表紙:静電容量式センサー市場-2023年から2028年までの予測
市場調査レポート
商品コード
1295401

静電容量式センサー市場-2023年から2028年までの予測

Capacitive Sensor Market - Forecasts from 2023 to 2028

出版日: | 発行: Knowledge Sourcing Intelligence | ページ情報: 英文 125 Pages | 納期: 即日から翌営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=154.46円
静電容量式センサー市場-2023年から2028年までの予測
出版日: 2023年06月08日
発行: Knowledge Sourcing Intelligence
ページ情報: 英文 125 Pages
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

静電容量式センサー市場は、2021年の118億8,000万米ドルから2028年には164億4,800万米ドルまで、CAGR 4.76%で成長すると推定されます。

静電容量式センシング技術は、最新のアプリケーションの複雑なユーザーインターフェイスの需要に合わせて急速に進化しています。調査対象市場の拡大を後押ししている主な理由の1つは、優れた耐久性、優れた感性、抵抗または誘導センサーよりも高い測定精度により、静電容量式センサーへの嗜好が高まっていることです。

複雑な生産システムの自動化により、生産プロセスに関連した重要なデータを提供できるコンポーネントへの需要が高まっています。金属物体の存在と位置を特定することで、これらのセンサーは産業におけるプロセス制御を支援します。さらに、製造プロセスの自動化が進むにつれて、医療や自動車分野での静電容量式デバイスのニーズも高まると予想されます。静電容量式センサーの需要は、民生、商業、自動車、医療分野のエンドユーザーによる、人間と機械の相互作用のためのタッチスクリーンディスプレイシステムの使用によっても押し上げられると予測されます。

促進要因

家電製品の需要増加

静電容量式センサー市場は、トラッキングやモーションスタビライジング機能を備えた家電製品に対する需要の高まりによって成長しています。また、マイクロエレクトロメカニカルシステム(MEMS)のような製造プロセスの開発により、センサーのサイズは大幅に縮小しています。現在では、携帯電話、スマートウォッチ、タブレットなどの携帯型消費者向けガジェットに搭載されています。例えば、シャオミは2022年2月、FPC1552曲面指紋カードABの第2世代小型曲面静電容量式タッチセンサーを搭載したRedmi K50を発表しました。指紋センサーは携帯電話の側面に配置され、曲面になっています。

さらに、Consumer Technology Associationの2022年予測では、米国のスマートフォン売上は2021年の533億8,000万米ドルから2022年には15%増の613億7,000万米ドルになると予測されています。さらに、5Gスマートフォンは2021年には全スマートフォン台数の62%、2022年には72%を占めると予測されています。ヒューマン・マシン・インターフェースにタッチスクリーン・ディスプレイ技術が多用され、スマートフォンの普及が進んでいるため、市場は拡大しています。

ベンダー分析

市場では多くのベンダーが傷のつきにくい静電容量式タッチセンサーを提供しています。例えば、Ifm Electronicは静電容量式タッチセンサーKT5050を提供しており、メンテナンスの必要性が低く、耐衝撃性、耐スクラッチ性、耐摩耗性に優れています。

アップルのTouch ID指紋センサーは、指紋を読み取り、認識し、スキャンする重要なコンポーネントです。この機能の説明にはiPhone 5Sが使用されたが、その後、iPhone SE(2020年)、iPad、MacBookなど、他のいくつかの最近のiPhoneモデルにも追加されました。このセンサーは、最先端の静電容量式タッチ技術を使って指紋画像を高精細にキャプチャします。

市場動向:

