表紙:5Gスマートアンテナ市場:現状分析と予測(2022~2028年)
市場調査レポート
商品コード
1346696

5Gスマートアンテナ市場:現状分析と予測(2022~2028年)

5G Smart Antenna Market: Current Analysis and Forecast (2022-2028)

出版日: | 発行: UnivDatos Market Insights Pvt Ltd | ページ情報: 英文 144 Pages | 納期: 即日から翌営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.49円
5Gスマートアンテナ市場:現状分析と予測(2022~2028年)
出版日: 2023年08月01日
発行: UnivDatos Market Insights Pvt Ltd
ページ情報: 英文 144 Pages
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

5Gスマートアンテナ市場は、2022年から2028年にかけて11%のCAGRで成長すると予測されています。5Gスマートアンテナは、モバイルネットワークの第5世代(5G)をサポートするために設計されたアンテナの一種です。データ転送速度の高速化、ネットワーク容量の拡大、信頼性の向上を可能にするため、5G技術の重要な構成要素となっています。5Gスマートアンテナは、強化されたモバイルブロードバンド、大規模マシン型通信、超信頼性の低遅延通信など、幅広い用途をサポートするように設計されています。スマートフォン、タブレット、その他のIoTデバイスなど、多数の接続デバイスをサポートすることが可能です。5Gスマートアンテナの導入は、ヘルスケア、製造業、運輸業など様々な産業の成長に新たな機会をもたらすと期待されています。例えば、5Gスマートアンテナは産業プロセスのリアルタイムモニタリングと制御をサポートし、より効率的でコスト効率の高いオペレーションを可能にします。さらに、5Gスマートアンテナは、拡張現実やバーチャルリアリティ、自律走行車、遠隔手術などの新しい用途やサービスをサポートすることができます。これらのアプリケーションには、高速データ転送速度、低レイテンシ、ネットワーク容量の増加が必要ですが、5Gスマートアンテナはこれらを提供することができます。全体として、5Gスマートアンテナは5G技術の重要な構成要素であり、接続性を向上させ、ネットワーク容量を増やし、新しい用途やサービスを可能にすることで、様々な産業に革命を起こす可能性を秘めています。

技術は、SISO(Single Input Single Output)、SIMO(Single Input Multiple Output)、MISO(Multiple Input Single Output)、MIMO(Multiple Input Multiple Output)に分類されます。MIMO(多入力多出力)技術セグメントは、2022年の5Gスマートアンテナ市場で39.1%の最大シェアを占め、予測期間中もトップの座を維持すると予測されています。MIMO技術は5Gスマートアンテナにおいて重要な役割を果たしており、より高いデータレート、カバレッジの改善、スペクトル効率の向上、ネットワーク全体の性能向上を可能にしています。5Gスマートアンテナでは、MIMO技術は送信側と受信側の両方で複数のアンテナを利用し、信号対雑音比を高め、干渉を減らし、ネットワークの容量を増加させる。5GスマートアンテナにおけるMIMO技術の使用は、より高いデータレート、改善されたカバレッジ、および強化されたスペクトル効率を可能にし、これは5Gネットワークとそのアプリケーションの厳しい要件をサポートするために重要です。

市場はエンドユーザーに基づき、IT・通信、自動車、ヘルスケア、家電、その他に区分されます。2022年の5Gスマートアンテナ市場では、IT・通信分野が33.4%と大きなシェアを占めており、予測期間中もこの現状を維持し、11.8%の成長率で拡大すると予測されています。IT・通信業界における5Gスマートアンテナの導入と活用により、企業はより速く、より信頼性の高い、革新的なサービスを提供できるようになります。5Gスマートアンテナの機能により、業界は5Gネットワークの可能性を最大限に引き出し、進化するユーザーの需要に対応し、さまざまな分野でデジタルトランスフォーメーションを推進することができます。

5Gスマートアンテナ業界の市場導入に関する理解を深めるため、市場は北米(米国、カナダ、その他の北米地域)、欧州(ドイツ、英国、フランス、スペイン、イタリア、その他の欧州地域)、アジア太平洋地域(中国、日本、インド、その他のアジア太平洋地域)、世界のその他の地域における世界のプレゼンスに基づいて分析されています。2022年の世界の5Gスマートアンテナ市場は、アジア太平洋地域が40.1%のシェアを占めました。同地域の成長を牽引しているのは、モバイルインターネットの普及率の上昇や、スマートフォンやモバイル機器を通じてインターネットにアクセスする人口の増加といった要因です。さらに、接続デバイスの増加やスマートデバイスの人気の高まりも、アジア太平洋地域における5Gスマートアンテナ市場の成長を促進すると予想されます。また、IoTの導入拡大やスマートフォンユーザーの増加も市場の成長に寄与すると期待されています。

