表紙:ヘルスケア相互運用ソリューションの世界市場:予測(2023~2028年)
市場調査レポート
商品コード
1410024

ヘルスケア相互運用ソリューションの世界市場:予測(2023~2028年)

Healthcare Interoperability Solutions Market - Forecasts from 2023 to 2028

出版日: | 発行: Knowledge Sourcing Intelligence | ページ情報: 英文 141 Pages | 納期: 即日から翌営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=155.76円
ヘルスケア相互運用ソリューションの世界市場:予測(2023~2028年)
出版日: 2023年12月15日
発行: Knowledge Sourcing Intelligence
ページ情報: 英文 141 Pages
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

世界のヘルスケア相互運用ソリューションの市場規模は、予測期間中にCAGR 5.30%で成長すると予測されています。

医療サービスフレームワーク間の円滑な情報伝達への関心の開拓により、ヘルスケア相互運用ソリューション市場の成長は全面的に発展しています。医療機関が電子カルテ(EHR)を導入し、患者データの完全な把握に乗り出すにつれて、ヘルスケア相互運用ソリューションの市場規模は拡大しています。重要な市場リーダーは、素晴らしい相互運用の取り決めを伝えることで、ヘルスケア相互運用ソリューションの市場シェアを達成しています。ヘルスケア産業は、医療費の削減、患者の転帰の向上、ケア連携の強化という願望によって牽引されています。ヘルスケア産業がコンピュータによる変化を受け入れるにつれ、ヘルスケア相互運用ソリューション市場の成長はおそらくさらに拡大します。

イントロダクション

ヘルスケア相互運用ソリューションの市場規模は、一貫して変化し続ける医療サービス業界の重要な一翼を担っています。電子カルテ(EHR)の利用が進み、ヘルスケアフレームワーク間のスムーズな情報伝達が求められるようになったことで、相互運用ソリューションへの関心が高まっています。ヘルスケア相互運用ソリューション市場の成長は、医療サービスの専門家、フレームワーク、およびガジェット間の患者情報の保護された効果的な伝送を強化します。ヘルスケアコストを削減し、患者の転帰を向上させ、ケア連携を改善するためには、これらのソリューションが不可欠です。これらのソリューションは、ヘルスケア協会がラボ、ドラッグストア、イメージングフォーカスのようないくつかのソースからの情報を、しっかりとした静かな記録に統合することができます。ヘルスケア提供者は、完全で最新の情報を提供するこの相互運用のおかげで、より良い情報に基づいた意思決定を行うことができます。

ヘルスケア相互運用ソリューション市場シェアには、アプリケーションプログラミングインターフェース(API)、情報ミックスステージ、医療情報交換(HIE)ソリューションなど、イノベーションのさまざまなソリューションが組み込まれています。市場のメンバーは、情報の保護とセキュリティを確保しながら、ビジネスの高まる要求を満たすアップグレードされた相互運用ソリューションを提供するために継続的に進歩しています。ヘルスケア産業がデジタルトランスフォーメーションを受け入れるにつれ、ヘルスケア相互運用ソリューション市場の成長は著しいものとなっています。この背景には、データ主導の意思決定、価値に基づく償還モデル、連携ケアの重要性の高まりがあります。

ヘルスケア相互運用ソリューション市場の主要企業

  • Cerner Corporation:Cerner Interoperability、Cerner Wellbeing Data Sharing(HIE)、Cerner CareAware Connectは、医療サービスの枠組みを超えた安全な情報共有と相互運用を強化する相互運用の進歩の一例です。
  • Allscripts Healthcare Solutions Inc.:オールスクリプツは、Allscripts dbMotion Arrangement Suiteのような相互運用アレンジメントを提供しており、多数のフレームワークやケア環境にわたる患者情報の集積と取引を支援しています。
  • Epic Systems Corporations:Epicは、Incredible Consideration Wherever organization、Awe-inspiring Wellbeing Data exchange(HIE)、Legendary Interoperability Stageなど、さまざまな相互運用イノベーションとアレンジメントを提供し、医療サービス協会内および協会間での患者情報の円滑な取引を検討しています。
  • InterSystems Corporation:InterSystemsが提供する相互運用プラットフォームHealthShareは、医療機関が患者データをリアルタイムで共有しアクセスできるようにすることで、ケアコーディネーションと集団健康管理を促進します。

市場促進要因:

電子カルテ(EHR)の普及が進み、相互運用ソリューションの需要が高まる:

電子カルテ(EHR)の市場開拓は、ヘルスケア相互運用ソリューション市場を前進させる上で大きな影響を及ぼしています。EHRは、ヘルスケア組織が患者データをデジタル化して保存することを可能にし、システムや医療提供者がデータを共有したりアクセスしたりすることを容易にします。EHRの組織化は拡大し、情報の保護された共有を可能にする相互運用ソリューションへの関心を呼び起こし、さらにケアコーディネーションを発展させ、一般的なヘルスケア伝達の熟練度を向上させています。

ヘルスケアシステム間のシームレスな相互運用への需要の高まり:

ヘルスケアフレームワーク間の一貫した相互運用への切望が高まっていることが、ヘルスケア相互運用ソリューション市場の大きな原動力となっています。患者データの統合、より顕著な検討調整、医療専門家間の対応拡大への要求が、このニーズを後押ししています。相互運用ソリューションは、生産的で説得力のある医療伝達のために、安全な情報交換と医療サービスフレームワークの一貫した組み合わせを提供するために追求されています。

クラウドコンピューティングやAIを含むテクノロジーの進歩:

ヘルスケア相互運用ソリューション市場では、クラウドコンピューティングと人工知能(AI)が市場の開拓に重要な役割を果たしています。分散型コンピューティングは、多用途で安全な容量の選択肢を提供し、ヘルスケア財団が膨大な情報を効果的に保存・伝達することを可能にします。シミュレーテッド・インテリジェンスの進歩は、情報の調査と機械化を改善し、パターンを特定することで相互運用をサポートし、より良い選択を決定し、手法を合理化します。このような専門的な進歩は、ヘルスケアビジネスにおける相互運用ソリューションの普及と認知を促進する基本的な要因となっています。

ヘルスケアデータ交換と分析能力の上昇:

ヘルスケア情報交換と分析能力の進歩がヘルスケア相互運用ソリューション市場の開拓を支えています。ヘルスケア情報の量の増加に伴い、この情報を適切に交換し、検証する必要性が高まっています。相互運用のための技術はデータの共有を容易にし、分析能力は医療機関が臨床転帰、集団健康管理、業務効率を改善するのに役立つ洞察を与えます。情報に基づいた方向性を示し、患者への配慮を向上させるために情報に取り組む必要性が、相互運用可能なソリューションへの関心を高めています。

ヘルスケア相互運用ソリューション市場は予測期間中に一定のペースで拡大

ヘルスケア相互運用ソリューション市場は、タイプ、展開モデル、アプリケーション、エンドユーザー、地域によって区分されます。タイプはさらにサービスとソリューションに区分されます。アプリケーションはさらにオンプレミス、クラウドベース、ハイブリッドに区分されます。

北米は世界のヘルスケア相互運用ソリューション市場のリーダーです。

北米は業界全体のヘルスケア相互運用ソリューション市場規模を圧倒しています。現在の医療サービスの枠組みや、相互運用をサポートする政府の試算、電子カルテ(EHR)の目的がより顕著になったことなど、いくつかの理由が同地区の無類の強さに拍車をかけています。さらに、巨大な医療IT企業や相互運用の取り決めプロバイダーの存在が、北米のヘルスケア相互運用ソリューション市場シェアの維持に貢献しています。Cerner Organization、Legendary Frameworks Company、Allscripts Medical Care Arrangementsはいずれもこの地域で大きな存在感を示しており、ヘルスケア相互運用ソリューション市場シェアを強化しています。北米市場の規模と開拓は、優れた規制システムとともに、ヘルスケア相互運用ソリューション市場において注目すべき地域として位置づけられています。

主な発展:

  • 2023年2月、King's College Hospital London-Dubai(KCH Dubai)は、Oracle Cerner社との提携を発表しました。この取り決めの特徴として、Oracle Cernerは、Oracle Cloud Dubai Regionを通じて、Oracle Cloud Infrastructure (OCI) アドミニストレーションを使用することで、KCHドバイのための改良され拡張された電子カルテ・フレームワークを実行し対処します。
  • 2023年5月、顧客が主な汎用性、相互運用、およびスピードの懸念に取り組むのを支援する想像力豊かな情報イノベーションプロバイダーであるインターシステムズは、優れた展示医療サービス統合エンジンであるHealthShare Health Connect CloudをAWSマーケットプレースで利用可能にすることを宣言しました。AWSマーケットプレースは、フリー・プログラミング・サプライヤーからの多くのプログラミング投稿を含むコンピュータ化されたインデックスであり、アマゾンウェブサービス(AWS)の需要が突然急増するプログラミングの熟読、テスト、購入、導入を簡素化します。