さらに、この市場の主要企業による投資や資金調達も成長を後押しすると予想されます。

  • 2022年11月、ファブレスタッチコントローラ集積回路メーカーのTouchNetixは、Alliance Venture、Reitan Kapital、Djerv Holdingなどの企業から約1,200万米ドルの投資を受けました。Somalyticsは、デジタル環境との自然な制御と相互作用を大幅に改善する画期的な静電容量式センサーを使用して、IoTと人間の関わりを強化しています。
  • Somalyticsは、2023年末までにワシントン州レドモンドの新本社と生産施設で静電容量式センサーを大量生産すると見込んでいます。
  • 2022年8月、PCAP(Projective Capacitive)が発表されました。PCAPタッチスクリーン技術のマルチタッチ機能により、ピンチ、ズーム、回転などのジェスチャー検出機能が強化されました。医療用アプリにおけるマルチタッチ機能の目的は、視覚的な画像の分析を容易にすることです。例えば、ズームインやズームアウト機能により、医師は微細な部分まで調べることができます。

最先端医療機器への応用

静電容量式センサーは医療機器に組み込まれ、バイタルサインの追跡、患者の状態の変化の特定、医療従事者へのリアルタイムのフィードバックなどを行います。特にインド、ブラジル、メキシコのような新興国では、このような最先端医療機器へのテクノロジーの活用により、人々がより良い医療を受けられるようになります。例えば、世界銀行とインド政府は2023年3月3日、インドの医療制度を強化・充実させるため、それぞれ5億米ドルの2件の融資に合意しました。さらに、日本の研究者たちは、従来の用途に加え、タブレットやタッチパッドの新たな用途にも注目しています。

アジア太平洋地域が大きな市場シェアを占めています。

アジア太平洋地域はエレクトロニクス産業が発展し、最先端技術を取り入れているため、静電容量式センサーの世界市場で大きな割合を占めています。また、ルネサスエレクトロニクスやオムロンなど、静電容量式センサーの主要メーカーもこの地域に進出しており、静電容量式センサー市場を後押ししています。また、同地域ではスマートフォンの普及が拡大しているため、スマートフォン・メーカーによるタッチスクリーンの需要も増加しており、市場にも好影響を与えています。

中国市場の洞察

中国では自動車分野が伸びており、静電容量式メーカーが優位な市場シェアを占めています。車内の電気の流れは、静電容量式センサーの存在とともに報告されています。さらに、中国科学アカデミーのような大学や工業省応用研究所を含む数多くの研究機関が、センサーに関する活発な研究開発プログラムを実施しています。

中国工業情報化部、国家発展改革委員会、科学技術部など12の機関は2021年12月に「ロボット産業第14次5カ年発展計画」を発表し、中国でのセンサー市場の発展を可能にしています。

目次

第1章 イントロダクション

  • 市場概要
  • 市場の定義
  • 調査範囲
  • 市場セグメンテーション
  • 通貨
  • 前提条件
  • 基準年と予測年のタイムライン

第2章 調査手法

  • 調査データ
  • 調査プロセス

第3章 エグゼクティブサマリー

  • 調査ハイライト

第4章 市場力学

  • 市場促進要因
  • 市場抑制要因
  • ポーターのファイブフォース分析
  • 業界バリューチェーン分析

第5章 静電容量式センサー市場:検知の種類別

  • イントロダクション
  • 相互容量
  • 自己静電容量または絶対静電容量

第6章 静電容量式センサー市場:エンドユーザー業界別

  • イントロダクション
  • 自動車
  • 航空宇宙・防衛
  • 医療
  • 家電製品
  • 製造業
  • その他

第7章 静電容量式センサー市場:地域別

  • イントロダクション
  • 北米
    • 検知の種類別
    • エンドユーザー業界別
    • 国別
  • 南米
    • 検知の種類別
    • エンドユーザー業界別
    • 国別
  • 欧州
    • 検知の種類別
    • エンドユーザー業界別
    • 国別
  • 中東・アフリカ
    • 検知の種類別
    • エンドユーザー業界別
    • 国別
  • アジア太平洋
    • 検知の種類別
    • エンドユーザー業界別
    • 国別

第8章 競合環境と分析

  • 主要企業と戦略分析
  • 新興企業と市場収益性
  • 合併、買収、合意およびコラボレーション
  • ベンダー競争力マトリックス

第9章 企業プロファイル

  • OMRON Corporation
  • Texas Instruments Incorporated
  • NXP Semiconductors
  • Capacitec, Inc.
  • ELK Corporation
  • Pepperl+Fuchs SE
  • Schneider Electric
目次
Product Code: KSI061610056

The capacitive sensor market is estimated to grow at a CAGR of 4.76% from US$11.880 billion in 2021 to US$16.448 billion by 2028.