目次

第1章 市場イントロダクション

  • 市場の定義
  • 主な目標
  • ステークホルダー
  • 制限事項

第2章 調査手法または前提

  • 調査プロセス
  • 調査手法
  • 回答者プロファイル

第3章 市場要約

第4章 エグゼクティブサマリー

第5章 世界の5Gスマートアンテナ市場新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響

第6章 世界の5Gスマートアンテナ市場収益、2020~2028年

第7章 タイプ別の市場洞察

  • スイッチビーム
  • アダプティブアレイ

第8章 技術別の市場洞察

  • 単一入力単一出力(SISO)
  • 単一入力複数出力(SIMO)
  • 複数入力単一出力(MISO)
  • 複数入力複数出力(MIMO)

第9章 エンドユーザー別の市場洞察

  • IT・通信
  • 自動車
  • ヘルスケア
  • 家電
  • その他

第10章 地域別の市場洞察

  • 北米の5Gスマートアンテナ市場
    • 米国
    • カナダ
    • その他の北米地域
  • 欧州の5Gスマートアンテナ市場
    • ドイツ
    • 英国
    • フランス
    • イタリア
    • スペイン
    • その他の欧州地域
  • アジア太平洋の5Gスマートアンテナ市場
    • 中国
    • インド
    • 日本
    • その他のアジア太平洋地域
  • その他地域の5Gスマートアンテナ市場

第11章 5Gスマートアンテナ市場力学

  • 市場促進要因
  • 市場の課題
  • 影響分析

第12章 5Gスマートアンテナ市場機会

第13章 5Gスマートアンテナ市場動向

第14章 需要側と供給側の分析

  • 需要側分析
  • 供給側分析

第15章 バリューチェーン分析

第16章 価格分析

第17章 戦略的洞察

第18章 競合シナリオ

  • 競合情勢
    • ポーターのファイブフォース分析

第19章 企業プロファイル

  • Airspan Networks Inc.
  • Ericsson AB
  • HARMAN International
  • Huawei Technologies Co. Ltd.
  • Mitsubishi Electric Corporation
  • NEC Corporation
  • Nokia corporation
  • Qualcomm Technologies, Inc.
  • Samsung Electronics Co. Ltd.
  • ZTE Corporation

第20章 免責事項

目次
Product Code: UMTI212157

The 5G smart antenna market was valued at USD xx million in 2021 & is expected to grow at a CAGR of 11% from 2022-2028. A 5G smart antenna is a type of antenna that is designed to support the fifth generation (5G) of mobile networks. It is a key component of 5G technology, as it enables faster data transfer rates, increased network capacity, and enhanced reliability. 5G smart antennas are designed to support a wide range of applications, including enhanced mobile broadband, massive machine-type communications, and ultra-reliable low-latency communications. They are capable of supporting a large number of connected devices, including smartphones, tablets, and other IoT devices. The implementation of 5G smart antennas is expected to bring new opportunities for the growth of various industries, including healthcare, manufacturing, and transportation. For example, 5G smart antennas can support real-time monitoring and control of industrial processes, enabling more efficient and cost-effective operations. In addition, 5G smart antennas can support new applications and services, such as augmented and virtual reality, autonomous vehicles, and remote surgery. These applications require high-speed data transfer rates, low latency, and increased network capacity, which can be provided by 5G smart antennas. Overall, 5G smart antennas are an important component of 5G technology, and they have the potential to revolutionize various industries by improving connectivity, increasing network capacity, and enabling new applications and services.

On the basis of technology, the market is segmented into Single Input Single Output (SISO), Single Input Multiple Output (SIMO), Multiple Input Single Output (MISO), and Multiple Input Multiple Output (MIMO). The MIMO (Multiple Input Multiple Output) technology segment held the largest share of 39.1% in the 5G smart antenna market in 2022, and it is expected to maintain its leading position during the forecast period. MIMO technology plays an important role in 5G smart antennas, enabling higher data rates, improved coverage, enhanced spectral efficiency, and better overall network performance. In 5G smart antennas, MIMO technology utilizes multiple antennas at both the transmitter and receiver sides to enhance the signal-to-noise ratio, reduce interference, and increase the capacity of the network. The use of MIMO technology in 5G smart antennas enables higher data rates, improved coverage, and enhanced spectral efficiency, which is critical for supporting the demanding requirements of 5G networks and their applications.

Based on end-users, the market is segmented into it & telecom, automotive, healthcare, consumer electronics, and others. The IT and telecommunication segment held a significant share of 33.4% in the 5G smart antenna market in 2022, and it is expected to maintain this status quo and expand at a growth rate of 11.8% during the forecast period. The deployment and utilization of 5G smart antennas in the IT and telecommunication industry enable businesses to deliver faster, more reliable, and innovative services. The capabilities of 5G smart antennas allow the industry to unlock the full potential of 5G networks, cater to evolving user demands, and drive digital transformation across various sectors.

