デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1119870

アジア太平洋地域のデジタルサプライチェーンレジリエンシー(2022年): IDC MaturityScape Benchmark

IDC MaturityScape Benchmark: Digital Supply Chain Resiliency in Asia/Pacific, 2022

出版日: | 発行: IDC | ページ情報: 英文 13 Pages | 納期: 即納可能 即納可能とは

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=158.31円
アジア太平洋地域のデジタルサプライチェーンレジリエンシー(2022年): IDC MaturityScape Benchmark
出版日: 2022年08月23日
発行: IDC
ページ情報: 英文 13 Pages
納期: 即納可能 即納可能とは
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

アジア太平洋地域で競争力を発揮するためには、企業はディスラプションに機敏に適応し、機会を捉えてリスクを軽減するために新しいビジネスモデルを進んで採用しなければなりません。このためには、サプライチェーンの活動をリアルタイムで監視し、シナリオを分析し、その結果得られた洞察に基づいて行動できる弾力性のあるサプライチェーンが必要です。サプライチェーンレジリエンシーは、もはや事業継続計画の領域ではなく、企業や経営陣の能力であり、リスクを軽減し、収益・利益目標に対して一貫した成果を確保するために、社内およびビジネスパートナー間での変革の積み重ねを必要とします。

当レポートでは、IDCによるアジア太平洋地域のデジタルサプライチェーンレジリエンシーの成熟度ベンチマークの調査結果に基づき、アジア太平洋地域のデジタルサプライチェーンレジリエンシーの成熟度フレームワークについて、最新の情報を提供しています。

IDC MaturityScape Benchmark 図

エグゼクティブサマリー

デジタルサプライチェーンレジリエンシーの成熟度ベンチマークデータの分析

  • デジタルサプライチェーンレジリエンシーの成熟度フレームワークの段階
    • 調査結果:段階別の成熟度の分布
  • デジタルサプライチェーンレジリエンシー成熟度フレームワークの方向性
    • 調査結果:方向性別の成熟度分布
  • デジタルサプライチェーンレジリエンシーの成熟度の評価:サバイバーとスライバー
    • 調査結果:サバイバーとスライバーの比較

テクノロジーバイヤーへのアドバイス

参考資料

  • 関連調査
  • 付録
  • 調査手法
  • 調査回答者のセグメンテーション
目次
Product Code: US49525722

This IDC study presents the Asia/Pacific results of IDC's 2022 Digital Supply Chain Resiliency MaturityScape Benchmark Survey and should be viewed as a supplement to IDC MaturityScape: Digital Supply Chain Resiliency 1.0 (IDC #US48402418, December 2021). Together, they provide a comprehensive overview of IDC's Digital Supply Chain Resiliency maturity model."To be competitive in the Asia/Pacific region, companies must be agile in adapting to disruption and be willing to adopt new business models to seize opportunities and mitigate risk," says Stephanie Krishnan, associate vice president for IDC's Asia/Pacific Supply Chain program. "This requires a resilient supply chain that can monitor supply chain activities in real time, analyse scenarios, and then act on the resulting insights. Supply chain resiliency is no longer the domain of business contingency planning but, rather, a capability of companies and leadership teams that requires the cumulation of transformations internally and between business partners to mitigate risk and ensure consistent delivery against revenue and profit goals."

IDC MaturityScape Benchmark Figure

Executive Summary

Analysis of Digital Supply Chain Resiliency Maturity Benchmark Data

  • Stages of the Digital Supply Chain Resiliency Maturity Framework
    • Survey Findings: Maturity Distribution Across the Stages
  • Dimensions of the Digital Supply Chain Resiliency Maturity Framework
    • Survey Findings: Maturity Distribution Across Dimensions
  • Evaluating Digital Supply Chain Resiliency Maturity: Survivors and Thrivers
    • Survey Findings: Comparison of Survivors and Thrivers

Advice for Technology Buyers

Learn More

  • Related Research
  • Appendix
  • Methodology
  • Survey Respondent Segmentation