表紙:遠隔精神医療市場-2023年から2028年までの予測
市場調査レポート
商品コード
1410021

遠隔精神医療市場-2023年から2028年までの予測

Telepsychiatry Market - Forecasts from 2023 to 2028

出版日: | 発行: Knowledge Sourcing Intelligence | ページ情報: 英文 142 Pages | 納期: 即日から翌営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=155.79円
遠隔精神医療市場-2023年から2028年までの予測
出版日: 2023年12月13日
発行: Knowledge Sourcing Intelligence
ページ情報: 英文 142 Pages
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

遠隔精神医療の世界市場は、2021年の153億3,500万米ドルから2028年には496億5,800万米ドルまで、CAGR 18.28%で成長すると予測されています。

遠隔精神医療市場規模の成長は、技術の進歩、すぐに利用できるメンタルヘルス治療への需要の高まり、患者やヘルスケア専門家の受け入れの増加など、いくつかの要因に起因しています。遠隔精神医療市場成長の原動力となっているのは、従来の対面精神科医療に対する障害を取り除く必要性と、世界の問題としてのメンタルヘルスに対する意識の高まりです。医療提供者や患者が、精神科の遠隔診察やセラピーセッションによって提供される利便性、柔軟性、プライバシーを受け入れているため、市場シェアはメンタルヘルスケア業界全体の中で大きく伸びています。

市場概要:

遠隔精神医療市場の成長は、精神医療における先進的なパワーとして浮上しています。通信技術を利用し、インターネット経由で精神科の診察、相談、治療セッション、投薬管理を患者に提供することを遠隔精神医療と呼ぶ。アクセス、コスト、スティグマは、この新しいアプローチが対処する、従来の対面精神科医療に対する主な障害の一部です。

近年、技術の進歩、ヘルスケア専門家や消費者による受容性の向上、メンタルヘルス治療に対する需要の高まりなどが、遠隔精神医療市場規模の急速な拡大に寄与しています。遠隔精神医療の導入を加速させたのは、社会的距離を置くための対策として、COVID-19のパンデミックにより遠隔地でのヘルスケア提供が必要となったことです。

遠隔精神医療市場の主要企業

  • Amwell:遠隔地からメンタルヘルスに関する治療、評価、相談を可能にする遠隔精神医療プラットフォームを提供しています。バーチャル・ケア・コーディネーション、暗号化されたコミュニケーション、ビデオベースの面会などを提供しています。
  • InTouch Health:安全なデータ共有、遠隔患者モニタリング、ビデオ相談を含む包括的な遠隔精神医療システムを提供しています。精神科医は、同社のソフトウェアにより、精神疾患の診断、治療、管理を遠隔で行うことができます。
  • Teladoc Health:遠隔精神医療はTeladoc Healthが提供する遠隔医療サービスのひとつです。患者はビデオや電話ミーティングを使ってセラピストとコミュニケーションをとったり、心理的な健康テストを受けたり、その基盤を通してカスタマイズされた治療計画を得ることができます。
  • MDLIVE:MDLIVEの遠隔精神医療サービスは、バーチャルコンサルテーションを通して、ライセンスを持った精神科医への簡単でプライベートなアクセスを提供します。安全なインターネットベースのステージを通じて、処方箋の管理、ミーティングの指示、社会的な健康支援を行っています。
  • BetterHelp:遠隔精神医療とオンラインカウンセリングと治療も提供されています。同社のイノベーションは、ビデオディスカッションのために、個人と公認セラピストを結びつけ、感情的なウェルビーイング治療を有用で慎重なものにしています。

市場促進要因

テクノロジーとデジタル接続の進歩:

遠隔精神医療の市場規模は、技術の進歩とデジタル接続の結果として大きく成長しています。情報によって示されているように、迅速なWeb関連へのアクセス可能性の発展や携帯電話の無限の利用は、遠隔メンタルケアアクセスをアップグレードしています。遠隔精神医療は、スムーズなビデオ相談、暗号化されたテキスト、遠隔モニタリングなどの技術的進歩の結果、患者にとっても医師にとっても、より簡単でアクセスしやすくなっています。

メンタルヘルス専門家の不足:

遠隔精神医療市場の主な発展要因として、心理的健康の専門家の不足が挙げられます。統計によると、米国の多くの州で精神保健の専門家が不足しています。この不足の結果、メンタルヘルスケアへのアクセスが制限され、待ち時間が増加しています。遠隔精神医療は、遠距離カンファレンスを検討することでこの問題に対処し、専門家が抑圧された集会に到着し、精神医療管理におけるあらゆる障壁を克服することを可能にし、利用可能性と好都合な治療伝達を改善します。

償還政策と規制支援の改善:

規制支援と償還政策の改善は、遠隔精神医療市場の成長に寄与しています。データによると、複数の政府やヘルスケア当局が遠隔精神医療の価値を認め、有利な規制を設けています。米国では、43の州とコロンビア特別区で、遠隔精神医療やその他の遠隔医療サービスに対する民間保険の適用を義務付ける何らかの法律の制定が進められています。遠隔精神医療は、このような有利な償還規則や規制の結果、より広く利用され、市場も拡大しています。

対面精神科医療への障壁への対応:

遠隔精神医療は、対面精神科医療に代わる有効な選択肢として発展してきました。データによると、従来の対面診療へのアクセスは、交通機関の問題や地理的な距離、メンタルヘルスに対する偏見によって妨げられることがあります。しかし、遠隔精神医療は遠隔診療を提供することで、こうした制限を回避しています。便利でプライベートなケアを提供することで、遠隔精神医療は個人が障害を克服し、メンタルヘルス治療へのアクセスを広げる手助けをします。

大きな市場シェアを持つ北米は、遠隔精神医療市場で高いCAGRが見込まれています。

北米は遠隔精神医療業界において注目すべきシェアを占めています。北米では、強固なヘルスケアインフラ、最先端の技術力、高い受容性があるため、遠隔医療サービスが広く受け入れられ、実施されています。遠隔精神医療の利用も、同地域におけるメンタルヘルス・プログラムへの投資増加の結果として増加しています。重要な業界参入企業の存在、有利な償還規制、メンタルヘルスの重要性に対する意識の高まりはすべて、北米がこの急速に発展する市場において主導的な地位を占めていることに貢献しており、このことは世界の遠隔精神医療市場における同地域の遠隔精神医療市場シェアによって後押しされています。

主な発展:

  • 2023年1月、全人的バーチャルケアの世界的リーダーであるTeladoc Healthは、患者にパーソナライズされた全人的ケアを提供し、完全に統合されたヘルスケア体験を提供する新しい包括的デジタルアプリケーションの発売を発表しました。携帯用アカウント1つで、プライマリ・ケア、メンタルヘルス、慢性疾患管理など、Teladoc Healthの全サービスを利用できるようになります。2022年11月、カナダの著名な団体医療保険管理会社であるジョンストン・グループ社とテラドック・ヘルス・カナダ社は、メンタルヘルス・サービスの追加を発表し、20年近くにわたる提携関係をさらに拡大しました。2021年8月、TeleSpecialist LLCはフロリダのいくつかの病院で遠隔精神医療サービスを開始しました。このサービスでは、小児患者、成人、青少年を対象に、テレヘルス技術を通じて緊急の精神科リエゾンサービスを提供します。同社はさらに、今後数年間でサービスを拡大すると発表しました。

目次

第1章 イントロダクション

  • 市場概要
  • 市場の定義
  • 調査範囲
  • 市場セグメンテーション
  • 通貨
  • 前提条件
  • 基準年と予測年のタイムライン

第2章 調査手法

  • 調査デザイン
  • 調査プロセス

第3章 エグゼクティブサマリー

  • 調査ハイライト

第4章 市場力学

  • 市場促進要因
  • 市場抑制要因
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 買い手の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替品の脅威
    • 業界内での競争企業間の敵対関係
  • 業界バリューチェーン分析

第5章 遠隔精神医療市場:コンポーネント別

  • イントロダクション
  • ソリューション
  • サービス

第6章 遠隔精神医療市場:タイプ別

  • イントロダクション
  • 家庭内ソリューション
  • フォレンジックソリューション
  • 危機解決策
  • 日常的な解決策

第7章 遠隔精神医療市場:エンドユーザー別

  • イントロダクション
  • 病院と診療所
  • 地域精神保健センター
  • 矯正施設
  • その他

第8章 遠隔精神医療市場:地域別

  • イントロダクション
  • 北米
    • 米国
    • カナダ
    • メキシコ
  • 南米
    • ブラジル
    • アルゼンチン
    • その他
  • 欧州
    • 英国
    • ドイツ
    • フランス
    • イタリア
    • スペイン
    • その他
  • 中東・アフリカ
    • サウジアラビア
    • アラブ首長国連邦
    • その他
  • アジア太平洋
    • 日本
    • 中国
    • インド
    • 韓国
    • インドネシア
    • 台湾
    • その他

第9章 競合環境と分析

  • 主要企業と戦略分析
  • 市場シェア分析
  • 合併、買収、契約および提携

第10章 企業プロファイル

  • InTouch Technologies, Inc.
  • MDLIVE Inc.
  • American Well Corporation
  • Teladoc Health, Inc.
  • Doctor On Demand, Inc.
  • iCliniq
  • Iris Telehealth
  • Advanced TeleMed Services
  • Encounter Telehealth
目次
Product Code: KSI061615685

The global telepsychiatry market is expected to grow at a CAGR of 18.28% from US$15.335 billion in 2021 to US$49.658 billion in 2028.