For a better understanding of the market adoption of the 5G smart antenna industry, the market is analyzed based on its worldwide presence in the countries such as North America (U.S., Canada, Rest of North America), Europe (Germany, U.K., France, Spain, Italy, Rest of Europe), Asia-Pacific (China, Japan, India, Rest of Asia-Pacific), Rest of World. Asia Pacific dominated the global 5G smart antenna market in 2022, with a share of 40.1%. The region's growth is driven by factors such as the increasing rate of mobile internet penetration and the rise in the population accessing the internet through smartphones and mobile devices. Further, the increasing number of connected devices and the rising popularity of smart devices are also expected to drive the growth of the 5G smart antenna market in the Asia Pacific region. The growing adoption of IoT and the increasing number of smartphone users are also expected to contribute to the growth of the market.

Some of the major players operating in the market include: Airspan Networks Inc., Ericsson AB, HARMAN International, Huawei Technologies Co. Ltd., Mitsubishi Electric Corporation, NEC Corporation, Nokia Corporation, Qualcomm Technologies, Inc., Samsung Electronics Co. Ltd., and ZTE Corporation.

TABLE OF CONTENTS

1 MARKET INTRODUCTION

  • 1.1. Market Definitions
  • 1.2. Main Objective
  • 1.3. Stakeholders
  • 1.4. Limitation

2 RESEARCH METHODOLOGY OR ASSUMPTION

  • 2.1. Research Process of the 5G Smart Antenna Market
  • 2.2. Research Methodology of the 5G Smart Antenna Market
  • 2.3. Respondent Profile

3 MARKET SYNOPSIS

4 EXECUTIVE SUMMARY

5 GLOBAL 5G SMART ANTENNA MARKET COVID-19 IMPACT

6 GLOBAL 5G SMART ANTENNA MARKET REVENUE, 2020-2028F

7 MARKET INSIGHTS BY TYPE

  • 7.1. Switch Beam
  • 7.2. Adaptive Array

8 MARKET INSIGHTS BY TECHNOLOGY

  • 8.1. Single Input Single Output (SISO)
  • 8.2. Single Input Multiple Output (SIMO)
  • 8.3. Multiple Input Single Output (MISO)
  • 8.4. Multiple Input Multiple Output (MIMO)

9 MARKET INSIGHTS BY END-USERS

  • 9.1. IT & telecom
  • 9.2. Automotive
  • 9.3. Healthcare
  • 9.4. Consumer Electronics
  • 9.5. Others

10 MARKET INSIGHTS BY REGION

  • 10.1. North America 5G Smart Antenna Market
    • 10.1.1. U.S.
    • 10.1.2. Canada
    • 10.1.3. Rest of North America
  • 10.2. Europe 5G Smart Antenna Market
    • 10.2.1. Germany
    • 10.2.2. U.K.
    • 10.2.3. France
    • 10.2.4. Italy
    • 10.2.5. Spain
    • 10.2.6. Rest of Europe
  • 10.3. Asia-Pacific 5G Smart Antenna Market
    • 10.3.1. China
    • 10.3.2. India
    • 10.3.3. Japan
    • 10.3.4. Rest of Asia-Pacific
  • 10.4. Rest of the World 5G Smart Antenna Market

11 5G SMART ANTENNA MARKET DYNAMICS

  • 11.1. Market Drivers
  • 11.2. Market Challenges
  • 11.3. Impact Analysis

12 5G SMART ANTENNA MARKET OPPORTUNITIES

13 5G SMART ANTENNA MARKET TRENDS

14 DEMAND AND SUPPLY-SIDE ANALYSIS

  • 14.1. Demand Side Analysis
  • 14.2. Supply Side Analysis

15 VALUE CHAIN ANALYSIS

16 PRICING ANALYSIS

17 STRATEGIC INSIGHTS

18 COMPETITIVE SCENARIO

  • 18.1. Competitive Landscape
    • 18.1.1. Porters Fiver Forces Analysis

19 COMPANY PROFILED

  • 19.1. Airspan Networks Inc.
  • 19.2. Ericsson AB
  • 19.3. HARMAN International
  • 19.4. Huawei Technologies Co. Ltd.
  • 19.5. Mitsubishi Electric Corporation
  • 19.6. NEC Corporation
  • 19.7. Nokia corporation
  • 19.8. Qualcomm Technologies, Inc.
  • 19.9. Samsung Electronics Co. Ltd.
  • 19.10. ZTE Corporation

20 DISCLAIMER