表紙:5Gアンテナ市場-2023年から2028年までの予測
市場調査レポート
商品コード
1340666

5Gアンテナ市場-2023年から2028年までの予測

5G Antenna Market - Forecasts from 2023 to 2028

出版日: | 発行: Knowledge Sourcing Intelligence | ページ情報: 英文 126 Pages | 納期: 即日から翌営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=160.11円
5Gアンテナ市場-2023年から2028年までの予測
出版日: 2023年08月03日
発行: Knowledge Sourcing Intelligence
ページ情報: 英文 126 Pages
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

世界の5Gアンテナ市場は予測期間中に35.56%のCAGRで成長すると予測されます。

成長促進要因:

4Gおよび5G技術は、世界の通信セクターを後押しする上で大きな役割を果たしています。例えば、5Gアンテナ市場は、無線通信と高速データ転送のニーズの高まりにより、急拡大が見込まれています。国際電気通信連合(ITU)によると、インターネットユーザーは2019年の42億人から2022年には53億人に増加しており、ネットワークの接続性とパフォーマンスの向上に対する需要が高まっていることを示しています。5Gアンテナは4G/LTEアンテナと比較して、より迅速なデータ処理、優れた帯域幅、低遅延、信頼性の向上を提供するため、5Gアンテナ市場はこの動向から利益を得ることができると予想されます。さらに、5Gアンテナは、モバイル通信、インテリジェント交通、産業用IoT、スマートシティ、軍事・防衛など、さまざまな産業で利用されています。

世界の5Gアンテナ市場における新たな機会:

携帯電話とIoT

5Gアンテナ市場は、アプリケーション別に携帯電話、コネクテッドデバイス、産業オートメーション、IoT、その他に区分されます。これらのアプリケーションでは、高速データ伝送、低レイテンシ、信頼性の高い接続性が要求されるが、5Gアンテナはこれらを実現することができます。携帯電話やコネクテッドデバイスの分野では、5Gアンテナで実現可能な超低遅延、高帯域幅、セキュアなデータ伝送の必要性から成長が見込まれています。IoT分野は、ヘルスケア、製造、エンターテインメント、輸送などさまざまな分野でIoTデバイスの導入が進んでいることから、大きな成長が見込まれています。また、スマート工場、産業用IoT、デジタルトランスフォーメーションのニーズの高まりから、産業オートメーション分野も大きく成長すると予測されています。

インターネットの普及はここ数年で拡大しています。消費者や通信事業者の嗜好の変化により、高速・無線接続や5Gデバイスの需要が近年高まっています。これは、5Gアンテナ市場の成長を高める可能性を秘めています。

例えば、世界・モバイル・サプライヤー・アソシエーション(GSA)が発表したレポート「5G-Market Snapshot May 2023」によると、発表された5G携帯電話は1,896台で、2022年初頭の1,257台から50%以上増加していることがわかっています。GSAが発表した5G携帯電話は、5Gサービスやアプリに対する市場の需要が高まっていることを示しており、5Gアンテナ業界を支援することができます。なぜなら、5G携帯電話の増加は、5G接続とパフォーマンスを可能にする必須コンポーネントである5Gアンテナの需要の増加を意味するからです。5Gアンテナは、より高い周波数で動作するように設計されており、MIMO(multiple-input multiple-output)とビームフォーミング技術をサポートし、ネットワークの容量とカバレッジを向上させます。そのため、より多くの消費者が5G携帯電話やサービスを採用すれば、5Gアンテナ市場は需要の増加と収益機会の恩恵にあずかることになります。

  • 2023年2月、米国テキサスに本拠を置くワイヤレスアンテナおよびアクセサリーのトップメーカーであるParsec Technologies社は、またもやGreat Pyreneesアンテナを発表しました。Parsec社のGreat Pyreneesアンテナは、業界を席巻する高性能で信頼性の高いアンテナを市場に初めて投入したものです。ParsecのGreat Pyreneesアンテナは薄型のアンテナで、最大8個の5Gセルラーエレメント、4個のWi-Fiエレメント、GPS、ブルートゥースで構成でき、モバイルまたは固定ワイヤレス接続が可能です。2021年8月、クレードルポイントはクレードルポイント170801-000 LTEアンテナの発売を発表しました。設置が簡単で低コストのこのパドルアンテナは、さまざまなセルラーバンドをサポートし、ルーターに直接接続することができます。利得は2~3dB3、範囲は600MHz~6GHz。E100、E3000、E300、R920シリーズなど、さまざまなクレイドルポイント・モバイルルーターで動作します。