The growth of the telepsychiatry market size can be attributed to several factors, including advancements in technology, a growing demand for readily available mental health treatments, and an increase in patient and healthcare professional acceptance. Telepsychiatry market growth is being driven by the need to remove obstacles to traditional in-person psychiatric care and the growing awareness of mental health as a global issue. The market share has grown significantly within the overall mental healthcare industry as healthcare providers and patients embrace the convenience, flexibility, and privacy offered by remote psychiatric consultations and therapy sessions.

Market Overview:

The telepsychiatry market growth has emerged as a progressive power in mental medical care. The delivery of mental health examinations, consultations, therapy sessions, and medication administration to patients via the Internet through the use of telecommunications technology is referred to as telepsychiatry. Access, cost, and stigma are some of the main obstacles to traditional in-person psychiatric care that this novel approach addresses.

In recent years, technological advancements, improved acceptability by healthcare professionals and consumers, and rising demand for mental health treatments have all contributed to the rapid expansion of the telepsychiatry market size. Due to social distancing measures, the COVID-19 pandemic necessitated distant healthcare delivery, which accelerated the introduction of telepsychiatry.

Key Players in the Telepsychiatry Market:

  • Amwell: Amwell offers a telepsychiatry platform that makes it possible to conduct therapy, evaluations, and consultations regarding mental health from a distance. They offer virtual care coordination, encrypted communications, and video-based visits.
  • InTouch Health: They offer a comprehensive telepsychiatry system that includes secure data sharing, remote patient monitoring, and video consultations. Psychiatrists can remotely diagnose, treat, and manage mental health conditions thanks to their software.
  • Teladoc Health: Telepsychiatry is one of the telehealth services offered by Teladoc Health. Patients might communicate with therapists using video or telephone meetings, get psychological wellness tests, and get customized treatment plans through their foundation.
  • MDLIVE: MDLIVE's telepsychiatry services provide easy and private access to licensed psychiatrists through virtual consultations. Through their safe internet-based stage, they give prescription administration, directing meetings, and social wellbeing help.
  • BetterHelp: Telepsychiatry and online counseling and treatment are also offered by them. Their innovation joins individuals with authorized therapists for video discussions, making emotional well-being treatment helpful and cautious.

Market Drives:

Advancements in technology and digital connectivity:

The telepsychiatry market size has grown significantly as a result of technological advancements and digital connections. As indicated by information, the developing accessibility of rapid web associations and the boundless utilization of cell phones have upgraded distant mental medical care access. Telepsychiatry has become easier and more accessible for both patients and doctors as a result of technological advancements like smooth video consultations, encrypted texting, and remote monitoring.

Shortage of mental health professionals:

A key development factor for the telepsychiatry market has created a shortage of psychological well-being subject matter experts. According to statistics, there is a shortage of mental health professionals in many states in the United States. As a result of this scarcity, mental health care access has been restricted and wait times have increased. Telepsychiatry handles this issue by considering distant conferences, permitting specialists to arrive at oppressed gatherings and overcome any barrier in mental medical care administrations, improving availability and opportune therapy conveyance.

Improving reimbursement policies and regulatory support:

Regulatory support and improved reimbursement policies have benefited the telepsychiatry market growth. According to data, several governments and healthcare authorities have recognized the value of telepsychiatry and established favorable regulations. In United States, 43 states and the District of Columbia are underway to pass some kind of legislation requiring private insurance coverage for telepsychiatry and other telehealth services. Telepsychiatry is more widely used and the market is expanding as a result of these favorable reimbursement rules and regulations.

Addressing barriers to in-person psychiatric care:

As a viable alternative to in-person psychiatric care, telepsychiatry has developed. Access to traditional in-person care can be hindered by transportation issues, geographical distance, and mental health stigma, according to data. However, by offering remote consultations, telepsychiatry circumvents these limitations. By providing convenient and private care, telepsychiatry helps individuals overcome obstacles and broaden access to mental health treatments.

With a significant market share, North America is expected to witness a high CAGR in the telepsychiatry market.

North America holds a notable share in the telepsychiatry industry. Telehealth services are widely accepted and implemented in North America, where there is a robust healthcare infrastructure, cutting-edge technology capabilities, and a high level of acceptance. Telepsychiatry use has also increased as a result of increased investment in mental health programs in the region. The presence of significant industry participants, favorable reimbursement regulations, and a growing awareness of the importance of mental health all contribute to North America's leading position in this rapidly developing market, which is fueled by the region's telepsychiatry market share in the global telepsychiatry market.