目次

第1章 イントロダクション

  • 市場概要
  • 市場の定義
  • 調査範囲
  • 市場セグメンテーション
  • 通貨
  • 前提条件
  • 基準年と予測年のタイムライン

第2章 調査手法

  • 調査データ
  • 前提条件

第3章 エグゼクティブサマリー

  • 調査ハイライト

第4章 市場力学

  • 市場促進要因
  • 市場抑制要因
  • ポーターのファイブフォース分析
  • 業界バリューチェーン分析

第5章 ヘルスケア相互運用ソリューション市場:タイプ別

  • イントロダクション
  • ソリューション
  • サービス

第6章 ヘルスケア相互運用ソリューション市場:展開モデル別

  • イントロダクション
  • オンプレミス
  • クラウドベース
  • ハイブリッド

第7章 ヘルスケア相互運用ソリューション市場:用途別

  • イントロダクション
  • 電子カルテ(EHR)の相互運用
  • 医療デバイスの相互運用
  • 健康情報交換(HIE)
  • 遠隔医療の相互運用
  • 公衆衛生情報交換
  • その他

第8章 ヘルスケア相互運用ソリューション市場:エンドユーザー別

  • イントロダクション
  • 病院
  • 外来診療センター
  • 診断研究所

第9章 ヘルスケア相互運用ソリューション市場:地域別

  • イントロダクション
  • 北米
    • 米国
    • カナダ
    • メキシコ
  • 南米
    • ブラジル
    • アルゼンチン
    • その他
  • 欧州
    • 英国
    • ドイツ
    • フランス
    • イタリア
    • スペイン
    • その他
  • 中東・アフリカ
    • サウジアラビア
    • アラブ首長国連邦
    • その他
  • アジア太平洋
    • 日本
    • 中国
    • インド
    • 韓国
    • インドネシア
    • 台湾
    • その他

第10章 競合環境と分析

  • 主要企業と戦略分析
  • 市場シェア分析
  • 合併、買収、合意およびコラボレーション

第11章 企業プロファイル

  • Epic Systems Corporation
  • Cerner Corporation
  • Veradigm LLC(Formerly AllScripts)
  • InterSystems Corporation
  • Orion Health Group of Companies
  • Infor
  • NXGN Management, LLC
  • Koninklijke Philips N.V.
  • OSP Labs
  • Optum, Inc.(a subsidiary of UnitedHealth Group)
目次
Product Code: KSI061615680

The healthcare interoperability solutions market is estimated to grow at a CAGR of 5.30% during the forecast period.

Due to the developing interest in smooth information transmission between medical services frameworks, the healthcare interoperability solution market growth has developed altogether. As healthcare associations execute electronic health records (EHRs) and go for the gold complete patient data, the healthcare interoperability solution market size has developed. Significant market leaders have accomplished a healthcare interoperability solution market share by conveying fantastic interoperability arrangements. The industry is being driven by the desire to reduce healthcare costs, enhance patient outcomes, and enhance care coordination. As the healthcare industry embraces computerized change, the healthcare interoperability solutions market growth is probably going to grow more.

Introduction:

The healthcare interoperability solutions market size has arisen as a significant part of the consistently changing medical services industry. The developing utilization of electronic health records (EHRs) and the need for smooth information transmission between healthcare frameworks has expanded the interest in interoperability solutions. Healthcare interoperability solutions market growth empowers the protected and effective transmission of patient information across medical services specialists, frameworks, and gadgets. To reduce healthcare costs, increase patient outcomes, and improve care coordination, these solutions are essential. They let healthcare associations consolidate information from a few sources, like labs, drug stores, and imaging focuses, into a firm quiet record. Healthcare providers can make better-informed decisions thanks to this interoperability, which provides them with complete and current information.

The healthcare interoperability solutions market share incorporates different solutions of innovations, for example, application programming interfaces (APIs), information mix stages, and health information exchange (HIE) solutions. Market members are continuously advancing to give upgraded interoperability solutions that fulfill the rising requests of the business while saving information protection and security. As the healthcare industry embraces digital transformation, the healthcare interoperability solutions market growth is poised for significant growth. This is due to the growing importance of data-driven decision-making, value-based reimbursement models, and linked care.