Capacitive sensing technology is rapidly evolving to match the complex user interface demands of modern applications. One of the main reasons propelling the expansion of the market under study is the growing preference for capacitive sensors due to their excellent durability, superior sensibility, and higher measurement accuracy than resistive or inductive sensors.

The demand for components that can deliver crucial data connected to the production process has increased due to the automation of complicated production systems. By identifying the presence and location of metal objects, these sensors aid process control in industries. Further, the need for capacitive devices in the medical and automotive sectors is also anticipated to increase as manufacturing processes become increasingly automated. Demand for capacitive sensors is also predicted to be boosted by the usage of touchscreen display systems for interaction between humans and machines by end users in the consumer, commercial, automotive, and medical sectors.

Drivers:

Rising demand for consumer electronics

The market for capacitive sensors is growing owing to the growing demand for consumer electronics products with tracking and motion-stabilizing capabilities. Additionally, the size of sensors has been significantly reduced because of the development of fabrication processes like Micro-electromechanical Systems (MEMS). They can now be found in portable consumer gadgets like cellphones, smartwatches, and tablets. For instance, in February 2022 - Xiaomi introduced Redmi K50, equipped with the FPC1552 curved Fingerprint Cards AB's second-generation tiny and curved capacitive touch sensor. The fingerprint sensor is placed on the side of the phone and has a curved surface.

Further, the Consumer Technology Association 2022 prediction projects that smartphone revenue will increase by 15% to $61.37 billion in 2022, up from $53.38 billion in 2021 in the United States. Moreover, 5G smartphones are anticipated to account for 62% of all smartphone units in 2021 and 72% in 2022. The market is expanding due to the extensive use of touchscreen display technologies for human-machine interfaces, which is increasing smartphone penetration.

Vendor Analysis

Many vendors on the market offer capacitive touch sensors that are scratch resistant. For instance, Ifm Electronic offers the Capacitive Touch Sensor KT5050, which has low maintenance requirements and is impact, scratch, wear, and wear resistant.

Apple's Touch ID fingerprint sensor is a crucial component that reads, recognizes, and scans fingerprints. Although the iPhone 5S was used to illustrate the function, it has since been added to several other recent iPhone models, including the iPhone SE (2020), iPads, and MacBooks. The sensor captures fingerprint images in high definition using cutting-edge capacitive touch technology.

Market Developments:

Furthermore, investments and funding by key firms in this market are also expected to fuel its growth.

  • In November 2022, TouchNetix, a fabless touch controller integrated circuits manufacturer, received investments of about $12 million from companies such as Alliance Venture, Reitan Kapital, Djerv Holding, and others.
  • Somalytics is enhancing human engagement with the Internet of Things using ground-breaking capacitive sensors that significantly improve natural control and interaction with the digital environment. Somalytics anticipates that by the end of 2023, its new headquarters and production facility in Redmond, Washington, will be producing its capacitive sensors in large quantities.
  • In August 2022, Projective Capacitive, or PCAP, was launched. PCAP touchscreen technology's multi-touch capabilities enable enhanced gesture detection, including pinch, zoom, and rotate functionalities. The purpose of the multi-touch feature in medical apps is to make it easier to analyze visual pictures; for instance, the zoom-in and zoom-out capability allows doctors to examine even minute details.