Key Developments:

  • In January 2023, Teladoc Health, the global leader in whole-person virtual care, announced the launch of a new comprehensive digital application that provides patients with personalized whole-person care and offers a completely integrated healthcare experience. With a single portable account, customers will now be able to access Teladoc Health's entire suite of services, including primary care, mental health, and chronic disease management.
  • In November 2022, Johnston Group Inc., a prominent Canadian administrator of group health benefits and insurance, and Teladoc Health Canada announced the addition of mental health service which further expanded their nearly two-decades-long partnership.
  • In August 2021, TeleSpecialist LLC launched its telepsychiatry service in several hospitals in Florida. The service would provide emergent & consult liaison psychiatric service through telehealth technology for paediatric patients, adults and adolescents in the hospitals. The company further announced to expand its services in the coming years.

Segmentation

BY COMPONENT

  • Solutions
  • Services

BY TYPE

  • In-home Solutions
  • Forensic Solutions
  • Crisis Solutions
  • Routine Solutions

BY END-USER

  • Hospitals and Clinics
  • Community Mental Health Centers
  • Correctional Facilities
  • Others

BY GEOGRAPHY

  • North America
  • United States
  • Canada
  • Mexico
  • South America
  • Brazil
  • Argentina
  • Others
  • Europe
  • United Kingdom
  • Germany
  • France
  • Italy
  • Spain
  • Others
  • Middle East and Africa
  • Saudi Arabia
  • UAE
  • Others
  • Asia Pacific
  • Japan
  • China
  • India
  • South Korea
  • Indonesia
  • Taiwan
  • Others

TABLE OF CONTENTS

1. INTRODUCTION

  • 1.1. Market Overview
  • 1.2. Market Definition
  • 1.3. Scope of the Study
  • 1.4. Market Segmentation
  • 1.5. Currency
  • 1.6. Assumptions
  • 1.7. Base, and Forecast Years Timeline

2. RESEARCH METHODOLOGY

  • 2.1. Research Design
  • 2.2. Research Process

3. EXECUTIVE SUMMARY

  • 3.1. Research Highlights

4. MARKET DYNAMICS

  • 4.1. Market Drivers
  • 4.2. Market Restraints
  • 4.3. Porters Five Forces Analysis
    • 4.3.1. Bargaining Power of Suppliers
    • 4.3.2. Bargaining Power of Buyers
    • 4.3.3. Threat of New Entrants
    • 4.3.4. Threat of Substitutes
    • 4.3.5. Competitive Rivalry in the Industry
  • 4.4. Industry Value Chain Analysis

5. TELEPSYCHIATRY MARKET, BY COMPONENT

  • 5.1. Introduction
  • 5.2. Solutions
  • 5.3. Services

6. TELEPSYCHIATRY MARKET, BY TYPE

  • 6.1. Introduction
  • 6.2. In-home Solutions
  • 6.3. Forensic Solutions
  • 6.4. Crisis Solutions
  • 6.5. Routine Solutions

7. TELEPSYCHIATRY MARKET, BY END-USER

  • 7.1. Introduction
  • 7.2. Hospitals and Clinics
  • 7.3. Community Mental Health Centers
  • 7.4. Correctional Facilities
  • 7.5. Others

8. TELEPSYCHIATRY MARKET, BY GEOGRAPHY

  • 8.1. Introduction
  • 8.2. North America
    • 8.2.1. United States
    • 8.2.2. Canada
    • 8.2.3. Mexico
  • 8.3. South America
    • 8.3.1. Brazil
    • 8.3.2. Argentina
    • 8.3.3. Others
  • 8.4. Europe
    • 8.4.1. United Kingdom
    • 8.4.2. Germany
    • 8.4.3. France
    • 8.4.4. Italy
    • 8.4.5. Spain
    • 8.4.6. Others
  • 8.5. The Middle East and Africa
    • 8.5.1. Saudi Arabia
    • 8.5.2. UAE
    • 8.5.3. Others
  • 8.6. Asia Pacific
    • 8.6.1. Japan
    • 8.6.2. China
    • 8.6.3. India
    • 8.6.4. South Korea
    • 8.6.5. Indonesia
    • 8.6.6. Taiwan
    • 8.6.7. Others

9. COMPETITIVE ENVIRONMENT AND ANALYSIS

  • 9.1. Major Players and Strategy Analysis
  • 9.2. Market Share Analysis
  • 9.3. Mergers, Acquisitions, Agreements, and Collaborations

10. COMPANY PROFILES

  • 10.1. InTouch Technologies, Inc.
  • 10.2. MDLIVE Inc.
  • 10.3. American Well Corporation
  • 10.4. Teladoc Health, Inc.
  • 10.5. Doctor On Demand, Inc.
  • 10.6. iCliniq
  • 10.7. Iris Telehealth
  • 10.8. Advanced TeleMed Services
  • 10.9. Encounter Telehealth