地理的プレゼンス

世界の5Gアンテナ市場は、インフラを強固なものにするための措置を講じている主要国で構成されています。南北アメリカは予測期間中に高いCAGRを記録する見込みです。さらに、米国、日本、韓国、中国、英国、ドイツなどの主要国も含まれます。これらの国々は様々な取り組みを行い、市場全体の成長を補完しています。例えば

  • 2023年4月、英国ではエリクソンがデルと協業し、クラウドRANサービスにデルのPowerEdgeサーバーを供給すると発表しました。ファーエッジにおける通信事業者グレードのパフォーマンスにより、エリクソンとデルの提携は、顧客が機器を選択できるオープンクラウドネットワークを実現します。これにより、5Gアンテナの構築と維持にかかるコストと複雑さを最小限に抑えながら、ネットワークの速度と信頼性を向上させる可能性があります。2021年6月、フィンランドでノキアは、ReefShark技術を搭載した最新のAirScale 5Gポートフォリオを発表しました。市場をリードするノキアの新しい5Gポートフォリオには、膨大な5G容量、カバレッジ、展開の簡素化を実現するベースバンド、無線、大型MIMOアンテナが含まれています。

市場の主要プレーヤー

市場の大手企業には、エリクソン、三菱電機、ファーウェイ・テクノロジー、クアルコム・テクノロジーズなどがあります。主要企業の製品ラインナップは以下の通り。

  • Qualcomm Technologies Co.Ltd Snapdragon X35 5G Modem-RF System Applicationは、低帯域幅デバイスと高速モバイルブロードバンドデバイスのギャップを埋めます。世界初の5G NR-Lightモデム-RFシステムは、極めて低帯域幅のNB-IoTデバイスと高速モバイルブロードバンドデバイスのギャップを埋めます。また、優れた電力効率、放熱性の向上、設置面積の縮小を実現し、洗練されたコスト効率の高い設計となっています。エリクソンの超広帯域アンテナは、信号を受信できるパッシブ・アンテナです。700MHzから4200MHzの範囲の信号を受信できるパッシブ・アンテナです。5GのミッドバンドTDDまたはFDD用のMassive MIMOを使用する無線機器と互換性があります。Huawei Technologies Co.Ltd.は、超広帯域8T8R RRU無線ユニットを提供しています。1.8~2.1GHzのFDD帯域に対応する超広帯域8T8R機能を備えた無線ユニット。両帯域の組み合わせによりサブ1GHz帯に匹敵するカバレッジを実現し、4G/5Gネットワークのキャパシティを向上させる。三菱電機株式会社28GHz帯大容量素子アンテナ・RFモジュールは、5Gミリ波対応のアクティブアンテナです。256T256RのMassive MIMOと800MHzの大容量を実現した5Gミリ波TDD用アクティブアンテナ。高速・大容量通信を実現するため、小型設計と省電力が求められます。

目次

第1章 イントロダクション

  • 市場概要
  • 市場の定義
  • 市場セグメンテーション

第2章 調査手法

  • 調査データ
  • 前提条件

第3章 エグゼクティブサマリー

  • 調査ハイライト

第4章 市場力学

  • 市場促進要因
  • 市場抑制要因
  • 帯域幅の利用可能性
  • ユーザー数

第5章 政府の規制/政策

第6章 5Gアンテナ市場:タイプ別

  • イントロダクション
  • 切り替えマルチビームアンテナ。
  • アダプティブアレイアンテナ

第7章 5Gアンテナ市場:技術別

  • イントロダクション
  • シモ
  • 味噌
  • MIMO

第8章 5Gアンテナ市場:用途別

  • イントロダクション
  • 携帯電話
  • コネクテッドビークル
  • 産業オートメーション
  • IoT
  • その他

第9章 5Gアンテナ市場:地域別

  • イントロダクション
  • 南北アメリカ
    • 米国
    • その他
  • 欧州、中東・アフリカ
    • ドイツ
    • 英国
    • その他
  • アジア太平洋
    • 中国
    • 日本
    • 韓国
    • その他

第10章 最近の開発と投資

第11章 競合環境と分析

  • 主要企業と戦略分析
  • ベンダー競争力マトリックス

第12章 企業プロファイル

  • Mitsubishi Electric Corporation
  • Keysight Technologies
  • National Instruments
  • Ericsson AB
  • Huawei Technologies Co. Ltd
  • Qualcomm Technologies Co. Ltd
  • ZTE Corporation
  • Nokia
  • NEC Corporation
  • Broadcom
目次
Product Code: KSI061615551

The global 5G Antenna market is expected to grow at a CAGR of 35.56% during the forecast period.