Application in Cutting-edge medical equipment

Capacitive sensors are incorporated into medical equipment to track vital signs, identify changes in patient conditions, and give healthcare workers real-time feedback. This use of technology in cutting-edge medical equipment, particularly in emerging nations like India, Brazil, and Mexico, will enable people to access better healthcare. For instance, the World Bank and the Government of India agreed on two loans on March 3, 2023, each for USD 500 million, to strengthen and enhance India's healthcare system. In addition, Japanese researchers are looking at novel uses for tablets and touchpads in addition to more conventional ones.

Asia Pacific region accounts for a significant market share.

Due to the region's developed electronics sector and uptake of cutting-edge technology, the Asia Pacific region controls a sizeable percentage of the global market for capacitive sensors. Several significant capacitive sensor manufacturers are also present in the area, including Renesas Electronics and Omron Corporation, which have helped to propel the capacitive sensors market. There has also been a rise in demand for touch screens from smartphone manufacturers due to the region's expanding smartphone adoption, which has had a beneficial effect on the market.

Chinese market Insight:

The automotive segment is growing in China, providing an edge for capacitive manufacturers to hold a prominent market share. The electric flow in the car is reported with the presence of capacitive sensors. Furthermore, numerous research institutions, including universities such as the Chinese Academy of Science and the Applied Institutes of Industrial Ministries, have active research and development programs on sensors.

China's Ministry of Industry and Information Technology, the National Development and Reform Commission, the Ministry of Science and Technology, and 12 other agencies released "The 14th Five-Year Development Plan for the Robotics Industry" in December 2021, allowing the sensors market to develop in China.

Market Segmentation:

By Sensing Type

  • Mutual Capacitance
  • Self or Absolute Capacitance

By End User Industry

  • Automotive
  • Aerospace and Defense
  • Healthcare
  • Consumer Electronics
  • Manufacturing
  • Others

By Geography

  • North America
  • USA
  • Canada
  • Mexico
  • South America
  • Brazil
  • Argentina
  • Others
  • Europe
  • UK
  • Germany
  • France
  • Italy
  • Others
  • Middle East and Africa
  • UAE
  • Israel
  • Saudi Arabia
  • Others
  • Asia Pacific
  • Japan
  • China
  • India
  • South Korea
  • Taiwan
  • Thailand
  • Indonesia
  • Other

TABLE OF CONTENTS

1. INTRODUCTION

  • 1.1. Market Overview
  • 1.2. Market Definition
  • 1.3. Scope of the Study
  • 1.4. Market Segmentation
  • 1.5. Currency
  • 1.6. Assumptions
  • 1.7. Base, and Forecast Years Timeline

2. RESEARCH METHODOLOGY

  • 2.1. Research Data
  • 2.2. Research Process

3. EXECUTIVE SUMMARY

  • 3.1. Research Highlights

4. MARKET DYNAMICS

  • 4.1. Market Drivers
  • 4.2. Market Restraints
  • 4.3. Porter's Five Force Analysis
    • 4.3.1. Bargaining Power of Suppliers
    • 4.3.2. Bargaining Power of Buyers
    • 4.3.3. Threat of New Entrants
    • 4.3.4. Threat of Substitutes
    • 4.3.5. Competitive Rivalry in the Industry
  • 4.4. Industry Value Chain Analysis

5. CAPACITIVE SENSOR MARKET BY SENSING TYPE

  • 5.1. Introduction
  • 5.2. Mutual Capacitance
  • 5.3. Self or Absolute Capacitance

6. CAPACITIVE SENSOR MARKET BY END-USER INDUSTRY

  • 6.1. Introduction
  • 6.2. Automotive
  • 6.3. Aerospace and Defense
  • 6.4. Healthcare
  • 6.5. Consumer Electronics
  • 6.6. Manufacturing
  • 6.7. Others

