and Opportunities
        • 7.6.3.2.2. Growth Prospects
      • 7.6.3.3. India
        • 7.6.3.3.1. Market Trends and Opportunities
        • 7.6.3.3.2. Growth Prospects
      • 7.6.3.4. South Korea
        • 7.6.3.4.1. Market Trends and Opportunities
        • 7.6.3.4.2. Growth Prospects
      • 7.6.3.5. Taiwan
        • 7.6.3.5.1. Market Trends and Opportunities
        • 7.6.3.5.2. Growth Prospects
      • 7.6.3.6. Thailand
        • 7.6.3.6.1. Market Trends and Opportunities
        • 7.6.3.6.2. Growth Prospects
      • 7.6.3.7. Indonesia
        • 7.6.3.7.1. Market Trends and Opportunities
        • 7.6.3.7.2. Growth Prospects
      • 7.6.3.8. Others
        • 7.6.3.8.1. Market Trends and Opportunities
        • 7.6.3.8.2. Growth Prospects

8. COMPETITIVE ENVIRONMENT AND ANALYSIS

  • 8.1. Major Players and Strategy Analysis
  • 8.2. Market Share Analysis
  • 8.3. Mergers, Acquisitions, Agreements, and Collaborations
  • 8.4. Competitive Dashboard

9. COMPANY PROFILES

  • 9.1. Bridgestone
  • 9.2. Michelin
  • 9.3. Continental (Schaeffler Group)
  • 9.4. Nokian Tires Plc
  • 9.5. Goodyear
  • 9.6. Nexen tire
  • 9.7. Pirelli
  • 9.8. Toyo Tire
  • 9.9. Yokohama