GROWTH DRIVERS:

The 4G and 5G technologies have played a major role in boosting the global telecommunication sector. For instance, the market for 5G antennas is anticipated to expand quickly due to the rising need for wireless communication and high-speed data transit. According to the International Telecommunication Union (ITU), Internet users have risen from 4.2 billion in 2019 to 5.3 billion in 2022, indicating a growing demand for enhanced network connectivity and performance. Since 5G antennas offer quicker data processing, better bandwidth, lower latency, and improved reliability compared to 4G/LTE antennas, the 5G antenna market is anticipated to profit from this trend. Additionally, 5G antennas have several uses in a variety of industries, including mobile communication, intelligent transportation, industrial IoT, smart cities, military & defense, and others.

EMERGING OPPORTUNITIES IN THE GLOBAL 5G ANTENNA MARKET:

MOBILE PHONES AND IOT

The 5G antenna market is segmented by application into mobile phones, connected devices, industry automation, IoT, and others. These applications require high-speed data transmission, low latency, and reliable connectivity, which can be enabled by 5G antennas. The mobile phones and connected devices segments are anticipated to grow due to the need for ultra-low latency, high bandwidth, and secure data transmission, which can be enabled by 5G antennas. The IoT segment is expected to grow significantly due to the increasing adoption of IoT devices in various sectors, such as healthcare, manufacturing, entertainment, and transportation. The industry automation segment is also anticipated to grow significantly due to the rising need for smart factories, industrial IoT, and digital transformation.

Internet penetration has grown over the past few years. The demand for high-speed and wireless connectivity and 5G devices has been rising over recent years due to the change in consumer and telecom operators' preferences. This has the potential to increase the growth of the 5G antenna market.

For instance, according to the report "5G-Market Snapshot May 2023" released by the Global Mobile Suppliers Association (GSA), it has found 1,896 announced 5G phones, a more than 50% increase from 1,257 at the start of 2022. The GSA's announcement of 5G phones demonstrates a growing market demand for 5G services and apps, which can help the 5G antenna industry. This will help the 5G antenna market because more 5G phones mean more demand for 5G antennas, essential components enabling 5G connectivity and performance. 5G antennas are designed to operate at higher frequencies and support multiple-input multiple-output (MIMO) and beamforming technologies, improving network capacity and coverage. Therefore, as more consumers adopt 5G phones and services, the 5G antenna market will benefit from the increased demand and revenue opportunities.

  • In February 2023, Parsec Technologies, a top producer of wireless antennas and accessories based in Texas, USA, unveiled another Great Pyrenees antenna. Parsec's Great Pyrenees antenna is the first-to-market antenna with high-performance and dependability antennas that dominate the industry. The Great Pyrenees antenna from Parsec is a low-profile antenna that can be configured with up to eight (8) 5G cellular elements, four (4) Wi-Fi elements, GPS, and Bluetooth for mobile or fixed wireless connectivity.
  • In August 2021, Cradlepoint announced the launch of the Cradlepoint 170801-000 LTE Antenna. This easy-to-install, low-cost paddle antenna supports a variety of cellular bands and can be connected straight to the router. It has a gain of two to three dB3 and a range of 600 MHz to 6 GHz. It works with various Cradlepoint mobile routers, including the E100, E3000, E300, and R920 series.

GEOGRAPHICAL PRESENCE:

The global 5G antenna market consists of some major countries undertaking steps to make their infrastructure robust. Americas is expected to witness a high CAGR during the forecasted period. In addition, some major countries include the USA, Japan, South Korea, China, the United Kingdom, and Germany. The nations have undertaken various initiatives and have been complementing the overall market growth. For instance,

  • In April 2023, in the United Kingdom, Ericsson announced that it is collaborating with Dell to supply Dell PowerEdge servers for its Cloud RAN service. With telco-grade performance at the far edge, the Ericsson and Dell partnership will enable open cloud networks that let customers select their equipment. This has the potential to minimize the cost and complexity of constructing and maintaining 5G antennas while also improving network speed and reliability.
  • In June 2021, in Finland, Nokia introduced its newest AirScale 5G portfolio, powered by ReefShark technology. Nokia's new, market-leading 5G portfolio includes baseband, radio, and large MIMO antennas with enormous 5G capacity, coverage, and deployment simplicity.