Key Players in the Healthcare Interoperability Solutions Market:

  • Cerner Corporation: Cerner Interoperability, Cerner Wellbeing Data Sharing (HIE), and Cerner CareAware Connect are instances of interoperability advancements that empower safe information sharing and interoperability across medical services frameworks.
  • Allscripts Healthcare Solutions Inc.: Allscripts offers interoperability arrangements like the Allscripts dbMotion Arrangement Suite, which empowers the conglomeration and trade of patient information across numerous frameworks and care settings.
  • Epic Systems Corporations: Epic gives various interoperability innovations and arrangements, including the Incredible Consideration Wherever organization, Awe-inspiring Wellbeing Data exchange (HIE), and the Legendary Interoperability Stage, which considers the smooth trade of patient information inside and between medical services associations.
  • InterSystems Corporation: HealthShare, an interoperability platform provided by InterSystems, facilitates care coordination and population health management by enabling healthcare organizations to share and access patient data in real-time.

MARKET DRIVERS:

Increasing adoption of electronic health records (EHRs) to raise demand for interoperability solutions:

The developing utilization of electronic health records (EHRs) has played a huge impact in pushing the healthcare interoperability solutions market forward. EHRs enable healthcare organizations to digitize and store patient data, making it easier for systems and providers to share and access it. The expanded organization of EHRs has provoked an interest in interoperability solutions that might permit the protected sharing of information, further, develop care coordination, and lift general healthcare conveyance proficiency.

Growing demand for seamless interoperability between healthcare systems:

The rising craving for consistent interoperability across healthcare frameworks is a significant impetus in the healthcare interoperability solutions market. The requirement for incorporated patient data, more prominent consideration coordination, and expanded correspondence among medical care experts is driving this need. Interoperability solutions are pursued to give safe information exchange and a consistent combination of medical services frameworks for productive and compelling medical care conveyance.

Advancements in technology, including cloud computing and AI:

In the healthcare interoperability solutions market, cloud computing and artificial intelligence (AI) play an important role in the market's development. Distributed computing conveys versatile and secure capacity choices, permitting healthcare foundations to effectively store and communicate huge measures of information. Simulated intelligence advancements give improved information examination and mechanization, supporting interoperability by identifying patterns, settling on better choices, and streamlining methodology. These specialized advances are basic in driving the turn of events and acknowledgment of interoperability solutions in the healthcare business.

Rise in healthcare data exchange and analytics capabilities:

The progression of healthcare information exchange and analytics abilities has supported the development of the healthcare interoperability solutions market. With the rising amount of healthcare information made, there is a developing need to trade and examine this information appropriately. Technologies for interoperability make it easy to share data, and analytics capabilities give insights that help healthcare organizations improve clinical outcomes, population health management, and operational efficiency. The need to tackle information for informed direction and improved patient consideration drives the interest in interoperable solutions.

The healthcare interoperability solutions market to expand at a constant pace in the forecast period.

The market for healthcare interoperability solutions is segmented by type, deployment model, application, end-user, and geography. Type is further segmented into services and solutions. Application is further segmented into on-premises, cloud-based, and hybrid.

North America is the market leader in the healthcare interoperability solutions market worldwide.

North America overwhelms the Healthcare Interoperability Solutions market size of the overall industry. A few reasons add to the district's incomparability, including the current medical services framework, the government estimates supporting interoperability, and a more prominent place of purpose for electronic health records (EHRs). Moreover, the presence of enormous medical care IT companies and interoperability arrangement providers assists North America with keeping up with its healthcare interoperability solutions market share. Cerner Organization, Legendary Frameworks Company, and Allscripts Medical Care Arrangements all have a significant presence in the region, reinforcing their healthcare interoperability solutions market share. The size and development of the North American market, along with good regulative systems, position it as a noticeable locale in the healthcare interoperability solutions market.

Key Developments:

  • In February 2023, King's College Hospital London - Dubai (KCH Dubai) reported an essential relationship with Oracle Cerner to help drive development. As a feature of the arrangement, Oracle Cerner will run and deal with the improved and expanded electronic medical records framework for KCH Dubai by using Oracle Cloud Infrastructure (OCI) administrations through the Oracle Cloud Dubai Region.
  • In May 2023, InterSystems, an imaginative information innovation provider to help clients tackle the main versatility, interoperability, and speed concerns, declared the accessibility of HealthShare Health Connect Cloud, a superior exhibition medical services integration engine, in AWS Marketplace. AWS Marketplace is a computerized index that contains many programming postings from free programming suppliers, simplifying it to peruse, test, purchase, and introduce programming that suddenly spikes in demand for Amazon Web Services (AWS).

