株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
市場調査レポート

国内AIシステム市場予測、2019年〜2023年

発行 IDC 商品コード 837267
出版日 ページ情報 和文 33 Pages
即納可能
価格
Back to Top
国内AIシステム市場予測、2019年〜2023年 Japan AI Systems Forecast: 2019-2023
出版日: 2019年05月09日 ページ情報: 和文 33 Pages
概要

2018年の同市場は、企業のDXによる内部環境の変革が実現しPOCから実システムへの適用が広範囲に展開されたこと、ならびにAI機能のアプリケーションの組み込みが進んだことから、市場規模は倍増しました。IDCでは、2019年以降も同市場は継続的に拡大すると予測しています。2019年以降は、本格的に企業が外部環境の変革に着手することで、継続的なDXが実現し、市場が拡大する見込みです。一方で、企業が事業戦略に紐付かない断片的なPOCを実施することや、ITサプライヤー/企業ユーザーの慢性的なAI人材不足は、市場の成長の阻害要因となっています。「ITサプライヤーは企業が外部環境の変革に着手し、継続的なDXを実現できるようデジタルを核とするビジネスモデルをデザインできるコンサルテーションと、柔軟なAIシステム環境/サービスなど、顧客に多様な選択肢を提案できることが重要になる」と、IDC Japan ソフトウエア&セキュリティのリサーチマネージャーである飯坂 暢子氏は分析しています。

当レポートでは、国内AIシステム市場の2018年の実績と2019年〜2023年の予測(エンドユーザー支出額ベース)を提供しています。

IDC Market Forecast Figure

エグゼクティブサマリー

ITサプライヤーへの提言

市場予測

  • 国内AIシステム市場の予測

市場の変化

  • 促進要因と阻害要因
    • 促進要因
      • 企業の外部変革へのDX推進
      • 生産性向上とイノベーションによる自動化
      • 政府のAI戦略による後押し
    • 阻害要因
      • 質、量共に不足するAI人材
      • IT投資の抑制
  • 市場動向ハイライト
    • AI機能組み込みアプリケーションの普及
    • DXを実現するさまざまなサービスの増加
    • AIシステムの技術イノベーションの加速
  • 前回予測からの変更

市場定義

  • コグニティブ/AIシステム市場のテクノロジーセグメントの定義
  • コグニティブ/AIシステム市場のユースケースの定義

調査方法

関連調査

Back to Top