MAJOR PLAYERS IN THE MARKET:

Some of the leading players in the market include Ericsson, Mitsubishi Electric Corporation, Huawei Technologies, and Qualcomm Technologies, among others. The product offerings of the major corporation include the following.

  • Qualcomm Technologies Co. Ltd Snapdragon X35 5G Modem-RF System Application bridges the gap between low-bandwidth and high-speed mobile broadband devices. The world's first 5G NR-Light modem-RF system bridges the gap between extremely low-bandwidth NB-IoT devices and high-speed mobile broadband devices. It is a sleek, cost-effective design with superior power efficiency, improved thermal, and a smaller footprint.
  • Ericsson's Ultra-Wideband Antenna is a passive antenna that can receive signals. It is a passive antenna that can receive signals in the 700 MHz to 4200 MHz range. It is compatible with radio equipment that uses Massive MIMO for 5G mid-band TDD or FDD.
  • Huawei Technologies Co. Ltd provides Ultra-wideband 8T8R RRU radio unit with ultra-wideband. A radio unit with ultra-wideband 8T8R capability for FDD bands ranging from 1.8 to 2.1 GHz. It employs the combination of both bands to deliver coverage comparable to that of the sub-1 GHz band, enhancing the capacity of both 4G and 5G networks.
  • Mitsubishi Electric Corporation 28GHz Massive-element Antenna and RF Module is an active antenna for 5G millimeter-wave. An active antenna for 5G millimeter-wave TDD that offers 256T256R Massive MIMO and 800 MHz of capacity. To achieve high-speed, large-capacity communication, it requires a small design and little power.

SEGMENTATION:

The global 5G antenna market has been analyzed through the following segments.

By Type

  • Switched Multi-beam Antenna.
  • Adaptive Array Antenna

By Technology

  • SIMO
  • MISO
  • MIMO

By Application

  • Mobile Phones
  • Connected Vehicles
  • Industry Automation
  • IoT
  • Others

By Geography

  • Americas
  • USA
  • Others
  • EMEA
  • Germany
  • UK
  • Others
  • APAC
  • China
  • Japan
  • South Korea
  • Others

TABLE OF CONTENTS

1. INTRODUCTION

  • 1.1. Market Overview
  • 1.2. Market Definition
  • 1.3. Market Segmentation

2. RESEARCH METHODOLOGY

  • 2.1. Research Data
  • 2.2. Assumptions

3. EXECUTIVE SUMMARY

  • 3.1. Research Highlights

4. MARKET DYNAMICS

  • 4.1. Market Drivers
  • 4.2. Market Restraints
  • 4.3. Bandwidth Availability
  • 4.4. Number of Users

5. GOVERNMENT REGULATIONS/POLICIES

6. 5G ANTENNA MARKET, BY TYPE

  • 6.1. Introduction
  • 6.2. Switched Multi-beam Antenna.
  • 6.3. Adaptive Array Antenna

7. 5G ANTENNA MARKET, BY TECHNOLOGY

  • 7.1. Introduction
  • 7.2. SIMO
  • 7.3. MISO
  • 7.4. MIMO

8. 5G ANTENNA MARKET, BY APPLICATION

  • 8.1. Introduction
  • 8.2. Mobile Phones
  • 8.3. Connected Vehicles
  • 8.4. Industry Automation
  • 8.5. IoT
  • 8.6. Others

9. 5G ANTENNA MARKET, BY GEOGRAPHY

  • 9.1. Introduction
  • 9.2. Americas
    • 9.2.1. United States
    • 9.2.2. Others
  • 9.3. Europe, Middle East and Africa
    • 9.3.1. Germany
    • 9.3.2. UK
    • 9.3.3. Others
  • 9.4. Asia Pacific
    • 9.4.1. China
    • 9.4.2. Japan
    • 9.4.3. South Korea
    • 9.4.4. Others

10. RECENT DEVELOPMENT AND INVESTMENTS

11. COMPETITIVE ENVIRONMENT AND ANALYSIS

  • 11.1. Major Players and Strategy Analysis
  • 11.2. Vendor Competitiveness Matrix

12. COMPANY PROFILES

  • 12.1. Mitsubishi Electric Corporation
  • 12.2. Keysight Technologies
  • 12.3. National Instruments
  • 12.4. Ericsson AB
  • 12.5. Huawei Technologies Co. Ltd
  • 12.6. Qualcomm Technologies Co. Ltd
  • 12.7. ZTE Corporation
  • 12.8. Nokia
  • 12.9. NEC Corporation
  • 12.10. Broadcom