Key Market Segments:

BY TYPE

  • Solutions
  • Services

BY DEPLOYMENT MODEL

  • On-premise
  • Cloud-based
  • Hybrid

BY APPLICATION

  • Electronic Health Records (EHR) Interoperability
  • Medical Device Interoperability
  • Health Information Exchange (HIE)
  • Telehealth Interoperability
  • Public Health Information Exchange
  • Others

BY END-USER

  • Hospitals
  • Ambulatory Care Centers
  • Diagnostic LaboratoriesOthers

BY Geography

  • North America
    • United States
    • Canada
    • Mexico
  • South America
    • Brazil
    • Argentina
    • Others
  • Europe
    • United Kingdom
    • Germany
    • France
    • Italy
    • Spain
    • Others
  • Middle East and Africa
    • Saudi Arabia
    • UAE
    • Others
  • Asia Pacific
    • Japan
    • China
    • India
    • South Korea
    • Indonesia
    • Taiwan
    • Others

TABLE OF CONTENTS

1. INTRODUCTION

  • 1.1. Market Overview
  • 1.2. Market Definition
  • 1.3. Scope of the Study
  • 1.4. Market Segmentation
  • 1.5. Currency
  • 1.6. Assumptions
  • 1.7. Base, and Forecast Years Timeline

2. RESEARCH METHODOLOGY

  • 2.1. Research Data
  • 2.2. Assumptions

3. EXECUTIVE SUMMARY

  • 3.1. Research Highlights

4. MARKET DYNAMICS

  • 4.1. Market Drivers
  • 4.2. Market Restraints
  • 4.3. Porter's Five Force Analysis
    • 4.3.1. Bargaining Power of Suppliers
    • 4.3.2. Bargaining Power of Buyers
    • 4.3.3. Threat of New Entrants
    • 4.3.4. Threat of Substitutes
    • 4.3.5. Competitive Rivalry in the Industry
  • 4.4. Industry Value Chain Analysis

5. HEALTHCARE INTEROPERABILITY SOLUTIONS MARKET, BY TYPE

  • 5.1. Introduction
  • 5.2. Solutions
  • 5.3. Services

6. HEALTHCARE INTEROPERABILITY SOLUTIONS MARKET, BY DEPLOYMENT MODEL

  • 6.1. Introduction
  • 6.2. On-premises
  • 6.3. Cloud-based
  • 6.4. Hybrid

7. HEALTHCARE INTEROPERABILITY SOLUTIONS MARKET, BY APPLICATION

  • 7.1. Introduction
  • 7.2. Electronic Health Records (EHR) Interoperability
  • 7.3. Medical Device Interoperability
  • 7.4. Health Information Exchange (HIE)
  • 7.5. Telehealth Interoperability
  • 7.6. Public Health Information Exchange
  • 7.7. Others

8. HEALTHCARE INTEROPERABILITY SOLUTIONS MARKET, BY END-USER

  • 8.1. Introduction
  • 8.2. Hospitals
  • 8.3. Ambulatory Care Centers
  • 8.4. Diagnostic Laboratories

9. HEALTHCARE INTEROPERABILITY SOLUTIONS MARKET, BY GEOGRAPHY

  • 9.1. Introduction
  • 9.2. North America
    • 9.2.1. United States
    • 9.2.2. Canada
    • 9.2.3. Mexico
  • 9.3. South America
    • 9.3.1. Brazil
    • 9.3.2. Argentina
    • 9.3.3. Others
  • 9.4. Europe
    • 9.4.1. United Kingdom
    • 9.4.2. Germany
    • 9.4.3. France
    • 9.4.4. Italy
    • 9.4.5. Spain
    • 9.4.6. Others
  • 9.5. The Middle East and Africa
    • 9.5.1. Saudi Arabia
    • 9.5.2. UAE
    • 9.5.3. Others
  • 9.6. Asia Pacific
    • 9.6.1. Japan
    • 9.6.2. China
    • 9.6.3. India
    • 9.6.4. South Korea
    • 9.6.5. Indonesia
    • 9.6.6. Taiwan
    • 9.6.7. Others

10. COMPETITIVE ENVIRONMENT AND ANALYSIS

  • 10.1. Major Players and Strategy Analysis
  • 10.2. Market Share Analysis
  • 10.3. Mergers, Acquisitions, Agreements, and Collaborations

11. COMPANY PROFILES

  • 11.1. Epic Systems Corporation
  • 11.2. Cerner Corporation
  • 11.3. Veradigm LLC (Formerly AllScripts)
  • 11.4. InterSystems Corporation
  • 11.5. Orion Health Group of Companies
  • 11.6. Infor
  • 11.7. NXGN Management, LLC
  • 11.8. Koninklijke Philips N.V.
  • 11.9. OSP Labs
  • 11.10. Optum, Inc. (a subsidiary of UnitedHealth Group)