7. CAPACITIVE SENSOR MARKET BY GEOGRAPHY

  • 7.1. Introduction
  • 7.2. North America
    • 7.2.1. By Sensing Type
    • 7.2.2. By End-User Industry
    • 7.2.3. By Country
    • 7.2.3.1. USA
    • 7.2.3.1.1. By Sensing Type
    • 7.2.3.1.2. By End-User Industry
    • 7.2.3.2. Canada
    • 7.2.3.2.1. By Sensing Type
    • 7.2.3.2.2. By End-User Industry
    • 7.2.3.3. Mexico
    • 7.2.3.3.1. By Sensing Type
    • 7.2.3.3.2. By End-User Industry
  • 7.3. South America
    • 7.3.1. By Sensing Type
    • 7.3.2. By End-User Industry
    • 7.3.3. By Country
    • 7.3.3.1. Brazil
    • 7.3.3.1.1. By Sensing Type
    • 7.3.3.1.2. By End-User Industry
    • 7.3.3.2. Argentina
    • 7.3.3.2.1. By Sensing Type
    • 7.3.3.2.2. By End-User Industry
    • 7.3.3.3. Others
  • 7.4. Europe
    • 7.4.1. By Sensing Type
    • 7.4.2. By End-User Industry
    • 7.4.3. By Country
    • 7.4.3.1. United Kingdom
    • 7.4.3.1.1. By Sensing Type
    • 7.4.3.1.2. By End-User Industry
    • 7.4.3.2. Germany
    • 7.4.3.2.1. By Sensing Type
    • 7.4.3.2.2. By End-User Industry
    • 7.4.3.3. France
    • 7.4.3.3.1. By Sensing Type
    • 7.4.3.3.2. By End-User Industry
    • 7.4.3.4. Italy
    • 7.4.3.4.1. By Sensing Type
    • 7.4.3.4.2. By End-User Industry
    • 7.4.3.5. Others
  • 7.5. Middle East and Africa
    • 7.5.1. By Sensing Type
    • 7.5.2. By End-User Industry
    • 7.5.3. By Country
    • 7.5.3.1. United Arab Emirates
    • 7.5.3.1.1. By Sensing Type
    • 7.5.3.1.2. By End-User Industry
    • 7.5.3.2. Israel
    • 7.5.3.2.1. By Sensing Type
    • 7.5.3.2.2. By End-User Industry
    • 7.5.3.3. Others
  • 7.6. Asia Pacific
    • 7.6.1. By Sensing Type
    • 7.6.2. By End-User Industry
    • 7.6.3. By Country
    • 7.6.3.1. Japan
    • 7.6.3.1.1. By Sensing Type
    • 7.6.3.1.2. By End-User Industry
    • 7.6.3.2. China
    • 7.6.3.2.1. By Sensing Type
    • 7.6.3.2.2. By End-User Industry
    • 7.6.3.3. India
    • 7.6.3.3.1. By Sensing Type
    • 7.6.3.3.2. By End-User Industry
    • 7.6.3.4. South Korea
    • 7.6.3.4.1. By Sensing Type
    • 7.6.3.4.2. By End-User Industry
    • 7.6.3.5. Thailand
    • 7.6.3.5.1. By Sensing Type
    • 7.6.3.5.2. By End-User Industry
    • 7.6.3.6. Taiwan
    • 7.6.3.6.1. By Sensing Type
    • 7.6.3.6.2. By End-User Industry
    • 7.6.3.7. Indonesia
    • 7.6.3.7.1. By Sensing Type
    • 7.6.3.7.2. By End-User Industry
    • 7.6.3.8. Others

8. COMPETITIVE ENVIRONMENT AND ANALYSIS

  • 8.1. Major Players and Strategy Analysis
  • 8.2. Emerging Players and Market Lucrativeness
  • 8.3. Mergers, Acquisitions, Agreements, and Collaborations
  • 8.4. Vendor Competitiveness Matrix

9. COMPANY PROFILES

  • 9.1. OMRON Corporation
  • 9.2. Texas Instruments Incorporated
  • 9.3. NXP Semiconductors
  • 9.4. Capacitec, Inc.
  • 9.5. ELK Corporation
  • 9.6. Pepperl+Fuchs SE
  • 9.7. Schneider Electric